プロフィール

みかえる♪

Author:みかえる♪
大仙市コミュニティFM「FMはなび」お昼の情報番組火曜日木曜日担当パーソナリティ。歌曲他なんでも歌う秋田のオバサンです。


最新記事


最新コメント


地球の名言


presented by 地球の名言

カテゴリ


月別アーカイブ


素直に

この歳になっても



人って人に認められたいし、
褒められたいんだろうな。←私のこと。情けないけど、自分が一番嫌いなタイプだわ。


4月27日木曜日
タカヤナギイーストモールで
FMはなび、花咲きレディオの公開生放送決定ー!!

実は前日、H原さんから、
「社運をかけた、ある企画を!お願いがあります。」
と、メールをもらっていましたが、
飲みすぎて( ̄▽ ̄)
ちゃんと話を聞く前に寝てしまいました。←をいをい

でも、
社運を?
という一言が心にひっかかっていたんでしょう。
悪夢にうなされて、目が覚めました。

嫌な汗をかきつつ、朝になり、
FMはなび公開生放送!
と聞いて


なーんだ、、、、
そんなことかいな。


ごめん。
H原さん、
私はそんなにヤワじゃない。

と、

突然、我に返ったイトウでした。

たぶんね、
できますから。そんなもん。

ふだんの私は、チャランポランを演出しつつ
実は最大限の準備を怠らないんだな。
自信ないから準備するけど
本当のところ

「あのさー。わたし、プロにはなれないけど
プロに近づけるような努力は惜しまない。
頼まれれば必死でやるし、期待は裏切らない。
私のこと、
ただのオバさんだってみくびらないでね。」

という不満が心の片隅にあったんだろうね。
それが
私はやらない。
私は単なるボラだし。
私は休みたい。
といういじけた気持ちに拍車をかけたんだろうね。

公開生放送の
メインパーソナリティーは重要。
それはわかる。
まあ、この地区にいては
そんな大事件でもなんでもないけどな。

本来なら公開生放送に正社員のメインパーソナリティーのk田さんを起用するのが当たり前。
それをただのボラにやらせるというのは
社運をかけた
ってくらい勇気のいることだったんだろうな。


と、いうわけで、
素直に頑張ります。

一回一回、
すんげー準備して生放送に臨んでます。
それは自分の性分で、
結局のところ、
舞台を作る
その数時間の起承転結を構築するのが自分の喜びに繋がっていると

はい。
認めます。
私はそういう人です。

もうイジケません。

ちなみに明日は大仙市市民賞受賞
世界のバリトン歌手
ドイツの永久プロフェッサー
小松英典氏の電話インタビューオンエアです。
インタビュアは私ですが

この電話インタビュー実現のために
お力添えくださった皆さん、ありがとうございます。

私の最大の武器は
お力添えくださる友人たちでした!

ありがとうございます!!

明日のFMはなび、
花咲きレディオ午後一時からの生放送も聴いてねーーーーー。

解毒



毒吐いたらなんだか楽になったよ。
まだまだ小さい人間ですなー。私は。

部屋の中でズボラ種まきをしたんだども、
2日で発芽って、そっち(タネ)もけっこう適当だな。( ̄▽ ̄)
今日は確かに気温は高かったけど。

丸一日休める日がなくなったことが結構なストレスだと気づいた。
なにしろ、
踊ることと歌を教えることと歌うことは
絶対に減らせないもん!
次に減らせないのは庭に出る時間。
次に欲しいのは
読書と創作時間。
このうち、読書と創作時間は
完全に消失。。。。。
生放送とそれに伴う事前準備は週一にして欲しい。
うん。自覚した。

そんな中、
今年の目標である書写はほぼ毎日やってる。
1日五分。
この時間を捻出するのは案外たやすかった。

その上、
いつもならとっくに挫折している語学講座。。。。
奇跡的に続いてますねん。

オンエアに机に向かうことはできないけど、
掃除しながら、洗い物しながら
アプリでストリーミングで聴ける!とわかったら
これまた苦もなく続けられてるよ。しかも
エンジョイ・シンプル・イングリッシュ

タイムトライアルと
3ヶ月短期集中講座の三つ。

うむ。
そうか。
ならば、生放送週二回の準備もなんとかして時間捻出できるかもな。


だけどさー、
自分の主催コンサートもやるんだよ。
そのあと
クリスマスコンサートもやるんだ、あたし。。。。

うむむ。


だがしかし。
旨い酒を呑む時間は削れないよー。

ロディゲシー咲いた。
20170417190224af9.jpg

師匠からもらったクラシハマタ
伸びすぎ?
どうする?このあと。
2017041719022118d.jpg





進もう

実は大嫌いな人がいます。
かれこれ10年くらい近くに居ますが、
何度も何度も
近づいたり離れたり、
また近づいたり、離れたりを繰り返しています。
もう色んなことがわかってしまったので、
ああ。。。また?
というような行動に出られても
寂しいんだろうな
認められたいんだろうな
上手いって褒められたいんだろうなと
諦めることができますが
やっぱり視界にはいると不愉快になるので
できるだけ関わらないようにしています。

友達、あるいは仲間面しているけど
コラムだってFMだって
私のことなんか応援もしていないし
たぶん負けたくないって思ってるんだろうなぁ。
そう呼ばれたいとも思ってないけど
「先生」と呼ばれたこともないし。


さて、
クリスタルコンサートが終わったら(って、まだ1ヶ月も先の話だけど)
次の曲、どうしようかなぁ。。。

そして、市民によるクリスマスコンサートも
私はやる気満々だけど。
昨年の総括もしていないのに
ミュージカルへのリメイクはとっくに着手してるし。
台本もほぼできて、
わらび座の飯島先生にコツコツ曲を書いてもらってるところだし。
六月から半年、毎週稽古でなんとかなるかな。
早くオーデションやりたいなぁ。。。。
絶対昨年以上の出来になるって、自信ある!

ああ。
それにしても、
丸一日休める日が欲しい。。。。


最年長にしてうちの級長さん。シータさん。
今年の夏で17歳になるけど、元気です。

いろいろグダグダな私でしたが、
今日、郵便局に行ったら
「あ。伊藤さん…局では毎日FMはなび聴いてます。伊藤さんの声、癒されます。」
と!

うっそー(´⊙ω⊙`)

をい!
聴いてるなら聴いてるって言えよっ←失礼だべ

えへえへえへへへへ。。。。。
案外、あっさり浮上した伊藤でした。

FMはなびが好き
そういう人はごくわずかで
緊急放送として、地元のラジオ
という
優等生的リスナーも
わずかで

結局のところ、
◯曜日のパーソナリティを応援してるから
とか
◯曜日のあの人の飾らない秋田弁が好きだから
とか
うちの孫がラジオに出たのよー
とか
いや。この間、取材受けてさー
とか。

ラジオを聴くきっかけなんてそんなもんじゃないですか?
一見さんを引っ張り込む仕掛けなんて必要かい?
コミュニティFMに限らず
常連さんを大事にすべきじゃないのかい?

201704141857591fb.jpg
この顔は10歳で逝ってしまった兄弟のモータの顔に重なりました。
兄弟なんだね、やっぱり。


まあ。
私の場合、
グダグダもモヤモヤも
夫がほとんどを引き受けてくれるんで、
だいたいは立ち直れるんだけどね。

そして
土にさわるとけっこう回復する。
あと、歌うことと踊ることも私には必要。

三年目の古代蓮
一度も咲かないんだよね。
20170414185820456.jpg

20170414185819561.jpg
トグロ巻いてたー!
バナナ並みの大きなレンコンが現れたよ。
今年は咲くかなー。



曲を選んで、話の流れをメモ書きし、
CMまで残り時間を計算して、大体の曲入りの時間を決める。
MTのテーマ音楽やサウンドステッカー間違えないように
自分なりにアレンジした原稿にいちいち番号を書く。

何故?

たぶん、
自信がないからだろうな。
きっちり準備しても、本番では何が起こるかわからない。
いろんな状況に対応できるように
最大限の準備をしておくのは
自分のためだ。
そうだ。

だけど、これは私の仕事と言えるのか?
お金をいただくばかりが仕事ではないけど
それは、クリスマスコンサートの時も感じたことだけど

でも、音楽は自分の仕事だと言い切れる。
有償であろうが無償であろうが
納得のいく準備を重ねて一つ一つこなしていく。

かつて、猫のクラフト作りをしていた時も
プロの足元には遠く及ばないし
作家とか、アーティストなんて呼ばれる域にも遠く遠く、
いつも不安でいっぱいだった。
ましてやお客様は私の作品にお金を払うんだから
もう、なんていうか、申し訳なくてたまらなかった。
それでも、イベント出展要請が来れば嬉しく
締め切りはスリリングで
これも仕事と言えた。

今、感じている違和感はなんだろう?


仕事!
それはチームで行うものと、
限りなく一人で行うものがある。
今、
チームは周りにいるが、
実際は単に評価されてるような
うやむやな状況が
居心地の悪さに繋がっているのだろうな。
いろんな世代がいて、
まさに色んな価値観があって、
その中で自分の立ち位置はこれでいいの?
という不安が消えない。

お客様の反応が見えないってことも
不安要素の一つかな?
独り相撲、自己満足の2時間になってない?
と。

あああぁ。

そうだ。猫のクラフト、出展依頼が来たんだった。
嬉しい反面、
リハビリが必要で、
何からどう手をつけて良いやら。。。

20170412104911124.jpg

20170409193659217.jpg

雪囲いをはずしてもらって、
草花たちが生き生きと呼吸を始めました。
うきうきと庭に出た途端に
泥かまし。。。。

したくなったわたしです。
ええ。
花ハスのレンコン掘りはとーっても楽しいのですよ。


昨年、作落ちで花が咲かなかった子たち、
今年も咲かないかもしれないけど、レンコン育ってたら
ハーブ師匠の元に里子に出そうと決めていたので、
早々と掘ってみました。
このところ気温が高かったせいか
土の中で芽を出していました。

このハスはもともと神奈川から嫁に来た子ですが
わずか2年のうちにどんどん増殖し
一つは金沢へ。
(金沢で見事に開花。そして金沢から八重のハスがお返しに送られ、我が家でも開花!)
一つは大仙市内へ。
(その後のことは一切音沙汰なし)ははは。。。。

そして残りはうちで三つの鉢に分散。
それでも多すぎる!ってことで、
一つを掘り起こして師匠の元へ里子に出しました。

お花好きはなんでも好きなんですよね。
あれが一番好き!とか言わないし、
難しいことは言わない。
花はその環境が気に入れば咲いてくれる。
それだけのこと。

って、わけで
植物こそ
無功徳だよなぁぁぁと、感心します。
あるがまま。
ほめられたいとも
見返りが欲しいとも言ってない。
植物になりたい!!
私はまだまだまだまだ。。。。だめだなぁーーーー。(>_<)
20170402202722e42.jpg
4月2日、
数日前に魁新聞に載った「クリスマス・ローズの里 珠林寺」に初めて行きました。
とても由緒あるお寺のようでしたし、散策するとまだまだ山の上の方に見るべき価値のある景色が
広がっているようでしたが、
今回は充分な時間と備えがなく(薄着。普通の靴)
あらためて訪問することにし、
クリスマス・ローズを堪能。。。。。。するはずが。。。

なんと、
私が目を奪われたのは
クリスマス・ローズに寄り添うようにひっそりと咲いている
シクラメン!!

いや、私、園芸品種のシクラメンにはあまり興味なく、
最近出回っているミニシクラメンも買ったことがありません。
しかし、
庭に咲いている原種のシクラメンは
山野草の風情で、周りの景色に沿っていて、
可憐で美しかった!

しかも、
趣味の園芸「もっとシクラメン」の著者、横山直樹さんご本人がいらしていて
お話をうかがうこともできました。
なんという幸運!

すぐに思い浮かんだのは
ハーブ師匠の顔!
絶対に気に入ってくれる!
そう思って、師匠にもプレゼントすることにしました。
葉の色、斑入りの模様、花の色、
どれも少しずつ違っていて
なんと面白い!

「花が咲き終わるとタネはこんな風にできるんですよー」


タネ?
種?
たねーーー!!
出た!タネ好きを誘惑するその一言!
ちょっと買ってみようかな、が、
もう一瞬でシクラメンの虜です。

今年のブームは
綿と
藍と
原種シクラメンに決定!!( ̄▽ ̄)

20170402202622ffe.jpg

20170402202746dd3.jpg

水曜日には庭の冬囲いを外してもらいました。
さあ、冬の間、じっと耐えていた草花たちが
大きく深呼吸しましたよ。

室内にいた洋蘭や多肉ちゃんを出すのはまだちょっと早いですが
少しずつ園芸活動開始です。


あ。そうそう。
創作活動も再開。。。。。

週二回、2時間の生放送に費やする準備時間と(これが膨大)、
踊るのと
歌って歌を教えるのと
書写と

えーーーと、、、、

大丈夫なんだろうか??


某連盟の総会に出席しました。

まぁ、たぶん、
参加者の中に
私のブログ読んでる人とか
SNS知ってる人とか居ないと思うので言っちゃいますけど

会長78歳
副会長80歳

たぶん、出席者の中で58歳の私が二番目に(顔見知りで私より確実に若い人が一人だけいた)若いよ。うん。

この業界は絶滅危惧種だな、残念だがな。

そうそう。
因縁のあの方とも久しぶりに会いました。
私は比較的平常心でいられました。
が、
向こうさんは
閉会後、一瞥もなく
さっさと帰ってしまわれました。
私が副会長に話しかけられてたせいもあるけどね。

この連盟に入って会費10000円おさめて
コンサートの会場費を減免してもらって。。。。
なんか、意味あるんだろうか?
顔はニコニコ笑って
一応?FMはなびのコマーシャルっぽいことも言って来ましたが
ラジオ聴いてる感じの人も皆無だったし

今日は真剣に脱退を考えました。

私、
協会とか、連盟とか
無理っぽいなぁ。

 | BLOG TOP |