FC2ブログ

プロフィール

みかえる♪

Author:みかえる♪
大仙市コミュニティFM「FMはなび」お昼の情報番組「花咲きレディオ」火曜日パーソナリティ。歌って踊る合唱指導者。大仙市からおいしい酒、自然、音楽を発信します。


最新記事


最新コメント


地球の名言


presented by 地球の名言

カテゴリ


月別アーカイブ


CIMG0003.jpg

雲竜和紙を焼きこむシリーズ
第二弾はお月見


これはレトロなコスモス

CIMG0006.jpg

どちらも裏側からLEDをともしてみるつもり。

何も考えずにひたすら釉薬盛ってると気持ちが楽になる。
まるで座禅か瞑想のようだ。



夫が「もう、猫は保護するな。増やすな!」って。
しかも、「イチ子やぽちとは話が通じない。」って。

死別の悲しみを何度も味わいたくない、あるいは私に味わわせたくないという優しさでもあるだろうが、
増えると可愛い子とそうでない子が出てくると、暗に言っているようにも思える。

確かにイチ子は改築のドタバタの中で保護し、子育てはほとんどシータさんとももちゃに任せてしまったから、抱っこは好きじゃないし、人慣れもイマイチだ。
ぽちは「母ちゃん命!」ではあるけど、メガネをかけた男の人に箒で追い回されたからか、夫を見るとビクビクするときがある。

でも、違うと思うんだな。

ももちゃまでの5にゃんsは娘たちもいて、家族4人が幸せで楽しい時代を一緒に過ごした子たち。いわば伊藤家の盛夏だったんだよな。
それ以降は娘たちはそれぞれ進学し、家を離れ、私もガラスだけでなくいろいろな世界に飛び出してゆき、きっとパズルの景色も違うものになってきているんだろう。実りの秋を迎え、暖かくはあるけどこれから冬に向かう秋の景色。
何かが違うとしても、それは猫たちのせいじゃないよ。


モータのフォトアルバムを作ろうと思って過去の写真を見ていたら、イチ子がももちゃにべったりだったり、人のひざに傍若無人にのぼっていた時期もあったことを発見した。
新しい家に引っ越して、み~ちゃんとももちゃのバトルが勃発したけど、実はイチ子もそのことで傷ついたり、遠慮したりすることを覚えてしまったんだと思う。

ごめんね。イチ子。

いま、イチ子との関係を再再構築中。
抱っこされてぐ~ぐ~言ってる。(30秒ほど)(笑)


夕べ、久しぶりにシータがベッドに一晩いてくれた。
シータにも私の気持ちが伝わったのかも。


この子たちは尻尾があって耳がとがって、毛がもふもふだけど、人間と同じように悲しみも歓びも感じているんだ。それどころかもっともっと複雑な感情も持っているんだ。
だからこそ、一人一人に丁寧に向き合わなくてはいけないと思う。

コメント

ワー作品が楽しみだ!

オトーチャンは、今回の事であんだんてさまを見ているのが辛くてでしょうね~。
こどもが何人いても、亡くすのは辛いね。

Re: blanca200211さん

自分がガラスに癒されてます。
作らねば~・・・ではなくて
なんか自然に手が動くなぁって感じ
久々に味わいました。
来年はもうちょっとスローペースでいきます。

8日夕方から、搬入よろしくです!

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |