FC2ブログ

通常運転のゴールデンウィーク

あんだんて


どう見ても賢いとは思えないくまたん。
馬鹿だけど許す。
馬鹿でも許されるのは猫だけよね。

カルチャー指導の葛藤云々の前に。。。。

世の中令和元年、お祭りムード一色となりましたが、
私はほぼ平常運転です。
と言ってもお仕事はお休みで、
バレエレッスンが平常通りという事ですけどね。

そういえば、平成になった時、スペインに居たなぁ。
平成の時代を振り返ってみたら、怒涛の30年だったことに気づきましたが
すっかり忘れていました。
ほらね。時が経てば、苦しいことや辛いことや楽しいことや幸せなことや
どれだけ様々な感情にまみれようと、平等に
水彩画のような
柔らかい静かな情景に変わっていくのよね。
だから、今、すんごく辛いことや嫌なことがあったとしても
時が経てば、きっと濁り水は澄んで行くはず。
歳をとったからこそわかることも多いです。

昭和の終わり頃に小学校の先生になり、
結婚して子供を産んで、
平成前半に学校を辞めて、有限会社を作り
フレグランスの勉強したり、愛玩動物飼養管理士の勉強したり
七宝作家長谷川淑子先生に出会い、東京でガラスの勉強して
秋田市でお店を始めて、
そして閉めて、
招き猫や猫のアート作家さんたちの隅っこに入れてもらい
愛知県瀬戸市や東京や山梨県小淵沢でグループ展に参加させてもらい
母が認知症になり、
亡くなり
猫と出会い、その後両手で足りないほどの猫たちを保護し、
新しい飼い主さんを見つけ
ペアーレでコーラスの講座を始め、10年以上自主コンサートを開催し。。。。
いやー。
ここには書けないあれやこれや(( ̄▽ ̄;)も含めると
ドラマチックな平成だったなと思います。

それでもなんとか生きているところをみると
図々しくなったってことでしょう。


おかーちゃんのことは僕が全力で守ります。と、言ってるぽち君
201905020939204e1.jpeg

令和の時代は
まさに令(0)からのスタートだと思っています。
ちょうど昨年還暦を迎え、まさしく生まれ変わった出来事もありましたしね。

好きなこと、やってみたいことをこれからもどんどんやります。
しかし、
好きなものや好きなことに対して前のめりになりすぎる傾向の私を反省して
これからは

真剣になっても深刻にならない。
他の人と自分を比べない。(過信しないけど卑屈にもならない)
人や物に執着しない。
好きな人と心地よい時間を過ごす。

このことを忘れないようにしたいです。

四月から津軽三味線を習い始めました。
「求めよ、さらば与えられん」というか、
二十代から三味線を弾いていらっしゃる知り合いの方から
太棹を貸していただきました。
「今は、中棹と細棹しか弾かないので、良かったら鳴らしてあげて。」と。
いやいやいやいや。
一目で本物の高価な三味線とわかりましたが、
鳴らしてみたら、ろくに弾けない私でも
あ。生きてる!と、感じました。
練習用の三味線さんが、おもちゃっぽい。(それさえ弾きこなせないけど)

今まで色々な習い事をしましたが、
どれも共通していることは
先生に習っている時間が長いから上達するわけではないってことです。
習っていない時間にどれだけ努力したか。です。

私はプロではありません。
でも、私が音楽の練習に費やした時間を思う時、
今、教えている生徒さんの何十倍もの時間になっているはずです。
その努力(もちろん本人は努力したとは思っていませんよ)が
知識と技術と感性につながるわけです。

三味線。月二回の講座受講で上手になるはずがありません。
でも、長くお付き合いしていきたいなぁと思っています。

あんたとも長い付き合いにしような、日南子さん。
20190502093922399.jpeg









Posted byあんだんて

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply