プロフィール

みかえる♪

Author:みかえる♪
大仙市コミュニティFM「FMはなび」お昼の情報番組「花咲きレディオ」火曜日パーソナリティ。歌って踊る合唱指導者。大仙市からおいしい酒、自然、音楽を発信します。


最新記事


最新コメント


地球の名言


presented by 地球の名言

カテゴリ


月別アーカイブ


おや?


シータさん。
はーい!
の図



先日、ポワントレッスン終了後、
ポワントを脱いだ先生が、来月のカレンダーを示しながら、
「この日と、この日はお休みね。」と言いながら
無意識に裸足でルルベアップしていました。甲が綺麗に出ていて
指がしっかりと折れていました。

それを見て、
は?


と、

気づいたことがあり、
今日は朝から、ああでもない、こうでもない、
でも、きっとこうなるのが正しいはず。。。
と、ジタバタしていました。
なんか、ポワントで立つって
思ってたのと全然違う立ち方なんじゃないか?
と、気づいたのでした。

あ。
気づいたからってできることには直結しませんよ。もちろん。←もちろんかい?

ポワントレッスンでも、
クッペからのパドゥブレが、
えー??そういうことなの?という気づきがあり、

もしかして、
ポワント選びから(つまり、根本から)間違ってたんじゃ???
と。
立ちやすいのが自分に合ったポワントと思っていましたが
4分の3ドゥミが通らないシューズばかり履いていました。
もともと足首も硬く、
甲は全然出てないし、
ポワントで立つと足首がくの字になって見苦しいことこの上ない私。
ポワント無理だな。
と、
去年はポワントじゃなく、
ネオクラシック的な振り付けを裸足で踊りました。

が、しかし。
今年は還暦。
この後もずっと踊れる環境と体力が続くとは思えない。
やっぱり、
「踊れない。けど、ま、いいか。」と
お茶を濁して終わるのか?

いや。もう少し足掻いてみてもいいんじゃ?


などと思い悩んでいたところ
10月の横手教室合同発表会!
なんと、
元、新国立劇場バレエ団のロシア人男性ダンサーを迎えての10周年を企画しているとな!!!

大人も幕ものでそれなりに舞台に立てる!
きゃー(°▽°)
H沢先生のとこで白鳥の三幕のマズルカに参加させていただいて以来だわ。

本格的な舞台の一員になって踊れることは凄いことなんですよね。
プロの踊りを間近で見ることができるだけじゃなく、
演者の一員として役が与えられることなんですもの!
めっちゃテンション上がりました。

できない。けど。ま。いいか。

今年はこの言葉を封印します。
毎回、舞台に立つのは最後かもしれないと思いつつ
今回は特別に気合入れますよーーー!


タイミングとか、運とかあるかもしれないけど
素直に努力してれば
神様はご褒美くれるのね。
嬉しい。(^ ^)

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |