プロフィール

みかえる♪

Author:みかえる♪
大仙市コミュニティFM「FMはなび」お昼の情報番組「花咲きレディオ」火曜日パーソナリティ。歌って踊る合唱指導者。大仙市からおいしい酒、自然、音楽を発信します。


最新記事


最新コメント


地球の名言


presented by 地球の名言

カテゴリ


月別アーカイブ


格差

地方と都会の格差、格差って言われるけど、格差を作っているのはわれわれ自身じゃないのか?

って・・・・・、あんだんて、いつになくシビアになっています。


8月22日、大曲の全国花火競技大会・・・・・・・には行かず・・・・・・・


渋滞の反対車線を走り、横手市に向かいました。
外山啓介ピアノリサイタル」

「2004年、第73回日本音楽コンクール第1位。併せて増沢賞、井口賞、野村賞、河合賞、聴衆賞受賞、2007年2月より、サントリーホール(大ホール)を始め、全国各地で行なわれたデビューリサイタルは完売、新人としては異例のスケールでデビューをした。」

という、輝かしい経歴の持ち主であり、今後の活躍が期待されている若手ピアニストのコンサート!
秋田県でなぜか横手市に来ることになり、関係者は色めきたったのですが、いざ、ふたを開けてみると・・・・・
チケットの売れ行きはさっぱり。

当然でしょ

なんで、大曲の花火の日にコンサートぶつけるんだよ!!

と、いう私も声楽の先生から緊急招集いただいて、なんと、招待席で(無料で)見て来てしまいました。
市民会館の中通路から後ろはほとんど人が入っていなくて、おそらくは教育委員会とか、市役所とか、ピアノの先生とか、関係者の方々が大急ぎでかき集めたとおぼしきお客さんがぱらぱらと入ってきました。


・・・・・・・・・



この時点で、私が演奏者なら「二度とこんなとこ来ません!」って言うよ、きっと。



でも、外山啓介は偉かった。(当たり前か)
アンコール3曲も弾いてくれて・・・ううう・・・・おばさんは応援しちゃうぞ。



前半のショパンは酷かったんです。
いや、演奏はすばらしかったですよ。でも、会場のエアコンががんがんきいていて、「凍死します~~~」というくらい寒かった。そのうえ、エアコンの稼動音でしょうか?「ひゅ~~~、ひゅ~~~」と、幽霊登場の効果音みたいなのがず~っと鳴ってて、演奏に集中できなかったのです。
横手市民会館の責任者、でてこい!!

休憩時間にはトイレに長蛇の列ができていました。
「エアコン、止めてください!!」と事務室に駆け込む人も。(あんだんても走りました)


そして、ピアノの調子が悪かった・・・・・。
ペダルに変なくせがあるのでしょうか?弦がびよよ~~んと変な残響を発するのです。
横手市民会館の責任者、でてこい!


一流の演奏者を呼んでおきながら、これはないんじゃないか?????


いえ、横手市ばかりじゃありませんよ。大曲市民会館だって、満席になるのは地元住民による地元住民のための「新舞踊おさらい会」であって、交響楽団なんか呼んだって席は埋まりません。
だから一流の演奏家や劇団は来ない。
来て、がっかりして、もう二度と来るもんかと思っちゃう。

一流が来ないんじゃない。
残念ながら、私たちが一流になれないってことですよね。

開催時期、時間帯、チケット料金、ちょっと配慮すればいいことなのにね。

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |