プロフィール

みかえる♪

Author:みかえる♪
大仙市コミュニティFM「FMはなび」お昼の情報番組火曜日(金曜日も)パーソナリティ。歌うこと踊ること大好きな秋田のオバさんです。


最新記事


最新コメント


地球の名言


presented by 地球の名言

カテゴリ


月別アーカイブ




くまたん。
脱衣カゴの中に入っておったこの間抜けな顔ったら。
しかも、鼻にゴミついてるし。
おバカでも許されるのは猫だけだよ。

張り切って庭に出ようと思っていたら雨ざーざー。おまけに寒い!
今日は蓮根掘りの続きは諦め、ひたすらガラスに向かってみました。
先日、いい感じで試作品を作ったのですが
そのあと、手を加えいじりすぎて大失敗。
ガラス釉薬と銀線は化学反応を起こしやすいのですが、
とうとう銀線の周辺が黄ばんでしまいました。
何度も焼成するのはリスクが大きい。
焼成回数は少ないほど良いということです。。。。あーあ。

コーラスもラジオのお仕事も一週間お休みです。
少し深呼吸ができます。
コーラスの生徒さん、
私の要求するところになかなか到達できません。
しかし、到達したいところはわかっています。
そのために復習し、考え、努力しています。
が、
なかなか結果は出ない。
そんな時は私もジレンマ!

指導とはなんぞや?
私は自分に問います。
まず、生徒がやっていること、目指している方向が正しいのか否か
その努力は結実するのか否か
それを判断する。
もし、違ってたら
あるいは、合っていても結果が出そうになかったら
結果が出るように導きます。
技術的に足りないものがあるならそれを得るための
具体的な方法を示します。
どうしたら高音域が楽に出せるのか
どうしたら安定したロングトーンができるのか
どうしたら美しい発音ができるのか
などなど。
正しい技術の音楽は美しい音楽です。(たぶん。。。)
それ以上のものを求める前に、まずはそこです!!

必要に応じて徹底的に型にはめることもあります。
初心者や技術が伴わない人には型が有効に作用することが多いからです。
型は美しさから遠のくことはまずありません。

生徒さんによって「わかった!」と、ストンと落ちるところは違いますから
とにかく自分の知識や経験を駆使して
イメージできるようにアプローチします。
それで足りませんから、資料を漁ることもあります。
合唱はつまるところ声作りだと思いますが、
作品を作り上げていく時は
生徒さんと共同で練って練って練り上げます。
どうしたらその世界に行けるだろう?
聞いている人に伝わるだろう?
そのために必要な技術はどうしたら得られる?

その積み重ね。繰り返し。

正しい、あるいは美しいと思うものがそれぞれ違ってたら(そもそもイメージできてなかったら)
信頼を持って作品を作り上げることはできません。
実はそこが一番のポイントなのかもしれません。

あ。
これは合唱だけの話じゃないですね。

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |