プロフィール

みかえる♪

Author:みかえる♪
大仙市コミュニティFM「FMはなび」お昼の情報番組火曜日(金曜日も)パーソナリティ。歌うこと踊ること大好きな秋田のオバさんです。


最新記事


最新コメント


地球の名言


presented by 地球の名言

カテゴリ


月別アーカイブ


告白

2007年から毎年のように決意しては
毎年三日坊主で終わっていることがある。

これだ

CIMG1052.jpg
2007年のスケッチ


今年は三日で終わらないようにと
スケッチブックも買い、
ネタもスケッチに限定しないで
殴り書きでも一枚とカウントして・・・・6枚・・・・・(笑)

ガラス作品の下絵も含めたら、私にしてはずいぶん描いたし、夢灯りもカウントしたら
30枚は・・・・(って、それでも30枚かよ!)

とにかく絵が苦手。
苦手だから人に下書きをみられたくない。
ましてや現場で下書きもなしにだなんて・・・とんでもな~~い!
作家などと言われ、「いえいえ、私は違います」と逃げ回る絵が描けない猫作家。

ああ。。。。恥ずかしい・・・・。
と、ずっと
絵を描くのを封印していたが

盆明け

殴り書き、再開!

下手でもなんでも最初から下手なところを人前にさらしていけば
そのうちなんとかなるんでは・・・
と、思ったわけなのさ。

CIMG1054.jpg
今日の一枚 所要時間10分(すみません)

ガラス?もちろん作りますわよ。
でも、でも
普通の波皿とか、猫じゃないもの、無性に作りたいのだわ。

コメント

むむむ

ずっと考えてる「上手い絵」ってなんだろうって。
技術?コツ?
ううん、きっと違うと思う。
本質はそこには無いと思う。
「味のある作品」なんてのも本当は褒めてないよね。

絵って結局「自分の世界観」を表現するひとつの方法でしかないと思う。
だから自分の手から出た、頭から出た、感覚から出た・・・
絵も物も、すべてが「自分の世界観」だよね。
あんだんてさんの絵ってこうしてみるとやっぱりガラスと同じ猫さんだよね。
ということは、あんだんてさんが妙に恥ずかしがってるけど(笑)絵もやっぱりあんだんてさんの世界だよ。
自分ではなかなかわからないと思うけど、たとえ鉛筆で丸を描いても、きっとそれはそれぞれの世界観で異なると思う。

そんなわけで・・・・
何に遠慮する(笑)どんどん描きなはれ~(^^)

Re: むむむ

☆EMYさん
長くなります。

『世界観』
それそれ・・・・
2月の丸の内丸善の猫展に来てくれた次女が
「母さんの世界観を表現しなはれ。」と!

大好きな作家さんたちはそれぞれに
素敵な世界をお持ちで
みな、唯一無二のものです。

楽しくて、豊かで、いつまでもその世界に浸っていたい!
お客さんの立場でじゅうぶん幸せ!と、いつも思っていました。

私は

ずっとガラスにこだわっていました。
たぶん、この素材だから(ガラス人口は少ないから)
招き猫まつりでも通っているんだろうし。なんて、思い込んでいたわけです。

でもですね~、ガラスは特殊すぎて
私が本当に作りたいものを作るには
実はストレスが多すぎたのです。

素材にこだわる?
その結果、
思ったような作品ができないことは
いつまでも置いておくのか?

や~めた!

と、今回の瀬戸落ちで踏ん切りがつきました。

花、空、樹、そこに宿る光
私はそういうものに長いこと憧れていました。
猫もあらためて「なんて美しいんだろう」と思います。
そこから
やり直します。

コメントありがとうございます。
勇気百倍!いただきました。
嬉しくて目から汗がしたたります。(笑)

こんにちは!
暑い日続いてますね。
これで、絵が苦手なんて、謙遜過ぎですよー
昨年の輪茶で拝見した、ミニ団扇なんて、スゴく上手で素敵でしたし、一回りして購入しようとしたら、既に完売!!
今、私が目が離せない手作りさんの一人ですよー
私のブックマークにリンクさせて下さい。

Re: タイトルなし

☆nikoおばさん
ようこそ、いらっしゃいませ。
そしてコメントありがとうございます。

うはははは・・・
いっぱい褒めていただいたけど
ミニ団扇は私の作品じゃありません。ざんねん!

これから頑張りますので、目を離さないでくださいね。(笑)
ブックマークもよろしくお願いします。
今後ともよろしくお願いします。m(__)m

素敵な絵です!
絵はどう描こうと自由だと思うので、
どんどん描いて下さい。
描こうと思わないで、描いてね。
表現者として、一つ増えましたね~
増えたと言うより、全部、繋がっていると思うので
絵だからって頑張らないでね。

Re: タイトルなし

☆blanca200211さん
専門家からのコメント、身に染みます。
考えてみたら、小さい頃は絵を描くのが好きだったの。
ガラスは大好き。
だけど、ガラスにお絵描きはしたくない。
そうすると、ガラスの良さを生かす作品って
おのずと決まってくるよね。
そういうのも作りたい。

落書きは、落書きだから、ストレスないよー。
とりあえず描くね。
作品にしたくなったら相談するね。
へへへ。一歩前へ。
セミナーのおかげでもある。
ブランカさんとこはいつも刺激的。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |