FC2ブログ

プロフィール

みかえる♪

Author:みかえる♪
大仙市コミュニティFM「FMはなび」お昼の情報番組「花咲きレディオ」火曜日パーソナリティ。歌って踊る合唱指導者。大仙市からおいしい酒、自然、音楽を発信します。


最新記事


最新コメント


地球の名言


presented by 地球の名言

カテゴリ


月別アーカイブ


花音子

得意の当て字だけど、「かのこ」は「花音子」というメッセージがきた。
なんだろなぁ・・・・。

皆様の激励、強いお祈りのおかげでこの二日間でずいぶんと変化が見られたかのこ。
あんだんては「ナチュラルダイジェストエイド」やら「なんとかエンジェル」やら思いつく限り(というか、家に常備していたサプリメントだけど)の栄養素をミルクに混ぜて強制給餌した。
最初はダラダラと胸にこぼれるばかりで、一口でも飲み込めたのか疑問だった。
しかも、いやいやしている子の口に無理やり注射器を・・・なんて、虐待しているみたいでかわいそうだったが、食べなきゃ死ぬ!と、思って・・・。

なにが功を奏したのかはさっぱりわからないが、土曜日の朝にはぐったりと動かなかった子が夕方にはレトルトをちょっぴり舐めた。
もしかしたら、急激な環境の変化と捨てられた恐怖とダニ退治のためのレボリューションで元気が失われていたのかもしれない。
あの小さな身体に薬はキツイはずだ。
なんたって、ダニが死ぬくらいなんだから・・・・。

日曜日、朝、「かのちゃん」と呼びかけると例によって口だけあけて返事をする。
レトルトに総合酵素を混ぜて舐めさせてみる。
「ぎぃ・・ぎぎぎ」と声を出す。
そして、かのこ、すすんで食べる!!!おお

夕方もレトルトをたべる。
食べると言っても、一口二口舐めてはこちらを見上げて「ぎぃぃぃ・・・」
まるで、「おばさん、見てる?かのこ、食べてるよ。えらい?」
と、でも言ってるようだ。
「うん。ここで見てるよ~。だからいっぱい食べてね~。」
そして、なでてやるとまた一口。
再び「ぎぃぃぃ・・」

仔猫や子犬は何もわからないバカボンちんだと思っている人がいるとしたらそれは大きな間違いだ。
こんなに小さなかのこだって、「捨てられた」ということがわかるに違いない。
「怖かったよね。もう、怖いことは何もないからね。」

少し、歩くようになったかのこはケージから出ても人のそばにぴったりと寄り添って離れようとしない。必死に膝に上ろうとする。(まだ力が出ないので上れないのだが)

留守中は長女に面倒を見てもらっているが、もう長女はすっかり「ぎぃぃぃ・・」にやられている。
かわいいかのこ。なんとか食べられるようになりました。
皆さん、本当に本当にありがとうございます。

仔猫本来のやんちゃさを取り戻すまでもうしばらく里親募集は延期します。

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |