プロフィール

みかえる♪

Author:みかえる♪
大仙市コミュニティFM「FMはなび」お昼の情報番組「花咲きレディオ」火曜日パーソナリティ。歌って踊る合唱指導者。大仙市からおいしい酒、自然、音楽を発信します。


最新記事


最新コメント


地球の名言


presented by 地球の名言

カテゴリ


月別アーカイブ


第15回「来る福、招き猫展」

■開催日時:2012年7月27日(金)~8月9日(木)
10:00~21:00 日曜・祝日20:00まで(*最終日は17時閉場)
■場所:仙台アエル店 1階ギャラリー
<入場無料>

小さな豆猫から大猫まで個性豊かな創作招き猫が、さまざまな福を招きます。 現代招き猫作家コラボ企画  宮城県松島町で本村直二郎さんが制作する「直秀こけし」を土台に現代招き猫作家が様々な技法で「まねきねこけし」を制作します。

プレゼント企画1000円以上お買い上げのお客様、先着100名に記念バッチをプレゼントさらにお買い上げのお客様全てに板東寛司の「猫のポストカード」をプレゼント

お問い合わせ先:丸善 仙台アエル店 電話:022-264-0151



と、いうのに出展します。

猫が大好きで、ネコアートが大好きなあんだんては、世の猫作家さんたちに憧れ、猫町プロジェクト(日々の暮らしを楽しく創造的に。猫のようにしなやかで、心なごむ生活を‥‥。)に憧れ、今から八年前、ずうずうしくも
「どうすれば猫町プロジェクトのメンバーになれますか!?」と、メールした。

平成の招き猫百人展というのに応募して、審査を通るところからですね。」と、教えていただき、喜び勇んで応募した。

ビギナーズラックというやつだったのだろう。第7回平成の招き猫百人展の審査に通った。
発泡スチロールをくりぬき、猫の形にし、その中に灯りを埋め込んで「猫手市のかまくら」という作品を作った。90cm×45cm・・・・大作だった。

翌年、まったく自分の専門外である石塑粘土を使って「ニャ・ド・カトル」という4体のバレリーニャを作った。しかし、梱包の甘さで、それらはバラバラ殺人事件となって会場に届いた。

あまりの恥ずかしさと申し訳なさで、急きょ愛知県瀬戸市に飛んだ。

まったく無名のあんだんてが、この大失敗で
突然有名になったのだった。
「ああ!!!あの!」とか「秋田のあんだんてさんね!!」と、どこでもにこやかに迎えられた。

その「平成の招き猫百人展」も今年は14回目(私は8年目)を迎える。
結局、三年目からは自分の本業であるガラス素材から離れることなく作り続けてきた。

この平成の招き猫百人展のおかげで、有名な作家さんたちとお友達のように親しくさせていただき(とはいえ、私にとっては皆さんはいまだに芸能人で、私はおっかけファン)仙台や丸の内丸善で行われる猫展にもさんかさせていただけるまでになった。

と、ここまでは前振りね。


本題はここから!

CIMG0303.jpg

ガラスでないものを今回、久々に作った。

「まねきねこけし」

まじめに絵筆なんか持つの、中学生以来?

こっそり、猫耳もついている「まねきねこけし」の完成。

じつは手元が狂って失敗し、胴体を真っ黒にした。真っ黒と言えば、大曲の花火しかないじゃないか!
いちお、火花はハンドリューターで彫ってから彩色してます。

出来はともかく、なんか楽しかった!!


 

コメント

招き猫展

招き猫展
仙台なら行けるかな^^
行きたい!!

ん?日にちが微妙・・・・・・・・・

Re: 招き猫展

☆chamiさん
この時期、微妙だよね。
私は7月30日に出没予定です。
今回、仙台に出した新作は輪茶にも少し持っていきますよ。
輪茶ではお世話になります。よろしくお願いします。

ええね・・・ええね・・・表情もいい~☆
「花火こけし」いや違う
「まねきねこけし」!
だから~ペンかぁ~うん納得!

Re: タイトルなし

☆blanca200211さん
そうだ!「花火こけし」として売り込もうか(笑)
こけし本体は立派な職人さんの
(松島の秀直こけし)作品なんだよ。
今回、復興支援ということで
猫作家さんたちがそれぞれ絵付けしました。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |