FC2ブログ

プロフィール

みかえる♪

Author:みかえる♪
大仙市コミュニティFM「FMはなび」お昼の情報番組「花咲きレディオ」火曜日パーソナリティ。歌って踊る合唱指導者。大仙市からおいしい酒、自然、音楽を発信します。


最新記事


最新コメント


地球の名言


presented by 地球の名言

カテゴリ


月別アーカイブ


何はともあれ「クリスタル・コンサート」が終わった。


が・・・

ほっとするまもなく


25日はざんざか雪が降る仙北市のわらび座を会場に一日中「県民ミュージカル~白瀬中尉物語」のおけいこ。できあがったばかりの衣装を初めて身に着け、初めての通し稽古。

あんだんてもようやくこちらに全力を傾けることができそう。

今までの稽古風景はこちら

http://www.shirase100.jp/musical/rensyu4.html

http://www.shirase100.jp/musical/rensyu5.html

http://www.shirase100.jp/musical/rensyu6.html

http://www.shirase100.jp/musical/rensyu7.html


秋田が誇る偉人・白瀬矗の「大和雪原」到達100周年を秋田県民の力で祝おうと、平成22年10月のオーディションで選ばれたみなさんが1年2カ月の稽古を積み上げて上演するミュージカルです。合唱やダンスを合わせると出演者は総勢100名以上!
 白瀬の心が秋田の元気を創ります。ご期待下さい!

2公演とも、チケット絶賛好評販売中です!



▼ 平成24年1月22日(日) 開演13:30/開場13:00
大仙市大曲市民会館 (大仙市大曲日の出町2丁目6-50)


▼ 平成24年2月5日(日) 開演13:30/開場13:00
秋田市文化会館 (秋田市山王7丁目3-1)


▽ チケット料金 (好評販売中!)
 【前売】一般 1,000円 / 小学生 500円 / 中高生 700円
 【当日】一般 1,500円 / 小学生 800円 / 中高生 1,000円

▽ プレイガイド
 ★白瀬南極探検隊記念館  TEL:0184-38-3765(月曜休館)
 ★わらび劇場、わらび座オンラインチケット
 ★大仙市大曲市民会館  TEL:0187-63-8766(月曜休館)
 ★トピコ  TEL:018-833-2416
 ★チケットぴあ 【Pコード:415386】

▽ お問い合わせ
 【平日】白瀬日本南極探検隊100周年記念プロジェクト実行委員会
  TEL 0184-38-4670/FAX 0184-38-3762
 【土・日・祝日】わらび劇場
  TEL 0187-44-3915


と・・・・・・・


誰も知らない????

大仙市民!!

いや!宣伝不足!!

ううううううううううう・・・・・・

湯沢市では市報の表紙を飾っているというのに、開催地の大仙市はどうした?
と、あんだんてがギリギリ歯ぎしりしていると、大仙市の商工会の方や姉のような存在のblancaさんがさっそく動き出してくれた。


本当に素晴らしい舞台になると思うんだ。

制作に携わった方々の熱い気持ち。
もちろん、参加している県民アクターたちの気持ち。


未来を担う子供たちにこそ見せたいミュージカルだ。



それにしてもポスターもDMも出演者の手元にはほとんどない。
いったい県はどこにばらまきやがったんだ?(あら。失礼。おほほ。お下品ね。)

DSC_0100.jpg
久々にテーブルの上でそろい踏み

コメント

満席になるのを期待してます!
「県民ミュージカル~白瀬中尉物語」が
初夢に出てきそうよ。
秋田から、離れたお正月を過ごすのに
夢の中では、雪の中で遭難しそうな・・・。

今年もお世話になりました!
来年もめんどみでたんひぃ~v-10

んでしょ?
県南同士の連帯もなかなか出来てない。
湯沢は湯沢の自慢ばっかり横手は横手の自慢ばっか。
これが秋田県の現状です。
情けなくない?まるで「入り鉄砲出女を取りしまえ」の時代そのもの。

県民ミュージカルの宣伝はテレビしか頼れないでしょうね。
広報もポスターも見てない人が殆どですから。

Re:

☆blanca200211さん
お手数かけてすまねぇ~~~。v-421
おかげさまであの後、Tさんからもメールがあって
教育委員会が動いてくれたとのこと。
皆さんに難儀かけたわ~。
動員の心配までさせるなよ、実行委員会!!
と、小さな声で言っておこう。

わたしゃ、一年前から稽古のたびに遭難してるよ。v-12
来年もよろしくお願いします。

Re:

☆sasakinさん
いやいや、湯沢市は出演者が熱心だったから
周知も早かっでしょう~。

県南の連携というより、
そもそも実行委員会や県の担当者のやり方だと思う。

だって、出演者や開催地が一番集客できるのに
ポスターやDM、県内に「均等に」ばらまいたのよ!
しかも人が集まりそうもない場所に!
私たちはポスターはもちろん、
DMもわずかしかもらってません。

やれやれ・・・だわね。

広報ゆざわへの掲載は、市職員が出演するからじゃなくて、市民&市出身者が出るからですよ。
大仙市は会場であること船長&武田という準主役級が2人も出てることを考えれば、もっと力を入れてもいいと思うんだけどな…
大隈先生は横手だし、県南出身者はそれほど多くないけど、それなりに目立つ役をいただいているので、もっと盛り上げたいですね。
印刷工程を考えると今後の広報でのPRは難しいでしょうが、HPやコミュニティFMなどいろんなものを活用して宣伝していきましょう。
年明けからもっと気合いを入れてがんばりましょう!

Re:

☆多田恵一さま

まぁまぁ。こんなところまでわざわざのお越し、
ドびっくりですわ。v-405

> 広報ゆざわへの掲載は、市職員が出演するからじゃなくて、市民&市出身者が出るからですよ。

もちろんですとも。
それが本来あるべき姿ですものね。

大人げなく騒いでしまいましたが
関わっている方々の情熱を思えば、
やっぱりたくさんの方々に見ていただきたいですよね。

まだ不安な場面がたくさんあり、
多田さんにはご迷惑かけてます。
よろしくご指導くださいませ。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |