FC2ブログ

薬師山道を歩きました

あんだんて



緊張感のカケラもないくまたん。

20190506190652b94.jpeg

皆さま、ぱっかーん、失礼いたします。( ̄▽ ̄;)

5月4日は
「西山を歩こう会」に参加しました。
四季折々の山野草が楽しめ、歴史ある大仙市の通称西山。
この山の自然と魅力を再発見しながら、
健康増進と会員の親睦を深める会ということで、
昨年発足しました。
春は
「蛭川 薬師山道と三十三観音像を歩こう」

私、恥ずかしながら昨年は一度も参加できず、
自他共に認める「幽霊会員」でした。

今回は仕事日でもなく、レッスンもなく、イベントもなし。
ということで、まずは高価な登山シューズを購入し、
気持ちを高める😃ところからスタート。
登山当日は晴天…を通り越して、暑すぎるほどの気温でしたが、
おかげさまで楽しい半日でした。

20190506190743c95.jpeg

ちょうどお祭の日で、
年に一度のお神輿のご開帳にも立ち会えました。
20190506190748681.jpeg

私たちB班は鳥居まで車で行って、
周辺をほんの少し歩いただけで、
登山だなんて言えないほどの短距離散策でしたが
ゆっくり時間をかけて周囲を観察することができ、ガイド役のベテラン登山家さんのお話もとても興味深く
大満足の三時間でした。

20190506190646401.jpeg

これ↑は出会えた山野草。
思いがけなくシラネアオイにも会えました。

盗掘が後を絶たないそうですが、
山で生きている植物は持ってきて庭植えしても育たないそうです。
人も植物も生きるべき場所は
置かれた場所なのでしょうか?
否、
どこで根付くか、
それは人も植物も生まれる前から決まっていて、
今、何か違和感を感じている人は、
そこは生きづらい場所なのかもしれません。
植物は自分で移動することはできませんから、
タネがこぼれた場所で生きて、種子を残す最善の方法を誰に言われなくても取得するのですね。

私はもっと自然から謙虚に学ばねば…
そんなことを考えながら、
たくましく生きている植物をみていました。

夏は山頂に挑戦。
秋は水道山散策。

予定がなければ、参加したいなと思っています。

何年か前から由利本荘市にある滝を見たいなと思っていたのですが
それなりの装備がないと行けないと書かれていて、諦めていました。
せっかく足回りの良い車を手に入れ、
高価な登山シューズ😃を購入したので、
車の中に登山装備を入れておこうと思いました。
今年は滝に会えるかもー!
Posted byあんだんて

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply