FC2ブログ

プロフィール

みかえる♪

Author:みかえる♪
大仙市コミュニティFM「FMはなび」お昼の情報番組「花咲きレディオ」火曜日パーソナリティ。歌って踊る合唱指導者。大仙市からおいしい酒、自然、音楽を発信します。


最新記事


最新コメント


地球の名言


presented by 地球の名言

カテゴリ


月別アーカイブ


余震

ベッドに入って、うとうと・・・とした瞬間に、ごごごご・・・・!
一瞬、猫たちがパニックになった原因がわからなかった。
余震はずいぶん減ってきていたので、心のどこかに油断があったのかもしれない。

がくがく足が震えるけど、パジャマの上にジーンスはいて、トレーナー着て、外に逃げる準備だけはする。
ラジオに手を伸ばすも手が震える。落ち着け、自分!
直後、停電。


ううう・・・またか。


水!

そうそう。停電しても水は出るかも。今のうちに水をためておかなくちゃ。

風呂の残り湯は捨ててない。よし。


1時間ほど待ったが、結局停電は回復しなかった。


朝、炊飯ジャーのお米を圧力鍋に移して、カセットコンロでご飯を炊く。
なにしろ、どんな時でもコメのまんまが食いたい夫婦なのだ。

でも、このまま今日も停電が続いたら・・・。
買占めを控えていたので、カップ麺もパンも真空パックのごはんもない。
コーラスの臨時休講を伝えたいがもちろん電話は通じない。
買い出しがてら、施設まで行ってみるか。

な~るほど~。
信号機もついてないわけね。(当り前)
でも、みんな譲り合いながら混乱もなく走っている。

ん~~~?
なぜかガソリンスタンドに再び長蛇の列。
なぜ?

地元スーパーはさすがの対応だった。
お客さん一人に店員さんが一人付き、買い物に同行。金額をメモし、必要なもののところまで案内してくれる。パンの棚は空っぽ。カップ麺は数量制限があったけど買えた。インスタントラーメンもOK。お惣菜と炊き立てのご飯がまもなく並べられるからちょっと待ってみてと教えてもらい、それも何分も待たずに買えた。
やっぱり地元スーパーはありがたいよな~。


途中、にゃんずのカリカリを買うために立ち寄ったペットショップで電気復旧~!
「この辺は病院や役所があるからかな。市内でも早いんだよ。」


家にもどったが、この地区はまだみたい。
今日は雨。・・・寒い。
ももちゃはホッカイロを抱いて寝ている。


12時過ぎ、ぽ!と音がして電気が来た。
うっは~。

皆様、ご心配いただき、ありがとうございました。
やれやれ。
工房の棚のものが落ちたのは初めて。でも、ガラスは緩衝シートのおかげで一枚も割れていなかった。
3月11日は南北に大きく揺れたけど、今回は東西だってはっきりわかる倒れ方でした。





メールチェックしてみたら、被災動物一時預かりボランティアに登録した二件の団体からそれぞれ返事が来ていた。まだマッチングできていないけど、詳細が決まったら連絡するとのこと。
岩手大学と石巻と。

石井ゆかりさんをそばに置いておきたいあんだんてです。

コメント

良かった。

電気も水道も復旧しましたか。
良かったです。

茨城は、今日は、3回かな?余震か、誘発地震か、
わからないけど、内陸でも地震があるから。

めげてしまう。

どうにも元気がでなくて、今日は、一日なーんにもせずに
ボブとポニョと猫になっていました。

テレビを見ると憂鬱になるし、

自分で震災前に撮った写真を眺めるのが
唯一の楽しみかな。

ピアノも触れる気になれず、
ブログもアップ出来ず、
仕事だけかな。
まともにで出来てるの・・・
それで、精一杯です。

あんだんてさん。
私、どうしちゃったんだろう。

もうすぐ、一ヶ月がたとうとしているのに・・
こんな事、初めてです。

板東先生の写真講座の作品展へは、
写真を送ったのだけど・・
憧れのギャラリー猫町に写真が展示されるというのに・・

来週から作品展が始まります。
見に行く事が出来るかな。

気持ちと行動が伴わない・・
何故なんだろう・

震災では、直接自分自身では何かを失ったわけでもないのに・・・
震災の前日にくも膜下出血で、行きつけのレストランの
シェフが急逝してしまって、告別式の次の日が震災で
とても、シェフ人柄とお店が、安らぎの場所だった
だけに、喪失感が大きいのかもしれませんね。

その悲しみが震災で家族や、家を失った方々の思いと
重なってしまっているのかもしれませんね。

少し、時間が係るかもしれないな・・・

こんな話でごめんなさい。





Re: 床屋の娘さん

善良な国民はみな、少なからず心に傷を負ったと思うよ。
被災しなかったことがまるで罪のように感じてしまう人もいるらしい。
感受性の強い、心優しい人に特に多いのはわかるよね。
床屋の娘さんも同じ痛みに苦しんでいるんだなぁ・・・。
近くにいたら、大丈夫だよって
ぎゅぎゅ~ってハグしてあげるのに。
(心の中でハグしてあげるよ)

被災地の情報を見聞きすることをいったん止めて
空や、花や、猫を見るのです。
どんなこともあるがままに受け入れる(死さえも)猫ってすごい。
いや、動物ってみんなそうなんだろうけど、
あるがまま・・・ってむずかしいよね。

弱い自分もダメな自分もまるごと認めるしかないのです。
立ち上がれなければ寝てればいいのです。
立ち上がれるようになるまで。

そして、私たちはたいしたこのないもので
たいしたことなどできないのだと
わかることです。

考えてはいけません。
私は考えそうになったら
ひたすらガラス切ったり
ひたすら石を紡いだりします。
(ものつくりしてなかったときは
ひたすら鍋、磨いてた)(笑)

考えないと不思議に心が静まります。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |