プロフィール

みかえる♪

Author:みかえる♪
大仙市コミュニティFM「FMはなび」お昼の情報番組「花咲きレディオ」火曜日パーソナリティ。歌って踊る合唱指導者。大仙市からおいしい酒、自然、音楽を発信します。


最新記事


最新コメント


地球の名言


presented by 地球の名言

カテゴリ


月別アーカイブ


里子

きたきたきた~・・・・初雪!!(10cmかな)

ま。この程度なら許してやろうじゃないか。
しかし、根雪になって本格的な冬作業(雪よせ)が日課になるまで、なかなかあきらめがつかないんですよね。


いつもお世話になっている「プチポン」さんの空蝉さんから里子が来ました。
と、言っても子猫ではありません。安心してください、ブランカさん。(笑)

あんだんてはホームセンターの園芸コーナーから処分品を連れて帰ってくるのが好きです。単にケチだからですが。あはは。
昨年の秋ごろからにわかに集めだしたのが蘭です。(おもにミニ胡蝶蘭)
花がらをマメに摘んだり、枝を切ったりする草花(ペチュニア類)も好きですが、なかなかこんもりとした綺麗な形にならない。シャコバサボテン類は毎年株分けしても増え続ける・・・・。

胡蝶蘭は基本的に株が増えていきません。
環境さえ整えば、花も半年以上次々に咲き続けます。(事実、処分品コーナー出身者たちは、うちに来てから脇芽がでて、この夏まで咲き続けました)

そうはいっても初心者。
そこで師匠と仰いだのが空蝉さんです。
プチポンのブログで空蝉さんの蘭栽培にすっかり感心してしまいました。
その空蝉さんの「株分けしたデンファレ他の里親募集」という記事を見て、「はいは~い!」と、立候補したのですが、猛暑でなかなかこちらまで旅をしてくることができずにいました。
その子たちが一カ月ほど前、ようやく我が家に到着しました。

IMGP1992.jpg

手前の小さい子が「エリデス・グラビエンセ」
ピンクの花が咲くそうです。楽しみ~。
後ろの子は胡蝶蘭。
このほかに名前不明のデンファレと3株もいただいてしまいました。

我が家の子たちも猛暑をなんとか乗り切り、家に入れるタイミングもまぁまぁだったらしく、(それでも一鉢だけダメにしてしまいました)なんと、早々と花芽が伸び始めました。

IMGP1993.jpg

最近になって、師匠が言っていた「根を鑑賞する」というおもしろさもわかってきました。

いや~、楽しいっす。

我が家は玄関も床暖房。
冬でも18度前後の気温が保てます。考えてみれば、これほど蘭栽培に適した家はなかったのね。
花が咲いたらまたアップしますね。

空蝉さん、ありがとうございました。


ちなみに犬のらん君は今朝の雪で大はしゃぎ!雪、食べまくり!!やめて~。

コメント

No title

ははははは・・・・・
お主~分かったなぁ~
里子と聞いただけで・・・あんだんてオトーチャンに済まなくて~
なんで 私がスミマセンという気持になるか分からんが・・・(笑
なんせ~妹のことなので・・・。
そんなとこですかなぁ~?

Re: Re: blanca200211さん

> そりゃぁ姉の気持ちは痛いほどわかるわよ~。
> こういう里子なら大歓迎でしょ。
> えっへっへ。
>
> ガラスクラフト展、難儀かけてます!
> そろそろ電池をとりかえにいかないとね。

いゃーん

お恥ずかしいでございますー。
冬の難しいところは湿度です。せっかく膨らんだつぼみが湿度不足でダメになったりします。
夕方以降の霧吹きをお勧めしますです。

Re: 空蝉さん

ふふふ。実は、記事を読み始めてから
多紀さんか、サヴァさんか空蝉さんか当てるのがひそかな楽しみになっています。
だいたい当たります。
多紀さんは99%当たりますが、
空蝉さんとサヴァさんは間違えることがあります。(笑)

よかった~。
うちはとても乾燥するので、乾燥対策のために
しょっちゅう霧吹きしていました。
これからもいろいろ教えてくださいね。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |