プロフィール

みかえる♪

Author:みかえる♪
大仙市コミュニティFM「FMはなび」お昼の情報番組火曜日(金曜日も)パーソナリティ。歌うこと踊ること大好きな秋田のオバさんです。


最新記事


最新コメント


地球の名言


presented by 地球の名言

カテゴリ


月別アーカイブ


片付け


春に秋田市の園芸師匠から分けていただいた睡蓮が咲きました。

ホームセンターで求めたピンクも毎年咲くのですが
これとは明らかに花弁の形が違います。
睡蓮と花ハスと似ているけど違う二つの水生植物ですが
一年草の花苗よりもずっと育てやすいです。
結局、ほったらかしでも毎年咲いてくれる
多年草と
蘭と
水生植物と
多肉植物
ズボラな私にはこの四つが合っているようです。

でも、路地では冬越し不可!
という植物も好きなんだなぁ。。。
それが最近増えつつある。困った。


昨日、
「あした死んでもいい片付け 実践」というのを読みました。
片付けを推奨しているのに本を買ったらまた、物が増えるじゃないの!
と、
思い切ってKindle版で買ってみました。
電子書籍がスタートした頃、新し物好きの私はすぐに飛びついたのですが
画面のページを繰る違和感と
目に優しくない仕様に
不満を持ちました。

が、

慣れるものですね。

来年は還暦です。
年々モノが増え続け、
片付けなきゃーとは思うものの
忙しさに追われ、
なかなか断捨離ができない私。

この本では、
土日以外の毎日、タイマーをかけて30分だけ
要らないものを「抜く」ことを勧めています。
家をいくつかのパーツに分けて
「抜き」の場を毎日変えるのです。
たとえば、
クローゼット
洗面所
キッチン
趣味の部屋
玄関
と分けて、
曜日によって決めたりしないで
とにかく1ヶ月の計画を立てる。
約束は
まだやれる時間があっても30分でやめる。
抜いたものは
捨てるか、寄付するか、売るか
その三つに分けておく。
そして家の外に出す。

ふむふむ。
これなら一年ぐらいでスッキリするかしら?

私の場合、
まだ「抜き」作業に入れられないものは
楽譜とCDくらいだけど、
それでもCDは買わずにPC内に取り込めるし、

問題は
本とガラスやってた時の材料と
花の鉢だなぁぁぁぁ。。。。

娘たちももうそれぞれに独立した生活をしているし、
自分がいなくなった時に山ほどのガラクタ(高価なものでもその人にとって不要なら)を
残されても処分に困るだけだろうしね。
業者に頼んで処分という手もあるけど
何より生きているうちにスッキリしたら
残りの人生もスッキリ暮らせるんじゃないかしら?と、思ったわけですよ。

必然的に
自分の人生から「抜く」ほうがいいもの
「抜けない」ものも明確になるよね。

人間関係
仕事と称しているもの

おお!!
そうだそうだ!
要らないものが見えてきたぞ!
「抜く」と
身心ともにスッキリするかも。(笑)









コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |