プロフィール

みかえる♪

Author:みかえる♪
大仙市コミュニティFM「FMはなび」お昼の情報番組火曜日(金曜日も)パーソナリティ。歌うこと踊ること大好きな秋田のオバさんです。


最新記事


最新コメント


地球の名言


presented by 地球の名言

カテゴリ


月別アーカイブ


古代蓮。
はじめて蕾をつけてくれた。


こちらはハス師匠からいただいたスイレン
きゃー!蕾が!!
20170708220507adf.jpg

バレエを始めた頃、
全く知らないことだらけで、
日常の動きには全くないことが出てきて
できなすぎて落ち込んだかというと
そこはほら、
のーてんきな私のこと。
できないならできるように数をこなせばいいんだ!と、

つまり、単純に
一週間に一回のレッスンでは足りないだろ〜!と、
次の月から秋田市に通い始めて週二回にした。

週二回にしても
細かいことはわからなかったけど
とにかく踊るということは楽しい!と、どハマりし
始めて発表会に出させてもらった時は
うっひゃー、できるのかよー。回転しながらマネージだよ?(当時、そういう言葉すらしらない)
という、演目の中でクリアすべき技術的な目標があったから
それができたら大成功!と思ったものだった。

そこから数年は
大人から始めた割には
少しサマになってるんじゃね?
などと、おおいなる勘違いのもと、
楽しく、ただただ楽しく踊れた。
音楽に乗って踊るって最高ー!と。

その後の数年間は
「それにしても、46歳にして始めたんだから
練習の絶対量が足りないに違いない!」と、
週三回のレッスンを目標に
体験レッスンやら
お試しやら、
あちこちの教室に出かけた時期。
ここで(いわゆる出稽古)得たことは大きい。
お手本の美しい先生たちにはただただウットリ。
目が肥えてきたのと反比例して
ただ楽しいだけで、自分はちっとも上手くなってないよね?
ということに気付き、落ち込んだ。

その後も
根本的なところは完全には理解しないままに
それなりに踊っていたが
DVD見るたびに
あたしって、全然バレエになってないじゃん!
かっこわるー!
なんか、先生のお見本と大きくかけ離れている!ということに
落ち込むことが続く。

その後はストイックに注意事項を書き留めてやたらに細かいことに気を配ったり
やがて疲れて、ジレンマに陥って、
「いやいや、たかが大人の趣味だよ。楽しければオッケーでしょ」
と、逃避したり
振り子のように揺れ動きながら
とうとう干支ひとまわりしちゃった。
それでも続けてきたのは
やっぱりバレエの美しさに魅了されたからだろうな。

干支ひとまわりして、やっと、
今は自分なりの目標ができた。
そして、
それを理解してくれて
数ミリでも近づけるようにと指導してくださる先生にも巡り合った。
アラベスクの足は高く上がらないし
クルクルと小気味よく回ることも叶わない。
だけど、
自分の中で、
理想とする踊りはこう。
美しいと思える踊りはこれ。
それだけはちゃんと感じられるようになった。

音楽と調和していること。
決めのポーズじゃないところもちゃんとバレエであること。
派手でなくても人に伝わる「表現」を意識していること。

文学でも
音楽でも
絵画でも

ここ!
という「決め」にいく一歩手前がどのくらい美しいか。。。。

いまだに時々アウェイのレッスンに行ったり
って、
◯子さんみたいなことは
もうしないなぁ。
単に体動かしたいとか
バレエという芸術に失礼な
そういう言い方ももうしないなぁ。

発表会も自分の中では一大イベントではなくなっちゃった。
今は日々の普通のレッスンが一番好き。



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |