プロフィール

みかえる♪

Author:みかえる♪
大仙市コミュニティFM「FMはなび」お昼の情報番組火曜日(金曜日も)パーソナリティ。歌うこと踊ること大好きな秋田のオバさんです。


最新記事


最新コメント


地球の名言


presented by 地球の名言

カテゴリ


月別アーカイブ


肩書き

新聞にコラムを書くことが決まった時、
肩書きをどうしましょうか?という話になりました。

たかだかカルチャーの講師ですから

うーーーん、、、、、、、

ヴォイストレーナー?

合唱指揮者?

カルチャー講師?


と、
思いつくままに並べてみましたが、
支局長さんの決定は
「合唱指導者」

そんな肩書きが社会的に通用するのかどうかはさておき、
私にとって、一番ぴったりハマるものになりました。


自分は歌が大好きということは小学生の頃から知っていましたが
それでも合唱部に入ったことは一度もありませんでした。

私は歌いたいのではない!
歌わせたいのだ!

と、実感したのは高校生の時でした。

全校合唱コンクールなるものに三年間、指揮者として挑みました。
学年別では三年間優勝。二年、三年と、全校優勝。
毎年三年生が優勝をさらう合唱コンクールで二年生が優勝というのは
歴史に残る事件だったと記憶しています。

教員になってからは、横手南小学校でも、大曲小学校でも合唱部担当。

最近まですっかり忘れていましたが(笑)
NHKのコンクールで二度の全県制覇。
ABSのコンクールでは毎年東北大会に行きました。

そうそう。
よく他の学校の先生が指導の様子を見学にいらしてましたね。

私は、
どう歌わせればよいか、わかるのです。
「明るい」の「あ」を
どういう口型で、どんな発声で
どんな表情で、どんな気持ちで歌えば
より良く聞いている人に伝わるのかわかってしまうのです。

それは、曲によって違うということもわかるのです。

だから、
どんなに私を見に来てもらっても、
私のようには指導できないよ!
私のようには上手く歌わせられないよ!
と、
思っていました。

それは今でも変わっていません。

私の「感性」なのです。

たった一つの和音が曲によって、
言葉によって
どう歌えばより美しいのか

そこに到達するためのノウハウを知っているのは
この私なの!という自信だけはいつも揺らぎません。

合唱指導者

私の肩書きとして、
最適にして、最強です。

私は、
ただ、ひたすら発声練習をしろとか、
わかるまで歌い続けろなんて
馬鹿馬鹿しい指導はしません。

技術のない人には技術を高める方法を
技術のある人にはより高度な表現力を

適切な指導で上達するのです。
合唱というものは!!!

良い合唱はメンバーのおかげ、
悪い合唱は指導者の責任

合唱指導に関わってからずっと自分に言い聞かせています。

私は

「合唱指導者」であり続けたい。

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |