プロフィール

みかえる♪

Author:みかえる♪
大仙市コミュニティFM「FMはなび」お昼の情報番組「花咲きレディオ」火曜日パーソナリティ。歌って踊る合唱指導者。大仙市からおいしい酒、自然、音楽を発信します。


最新記事


最新コメント


地球の名言


presented by 地球の名言

カテゴリ


月別アーカイブ



いち子さん、
その格好、変ですってば。


そして、ご飯が入ってませんよ、おかーさん!
と、訴える老猫たち

201803220950300af.jpeg

この後、風太は諦めて去って行きましたが、
いち子さんは、ずっと私を睨み続けておりました。´д` ;

20180322095037b94.jpeg

シニアチームに合わせて
みんなに
腎臓サポートや、
消化器サポートをたべさせておるのですが、

たぶん、美味しくないのね。
最近、プイってやるんだわ。

そこで、猫友に教えてもらった
ジャンクフード。。。あ。いやいや。失礼。
一般的に販売されているキャットフードを
混ぜてみました。

が。
いち子ちゃんったら、
見事にジャンクフードだけを完食。
療法食は綺麗にはじいてましたね。
ほら、人間でもいるでしょう。グリンピースだけきれいに避けて
ピラフを食べる人!😂

続きを読む>>

コンサートが終わって、
久しぶりにフォトブック作ろうとすると
やり方を忘れてんのよね。
10日も経ったのになかなか完成にこぎつけられなくて
やっと昨日できたよ。

眠い頭で、夏川りみと京フィルのコンサートに行ってきました。
最近は、何もかも忘れてコンサートに浸る!というのは
なかなかできなくなってて、
つい、音響の音が大きすぎないかい?とか、
反響板設置した時、自分のコンサートってどんなだっけ?
などと、いらぬことを考えてました。

そして、夏川りみ!
と、思って行ったけど、
実は京フィルと半分このステージだったということに
現場で初めて気付くという。。。。

が、
京フィル、おそるべし!指揮者を先頭に
エンターティナー多し‼️
クラシックもこれだけ敷居を低くしてくれたら
みんな大好きになるのよね。

そして、それは自分のコンサートに、そっくりそのまま言える。

いわゆる「歌っこ」が好きな市民に
クラシック音楽やコーラスも好きになってね!
というスタンスで舞台を構成しないと
いつまでたっても支持は得られないってことだわ。

たまたま前の席に座っていらした方が
私たちのコンサートに足を運んでくださったらしく、
「良いコンサートでしたね。夏川りみ。」って話しかけたら
「先日のあなた方のコンサートも良かったよ。」って。
いや。(^◇^;)
プロには遠く及びませんが
でも、市民はプロだろうがアマチュアだろうが
楽しい!
もっと聴きたい!
というステージを望んでいるんだよね。

正統派クラシックも
楽しくしちゃう仕掛けがあればいいんだ。
京フィル指揮者を見て、つくづくそう思ったのでした。。


というわけで?
12月16日 クリスタルコンサート2018後編 開催を
決定しました❣️
いつものことですが
選曲と構成が決まると私の中では舞台は終わったも同然です。
今年もそんな感じで、一週間前もちっとも熱が入らず、
前日リハもなんか、ぼーっとしてて
ゲネに至っては曲順は間違えるし、譜面は無いし、
ああ。。
今、やらかしておいて良かった。。。。。と、胸をなでおろす始末。

そんなわけで、
いざ幕が開いてみると
ん?
私の中のイメージは図々しくも満席になってるはずだったのに

なんか、去年より、五十人は少ないよな。と、
思った瞬間、醒めた。。。。
あ。

いかん。
やらねば。


終わってからも
何か虚しい。
こんなはずじゃなかった。
みんな、すごいんです。このメンバーってやれる人たちなんです。
もっと、多くのお客様に見てもらいたかった!
ああ。情けない。
私の集客力が足りん。

しかし、
出演者は出演者で、
強いられ、頑張り、プレッシャーやさまざまな葛藤を飲み込んで
ステージに上がることに
価値を見出せない人もいる。
確かにな。
カルチャーだし、楽しい老後?を送りたいと思って参加してる人もいるわけで
私の熱度と生徒さんの熱度が同じとは限らない。

そんなこんなで
ちっとも満足感がないどころか
今回、これでよかったのかよ?
と、
コンサート終了直後からずっと落ち込んでいます。


わからないのはこの先もつづくでしょう。
でも、
私はその時、その瞬間、
これだ!と思った道を進むしかないのです。

人を生かすとか、
人は皆、表現者とか、
かっこいいこと言ってるけど
本当のところは
私が私のやりたいように作っている舞台なのです。
共感してくださる方も居れば、去る方も居る。
世の中とはそうしたものです。

でもね。
いいのよ。
私、私がやりたいこと、続けていくわ。
本当のところは間違いなのか正しいのかなんて
誰にもわかるものではない。
いや。誰かにとっては正しく、誰かにとっては違うのでしょう。
いつの世もそうしたものです。

そんなことをぐちぐち考えつつも、
まてよ、来年、あれもできないかな?
いや。こういうのもできそう!
と、すでに心は未来へぶっ飛んでる私でした。
ついてきてくれる方、よろしく‼️
20180303195131d9a.jpeg

いち子さん、セクシー過ぎます。
熟女なのに。。。。熟女ゆえに?(^^)

本気で踊るぜ還暦リーナプロジェクト(勝手に命名)

パーソナルストレッチは
若い良いトレーナーに巡り会い
地獄のハードストレッチ(爆笑)も五回目となりました。
少しずつですが、
明らかに体は変わっています。
10月まで続けます。

今日は、気になっていたスタジオプログラムを一気に体験して

今後も続けた方が良さそうなもの、
多分、無理だろうなってもの、
良さそうだけど、つまらないもの、
何に役立つかわからないけど、続けてみたいもの

などなどを判断することにしました。

が。
ポールを使った体リセット的なのは
まぁまぁそれなりだったのですが
人生初体験の
格闘系プログラム。。。。。
動きは単純だけど
最後はもうね。。。脚が上がらんかったよ。

次のダンス系プログラムは
先日のプログラムよりは少し楽で
バレエ的要素が
(アラベスクと、フェッテ的な)
入ってて、オバリーナはちょっと燃えたよ。←単純

で、
もう、この時点で汗だくで、
脚はもはやヘロヘロで
意思に反して力抜けまくった状態で
パーソナルストレッチやって、
はぁぁぁ。。。
体、ぼろぼろです。

でも、
今年は跳ぶバリエーションに挑戦するので
良かれと思うことはなんでもやる!

先日のレッスンで
ポワントで立つ、下りる
そのイメージがつかめてきたんだけど(自分比)
先生が、足首から膝下まで伸びるーーー!
とか、
伸ばしきったまっすぐな足から突き刺すアラベスク
とか、
とってもわかりやすく導いてくださるので、
ポワント恐怖症が薄らいできました。
ピルエットはまだ恐怖心があるけど、
先生はその辺りはスルーして、
アームスの通り道が
いつもと違うよ!と注意してくださるの。

あとね、
センターでも、
自分がやってみたいと打ち明けたバリエーションに出てくる動きとか
さりげなく組み入れてくださってるのがわかるの。
あ。
もちろん、ほかのメイトさんのバリエーションもね。
ほんと、
レッスンの組み立てが毎回素晴らしく考えられてて、
感激なのです。
還暦リーナ、本気で頑張ります。



あ。そしてね。
もう一つ、面白いことに
参加したいと思ってる。
まだ秘密だけど。
うふふ。

日南子さんがやたらかっこいいのには訳があります。
そうなんです。一眼レフを買い換えました。
理由その1
これが最重要だったのですが、
まもなく開催の「クリスタルコンサート」の撮影を今年は次女夫婦がやってくれることになり
カメラが二台必要だった。

理由その2
最近、庭にやってくる野鳥が綺麗で、
撮影したいとおもっていたのですよ。

理由その3
物色していたカメラはスマホとWi-Fiで画像の共有ができるらしい。

レンズ二本付きでお得な感じのを購入したのですが、
翌日、ミラーレスカメラの新発売って記事が載ってて、
お得なのは型が古くなったからなのねと知ったわけです。
いいのよ、別に。
最新機種じゃなくてもさ。

でも、ミラーレスってなんだよ!
ち、また一歩先に行かれたのか。←置いていかれたオバサン

続きを読む>>

2018030319512746c.jpeg

はぁぁ。やっぱ美しいわねー。本人(猫)が。。。

ところで、今日は午前中に
◯曜日のこの時間に経理事務やって
◯曜日のこの時間に選曲と台本書いて
そしたら◯曜日のこの時間、確保できる??
というパズルをずっとやってました。
覚悟を決めて、まじめに踊ると言ったものの
レッスン以外の自主練習時間が確保できてなくて、

バレエだけやっててもバレエは上手くならんと気付いてから
なんとかしてジムに通いたいと画策しているのですが
何しろ時間がね、確保できないのですよ。


今日もカンブレからバー側、そして一回りという一連の動きの中で
お顔の付け方、微妙に違っていたことを指導していただき
おおお?
と感動。
そして、ワルツステップのお粗末なことったら!(^^;;
なんちゃってワルツステップを克服しなくては!

初めて自分が希望した小品は、ワルツステップのないワルツなんだけど
そもそも女性のバリエーションじゃなかったみたいです。
「目の付け所が良い」って先生もおっしゃってくださったので
これに決まりそうです。
だってー、みんなが知ってるバリエーションなんか、とてもとても踊れないよー。

これならある程度振付をいじっても作品への冒瀆にはならないだろうと思ったのです。
これを踊るにはとにもかくにも体幹とジャンンプ力を鍛えねばーーー。

やっと冬も終わりそうだし、
今月からジム通い、再開するぞー。



Bad day


なぜ、片足が上がるかな?ポチくん。

20180118111019ef0.jpeg
毛布、毛だらけだね。シータさん。

午前中を無駄に過ごしてしまいました。


昨日、初めての店に
外呑みに出かけたのだけど

まぁ、これがハズレで。。。。

それでも日本酒ガンガン呑んで来て、
家に帰り着くまでは正気だったんだけど、
そのままソファーに倒れこんで、
二時間ほど爆睡。

いかんいかん!
と、寝室に向かったら
急に目眩と吐き気!
って、それ、単なる飲み過ぎでしょ。

ところが
朝になったら
寒気がしてきて、

もう、二日酔いなんだか、腹風邪なんだか
両方なんだか。

半日ベッドに転がってました。
不幸中の幸いは
今日は外のお仕事が一件も入ってなかったこと。

喜んだのは猫達で、
「母ちゃん、寝るの?寝るの?朝なのに?」
と、
ベッドにお見舞いに来ては(?)
添い寝をしてくれるやら
腹の上でプロレスをしてくれるやら。。。。

持つべきものは猫ですにゃ。
´д` ;





続きを読む>>

さて、
昨日のお稽古もとっても充実の二時間半でした。
脚を出すときの正しいポジションと、体の向き
お団子の向きと高さを直してもらいました。
(いや、いつものことだけどな)
前だけ叩くバッチュでは
グワシっと羽交い締めにされ、
「ここまで上がるー」と、持ち上げられましたが
黒子の王子様が欲しい。。。。自力では無理です。
センターでは
アームスの通り道と意味不明の場所に置かないこと。
ポーズに入る前に脇が縮むという変な癖はこの三年で
徹底的にお直しされたので、自分んでも意識して直すようにした結果
滅多に顔を出さなくなったけど
油断するとヒョコっと出るから気をつけなきゃ。
動き出しの時、はっきりと軸足にいることも
まだ、先走って前のめり。
そしてポワント。
ああ。。。。ダメダメ。全然立てないし、下りれなかった。
4分の3ドウミを通る時、
指先がカクンってなっちゃうのは指が弱いからか?
そうだ。1番の目から鱗は
クッペから小さいパドブレに入るときのクッペのつま先の向き。
その向きさえ正しく向いてたら、
その向きに一歩目がスポンと立てるのだったよ。。。
初めて知ったよ。
ええーえーえー?ここに立つの?
と、思わず、s◯こさんと二人で驚いてしまった。。

そして、
「今年の発表会、踊ってみたいのある?」と、聞かれて

s◯こさんは、スパン!と希望曲を言ってた。
(お。それ、私もいつかやってみたいと思ってたぞ。)

いつもならおこがましくて口にはできないんだけど、
還暦だし、この後踊れなくなる日が来たら
後悔するの嫌だし、
思い切って二つの希望曲を言っちゃった。
踊れるか?とかそれは別問題で、
踊ってみたいか?と聞かれたのでな。
でもたぶんポワントじゃ踊れないな。

振り付けに入るのは春からだろうけど、
楽しみ。
希望が通るかな。


最後になりましたが、クロアゲハのモンちゃん、
二週間の命を閉じました。
また蝶に生まれてきたら、その時は大空を飛ぶんだよー。

««BACK  | BLOG TOP |  NEXT»»