FC2ブログ

時を待つ

へばちゃん

東京から帰って
ほっとする間もなく

娘たちが帰省。

例の新幹線脱線騒ぎの中、
バタバタな週末だった。

次女は、ばしばしピアノを弾きまくり
溜まった憂さを晴らし

そのせいか、ももちゃは次女が帰った翌日は丸一日
ご飯も食べずにこんこんと眠り続けた。・・・・・・ももちゃ・・・・かわいそうに。



雪雲が去り、ようやく春になる気になったらしい大仙市。
とはいえ、我が家の庭にも田んぼにも
まだ2mの積雪。

いつ消えるんだろうなぁぁぁ・・・・
雪の下で草木はどうしてんだろうなぁ・・・

などと、人間ごときが心配することではない。

CIMG0016_20130306103215.jpg

咲く時を知り、散る時を知っている花々のなんと美しいことか。

ジゴシニア5輪満開~。
香りをお届けできないのが残念!!


二年ほど咲く気配のなかったナゴラン
おお!花芽が!
CIMG0015.jpg

昨年、ふるさと村のらん展の後、処分品になってたセロジネ。
ごめん。こんなに花芽が伸びてるの気づかなかったわ。
CIMG0017.jpg

環境が変わると、そこになじもうと一生懸命がんばるのね、君たちは。偉いね。
その結果、なかなか花芽をつけなかったり、新芽をださなかったりするんだけど、人間はあれやこれや原因を考えて、余計な手をかける。
すると、ますます植物は戸惑ってしまう。・・・・らしい。

と、いうことが、最近、わかってきた。

室内にいるのに、植物はちゃんと季節がわかってて、誰よりも早く反応していたのね。

人間も植物を見習わなきゃ。
ジタバタしても進まない日もある。
面白いようにばんばん物事がはかどるときもある。

そして、
花咲く日は必ず来る!!


Posted byへばちゃん

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply