プロフィール

みかえる♪

Author:みかえる♪
大仙市コミュニティFM「FMはなび」お昼の情報番組火曜日(金曜日も)パーソナリティ。歌うこと踊ること大好きな秋田のオバさんです。


最新記事


最新コメント


地球の名言


presented by 地球の名言

カテゴリ


月別アーカイブ


趣味のバレエ、もっと上手になりたくて
手当たり次第に読んでいる本やブログに
共通していることを見つけた。

あ。自分が知りたいのが「そこ」だったからかもしれないが
体が固くて柔軟性に乏しく
足首はゴリゴリ
足の甲は全然出ない。
アンディオールもできないし
つま先まで神経がいかない。

ああ・・・近道でうまくなる方法はないかしら?←ないです!

ホームのスタジオは決まっているけど
いつも合同発表会をしてくださる
県南の若い指導者さんたちは
垣根なく、お互いに情報交換しているばかりか
生徒さんも許可をいただいて、三つの教室にレッスンに行くことをゆるしてくださっている。

これって、すごいこと!!
伝統的な習い事の世界ではタブーですよ、たぶん。


で、

最近、秋田市のスタジオに行けなくなり
週3回をキープしていたのが週一になってしまい、
横手市のY先生のレッスンにお邪魔するようになった。

ここでは
足が高く上がるとか、背中がおおきく反るとか
くるくると回れるとか
そういうことではなく
実にバレエらしい所作を教えてくださる。

たとえば、初めのご挨拶、
ストゥニューして振り返った時のバーの持ち方

そうなのだ。
それ、とても大事。
優雅に見えるだけでなく
気持ちも整う感じがする。


最近、愛読している気功師さんのブログにもこんなことが書かれていた。
忘れないようにしよう。

以下、ブログより



きわめてサンプルの少ない事例から帰納する気はないので、単なる体験談ですが、たとえばジャズダンスにせよ、中学や高校のスポーツ系の部活にせよ汗をかいた着替えなどは袋にそのまままるめて放り込む印象があります(そうではない人も多くいるのは事実としても、多数派として)。
それに対して、バレエの人はそのような汚れ物ですら、丁寧に畳みます(そうではないケースも多くあるのはもちろんとして、傾向として)。
もちろんそのほうがカバンの中のスペースを取らないという事実もありますが、それ以上に「躾」なりdisciplineの部分が大きい気がします。

家が散らかっているダンサーは踊りも雑だというようなことを熊川さんもインタビューでおっしゃっていました。
その論理はともかく、意図する世界は伝わります。
そうではない事例も多くあり、かつ逆は全く真ではありませんし、部屋を片付けたら踊りが上手になるわけではありません(もちろんおそらく可能性は広がります)。

礼や躾、disciplineというのは基本的には心身の機能向上の唯一の近道なのだと思います

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |