FC2ブログ

プロフィール

みかえる♪

Author:みかえる♪
大仙市コミュニティFM「FMはなび」お昼の情報番組「花咲きレディオ」火曜日パーソナリティ。歌って踊る合唱指導者。大仙市からおいしい酒、自然、音楽を発信します。


最新記事


最新コメント


地球の名言


presented by 地球の名言

カテゴリ


月別アーカイブ


まずは12月11日(日)
ペアーレ大仙フェア10:00~
会場 大仙市大曲市民会館大ホール(入場無料)

ペアーレ大仙では講師でもあり、受講生でもあるあんだんて。

受講生としての出演はクラシックバレエ
白鳥の湖より「花嫁候補たちの踊り」を踊る。

なかなか姫スイッチがみつからな~い。(そもそもないとか?)

そして、あんだんてが講師&指揮者をつとめる「楽しいコーラス」受講生のみなさんは11時ころの出番。
「時代」「Hail Holy Queen」「あすという日が」の三曲を歌う。

続けてクラシックバレエの先生と私の歌のコラボレーション
「見上げてごらん夜の星を」

お近くのみなさん、ぜひおいでくださいまし。


私たちの発表会は12月23日(祝・金)
第4回クリスタル・コンサート 13:00開場 13:30開演
会場 大仙市大曲市民会館大ホール(入場無料)
DM2011.jpeg

いわゆる合唱団として活動してるわけではない。
あくまでもペアーレ大仙の「楽しいコーラス」受講生のみなさんだから、メンバーは毎回少しずつ入れ替わっている。受講するにも、退会するにも、しがらみは一切ない。
そのスタンスはこれからも変えない。

一緒にステージを盛り上げてくれるのはいずれも30代の県南の若い指導者たち。
ピアノの虫、歌の虫、バレエの虫
とにかくそれが好きで好きでたまらない人たちが、ある時、まるでオーデションでもしたかのように集まってくれた。普段はそれぞれに活動し、それぞれに生徒さんを持っている。
コンサートのための練習はそれぞれができる場所でしている。
合わせる回数も2~3回。
あとはリハーサルと当日のゲネと本番。

みんな懐が深いのだ。そして実力があるのだ。(私を除いて)

今年は
第一部「祈り」
第二部「ともに歩もう」
というテーマで、歌い、踊り、演奏する。

昨年から舞台監督、照明、音響の専門家をお願いしてのステージだ。

自分が一人で企画してやってみて、初めてわかったことがある。
あたりまえだけど、舞台はたくさんの方々に支えられなければ成り立たないってことだ。
裏方のみなさんには何度でもお礼を言いたい。


来年1月22日はいよいよ県民ミュージカルの公演だが、素晴らしいスタッフのお力のもと、大きな舞台に立たせていただけることはきっと一生の宝になるだろう。ちなみに最近の練習風景はこちらで!
いよいよテレビCMも始まるらしいから、少しは周知できるかな。(大仙市は今のところ静かなものだ)

その一方で、私は私のできる範囲で、コンサートを続けて行こうという気持ちが強くなった。一人でも多くの人をステージに立たせたいし、一人でも多くの人に見てもらい、聴いてもらいたいのだ。

ぼくだって、かっこいいんだからね~。
DSC_0057.jpg


ねぇ、ねぇ、どう?
DSC_0060.jpg

コメント

是非是非11日以外は馳せ参じまする。
今日わらび座からネットで取り寄せたチケット届きましたよ。
今はネットがあって便利ですねv-216
そうそう!いっくらでも才能が県南にも埋もれております。我がギターの師匠柴田周子女史もそうです。こういう人こそ何とか日の目を当てたいものです。

23日は行きます!
足腰、声、体調・・・頭
みんな大事にね。

Re: タイトルなし

☆sasakinさん
わぁ・・・もうチケット買っていただいたんですか?
ありがとうございます。

若い指導者を支えるのが
オバサンの役目の一つと思っております。
ぜひ、柴田先生のギター聴いてみたいです。
次回のコンサート、お知らせくださいね。

☆blanca200211さん
いつもありがとうございます。
ピアノの先生とも今日から合流です。
バレエも順調に進んでいます。

あ・・・・
今日は白瀬のおけいこで秋田だ。
これが一番体力、気力、声を消耗するんだよ。

あー。クリスタルコンサートだ!
そうだ!うーん。日帰り出来るかな・・
泊まれないヨーン。
1月22日の県民ミュージカルになら
行けそうな・・・
いづれにしても、ご盛会を祈っております。
頼りない床屋のおばちゃんでした。

☆床屋の娘さん
どちらも開演は1時半だから日帰りできるよ。
来年は五周年で
ちょっと派手に(今もじゅうぶん派手かも)
開催しようと思っています。

都合がつくようでしたら是非!

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |