プロフィール

みかえる♪

Author:みかえる♪
大仙市コミュニティFM「FMはなび」お昼の情報番組火曜日(金曜日も)パーソナリティ。歌うこと踊ること大好きな秋田のオバさんです。


最新記事


最新コメント


地球の名言


presented by 地球の名言

カテゴリ


月別アーカイブ


14557886570.jpeg

18日のももちゃんです。
相変わらずの美人さんです。
あ。
いや、そういう話ではなく。

14561089940.jpeg
こちらは20日。

原因不明の食欲不振。。。というより、もうほとんど食べていない状態で、
ティスプーンに一杯か二杯のおやつジェルを
やっと舐める毎日が続いていました。
それでも、お水は自力で飲めるし、トイレにも自分で行きます。

心配して夜も眠れず泣いてばかりの次女が、
我慢できずに会いに来ました。

次女とももちゃんはなぜか深い縁で結ばれているらしく
(拾ってきたのは長女ですが)
ももちゃん部屋に布団を敷いて一晩、一緒に過ごしてくれました。

私は、日曜日、二ヶ月前から依頼されていた南外地区のつどいで
講師として一時間の講演をしなければならず、気が重かったのですが、
次女が居てくれると思うと、気持ちもなんとか上向きにすることができました。

事件は
講演を終えて、帰宅して間もなく起きました。
夫が血相を変えて
「ももちゃんの様子がおかしい!」と、居間に飛び込んできました。
私たちがばくばくする心臓を押さえながら行ってみると、
ももちゃんは口を大きく開け、
ヨダレをたらし、
瞳孔は開きっぱなしで
肩で激しく呼吸していました。

3人ともこの瞬間、覚悟しました。
いよいよお別れなんだ…

必死で呼びかけ、
見守り、
すると、
次第に呼吸は落ち着き始めました。
この時点でも、終わりに向かうゆっくりな呼吸に変わっていったんだと思っていました。

長女にも、
「もう、立ち上がれないと思う。」と知らせた時。。。。

なんと、立ち上がって、自分のベッドに下りていったのです。

脱水が進んでいるので、呼吸は通常より早いとはいいながら、
夕方にはいつもの呼吸に戻り、
後ろ髪ひかれながら、泣く泣く東京に戻る次女をしっかり見送ってくれたのでした。

夜9時過ぎに様子を見に行くと、
自力でトイレに来ていました。
そして、30分ほども呼吸を整え、
高さ50センチの椅子にヒョイと飛び乗ったのです!
(つづく)

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |