プロフィール

みかえる♪

Author:みかえる♪
大仙市コミュニティFM「FMはなび」お昼の情報番組火曜日木曜日担当パーソナリティ。歌曲他なんでも歌う秋田のオバサンです。


最新記事


最新コメント


地球の名言


presented by 地球の名言

カテゴリ


月別アーカイブ


市民によるクリスマスコンサートが終わって一か月。

面白いことやろうよ~
せっかくみんなで楽しいステージできたんだから~

と、

合唱集団クリスタル
月組(女声合唱)
星組(ア・カペラ中心の女声合唱)
宙組(混声合唱)
と、

三団体を同時に発足させた私。。。。
もちろん、ペアーレ大仙のコーラスやゴスペル受講生の皆さんで構成しようと思っていましたよ。
そして複数の組に重複して参加してくださる皆さんだろうと思っていましたよ。
たった一つ、混声合唱が成り立つかどうか、ちょっぴり心配していました。
ですが、
実力派の男性陣が10人も集まってくれました!!!!
嬉し~~~~!!
女声合唱とは違った音色の合唱に、毎回一番得しているのは私です。

所属合唱団の垣根を越えて
楽しみ、学びあい、分かち合う
そんな合唱をしましょうよ。
呼びかけに答えてくださった皆さん
ありがとうございます。
辛くて時間のかかる音とりから解放されましょう。
集まったら楽しく歌えること、
それを実現するために、いろいろ工夫しますから。
どうか、合唱をスポ根と一緒にしないでくださいね。
一つのステージを作るのにまるまる一年もかかるなんて思わないでくださいね。

音とりは最小限の苦労にしましょう。
本当は時間をかけるべき
作品の芸術性や美しさを追求しましょう。
美しい発声法、発音、表現力を身につけましょう。

正しく音がとれた
ほかのパートにつられず歌えた

合唱ってそういうことじゃないはずですよね。
わずか二回の練習で
新曲一曲、ほぼ仕上がりました。

合唱集団クリスタル
進化します!大仙市のコーラスシーンを変えます!

初稽古

今日は宇宙的には2017年の新年だとか?
おまけに新月だし。
と、験担ぎして、
書道のお稽古、今日から始めました。

大人のつづけ字通信講座です。
先生は、
FMはなびのカフェフルールにゲストでおいでいただいた
熊澤裕香子先生です。
一人一人に合ったお手本を制作してくれて
添削指導期間は無期限。
大手通信教育会社とは違うその温かさに
ここだ!!
と、決心しました。

さてさて、

お稽古前にウォーミングアップがあるので、
まずはそれに挑戦。
縦にまっすぐ線を引いたり、
くるくるくるとのの字を書いたり。

あははははは。

わたし、どんだけ不器用?というできばえでした。
今日はウォーミングアップだけで終わりました。
うふ。
でも、楽しい。
自分がどう進歩していけるか、
地道に努力します。
あっという間にうまくいくなんて思ってないよ。
音楽やバレエで身にしみていますからね。

コラムできた。
実は三月いっぱいでコラム執筆、お役御免になります。
でも、
FMはなびの担当曜日が週一回から週二回に増えますし、
音声編集ソフトや音源制作ソフトに手を伸ばそうとしている今、
良い方向に向かっていると思いたいです。

アラ還なのに、次々に新しいこと学ばねばならんなぁぁぁ。。。。
でも、
アプリやソフト
使いこなせたら便利だよね。
錆びついた頭を活性化させねば。

友人たちも新しい資格取得のために果敢に取り組んでいるんだもの。
私も頑張る!
そして、おっとっとは
「あどなんぼ生きるもんでもねぇ。(あとどれくらい生きるかって、たいした長い時間じゃないはず)
好ぎぃぃだように(好きなように)生きればいい。」
って
言ってくれるしね。

フライングですが、
発表します。

3年書き続けたコラム、
三月でお役御免となります。
四月から
FMはなびの担当が増えることになりそうです。

トータルで考えたら、
前進です。

独自のコーナーを考えているうちに
やっぱり取材して収録という手もありかなと思い、
安価な録音機材を購入しました。
使い方と編集の仕方を学ばなくては!

お願いしていた伴奏音源の圧縮ファイルが届き、
これからはますます音源に頼ることになりそうだなと
確信しました。
音源制作ソフト、届いたけどまだ梱包も解かず。。。。(^^;)
やらなくては!さあ。→自分に気合!

ある方から、めっぽう面白い音楽イベントのお誘いがあって
早速楽譜を注文しました。
ほーら、やっぱり
音を読み取ったり、パート音源作ったりすることが必要よね?
(^^;)(^^;)

そして間も無く、
書道のお手本が届きます。
直感でピピピッときたお師匠さん、
やっぱり期待以上の面白いお方。

今年は素敵な方と巡り会える!
ますます楽しい人生になる!

そう思ったらね、
嫌なことも楽しかったことも
全部リセットして、次に進もうと思うんです。
嫌なことを何度も思い出すのは
いいことじゃないってわかってるけど、
うまくいったことや褒められたことにも人は執着します。
私がコンサートの成功に執着しなくなったのはいつからだろう?
終わった。
次は。。。
って、余韻に浸らなくなったら行動が早くなりました。
いいことも悪いことも
その日のうちにリセット。これ、大事ね。
今回の稀勢の里みたいだね。笑
20170121100059ed7.jpg
昨年晩秋に、買って三年目の和蘭「ふるさと」が7本の花茎を付けました。
渋い花が咲き、
三ヶ月も楽しませてもらいました。

今は、「花あかり」の蕾が膨らんでいます。
花茎は二本ですが、花はひとつひとつがしっかりとしていて大きく
開花が楽しみです。
蘭栽培歴はほんの5年ほどで、
貧乏性ゆえ、ホームセンターの見切り品から着手したのですが、
弱り切った花たちを復活させるだけの知識もなければ
マメな手入れもしない私が生かせるはずもなく、
どれもご臨終でした。

ある時から、マメに外に出したり、
日に当てたり、
冬は窓辺の特等席に置くようにしたら
見切り品たちまで元気に花を咲かせるようになりました。
夏の力強い太陽も
冬の優しく貴重な光も
どちらも不可欠だったのだと
今更ながら、太陽の力に恐れ入っています。
20170121100106f15.jpg
こちらはいただきものの胡蝶蘭。
去年、二番花も見事に咲いたので、
さすがに今年は無理かしら?
と、思っていたら、今年も咲く気満々ですー。
お日様に向かって伸びていくので、
すぐにガラスにぶつかってしまい、
鉢をクルクル回していたら、こんな花茎になってしまいました。

基本、支柱は立てずに
好きに伸ばしているので、どうしても姿は格好悪いけど、
いいよね。
20170121100113f3f.jpg
これはプレクトランサス
迷いに迷ってこれまた晩秋に買ったものですが、
大株だったので、思いきりよく散髪し
その枝を全て水につけておいたところ、
もれなく発根しました。
三ヶ月間、水だけでこんなにツヤツヤしています。
春になったら師匠のところに里子に出します。

庭に出られない季節もこうして植物と遊べるのはとても幸せ。
そうそう。多肉ちゃんたちも
どんどん子宝を増やしています。
これまた楽しみ!!

空前の猫ブームだそうです。
ブームという言葉には抵抗があります。
猫は決して人間の癒しでもブームでもありませんから。

こいつは(笑)
日南子といいます。
ある方がたった一人で
地道に不妊手術をして、
餌やりをして、
ある時は保護して、
という中の一匹です。

じつは姉妹でした。
片割れは早々と里子に行きましたが
様々なことが悪く?作用し
今は行方不明です。
この寒さと豪雪です。
きっと生きてはいないでしょう。

日南子は
家庭内野良です。
めったに触れませんし、
見知らぬ人が家に来ると姿を見せません。

うちに来てから一年以上になりますが
そんな感じです。
私も長いこといろんな子を保護し、
いろんなところに里子に出しましたが
この子は無理でした。
触れない子をもらってくれというのは無理な話です。
猫と暮らしたい人は、
べたべたと甘えてもらい、
自分が癒されたいからです。

残念ですが、
猫はペットではありません。
癒しを与えてくれる天使でもありません。

彼らは人間と対等の存在です。
私たちは保護しているとか、
世話をしているとか
そんな上から目線で猫という生き物と付き合ってはいけないのです。
私はかつて言葉ではなく心?で会話できる猫と出会いました。
その子(猫ですが)は
ある時は友人、ある時は姉、ある時は子供で
ある時は母、ある時は私自身で、ある時は師匠でした。
種は違えども
そんな関係を結べるものに(猫ですが)出会えたことは奇跡だと思います。
今でも会いたくて会いたくて
ぼろぼろ涙がこぼれるときがありますが
彼女は笑って、
馬鹿ねぇ。。。いつもここにいるのに。
すぐに会えるのに。。。。
と、言っています。

大事なことは猫と漫画から学んだ私です。
201701201751457c3.jpg

今日は音楽関係の先輩とお話しして
またまた面白いことができそうで
うっしっしっし!と、思っています。
昨年のことはもう引きずらない。
私は私の信じる道を行く。
誰かに遠慮したりしない。
こうしたい!
そう言ってもいいよね?

そうそう。今年の目標の
「響」

いや~~。
思いがけない展開になりそう。



もう、今年は雪下ろししなくていいんじゃない?
なぁんて言ってたら、これですから!
湿った雪がじゃんじゃん降り積もっています。
ホワイトアウトになる悪天候よりはマシだけど、
それでも外出するにはちょっとした勇気が必要です。
よく、天気予報で、「不要不急の外出は避けてください」って言うけど
大雪の際の秋田県にそれは無理なお願いだと思います。

さて、
いろんなことがバタバタとひっくり返る年末年始でしたが、
年明けて二週間、
まだまだ変化は続きそうです。

読売新聞に月一回書いていたコラムが3月いっぱいでお役御免になります。
四月からの紙面刷新という理由らしいけど、
担当者のしどろもどろの説明から思うに、
私のコラム内容が肩書と合ってないとかなんとかそんな理由かもな。
音楽のことを中心に書くべきだったのか?
まあ、なぜとも、どうしてとも聞かなかったけど。
聞く必要もないし。
文章を練る習慣はこの3年で磨かれたと思うし(ブログは全然磨けてないけど)
良い経験だったと思います。

一方、FMはなびは担当時間が増えるかも。
これはこれで大変な負担なんだけど、
どうしても無理!って悲鳴をあげるぎりぎりまで来てないし、
もう少し頑張ってみることにします。

それも長くて60歳までかな。。。

頼まれたら断らない(断れない)性格の私ですが、
そろそろ、やりたいことだけやってもバチ当たらないんじゃないかと思うこの頃です。

世の中には(それもごく身近に)
いや~~~、自分のことしか考えてないんだなぁという人がけっこうな割合で存在し
多くは悪気がないという理由で許されてるけど、
それは単なるバカで、知性も教養もないだけだろうと、
やっと言い放つ勇気がでました。
教員だったころ、
(自分を棚に上げて言いますが)
私は頭の悪い上司が大っ嫌いでした。
今は、上司部下という関係はなく
知り合い、友人、仲良し、親友といった人間関係しかないけど
やっぱりいまだに
頭の悪いやつと周りのことを考えられないやつは嫌いだな。
仲良し面や友人面されても
私の中では知り合い以下だよ。と、思ってしまいますね。

あれ?何の話だっけ?(笑)

とにかく、まだしばらくは
人間関係や、仕事や、様々な環境の断捨離が続きそうです。
それも、こちらから積極的に動かなくても
パズルがはまっていくように、自然にね。
長い間、合ってると思っていたのが実はよくよく見たら
違うピースがはまってて、
あら?これが違うとなると?
あらら????思いがけないところに正解が!
漠然としていますが、いま、私の気持ちはそんな感じです。

先日、よく晴れて気温が下がった日に
葉っぱに霜が付いて、
本当に綺麗でした。
らん君と散歩しながら、
あっちこっちで写真を撮りました。
20170111134230b7b.jpg
こんなのやら

こんなのやら
20170111134248b6f.jpg

綺麗と思う私の目は何をどう見たんだろう?
葉っぱだけでなく、
霜だけでなく、
その二つが一緒になったからこそ
色や形の美しさに心惹かれたのでしょう。

見て、感じて、思うのは自分。
他の人が見るものは私と同じではないのだと思い知らされた年末。

昨日、録画のチェックをしていて、ラストに向かうあたりから
やっぱりどんどん悲しくなって、
そして少なくない怒りが再燃してきて、
私ってまだまだ未熟者!と思います。

しかし、一方で、思いがけないご縁にも恵まれました。
長くお付き合いしてきたわけでもないのに
ふーっと優しくなれる言葉をかけてくださる方。

人間関係も断捨離?なんて思ったけど、
捨てれば手に入るものもたくさんあるので
いらないものはどんどん手放そうと思います。

クリスタルコンサート2017は
演目から見直し、
今までとは違った舞台にしなくてはなりません。
それにしても、どこかで
◯◯者とご縁が結べないかなぁ。。。

新年明けて
変化が加速しています。

人間関係の断捨離もありかも?って予想していたけど、
それが現実になりました。
去る者は追わず。。。。
ま。いいけどな。


で、一刻も早く去ってほしい長年の腐れ縁の人は一向に去らず、
これはどういう意味なんだろう??
私の学びがまだ足りないってことかいな。

さて。
今年の目標は
「響」
だけど、

そんで、
毛筆を習いたいんだけど、
そのほかにもう一つ必然的に
学ばねばならないことができました。

それは音源制作です。
楽譜から音源を作る。

そんなの無理ーーって思っていましたが、
とうとう、やらねばならない時が来たようです。

はぁぁぁぁ。。。。
自信ないけど、
とにかくトライしてみるか。


photo book作って、
私って、あんな酷い仕打ちされたのに、
良い笑顔、切り取って偉いなぁって
自分を褒めてます。
ち。

まったくさぁ、損な性格?いや、
得な性格か。
人の喜ぶことしてると楽しいんだよ、あたし。
偽善者って言う人もいるかもしれんけどね。
市民によるクリスマスコンサートが終わる前から
実は私の頭の中は暴走していました。
11月にコーロカロスの合唱オペラを観に行き、
少なからず衝撃を受けました。

合唱の可能性、
歌いつつ身体表現することの面白さ、

秋田の片田舎で何をか言わんや!ですが、

暴走は止まりませんでした。

実は2年前に見た
Kバレエカンパニーユース公演も
私の中の表現意欲に火をつけました。

合唱を通して、もっと型を飛び越えたことができるんだ。
やってもいいんだ!

コロフェスタで出会った純粋な、
美しい若い感性!
勢いで作曲をお願いし、
初めはぼんやりとしたイメージが
ここにきて、はっきりと方向が見えました。

これは?
たぶん、
秋田で誰も見たことのないステージができます!!
もう、思っただけで泣けます!

2019年か2020年に初演します。
うわーーーーーー。
言っちゃったー!

◯竹さーん!よろしくお願いしますー!!

そうそう。
市民によるクリスマスコンサートは
FMはなびが全面的に一年間、応援してくれるかもよー!
12月28日から1000枚近い画像を見まくって
そこから250枚くらい選んで
画像処理して
レイアウトして
本日夕方
144ページのフォトブックできた!
完璧ではないけど
たぶん自己満足だけど

うん。
なかなか良い出来です。

それはないだろうー!!という
仕打ちを受けたけど

あのひとも
あ。
この笑顔。
そうなのね。
誰にどう思われたかったのか
競い合ってきた人たちへの誇示もあったけど
ごく親しい人に
凄いねって
言われたかったのねって
痛いほどわかって、

うん。
許すっていうのとは違うけど

可愛そう。
孤独なのね。
って、結論。


で、私は実行委員長だった!という事実を再認識して
(忘れてました。雑用係に撤してたからね)
一月中に実行委員会開いて、今回の総括して
成果と課題を検証して
実行委員長としての任務を解任してもらって、

あらためて実行委員会を組織しようと思っています。

今回のクリスマスコンサートは
18年の時を超えて。。。。ではあるけれど
再開(スタート)ではないと思います。
言い方悪いけど
18年前のオトシマエをつけた。
これが締め。
本当のスタートは今年です。
実行委員長として、三割しか責任を果たせなかった。
出演者とお客様に申し訳ない。
だから、
宝くじ当たらなかったけど、
舞台作りたいです。
私のためではないです。

あ。いや。私のためです。
だけど、私の望みは
一番は出演してくださる人の笑顔がみたい。
そして、それを見て泣いたり笑ったりしてくれるお客様がみたいのです。

実行委員の皆さんにソッポをむかれないよう、
今年も精進します!

そして、
ちょっとフライングですが

もしかしたら
FMはなび、
お耳にかかる回数が増えるかも。。。。
マグロ体質なので、
休むと弱ります。
今年も飛び続け、泳ぎ続けます。
よろしくお願いします。


 | BLOG TOP |