FC2ブログ

相棒

あんだんて



五月二日のブログにも書きましたが
習い事はその時先生の前でやったからって上達するものではありません。
次に先生の前に立つまでにどれだけやったか!
それこそが大事なのです。

って、偉そうなこと言ってるけど、
ピアノ習っているときは、レッスンに行く前30分ぐらいあわてて練習して
先生の前に行って、
練習してないことがバレバレでした。笑

さて。

四月からペアーレ大仙でスタートした
津軽三味線講座
「三味線に触ったことのない方も大歓迎!」
「一回ごとに三味線はレンタルします!」
という、甘ーい言葉に誘われて(騙されて?)
すぐに受講を決めた私でした。

1回目はレンタル。
マイ三味線を持っている方も何人かいらしたのですが
受講生12名全員にはいきわたらず、
二人で一竿ねーーーという。

三味線の歴史秘話にも感動し、師匠の演奏には心震え、
これは家でも弾いてみたいよね!と思い
早々にお稽古用の三味線の購入を決めました。
ところがその直後
知り合いから
超高級三味線をお借りすることに!

はい。
上記の画像です。

あまりに素敵な雰囲気の三味線に気後れし、
なかなか面と向かう気になれずにいたのですが
思い切って師匠にお見せして、私ごときが弾いてもいいのか
助言いただくことにしました。

師匠は三味線を手にするなり、
いきなり調弦し、曲弾きを始めました。2分も続いたでしょうか。。。。
「うん。この三味線の持ち主は品のある素直な方だね。
楽器を大切にしていたこともわかるよ。
魂がある。
弾く人に寄り添ってくれるよ、この三味線は。
これだけの良いものになかなか出会えるものではないよ。
これを弾きなさい。ぜひ。」

😲😵ひゃー。

天下の黒澤師匠にさらに魂を入れてもらっちゃったよーーー。

三味線もどれだけ嬉しかったでしょうね。
こんな良い響きなんだー。。。
弾きこなせなくてすまん。
だけど、これから仲良くしてくれるかな。
色にちなんで「紅子」(べにちゃん)と呼びます。

不思議ね。
そしたら、
最後までレンタルしてた受講生の方が
練習用の三味線購入しますって言い出し、
すぐに欲しいからって事で、私が購入した楽器を譲ることになりました。

習うより慣れろ!ですね。
理屈はともかく、指が覚えるまで弾き込め!というスタンスの
津軽三味線好き❣️
4回目にして、「あどはだり」の一節を弾いています。

未知なことは楽しい。
難しいほど面白い。
それが私の本質らしい。

どんなに頑張ったって
プリマにはなれんし、三味線のプロにはなれません。
いいじゃない。これからは
魂が喜ぶままに思いっきりやってみたい。

バレエも三味線も自主練だーい!
(実はもう一つやりたいことが。。。)


Posted byあんだんて

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply