FC2ブログ

プロフィール

みかえる♪

Author:みかえる♪
大仙市コミュニティFM「FMはなび」お昼の情報番組「花咲きレディオ」火曜日パーソナリティ。歌って踊る合唱指導者。大仙市からおいしい酒、自然、音楽を発信します。


最新記事


最新コメント


地球の名言


presented by 地球の名言

カテゴリ


月別アーカイブ


昨年12月7日の秋田県のローカル新聞に載っていた、内館牧子のコラム・・・・・あまりにも愉快で切り抜いてある。
彼女、「心臓だけは丈夫だと思っていました。」と、自分の入院&手術のコメント出してたけど、その後どうなのかしら?早く復帰して、これまでどおり、バンバンしゃべってほしいものだ。

以下、コラムの抜粋。

たとえば、少し前なら、「12月になると、やっぱり鍋がおいしいよねえ。ワタシはキリタンポが好きだけど、最近は比内鶏の水炊きが一番。最後に稲庭うどんを入れると、本当に秋田って最高だと思うわ」
と言ったが、今は違う。
「12月?とかってさァ、やっぱァ、鍋?のほうとかァ、おいしいじゃないですかァ。うん。ワタシにはァ キリタンポ?とかよくやるカタチ?だったけどォ、最近はァ、比内鶏の水炊き?とかも多いかなみたいな。てかァ、最後のほうとかにィ、稲庭うどんのほうとかいれたりなんかするカタチでェ、ぶっちゃけ秋田とかって最高?みたいなカンジかな」


内館さん、最近の「断言を避ける言い方」が「目に余る!!」と、お怒りなのだ。
確かに私たちも真似してそんな物言いをしたり、ブログを書いたりはするが、それも時と場合による。

「○○のほう」と言う言い方は確かに店員さんたちは当たり前のように使っている。
そして、ちょっと内館さんの話からはそれるが、レストランなどで多発する「こちら、○○になります
これもすっかり市民権を得た感がある。
たとえば、天ぷらソバを頼む。天ぷらソバを持ってきた店員さんが「こちら、天ぷらソバになります」と言う。
「へぇ~~~?いつごろなるんですか?まだそばじゃないんですね。」と、突っ込みたくなるのは私だけか?

再び、コラム

年末年始の過ごし方を聞かれた40代と思われる女性は
「海外?に行くカタチのなりますけどォ、海外のほうとか初めてでェ、言葉?とか心配かなみたいな」
と述べていた。この程度の内容なら断言したところで何の問題もあるまい。
「海外は初めてなものですから、言葉が心配なんですよ」
とかいったほうがァ、大人のほう?としてはァ、エレガント?ってかァ、ワタシ的にはァ、そんなカタチかなみたいなァ、うん。


大爆笑!!
でも、50代突入して、いい年こいたおばさんなんだから、ワタシも気をつけよう

じゃんけん・・・ぱぁぁぁ!

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |