FC2ブログ

あ。やっぱりそうなのか。

へばちゃん


今朝のらん君。
君はスーパーサイア犬か?
「おしっこ、いこうか?」って、声かけて立たせてあげると(自力では立てなくなった)
いきます、行きます。
と、先頭を切って歩き出すのです。
大したものです。ルーティン完璧ならん君。
この一週間、灼熱地獄だったり、
湿度温度共に不快極まりない日があったり、
大雨が降ったり、
大風が吹いたり、
気温18度って、なんの冗談だよ!という今日であったり(寒い!)
そんな悪条件も我関せずな感じで
呼吸状態も良し、
心臓の鼓動も良し。
らん君、ほんとは腎不全のふりしてない?
というくらい調子が良いのです。

そして我々人間は、
天候に悪態をつきながら、
眠れぬ日々を過ごしていました。←決してサッカー観戦ではありません。
うとうとすると、変な夢ばかり見るし。

いつも思うのです。
尻尾家族とのお別れが近い時、
なるべくいつもの通りに、明るく接して、
痛くないように、苦しくないようにと、それだけを思うのですが


最期の日はいつだろう。。。。。と、
まるでその日を数えて待っているかのような気持ちになっている自分に気づきます。
たとえば火曜日だと、ラジオが
とか、
たとえば日曜日だと大事なコーラス練習が、
とか。

今まで虹の橋を渡った子達は、ちゃんと私の動向を知っているかのように
選びに選んで旅立つ日を決めていました。
人間というものは勝手なものです。
そんなの偶然なのにね。


そんな毎日ではありますが、
人間関係のメンテナンスと
自分の心のメンテナンスをしていたら
思いがけないことに向かって歩き始めている自分に気づきました。

心の声に耳を傾け、
本当にやりたいことを
ワクワク楽しんでいくこと。

それが、
ある人の言葉で
一気に霧が晴れました。
霧が晴れたというより、
あれ?私の真の望みって、そっちだった?
逆だとばかり思ってたんだけどなぁ。
でも、やっぱり、そっちなんだ。へーーーー。そうなんだ。
という意外さに自分でも笑っちゃったみたいな感じでです。

限られた時間の中で、
私はどう生きていきたいのか?

らん君が
身をもって教えてくれているような気がします。

「おかーさんは、もっと自分に素直になればいいんです。」

20180705151330442.jpeg
Posted byへばちゃん

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply