プロフィール

みかえる♪

Author:みかえる♪
大仙市コミュニティFM「FMはなび」お昼の情報番組「花咲きレディオ」火曜日パーソナリティ。歌って踊る合唱指導者。大仙市からおいしい酒、自然、音楽を発信します。


最新記事


最新コメント


地球の名言


presented by 地球の名言

カテゴリ


月別アーカイブ


くるさんの表現がうまいのでもらうけど「わっしょい期」とは、仔猫がク○ックルワイパーなんかにやたらと飛び掛ったりする頑是無い時代のことだ。
うちのくまたんの場合はワイパーに飛び掛る、大人猫たちに飛び掛る、長女のスネにかぶりつく、猫じゃらしをくわえてクルクル回る、携帯電話の充電コードをかじる、洗濯機に飛び込む、寝ている父ちゃんや母ちゃんの顔に飛び乗り、嘗め回したあとに耳たぶに噛み付く(まだまだあるけど書ききれない)・・・・・・・などなど数え切れない「わっしょい」をやらかしてくれた。
終わったといえるのかなぁ?

ひとつ変化が見られるとすれば、大人猫たちに寄り添って舐めてもらったり舐めてあげたりしていることが多くなった。(わっしょい期にはシータさんがいかにやさしく舐めてあげてもじっとしていなかったし、よしんばおとなしく舐めてもらっていたとしても、最後にはシータさんのスネに噛み付いてしかられていた)

シータにいちゃん、今日はとうとうエアコンが動きましたね。
僕、最初はあの音とつめたい風がどうも気になりましてね・・・」


「あのさ~、せっかく涼しくなったんだから、離れてよ。」


猫って変わる。
風太も変わった。
最初は自閉症っぽくて、話がさっぱり通じなかった。4歳を過ぎた頃からだんだん意思表示をするようになり、最近はいろいろ語り始めた。よくしゃべる。
一階のももちゃんも一人っ子になってからよくしゃべる。



ミーちゃんはちょっぴり性格が丸くなった?
でも、猫嫌いは相変わらずで、どんなに暑くても夜は私のうでを腕枕にして、ぴったりと寄り添って寝る。
汗で湿った顔にミーちゃんの毒の(失礼)毛がついてとても気持ち悪いが、ミーちゃんの機嫌を損ねると怖いので、乳母はじっと我慢して寝るのだ。

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |