プロフィール

みかえる♪

Author:みかえる♪
大仙市コミュニティFM「FMはなび」お昼の情報番組「花咲きレディオ」火曜日パーソナリティ。歌って踊る合唱指導者。大仙市からおいしい酒、自然、音楽を発信します。


最新記事


最新コメント


地球の名言


presented by 地球の名言

カテゴリ


月別アーカイブ


決して負け惜しみではない。

子供の頃、私は高慢ちきな嫌な女だった。
できない子はどん臭いと思っていた。もしくは、努力しないか、センスがないか、いずれにしても「好きじゃない!」と思っていた。私自身は、そこそこ運動も音楽も勉強もできていたからだ。

大人になって、自分の専門はそれなりに努力もし、やはりそこそこできるままで教師になった。
教師になってからも負けず嫌いの私は努力だけはした。
合唱部の顧問になれば、コンクールで良い成績を収めたかったので、合唱指導で全国的に有名なところへ出かけていって、勉強した。
授業のうまい先生が一流だと思っていたから、公開研究会なんていうイベントは大好きだったし、すすんで授業者になった。

しかし、ピノキオの鼻はすぐにへし折られることになる。
教職という、自分にとっては最大に自分を生かせた仕事をやめて、一個人になったとき、私には誇れるものが何もなかった。何にすがっていいのかわからず、途方にくれた。
会社を作り、秋田県の工芸品開発を目指した時は、某Iデパートの特産品フェアなんかに出店し、一般の会社で働くことの厳しさというか、公務員経験しかない自分の甘さを嫌と言うほど思い知った。
次に、「猫アート作家になる」なんて口では言ってみたものの、自分のオリジナルってなんなの・・・・?と、土台のない自分に嫌気がさした。

だけどね・・・・・・

できないことは楽しい。知らないことは楽しい。

ガラス胎七宝の勉強をしに東京に行くのは毎月、ルンルンだった。習うことはなんて楽しいんだろうと思った。

今は、自分の娘と同じ年代の先生からクラシックバレエやゴスペルを習っている。
これはまた、なんという幸せ
年若くても、指導法をしっかり学び、生徒さん達を上達に導こうと努力されている先生達はすばらしいそんな先生方とめぐり合った私は幸せ者!!
できることが当たり前だった私にとって、「できないこと」は屈辱だった。
今は違う。「できないこと」は魅力的。できないから楽しい。そして、できるようになるともっともっとも~~~っと楽しい
子供の頃もそう思えていたら、もっと楽に生きられただろうなぁ・・・。
いや。今、この年齢になったからこそ、できないことは楽しいって思えるのかもね。

大人になると、他人から誉められることなんてほとんどない。
だから、年若い先生方に誉められるのも心の底から嬉しいものなのだ。
クラシックバレエを続けているのは「できないこと」がたくさんあるせいかなぁ・・・。
できないことは楽しい!!だって、できたとき、次は何~~~???ってわくわくしちゃうもの。

12月はクリスタルクワイヤー初の単独ライブ!
生徒さんたちに「できないから楽しい」「できるようになったから、もっと楽しい」って思ってもらえたらいいなぁ。
だって「楽しさ」の原点は上達ですもの!!
私のイベント企画好きは50歳間近の今も変わらない。



あんだんての店長あんだん子のブログもよろしくね。
Cat's Best Shopあんだんて にゃんだらけ日記

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |