FC2ブログ

プロフィール

みかえる♪

Author:みかえる♪
大仙市コミュニティFM「FMはなび」お昼の情報番組「花咲きレディオ」火曜日パーソナリティ。歌って踊る合唱指導者。大仙市からおいしい酒、自然、音楽を発信します。


最新記事


最新コメント


地球の名言


presented by 地球の名言

カテゴリ


月別アーカイブ


IMG_2502.jpg

我が家の最強女子、み~ちゃん。

めったに声を出さない。

そのみ~ちゃんが、今までに聞いたこともないような声で鳴いて、吐いた。

夫は「嫌な予感がした」と、後になって言った。


食べられないのは、口内炎だけじゃなさそう・・と、思ってはいた。だけど、うちの子たち日常的に吐くし、み~ちゃん、食べないけど相変わらず、ほかの子たちにガン飛ばしてるし、好きなものは食べようとするしぐさを見せるし、悪くはなってるだろうなぁとは思っていたけど、まさか・・・・

み~ちゃんは二度、復活している。
歯石と歯肉炎でもう食べられないというときも、三本も抜歯して、見事に復活!
肝臓がイカレて、これは・・・と、思った時も、意外なくらいあっさり復活した。

しかし・・・・

今度は腎臓だ。
腎臓は高齢の猫が避けては通れない関門だ。
そんな知識がなんの役にも立たないと思い知らされた今日。



「あのね。思った以上に悪い・・・・というか、数値がね、エラーが出ちゃうほど高いの。測定不能なんだよね。」


血液検査の結果を告げる先生。



入院して24時間点滴をするようにすすめられた。



しばし考えたが、断った。


皮下に補液という方法もあるなら、毎日通ってそうしたいと言った。


2年2か月と2日で逝ってしまった「ナム」を思い出して、あの時の後悔はしたくないと思ったのだ。
臓器を取り換えて、元通りの体になるなら入院も良い。
だけど、もはや、そんなことはありえない。
それなら、可能な治療をしながら一緒にいたい。

み~ちゃんは、ナムを失った私がどうしても!と望んで保護団体から迎えた9カ月の女の子だった。女の子特有のわがまま、甘え、やきもち、思わせぶり・・・・。み~ちゃんは女の子、そのものだった。

8にゃん、みんな愛してるけど、やっぱりみ~ちゃんは私にとって特別な存在なのだ。
私が泣いていると、「どしたの?泣いたらダメよ。」と、顔を舐めてくれる。
おなかが痛くて苦しんでいると、夜中でも必ず起きて、ドアの前で待っててくれる。

さすがだね。
最強女子み~ちゃんは、こんなにひどい状態でも、鳴きもわめきもせず、いつもどおり淡々としている。

み~ちゃんを見習って、私も頑張るからね。
ナムの時みたいに、私が最初に折れたりしないように・・・。

大好きなみ~ちゃん。
大好き。
だ~い好き!!

コメント

あーだめよ。泣けちゃう。

うえーん。だめだ。

クロの事思いだしちゃった。

みーちゃん。がんばってね。

あんだんてさん。折れないように・・

同じ思いの人がいっぱいるよね。

Re: 床屋の娘さん

ありがと!!
うん。折れないで頑張ってるよ。
だってね、み~ちゃんの前では泣けないの。
すんごく心配するからね。
そういう子なの、み~ちゃんって。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |