プロフィール

みかえる♪

Author:みかえる♪
大仙市コミュニティFM「FMはなび」お昼の情報番組火曜日(金曜日も)パーソナリティ。歌うこと踊ること大好きな秋田のオバさんです。


最新記事


最新コメント


地球の名言


presented by 地球の名言

カテゴリ


月別アーカイブ


ここ数日、
心のモヤモヤがあったり
自分の中の闇が表沙汰になったり、
春なのにパッとしないのはなぜ?と思っていましたが
牡羊座の新月なので
始まりの時
スタートの時
と同時に、感情をつかさどるエネルギーが半端なく大きかったようで
あ。
そういうことね。
と、納得した単純な私です。
抱え込んでいた感情のはけ口が見つからなくて
体の痛みにも現れると聞き、
ますます納得したってわけです。
なぜなら、
昨日、あれだけ痛かったのに、
電気治療とアイシングで
今朝は痛みが7割減!
プリエができなかったのに、
今日は普通に全メニューこなせました。
さすがにポワントレッスンはやめたけど。

あ。ちなみに
そういう星読み的な、
あと、スピ的な話はとても好きです。
そして、そんな話をする友人を実は大勢持っています。( ̄▽ ̄)

私自身は、全然そういう能力ありませーん。

で。

少し、気持ちも体も前向きになったところへ

来ましたーー!
音楽劇「クリスマスの奇跡」(オペラ「アマールと夜の訪問者」より)の
一曲目の楽譜とデモ音源がーーーー!
素敵!素敵ー!!
無邪気に歌うアマールにぴったりの音楽です。

県民ミュージカル「白瀬中尉物語」の時から、わらび座の飯島先生が作る音楽に惚れ込んでいます。
その飯島先生に
「クリスマスの奇跡」の音楽をお願いしました。
「市民によるクリスマスコンサート」
今年の行方は今、霧の中ですが
私はやります!
たとえば市の共催を得られないとしても、
出演者公募して、
6月から毎週お稽古したらきっとできる。

新月にスタート!
これは絶対に大成功!


20170328220541cc2.jpg
見よ!
いち子ねえさんの嫉妬に満ちた目を!( ̄▽ ̄)

禅語に癒され、気づかされている毎日であるとお話ししましたが
今日は足元を照らすという意味の言葉でした。

これも私の悪い癖の一つなのですが

遠くを見すぎるんですね。
目標や憧れを掲げるのは大事ですが
まずは自分の足元をみつめなくては。


さて。
46歳から始めたクラシックバレエ。
今年も発表会に参加させてもらいます。
この歳で素敵な振り付けをいただき、
大好きな友人とペアで踊れることは本当に嬉しいです。
と言ってたら
昨日、膝を痛めました。
数年前に膝に水が溜まるという最悪の状況に陥った時も
水を抜いたりせず、テーピングとアイシングだけで
根気よく治療をしていただき
バレエのレッスンも休むことなく続けて
やっと完治したと思ったのですが

昨日、やっちまいました。

疲れがたまってたのか、無理をしてつい頑張りすぎたのか、
膝に
んん?
という違和感があります。

今日は電気治療とアイシングとテーピングでしのぎ、
レッスンに参加しました。
無理は禁物だけど、
甘やかしすぎてもダメ。
一応、アスリートっぽいんですよ。私のバレエの日々は。笑
やっぱ、不具合がおきると
普通にできることってありがたいよなーと、
感謝の念が湧いてくるのであります。

早く治りますよー(に)
新月なのでアファーメーション的に言ってみました。

禅語書写


本来やるべき、「大人の続け字通信講座」以上に時間を
かけてしまっている自分に驚いています。
1日五分
という謳い文句にも惹かれましたが
毎日の言葉が、その日の自分に
あまりにもぴったりすぎて!
始めた日から今日まで、
ほんとに、
あ!!!
まさしく今日、それ大事!
と、いう禅語に出会っています。
もちろん五分でできるはずもなく、
三回以上書き込むスペースがあるので、1回目だけをなぞって、
一通り終わったらまた1日目に戻ろうと思っています。
お手本の字も好きなので、
全部終わったらまた、一冊買おうかな。
なんて思っています。
お手本が好きかどうかなんて考えたこともない。
でも、ゆかこ先生の通信講座受けてみたら
好きな字、
あまり好きになれない字って
あるんだなあ〜と、わかりました。
三日坊主が10日続いているのは、
人生初?かも!

五分ならとりあえずなんでも
はっ!と、気づいた時に実行できるので良いと思います。

禅語の書写のほか、
左足でルルベアップ10回を1日数回というのも続いています。
4月からは
シンプルイングリッシュにトライしてみたいです。
英会話講座は毎年挫折しているので、
辞書がなくても読めそうな、たとえわからない単語が出てきても前後の文で内容が推測されそうな
しかも、ネイティヴが読んだら五分以内。
試しに1日目に目を通したら意味がわかったので
お!
これは続くかも!
と、テキストを買いました。
本文に日本語訳がないのがいいです。

スピードラーニングでは「英語がわかる、話せる」にはならないと思うんだよね。
ヽ(´o`;→夫が買ってた。石川遼くんに騙されて。

新年度。
1月からの振り返りと4月からの目標見直し!
いい感じです。
手応えあります。
ペアーレ大仙で二つのコーラス講座を受け持っています。
「楽しいコーラス」はこの四月で
なんと、満10年になります。
「ゴスペル&コーラス」も四年目になりますが、
どちらも10人以上の受講生を抱える優良講座です。←自分で言うなー!

しかし、

どちらの講座も3ヶ月単位で完結して、
楽しく終われるような内容ではなく、
残念ながら、
新規の生徒さんは増えません。
しかたないですよね。
どちらの講座も半端ない専門的な指導していますし、
生徒さんたちももれなく
真面目に食らいついて来てくださる方ばかりなので
新規に気軽に入れるような雰囲気じゃないんです。
でも、
それにめげず、

恥をかくことを恐れず、
楽しむことを知り、
誰かとともに何かを作り上げていくことの喜びを知った人たちが
また、次のシーズンも共に歩んでくれます。

私は、舞台に立つこと、誰かの前で演奏することは
絶対に必要だと思っています。
それはさらに自分を磨き、
聴く人に歓びとしあわせの連鎖をもたらします。

カール・ホグセット氏のシンギング・テクニック
本気で学びたい素人合唱団がここにいます。

私の生徒さんたちは世界一!
私は世界一幸せな指導者です。


さあ、
4月23日は由利本荘市の旧鮎川小学校で歌いますよ。
そして
5月28日は
クリスタルコンサートとうとう10回目を迎えます。
でも10周年記念なんて言葉は私たちにはありません。

クリスタルコンサート2017
として開催します。

中身は初回に比べたら、
そりゃーーーーーー、凄いぜ!

ゲストに
合唱集団男組を迎えます。
昨年の「市民によるクリスマスコンサート」で苦楽を共にした仲間たちです。
ありがとう!
出会いに感謝!
音楽に感謝!


「今日、無料体験講座にいらしてくださった方、
来月からの受講を申し込んでくださいましたよ。
帰るときはお顔が明るくなっていました。」
とは受付のスタッフさんのお話。
ありがとうございます。
絶対に楽しいから、私を信じてね。

悪い癖

好きなことはとことん頑張れる
というか、
頑張っている自覚がないので
楽しんで取り組んでいるつもりだ。

それなのに、
何かの拍子に
自分が思い描いていた評価とかけ離れた話をされると
ひゅるるーーーんと奈落の底に落ち込む。
つまるところ、
好きでやってます!とか言いながら

評価されたいし、
褒められたいのだな。自分は。

私には悪い癖があって
頑張っているように見える人を
物心共に応援したくなってしまう。

だけど




応援しながら
ついつい
応援した自分もかわいくなってしまってるんだろうね。

だんだん自分のしていることが正しく作用していないことに腹が立ってきて
なんのために私は頑張ってきたのだろう?と、情けなくなる。

音楽も
舞台も
ラジオも
誰かのために働く場や才能を生かせる場を提供してきたつもりだったけど
やっぱりそれは
間違ってるのか?
自分の自己満足でしかないのか?

そろそろ、心から楽しいと感じられる事のみに集中しようか。
そうすると
ずいぶん偏った身勝手な人生になるような気もするんだけど
気持ちは楽になるだろうな。


11月始まりの手帳を買って半年足らずなのに
初めて
四月始まりの手帳に買い替えた。
なんとなく、
心機一転してがんばりたい。
今は、毎日五分のささやかな目標を継続中

・瞑想すること
・書の練習
・simple Englishを読む
・左足強化の筋トレ
・発声練習

好きなことは続くし、辛くない。
生きることもsimpleでいいのだろう。

歌を教えることと
ラジオで話すことが辛くなって来たら
さっさと辞めようと思っている今日この頃。
来年は還暦だよ!
世の中の常識から言ったらリタイアしてもいい年頃なのにね。

毎日毎日
飲酒量が増えてる。
そして気持ちよく酔えない。

秋に植えたチューリップが芽吹いていた。
今日の救いはそれだな。

人生初!!

一か月の間に映画をDVDではなく、
映画館で!!
三本も観たなんて・・・・60年近く生きてきて初めて!!

4月からコミュニティFMの担当が週二日に増えるうえに
午後1時から午後3時の二時間生放送になるんです!
増えた30分どうするね~~~ん!と、叫んでいるのは
私だけかもしれませんが(こう見えても用意周到、隠れて努力のA型体質)
自分なりに番組を構成(妄想)したり、
取材機器と編集ソフトを駆使したりして
準備を怠らないのであります。

ただ、
長年の出不精で(こういうと、私を知っている人からはブーイングの嵐なんですが
ほんとに私、一番好きなのは家でぶらからしていることなんです)
行楽も興味ないし、
イベントも行きたくないし、
旅行したいなんて全然思わないし、
ただ、バレエとミュージカルの生の舞台にだけは
新幹線で3時間半かけても行く!という
と~っても偏りのある人生を過ごしてきましたので


取材?人と話す?・・・・ううううう。億劫だな。

と、思っていました。(実は今も苦手)

映画館も超絶苦手で、
できればDVD発売になってから購入して家で観よう!
という人だったので
映画館なんてとんでもない!

その私が
この一か月に
「ラ・ラ・ランド」(ミュージカル映画)
「この世界の片隅に」(アニメ映画)
そして今日は!
「チア☆ダン」(邦画)
と、三本も観たんですよ。
ラジオのネタのため!
と、言いながら
人生、ものすごく得をしている!と実感した一か月でした。
良い作品は人生を豊かにする。
舞台でも映画でも!

チア☆ダン
オススメします!!!!

春休みに入ったとはいえ
平日のイ○ンシネマ、ディズニーのほうはそこそこお客さん入っていましたが
チア☆ダンのほうは
私を含めて・・・・・・・・三人??

でも、良かった。
掛け値なし、文句なしに楽しめる映画に仕上がっています。
終盤、感動の雨あられで、おばちゃん(私のことな)泣きっぱなし!!
隣が遠くてよかったぜ。
つ~か。
家に帰って顔見たら、化粧が全部取れてたぜ!
そんだけ泣いた。
笑って笑って最後大泣きして
こんないい映画は久しぶりでした。

はぁぁぁ。えがった、えがった。

さて。次は何、行くかな~。←映画館嫌い完全克服!
先日は
休日のルミエール秋田で「ラ・ラ・ランド」を堪能してきた私。
今日はさすがに春休みとあって、
前回よりは賑やかな会場でした。
でも。。。。
話題作も後半というか、終盤にきた感で、
シアターはやはり隣に気兼ねなく泣けるくらい空いていました。
今日は「この世界の片隅に」
やっと観に来ることができました。

前評判とか、
あまり気にしないタイプです。
のん
という役者も
その昔、能年玲奈という名前で
NHKの朝ドラに出ていたことは知ってましたが
朝ドラ観る習慣もないので
あれほどのヒット作にも関わらず、
私は観ていません。
地でいってるの?と
朝ドラの時は違和感さえ感じていました。
ああ。すみません。
朝ドラファンの皆様に石を投げられそうですね。

今回のすずさん役は、ハマり役でしたねー。
素晴らしかった。
演技がないというか、声だけだったので
むしろ彼女の本性が見えた感じです。
素晴らしい役者さんだったのですね。

映画は秀逸でした。

ドラマチックなことがないけれど、
日常ってドラマなんだな。。。と。
号泣まではしないけど、
じんわりじんわり泣ける、
丁寧な作りの映画だったと思います。

私の中では「ラ・ラ・ランド」
悔しいけど?
忘れられない映画の一つになってる。

今の所、映画って、
もう一度観たいか
もう一度観てもいいか
2度は観なくていい

という
3ランクに位置付け。

もう少し映画通になると
ランクが細分化されるのかもね。

4月からの番組のネタっていう邪な考えもあって
今月から映画観まくります。
今週はもう一本観る予定よ。

ああ。。。。
それにしても。
私はどこへ向かってるんだろう。
などと、
青臭く本気で思ってるわけじゃないけど、
居場所は此処なのよ。
此処しかないのよね。

春、蘭らん

20170318184830914.jpg
この子は2年前にホームセンターで買ったお値下げ品の
サクラポエムです。

御用達のホームセンターは
スタッフさんが皆さんお人柄で、
園芸担当の方もお花好きなので、
お値下げ品になってしまっても
再生不能の状態にはなってないんですよね。

名前を出したらまずいんでしょうけど、某サ◯デーなどは
絶対生き返らないよね。。。。という状態までお値下げしないし
お値下げしても
ずいぶんお高いし。そこでは買わないですね。(^_^;)

私の御用達はホー◯ッ◯ですが
スタッフさんが親切で、リクエストすると変わった植物も取り寄せてくれます。
見切り品も、ん?これならまだ見切り品と言っても元気!
という状態です。

今年はこのサクラポエムと、
なんちゃらジュエルが花芽を付けました。
20170318184806e46.jpg

色々挑戦してみましたが、
私に合ってて、うちを気にいってくれたのは
テーブルシンビジュームと、カトレアでした。
あ。最近は胡蝶蘭も二株、毎年咲いてます。

この二つ、どちらも手がかかりません。
夏は外に出して雨に当て、日当たりを確保する。
秋、霜の降りる前に室内に取り込み、
ちょっと乾燥気味にしておく。
寒くなってもあまり過保護にせず、
日当たりの良い窓辺を指定席にする。

それだけです。
たくさん肥料をあげてるわけでもありません。
201703181848300c6.jpg
もらいものの胡蝶蘭。三年連続開花!

201703181848201b6.jpg
テーブルシンビジュームの「このみ」
グリーン系、ホワイト系の花は
連年開花が望めるよ、と、石田蘭園さんに教えていただきましたが、
本当にその通りです。
寒いところに置いてあるアイスダンス(ホワイト系)、連年開花はもちろんですが、
今年はなんと、花茎が7本!!!

蘭は楽しいです。
庭に出られる時期はちっとも面白くない蘭ですが、
室内に彩りも香りもなくなる時期にやっはっはー!と
蕾をつけるこの子たち、かなりノウテンキな感じ?

とはいえ、
雪解けが待ち遠しいです。
秋に買って、冬越ししプレクトランサス。
切って水に入れといた挿し木も全員元気に冬越ししました。
どんだけ生命力強いの?
2017031818500044d.jpg

こちら、先日買ってきた
カトレアのマキシマ
小さい株なのにやたらにでっかい花芽!
20170318184959515.jpg
まもなく咲きます。




いつのように、
現場へ直行
鑑賞
直帰

東京滞在約4時間、
往復6時間強

そう言うと、ほとんどの方が
せっかく東京に行ったのだから
ついでにあれもこれも…
って言うんですよね。
ええ。
私だってね、尻尾のある家族と、尻尾はないけど寂しがり屋の夫が居なければ
そうしたいところです。
あ。誤解がないようにお断りしておきますが
尻尾家族と夫が居なければ良いと言ってるのではありませんよ。

私は究極の贅沢をしているのだと思います。
どうしても舞台が観たいから行く。
観たから帰る。
それって
究極じゃないですか?

昨日はKバレエカンパニーの
「ピーター・ラビットと仲間たち」
そして、熊川さんの新作コンテ「パッションフルーツ」
そして、「スケートをする人々」

ピーター・ラビットは、

うん。
途中寝てしまった。
ごめん。
被り物をして、長い尻尾や翼を付けて
そんであれだけの踊りができるってことは確かに凄いことって理解できるんだが

えーとね。
なんつーかな、

私の頭ではまだまだついていけないってことだろうかな。

熊川さんの「パッションフルーツ」
ピアノはラヴェルの「道化師の朝の歌」でした。
これ、大好きなので、テンション上がりました。
ピアニストが上手でした。
嬉しい演目です。

いつものことですが、
キャストと演目などあまり確認もせずに行くもので、
熊川さんが踊るって知ったのも
月曜日のレッスンで先生に教えていただきました。(^_^;)
熊川さんはやっぱり只者じゃないです。
ダンサーにしとくのもったいないくらいの俳優ですね。

マイヤーベーアの「スケートをする人々」
実を言うと、生で観たのは
グランディーバだけでした。
当時のグランディーバは凄い技術を持ったダンサーばかりで、
この演目も
素晴らしくて、私のイチオシのダンサーが主役はってて、
大好きな演目でしたが
初めて正式な(^_^;)?舞台を観ました。
Kバレエの大道具のこだわりと完成度は他のバレエ団にはなくて
この「スケートを…」も圧巻でした。
日本の提灯使ってたりしてね。
ブルーボーイの山本雅也さん、素晴らしかった。
Kバレエの舞台って、男性ダンサーひとりひとりが素晴らしくて
跳躍見てると、
もしかして床はトランポリン?と、錯覚するんです。
「ピーターラビット」の中に出てくる
カエルの「ジェレミー・フィッシャーどん」もそうですね。
まるで本物のカエルの跳躍。どう見ても人間じゃぁない。

「スケートをする人々」の配役は
次のプリンシパルにつながる若手の活躍が光りました。
ブルーガールの二人は技術的に、どんだけー(^_^;)というくらいテクニックの持ち主でした。
いつも公演に行って思うことは
Kバレエカンパニーって、常に次のスターダンサーを育てているなぁってこと。
少数の精鋭に頼ってない。
どの世界も同じだと思いますが、
一人のスターにおんぶしている団体は伸びませんよね。

日本初のミュージカル「ビリー・エリオット〜リトルダンサー」
八月のチケットを確保しましたが
バレエ指導はKバレエカンパニー、
そして、Kバレエのファーストアーティストの栗山廉さんも(今回のホワイトカップルでプリンシパルの浅川さんと踊った)
出演!
無欲の私は、ちゃーんと、栗山廉さんの出演日チケットをゲットしていました。

良い舞台は私にとって何よりのご馳走です。
プロの技術と魂に触れて、
心と体を浄化して
さぁ。
拙い自分の歌ではあるけれど
舞台を汚さぬよう、努力しよう。って思います。

時々、ん?努力の方向が間違ってないかい?と思う人に出会うこともありますが、
ええよ。ええよ。
ピアノ?
歌?
バレエ?
演劇?
そういうのが
好きなのはわかる。
ただな、忘れてはいかん。
舞台というものは神聖なものなのです。
舞台にいる神様をないがしろにしてはいかんのです。たとえ素人でもね。




歯!

夫が90歳になる母親に
おめ、なによ?その歯!みだぐねーごど!

と、

言われました。

それは若かりし頃、お馬鹿な事情で欠いてしまってそのままになっていた小さな前歯。
しかも、治療痕の変色で黒ずんでた。
そーいうことって、身内しか言わないよね。(^_^;)

夫は一大決心?して
ついに
審美歯科に救いを求め、
このほど、あまりの出来の良さに感激し

「おっかぁ、←わたしのことな
なによ?おめのその歯、みだぐねーごど。
綺麗に直せ!」



あーーーーーー。そう。そうね。
ええ、そうでしょう。


私も歌うという
口元に大いに関係ある仕事をしているので、確かに気にしてましたさ。
虫歯治療痕の 前歯の変色と隙歯ね。

で、

先月、
市長選に立候補するなら歯も直さねばなーとか
(冗談ですけど)
保険の効かない前歯の審美歯科にとうとうチャレンジしました。


実は、私、花も恥じらう高校生の頃
「はい。もっと大きく口開けてねー…」と、言われ
頑張って開けて


顎を外したことがあるんです。(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)

それ以来、歯医者は恐怖の館。
絶対行きたくない場所になりました。
今でも、あくびする時に一瞬気を使います。
歯石とりで口腔内血だらけにされたこともあり、
歯医者は
死ぬほど怖いところ!

ところが、この度、夫に「みだぐね(見苦しい)」と言われ、
数年ぶりに
歯医者に行きました。
前歯の審美歯科治療を受けたのであります。
約1ヶ月かかって
前歯の上と下の五本を治療してもらいました。
いやーーーーー。
手に汗にぎり、肩こりで吐き気がするほどの
歯医者嫌いが
「歯医者、行って来まーす」って、元気に家を出る??
ありえなーい。

本日、無事に治療終了いたしました。
仮歯の間、さしすせそが言えなかった!
(^_^;)
放送原稿読めなかった。
歌唱指導ぎこちなかった。
はぁぁぁ。
やれやれ。えがった、えがった。

でも、万札、すんげー、飛んで行ったよ。( ̄▽ ̄)
一ヶ月に二回の混声合唱練習日。
合唱団としてではなく、自主的に学び、楽しみ、分かち合うというコンセプトのもと
始まった混声合唱集団。
市民によるクリスマスコンサート出演者が母体はありますが
こんな、知名度もない、音大出でもない
実績もない私の元で歌うなんて
そんな奇特な方々が居るなんて。。。。

いやいや。
さすがは大曲。さすがは男の仁義。
先輩には絶対服従。
恩義を受けた方には絶対服従。
そんな繋がりでか?
男性コーラス隊が今日も集ってくれました。
本当に本当にありがたいことです。

久々に午前11時から午後5時まで、
昼食休憩をはさみながらの三コマ合唱漬けの1日でした。

合唱集団月組、星組の仕上がりも素晴らしいです。
どちらかの組に属している方も
重複して属している方も
歌うことが生活の中でかけがえのないものになっているとおっしゃいます。
ご家族の介護真っ最中の方
仕事で目が回るほど忙しい方
自分を取り戻せる時間と思ってくださる方
もっと上達を望んでいる方
実は鬱だったんですという告白もありました。
どの方々も
歌によって生き生きと輝きます。
そしてそんな皆さんと共に歌える私が最も生かされています。

ですから
歌でも踊りでもその他の表現活動でも
認められたい!
うまいって思われたい!
という方とは
もう正直言ってお付き合いしたくない。

ましてや、
私が居ないとパートのバランス悪い?
なんて言われると

は?

って、心が冷たーーくなってしまいます。

アナタハナンノタメニ、アルイハダレノタメニ、ナゼウタウノカ?
と、心の中で叫びます。


人はなぜ表現し続けるのか。

表現したくてたまらない気持ちが
素直にそのままの表現になります。自分自身がそのまま出ます。
それまで生きて手に入れた
喜びが。
教養が。
感性が。
残念だけど、
あなた自身それ以上のものは決して出て来ません。

褒められたい、上手くやりたい、
凄いって思われたい。。。。
そんなドロドロが少しもない人の「表現」に学びたい。
人を感動させるのは
まっさらな心からの演奏。

(だけど、技術は絶対必要!!)

クール!!

私、たっての希望で発足させた小ユニットのコーラス集団。
その名も「クール・シェノン」
フランス語でクールは合唱、シェノンは幸せの連鎖
というカッコいい名前にしたのですが、
いやーーーー。
これ、クール!!(超かっこいいーー)

自分もコーラスメンバーに加わることで
一人一人の良さが逆にすごく良くわかりました。
そして、なによりも楽しい!!
合唱大好きの熱度の差がないから
(ユニットのスタートをお願いしたら、メンバーが拍手で承認してくれました)
めっちゃ楽しい!!
このメンバーでいろんな曲にチャレンジしたいし、楽しみたいし、
どんどん発表したいですね。
コーラスってダサくないんだよー。クールなんだよーってね。

もーね、
ご当地アイドル(おばさんだけど)になるくらいの勢いでいきますからね。( ̄▽ ̄)

そして、
クリスタルクワイヤー月組が挑戦している女声合唱「枕草子」
いやーーーーーー!
仕上がりが楽しみすぎるーー!
こちらはシェノンメンバーとかぶっている人も多いのですが
またまた違った味わいのコーラスです。

還暦目前にして、やっと
やりたいことのスタートに立ちました。

もちろん、五月のクリスタルコンサートに向けて、(5月28日大曲市民会館小ホール)
ペアーレ受講生の皆さんも本気です。
いつもいつも言ってますが、
熱心な生徒さん達は私の自慢です。
コンサート初の男声合唱もありますよー。
長年の腐れ縁みたいな知人がいる。
最初はそこそこ付き合ってたけど

あれ?
この人って
もしかして
頭悪いか
性格悪いか
どっちかだよね?
と、思い
よくよく観察してみたが
どうやら悪気はなく、ただ頭が悪いだけだと理解した。

しかし、
いい歳した大人が、
頭悪いからって許されるか?という
言動も多々あり、
できれば関わりたくないなぁ。。。。と、思うようになった。

ところが、
いろんな場面でやたらに近い位置にいるんだな。これが。
私の悪い癖で、
この人
認められたいんだろうな
褒められたいんだろうな
と、
ついつい仲間に入れてやる。
そうするとますますつけあがって(勘違いして)
自分は必要とされていると思う。
あるいは才能があると思い込む。

今回はいろんな意味で
こちらとの関わりが少なかったし、
相手の方から
ちょっと時間が取れなくて。。。。と、言ってきたので、
いやいや、大丈夫だよとは言わず
じゃあ、
今年は出演しないことにする?
と!

わーーーー
言えた、言えた!!

よっしゃー。
この機会を逃さずに
考えてたこと進めちゃうぞー。


今日は悪魔のつぶやきでした。


私だって
いつも善人にはなれませんことよ!
自分は終点に向かって歩いています。

先日、
おばさんが亡くなりました。

この歳になると、
不幸でもない限り、親戚筋とは会いません。

私にはある秘密があって、
親戚は皆知っているのに、
その部分は触れないこと!
みないな
暗黙の了解があったのです。
それが、
最近、触れてもいいことになって、
みんながよそよそしくなくなりました。
それについては追い追い話すとして。。。。

人は必ずこの世を去ります。
早い遅いはあり、
順番も実は決まってはいません。
が、
その門をくぐる列に並んでいるんだなと、感じることが多くなりました。

そのせいか、
生きとし生けるものが皆、美しく見えるし
1日1日がとても愛おしく思えます。

ガムシャラにわっしわっしと人生をよじ登ってきた私ですが
ふーっと深呼吸したくなります。

昨日は、完全休業し、
ぶらぶらし、映画を観て、
リフレッシュしました。

なかなかできてない書道の練習も
亀の歩みで続けています。
初日のあまりの下手さに大笑いしてから
1ヶ月。
時々、お??なかなかいい字じゃね?というまぐれ当たりが
出るようになりました。
すーっと書けた時は
気持ちもすーっとします。
わずかな時間ですが、とても好き。

 | BLOG TOP |