FC2ブログ

プロフィール

みかえる♪

Author:みかえる♪
大仙市コミュニティFM「FMはなび」お昼の情報番組「花咲きレディオ」火曜日パーソナリティ。歌って踊る合唱指導者。大仙市からおいしい酒、自然、音楽を発信します。


最新記事


最新コメント


地球の名言


presented by 地球の名言

カテゴリ


月別アーカイブ



11月22日午後8時12分頃、
シータさんは旅立ちました。
苦しむことなく、穏やかな最後でした。
また、ふと顔を上げて、「ご飯?」と言いそうなほど可愛く綺麗な表情でした。

おもえば、1ヶ月ほど前から
急激に食べる量が落ち、
あれ?
なんだか23日の伊勢行きのあたり、難しい状況になるかも。
と、感じたのですが、
伊勢行きは職員も楽しみにしているのであっさり取りやめにはできません。
ギリギリまで様子見しましたが、
日曜日の段階で私は行かない!と、決断し、
何があっても夫は行くことにしようと決定しました。

19日、叔父の突然の逝去の知らせがはいり、葬儀は23日というではありませんか。
伊勢への出発の日です。
私はシータの状況いかんにかかわらず、行かれなかったわけです。

そして、
21日、一時シータが危篤状態に陥り、
今夜お別れか?と、思った矢先、
今度は叔母の死の知らせが。。
叔父と叔母ですから、二人は姉弟です。
なんと、こんなこともあるんですね。

21日、私はほとんど寝ずにシータの側にいました。
弱ってはいましたが、呼吸は徐々に穏やかになり、表情も苦しそうではありませんでした。
朝、つい、うとうとしましたが、シータは息をしています。
ほっとして、
シータ、水飲む?
と、水桶を差し出しましたが、
昨日まで自力で飲めていたのに、その朝はダメでした。
それでも飲みたそうに見えたので、シリンジで少しずつ飲ませたところ、
飲み込む力がありました。

そのあと、
その場所でおしっこをしてしまい、
その後、また呼吸が荒くなりました。
そして、近くに行くと、さかんになにかを訴えるように
声にならない声で何度も鳴きました。
首を上げて、見回すような仕草、
身の置き所が無くて空をつかもうとする前脚。
何度も見てきているので
お別れが近いと感じました。

それにしても、いったい何を言ってるんだろう。。。

夜、娘が駅に到着という知らせを受け、
シータに言いました。
咲が帰ってくるよ。
会ってあげてね。
生きるって素晴らしいってことと、死にゆく哀しみを教えてあげてね。

シータはちゃんと聞き届けてくれました。
娘の帰宅後、わずか20分足らずで、最後の一呼吸を終えたのでした。
最後まで立派でした。
級長さんとして我が家の猫たちを見守ってくれました。
子育て上手のベビーシッターさん。
最後は娘にもその姿をしっかり見せていってくれました。
美しい。
こんなに美しく賢く、優しい子は他にいないよ。
私の自慢、我が家の自慢です。

でも、シータは我が身をもって、
私に大きな大きなプレゼントを残していたのでした。
この時点ではわからなかったけど。

(続く)


コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |