FC2ブログ

プロフィール

みかえる♪

Author:みかえる♪
大仙市コミュニティFM「FMはなび」お昼の情報番組「花咲きレディオ」火曜日パーソナリティ。歌って踊る合唱指導者。大仙市からおいしい酒、自然、音楽を発信します。


最新記事


最新コメント


地球の名言


presented by 地球の名言

カテゴリ


月別アーカイブ


2010_05120007.jpg


5月12日
たぶん・・・・午後6時前

チョビ、永眠しました。
皆様、たくさんの励ましをありがとうございました。


今朝、チョビはバツの悪そうな顔でした。
寝たきりになって初めて、粗相したからです。
私は「やったね~!!えらいぞ~!」と大喜びしたので、叱られるとばかり思っていたチョビは面喰っていました。
それでも、私の手作り食に、大好きなソーセージを細かく刻んだものをトッピングして、「おなか空っぽになったから食べようね~。」と、差し出した分量をおいしそうにぺロりと平らげました。

今日は予定のない日で、一日中、彼を見守ることができます。

何度か下の世話をし、ずーっと身体をさすりながらいろんな話をしました。
白内障で真っ白になった目を見開いて、チョビは話を聞いているかのように見えました。
「いっぱい遊んだよね。」「雪玉、取ってこい!やったよね。」
「刈り取った後の田んぼ走ったよね。」
「あのね・・・犬の形してなくてもいいから、またかあちゃんのところに来てね。」

「だよね~」というと、確かにまばたきもしました。

しかし、状態は昨日よりさらに悪く、後ろ脚にはまったく力が入りません。
午後には手足が冷たくなっていました。
それでも、差し出した水は首をあげて飲みました。
もうダメかもと思ったり、いや、まだ大丈夫!と思ったり・・・・
ブランコのように揺れ動く私の気持ち。

そして・・・漠然と・・・・・・
金曜日のコーラス指導は休めないんだよと・・・

思ってしまったんです。


夕方、4時半、手作りご飯を持って行きました。
食べようと首を持ち上げ、何度か舐めてくれましたが、食べる力はもうなかったのですね。
「いいよ。今日はがんばったもんね。明日、またご飯食べようね。」
そう、言って、PCに向かい、頼まれていた仕事に取り掛かりました。
ももちゃが私の膝に乗って、じ~~~~~~っと、穴があくほど私を見つめています。

何か、気にかかってチョビを見ました。
さっきと違う体勢になっていました。
「・・・・・・・?」















夫が、「ちょん、まんま食ったが?」と声をかけてからわずか30分後のことでした。



チョビは穏やかに、少しも苦しまず、旅立っていました。




異変からわずか二週間。
最後の最後まで犬の誇りを失わず、見事なまでの旅立ちでした。



15年間ありがとうチョビ。
ゆっくりお休み。大好きだったよ。
虹の橋で待っててね。

コメント

No title

一緒に暮らした動物たちの最期は何回か経験していますけれど、
あの声と、眼差しと、ぬくもりにはもう会えないのかという悲しいというより、寂しいという気持ちが強かったのを今も思い出します。

大事にしてもらえて幸せなワンちゃんだったと思っていたでしょうね。

またいつか一緒になれますよ、その時はお互いに別の姿になっているでしょうけれど

ご冥福をお祈り申し上げます。

No title

ありがとうね。あんだんてさん。なんだか、涙とともに、そう言いたくなりました。

No title

チョビちゃん、がんばったね。
みんなに愛されて幸せだったね。

苦しまなくて本当に良かった

最期まで元気で本当に良かった

顔、少し微笑んでるようにみえるね

ちょんくんは今まで一番ながく一緒にいた家族だから、家に帰ってちょんくんがいた場所を見るのがつらいです

遠くにいるので実感はまだないが、駅でブログを読んだのは失敗だったな

でも、ぐずぐずに泣いた顔見られたって、へんなひと扱いされたって、今日はもういいやー

No title

いつも今ぐらいの時間からPCに向かって仕事を始めるのですけど
なんだか、チョビちゃんのこと気になってPCの電源入れてすぐに
こちらにやってきました。

、、、チョビちゃんすごく幸せそうで穏やかなお顔。

気の効いた言葉を書けずにいます、ごめんなさい。
あんだんてさん、そしてご家族のことを思うと涙が溢れてきます。
チョビちゃんのご冥福を心よりお祈りします。

No title

穏やかで幸せな旅立ちでしたね。
うちの子たちもチョビちゃんのように生を全うできたらいいな・・・。
あんだんてさん、寂しくて辛いでしょうが
「最後のお別れ」じゃなくて、きっとまた会える「長いお別れ」だから・・。

ご愁傷さまです。

旅立ちのやすらかな良い写真ですね。
なんとも・・・言えません。
ゴメンね。

みなさん、ありがとうございます

ツイッターやメールでのお悔やみもたくさんいただき、本当にありがとうございました。
私もチョビも感謝しています。
15年という歳月は長いような短いような・・・。
でも、最後の2週間は10年分にも値する
濃密な時間を過ごすことができました。

☆MOONBASEさん
本当に寂しいです。
火葬も終って、今までいたところに彼がいないということが。

>またいつか一緒になれますよ、その時はお互いに別の姿になっているでしょうけれど
そうですよね!
私もそう思います。

☆郷様
私らのランチの予定まで考えてくれてたみたいね。
犬ってやつはほんとに主人に気を使うのよ。

☆Chamiさん
家の事情で、最初のワンコを最後まで飼えなかったので
最後まで一緒にいられて私のほうが幸せでした。

☆次女さん
逝ってしまったねぇ・・・・
思い出がいっぱいありすぎて胸が詰まります。
ゴールデンウィークにみんなと会えてよかった。
チョビがいた場所を見るのが一番つらいのは
おっとうだと思う。
いつも声かけてたもんね。

☆putiQさん
気にかけてくださってありがとう。
言葉なんていらないよ。
十分伝わってきます。putiQさんのやさしさ。
もしかしたら、虹の橋でQちゃんにも会っているかもね。

☆EMYさん
ありがとう。
お別れのとき「また会おうね」って
自然に口から出てきました。
「先に行ってるよ。」って言ってました。

☆blanca200211さん
ほんとうに良い顔で逝きましたよ。
眠ってるみたいで、息していないのが不思議なくらいでした。

お母さんの所へ

チョビちゃん。
産んでくれたお母さんの所へ旅立ったのですね。
あんだんて母さんも、最期が穏やかで幸いでしたね。
育て、暮らして、最後まで一緒だったことは
お互いにとって、何よりでしたね。
なんて申し上げてよいかわかりませんが。
これからは、チョビちゃんが見守ってくれる番ですね。
でも、お別れは、悲しいものです。
あんだんてさん。に、チョビちゃんが
「ありあとう・おかあちゃん」って言っていますよ。

先日

具合が悪いと聞いていたものの、ビックリしました。
庭で雪にうもれているチョビちゃんの姿を思い出し、涙しています。
チョビちゃん、安心した安らかな顔・・・。 
なんと言ったらいいのか、、、言葉になりません。
あんだんてさんもご家族もお疲れにならないよう。
チョビちゃんのご冥福をお祈りします。

ありがとうございます

☆万里子さん
頭ではわかっていても、やっぱりお別れは辛いです。
時間がかかるけど、
すこしずつ前に進みますね。

☆NORIKOさん
ドアを開けるたびに
チョビが立ち上がってこちらを見上げる姿が思い出され
まだへこんでいます。
身体もでかい分(笑)、存在感大きかったです。

チョビ やすらかに

そうでしたか・・・

つらいですね・・・

チョビは幸せでしたよね。

No title

うたた寝して幸せな夢を見ている様な、いい顔だね。
チョビさん お疲れさま。

No title

☆ジジ母さん
チョビが幸せだったかはわかりませんが
私たちは彼とともに過ごせて幸せでした。

☆千早さん
ほんとに、あの日はいっぱい話しかけたから
「ちょっと疲れたから寝よう・・・」って
そのまま逝ってしまったみたいです。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |