プロフィール

みかえる♪

Author:みかえる♪
大仙市コミュニティFM「FMはなび」お昼の情報番組「花咲きレディオ」火曜日パーソナリティ。歌って踊る合唱指導者。大仙市からおいしい酒、自然、音楽を発信します。


最新記事


最新コメント


地球の名言


presented by 地球の名言

カテゴリ


月別アーカイブ


「ミッドナイト・ブルー」
ブルーとは言っても、エンジに近い色。
ベルベットっぽくて優雅だけど、ミニなんだな、これが。
DSC_0139a.jpg

大きな薔薇さんたちはひとまず終了。
花の終わりを待たずに新芽がぞくぞくと伸びているものもある。

新苗は花芽を切るらしいけど、新苗で届いたものもつぼみがたくさんついていて、とてもバッサリやる気にはなれない。花を観ますよ、わたしゃ。



幼少から今の今までずっと乗り物が苦手。

幼稚園に入る前は、バスが目の前を通っただけで酔っていた。

小学校では、遠足というものが大の苦手だった。

小学校の修学旅行で、当然のように車酔いした。その時は辛いのだが、車から降りると調子は良くなるので、「参加しない」という選択肢はなかったし、それなりに楽しんだのだと思う。
しかし、その後の授業で、
修学旅行の思い出の作文発表というのがあって、
ある男子が声高らかに
「・・・・でも、遠山さんが(私の旧姓)バスに酔って、茶色いものを吐いていました。」と
読み上げたとき、

さすがに顔から火が出るほど恥ずかしかった。

今にして思えば、子供というものは残酷なものだな。

中学の修学旅行は北海道だった。

当時珍しい(?)登校拒否の女の子がいて、クラス委員だった私はその子と二人行動を命じられていたのだが、案の定バス酔いした。
保健車というバスが一台あって、(ふつうの大型バス)
私と彼女はそちらに移動。
彼女に面倒を見てもらうハメになった。
大きなバスにガイドさんと保健室の先生と私たちだけでゆったり。
快適空間で、いつの間にかバス酔いも治り、彼女も旅行中、ずっと笑顔だった。


高校の時は列車で長旅の京都行き。

もちろん酔いまくった。
優しい同級生たちにさんざん迷惑をかけ、
列車から降りることもできずに、担任の先生に担がれて下りた。
しかも、そのまま京都の古い開業医へ直行。
宿舎ではおかゆだった。

帰ってきてから友人の一人に、「あんたみたいなわがままな女とは口もききたくない!」と手紙をもらった。気持ち悪くて何もできず、さすられても吐き気が襲ってくるので友人の手を払いのけた。ゴメンとも言えなかった。


そして、

大学時代

憧れの先輩にドライブに誘われた時も・・・・・・(つづく)

コメント

続きが気になる!

このバラもキレイですねぇ♪
ミッドナイト・ブルー、まるでジャズの題名みたいだわ。

話の続きが気になって今夜は眠れないかも。
楽しみにしております♪

Re: 続きが気になる!

☆ひろりんさん
食いついてくれてありがとう。
まじにイタイネタなんだけど、
もう四半世紀すぎてるからいいかな・・・っと。
楽しみに待ってってね。
眠れなかったら、昼寝してね。(笑)

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |