FC2ブログ

プロフィール

みかえる♪

Author:みかえる♪
大仙市コミュニティFM「FMはなび」お昼の情報番組「花咲きレディオ」火曜日パーソナリティ。歌って踊る合唱指導者。大仙市からおいしい酒、自然、音楽を発信します。


最新記事


最新コメント


地球の名言


presented by 地球の名言

カテゴリ


月別アーカイブ


猫猫保育園、上半期が終了しました。

最近、SOSで動くことはあっても自分の手で保護することはなくなりました。
自分の手で保護した子はさっさと自分ちの子にしちゃいたい衝動にかられるので、私にとってはSOSのほうがありがたいのですが。

昨日、無事にヘンデル(改めとらちゃん)をお届けし、店長のあんだん子と本音を語り合いました。

ご縁があって我が家を通過していった子たちのその後が幸せいっぱいであることを心から願っています。

動物の飼い方は昔と今ではずいぶん変わりました。
昔はどこのうちでも外出が自由で、恋も自由で、おおらかに、たくさん子供を産んで育てて暮らしていました。現代社会はこうはいきません。外は危険がいっぱいです。
交通事故(自分が加害者になる場合もあります)、農薬(その苦しみは酷いものです)、鳥インフルエンザ(猫もかかります)猫嫌いの隣人(よそさまの家で排泄させるのは飼い主が100%悪い)etc・・・

今回、芸術家4兄弟、鶴亀兄弟を新しい家族に迎えてくれたおうちでも一番の大きな変化は飼い主本人だったのではないかと思っています。

「え?猫ってケージ必要なの?」
今回、これが新しい飼い主さんたち共通の驚きでした。
しかし、皆さんすぐに用意してくださり、小さい子には必要不可欠であることを実感していただきました。
おとなになってからも重宝します。体調を崩して安静が必要な場合、ケージのほうが落ち着きますからね。

昔と違う飼い方に戸惑っていらっしゃる方もおられます。
これも仕方のないことかもしれません。
でも、昔ながらの飼い方から、今BESTな飼い方にぜひともシフトチェンジしてほしいです。


完全室内飼い
避妊去勢すること


最低二つはぜひ実行して欲しいです。

やれ、癒しだの、猫ブームだのとマスコミやネットでは猫様人気で大騒ぎですが、その反面、まだまだ昔ながらの飼い方をしている人は多く、その結果、飼い主のいない猫が地域で暮らし、その結果、望まれない命が生まれるという悪循環は断ち切られていません。

飼い猫が産んだ仔猫を「もらってください」なんて新聞広告に揚げる勘違いの飼い主もいまだにいます。
それでも、箱に入れてベンチのそばにおいてくるような飼い主よりはましですけど。

某ペットショップにいくばくかのお金を払って預かってもらって、その後、誰かが引き取るかもしれない・・・なんていうのは妄想です。現実を知ってもらいたい!ほとんどの子はある期間が過ぎれば殺処分です。
死ぬためだけに生まれる命を増やさないでもらいたい!!


鶴亀兄弟の父親は今回、保護主さんの決断とがんばりと地域の方のご協力で去勢手術に成功しました。
大拍手です!!ここが解決されないと、毎年同じことの繰り返しですからね。


と・・・飼い主さんに望むことは多いのですが、その一方、私はまだまだ修行がたりないなぁ・・・と思い知らされた期間でもありました。
自戒をこめて・・・・自分自身に言い聞かせます!
猫のために何がBESTかを最優先に考えること

飼いたい人の都合ではなく、保護猫が家猫として幸せになるために私ができることを最優先にする。
今回、ちょっぴり妥協してしまったことがあり、とても悔やまれます。
やはり仔猫はトイレのしつけをし、ある程度ドライフードが食べられるようになるまでは、お預かりするべきだと思いました。それがその後の猫生にかかわるのだものね。
仔猫はまだなんにもわからない赤ちゃんです。性格や気質なんてまだ形成されていません。
人間がきちんとしつけて、家猫として人間社会や猫社会に適応していけるようにしてあげなくてはいけなかったんです。

あんだんて、今世紀最大の後悔と反省をしつつ、今は4にゃんs&2にゃんsの幸せを心から祈ります。


ところで・・・・
町内でミニチュアダックスを外飼いしている人がいます。
信じられません
「犬は外で係留して飼う」のが当たり前?





コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |