プロフィール

みかえる♪

Author:みかえる♪
大仙市コミュニティFM「FMはなび」お昼の情報番組火曜日木曜日担当パーソナリティ。歌曲他なんでも歌う秋田のオバサンです。


最新記事


最新コメント


地球の名言


presented by 地球の名言

カテゴリ


月別アーカイブ


昨日、34回目の結婚記念日のことを
Facebookに投稿したら、百人以上の方にいいねをもらって恐縮しています。
みなさま、ありがとうございます。
こんなつまらない夫婦の結婚記念日なのに…
ありがたいやら申し訳ないやら。

私、決してストレスに弱い方だとも思っていませんが、
ここ二週間ほど、毎夜、悪夢を見ます。
夢さえ見ない人だったのですが、
どうしたことでしょう?
津波か川の氾濫か、水に飲み込まれる夢。。。。。これはマジ怖い。
私は昔から水が怖い。
過去生のトラウマでしょうか?
水が苦手です。
たくさんの小さな手
子供
結界
人の死

最近の夢のリストです。

関わっている市民オペラで、演出しながら
ものすごく本気で怒っている夢も見ました。

はぁぁぁぁ。。。。

と、
ため息をついていたら、
2年目のコロフェスタで
雪の降りしきる角館でなんとも心に沁みる歌を聴き
ああ。。。。この方にお願いしてみようと思い立って
お願いしていた楽譜の一部が届きました。

関わっているオペラは
私の中で勝手に動き出しました。
お客様に伝わる方法を取るのだ!
18年の間に人も世の中も変わったのだ!

そう確信したら、
自然に、
音楽劇 「新・アマールと夜の訪問者」の脚本を書きはじめていました。

最低限の言葉やあらすじや心の変化さえ伝わらない舞台なんて、
自己満足の産物だ。
演じる側の個性や魅力が引き出せない舞台なんて
客席に何が伝わると言うのだ?

自分がやりたいことはこれ!
そこを引っ込めて譲歩した結果がこれだ。
もう、来年は譲歩しない。
トムソーヤの冒険も
赤毛のアンも
くるみ割り人形も
脚本書きます!


そして二週間ぶりにバレエレッスン。
あれ?
ピルエットが回りやすい。
舞台(発表会)は、思いがけない進歩に繋がるときがあるんだよね。
それは、コーラスの生徒さんに感じるけど、
自分レベルのバレエもそうなのかな。

クリスタルクワイヤーの今後と、私自身の今後と
今月は色々と考えています。
もちろん発展の方向で。ね。

到着したばかりの新車に鳥のう◯こが落ちていたのは仕方ないとしても(^^;;
買ったばかりのiPhoneが10日以内に壊れるってなんですか?
私の指からは不正電波が出てるのでしょうか?

新しい機種が購入日の翌日に壊れたこともあります。
小電化製品と相性が悪いのでしょうか?
今回は電源が強制オフにならず、
ボタン操作ができず、ホーム画面が出ず、
最後は、ザーザーというような
不思議な画面が一瞬見えました。X-ファイル?的な。(笑)
いや、笑い事ではなかったっす。
本体どんどん熱くなるし。。。。爆発?いや、炎上?

昨日夕方、交換機種来まして、
またまた設定し直し、今に至る。。。。やれやれ。


次女、体調崩し急遽帰省。
先週火曜日に東京に一泊したのが嘘のように
なんか、色々とめまぐるしい一週間でした。

2年前のコロフェスタで、
雪降る角館で聴いたある方の作品。
なんだかしみじみ泣けて、
雪にぴったりで、

勢いに任せて連絡を取って、
委嘱作品をお願いしました。
実直な素敵な若者で、誠心誠意答えてくれました。
まだ未完成ですが
私たちのために合唱作品を書いてくれています。

ここ数日、市民オペラの進捗状況と、私の思いが僅かに
いや、決定的にズレがある!と
感じていたところへの
中間報告的な楽譜の到着に
正直、感激しました。

私の向かうべき方向修正と、
大いなる希望になりました。
Oさんありがとう。
そして、
今回、東京に行って合唱オペラ見てよかった。

この市民オペラで
もっと所属の合唱団の垣根を壊して
みんなで新しいステージ作ろうよーって
言ってもいいのかも?って
遠慮がちに思っていましたが、
大きな声で言います。

ねぇねぇ、
所属集団の垣根を壊して、
もっと楽しいことしようよー。

その
楽しいこと

それを考えて仕掛を作るのが私の仕事らしいです。
火曜日のFMはなび生放送後、新幹線に飛び乗って、
東京に行ってまいりました。
来たばかりの新車を
こまち駐車に打ち捨てて、
帰ってきたら、鳥のうん◯が付いてました。おうー!
運が付いたぜ。( ̄∇ ̄)

私は
旅行が苦手です。
乗り物酔いが酷いのです。
しかも田舎っぺい!

新幹線はともかく、
東京移動中は地下鉄では
いつ気分が悪くなるか。。。。と、
気が気でなく、
この線でいいの?
こっち側で目的地に着くの?
と、常に不安で、
できることなら行きたくない。笑

そんな私が
とりあえず東京に行けるようになり、
乗り換えナビのおかげで
まあまあ、迷うことなく目的地につけるようになりました。
宿泊場所近くなら、一人で呑みに行けるし
実際、昨日も楽しく呑みました。
すごい!
すごい進歩です。はい。

それでも、
帰途、
東北新幹線乗り場に近づくと
明らかに東北人とわかる風貌の人の波にホッとします。

2016101918555903d.jpg
目的の合唱オペラについては
一言で感想はいえません。
深く、
遠かった。
でも、
行って良かった。
目指すところを自分で制限するまい。
やり過ぎ、大いにやるべし。
この辺でやり過ぎでも
東京では地味。(爆笑)

手が届かない。
だけど、目指していいんだなと思いました。
自主公演、それしかない!
やる。
やるよ、わたし。

初めて六本木ヒルズ行きました。
森美術館で
「宇宙と芸術展」見ました。
面白かった。
いまは、撮影OKなんですねー。
文化は東京にあります。確かに。
ですが、
ここ、
秋田にしかないものがあります。
都会には存在しないもの、
都会には存在できないもの、

ここに生き、ここで完を迎えるのなら、
自分にしかできないことをやっていきます。

20161019185422390.jpg

2016101918545909d.jpg

20161019185510de8.jpg

20161019185525f85.jpg

2016101918553960b.jpg


2016101719110404c.jpg
ドーム型猫ベッド、
使い方、間違ってる。←猫あるある(笑)

新車シェン◯ちゃんが到着。
昨日はiPhoneのLINEが復旧。

夫に言われたよ。
新車、新スマホ、女だけは旧。。。。ってな。くっそー。

時々、この家から蒸発してやろうか?って
怒りがわいてくることもあるけど
それは、姑さんとの確執があった数十年前も同じで
女は、
守るべきものは
夫でも子供でもなく
自分自身だわ!と、気付いたところから
何があっても生きていける生物だと思う。(違う?(^^;;)

だから、今、
いろんなことで悶々としている若い女性たちよ、
大丈夫。
柳のようにしなやかに
生きていこうね。
死ぬほど苦しいこともあると思うけど
死ななくてもいいよ。
必ず道は開ける。
オバさんがついてるよ。←なんやねん?


明日はFM生放送の後、
東京に飛びます。(夫をうっちゃって)←俺のまんま(飯)は?って、相変わらず言ってます。
敬愛している音楽樹の方々が多く関わっているコンサートに行ってきます。
その後、次女と久々に女子会。

三歳の娘たちに、
「私はあなた達を子供扱いしない。一人前の人間と思って付き合いたい。」
と言った私。

そう言われて、よく
意味がわからず
「お母さんは私たちを、子供じゃないって言ってる」
「私たちはお母さんの子供じゃないんだー!」
「わーーーーーん」
と言って泣いたらしい二人の娘たち。

生まれた時から親友だよ。

人間としてこの世を去る時まで、
正直に
生きていきます。

私たちは妖精でも神様でもありません。
人間です。

空気を吸い、
他の命を貪り、
それでも空腹を感じ
排泄し

時に人を妬み、
毒を吐き、

しかし
美しく生きようとする不思議な生き物です。

私はそれでいいと思うんです。
だって、人間ですから。

明日の音楽劇、きっと私の思いと重なると思います。
あああ。楽しみ!!









レモンマリーゴールドと
14763576610.jpeg

コスモス
14763576480.jpeg

とうとう
iPhone に機種変更しました。
そしたら
???
な、部分があって、
何度かログインに失敗したら
Lineから「怪しいメール」と認定され、
使えなくなりました。

業務連絡です。
主にLineでやりとりしているみなさま、復旧にはしばらく時間がかかります。
決して、貴方との縁を切りたいと思ったのではありませんので(笑)
ちょっとまっててなー。不便だけどなー。

一週間ぶりにレッスン行きました。
通常レッスン、好き!!
動きはリハビリ程度でしたが、
やはり、老化現象食い止めのためにも
健全な精神のためにも
バレエレッスンは不可欠です。

来年5月のクリスタルコンサートに向けて選曲中。
(すでにおおかたは決まっています)
決してコンサートのための練習ではありませんが
歳をとるとね、←私がね
準備に時間がかかるのですよ。
コンサート終わったら次のコンサートに向けて準備しないと
だんだん間に合わなくなってきてるんですよ。
歌いたい曲(歌わせたい曲)は山ほどあるけど
舞台構成を考える時、
生徒さんが輝き、お客様も幸せな気持ちになれるように
って考えると
流れは自然に決まっていきます。
とはいえ、
今回も難曲に挑戦です。
カルチャーレベルでこれはやらないでしょ?という曲にいつも取り組んでいますが
生徒さんたちは、毎回、期待以上に完成度高いです。
ムチャぶりについてきてくださいます。
感謝しつつ、さらにムチャぶりしてます。(#^.^#)
皆さんを信頼してるから
私も泣き言言わない!

10周年記念コンサートなので
私も何曲かソロで歌いたいと思っています。

さあ。
明日は三部構成で一日中音楽のお仕事の日。
エネルギー(酒?)蓄えてがんばるぞー。







14763575950.jpeg

急に朝の冷え込みが厳しくなり
この子たちを室内に取り込まなくてはならなくなったこと。

一昨年から冬の慰みにハマってしまった多肉ちゃんです。
基本的に夏は屋外で放置ですが、
長雨が厄介ですので、今年は玄関の外、
朝日だけはガンガン当たるところに置きました。
それでも
最近の雨で、ちょっと状態の悪い子もいました。
徒長しまくっているのも
花をつけているのも
基本的に夏は放置です。
室内に取り込んでから、首チョンパして
新陳代謝します。

多肉師匠がおっしゃるには太陽にガンガン当てるのが良いそうで、
実践したら
秋にはしっかり紅葉します。
不思議な色合いで、他のどの植物とも違った趣きです。
冬は雪に埋もれるこの地区ですが
室内で多肉ちゃんと戯れるのもちょっとした楽しみなんです。

そして、テーブルシンビジュームも室内に取り込みました。
三年前購入したテーブルシンビの「ふるさと」が
初めて花茎をつけましたが
なんと、数えたら7本!!ありました!!!☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
アイスダンスは連年開花が期待できそうです。

2年音沙汰なしだった
オンシジュームのトゥインクルも花茎3本!

やっぱり太陽は偉大だ。
過保護をやめて、夏はガンガン日に当てたり
雨にさらしたりした結果です。
洋ランも多肉も置き場所が気に入れば
それぞれのサイクルで育ってくれるようです。
人は最低限の手出しだけで、
あとは植物の生きたいままにまかせることですね。
あ。
それって、
子育てに酷似していると思います。

14763576070.jpeg
徒長しまくって
花も咲いてるので、しばらくこのまま。
花を切って、
新陳代謝をはかります。

コスモスの
種にしがみついて、まじめくさった顔のカエルさん。
可愛い!
14763576300.jpeg

ホトトギスを貪り食べていた
ルリタテハさん。
いよいよ蛹になるらしく、今朝から姿をくらましました。
風除室の源次郎兄弟はまだミカンの葉をバリバリ食べています。
自然に逆らってしまったけど、風除室でこのまま見守ります。

生きとし生けるもの、
植物も昆虫も
人間よりはるかにカッコいいぜ。
笑われないようにオバサンも(←私)がんばるぜ!(笑)

14758376900.jpeg

10月はリセットの月。。。。。
そんな感じがしている私です。

13年も連れ添ったラウムちゃんと涙涙のお別れをして
まだ1年半なのですが
後妻の?プリウスαさんとはあまり親しくなれず
そうこうしているうちに(走行?)
昔から気になっていたシェンタさんにハイブリっこちゃんが出たと!

ラウムちゃんがスライドドアだったこともかなり気に入っていたのですが
シェンタさんもスライドドア。
って、

単純すぎますが、
重要な要素で(1日に何度も開けるのは運転席と
運転席後ろの座席なので)
このたび、シェンタさんと契りを結ぶことにしました。

って、春の契約で今の納車ですから!(^^;;

そして、もう一つは
特に不具合もないスマホでしたが
この度、
iPhoneに鞍替えすることにしました。
iPad使い慣れてきたので
この際だから、
スマホも。。。。ってことです。

心に引っかかっていた工房の断捨離も決行!
そしてお蔵入りしていたものを逆に復活させるなど
この10月は何か動きがある感じなんですよねー。
と、言っても、私は別に占い師でも預言者でも
ましてやヒーラーでもありませんので
単なる野生の勘です。

秋田市の某プロジェクトも
大仙市のまもなく決行されるプロジェクトも
実はたいした意味はなくて

わたしは今まで通り、
一匹狼で
好きなように、ただし、全責任は自分が負うのだという覚悟で
舞台を作っていくような気がしています。
行政はもちろん、誰ともツルまず、わたしだけの責任でわたしがやる。

来週はコーロ・カロスの
新作合唱オペラを観に、東京へ行ってきます。
そういう勉強はこれからもますます必要になるでしょうね。



本のこと
音楽のこと

ああ。
そういえば、FMも
自分流で進めていいんだなと、最近腹を括りました。
アナウンサーとしては下手だけど、
1時間半の番組構成は
真面目に考えているつもり。
いいかげんな感じでやってますけど、実はきっちり用意しています。

ますます面白い人生にしようと思います。
踊ることも歌うことも
人様からお金をいただいたりできるレベルじゃないけど、
努力だけは惜しみません。
特に歌は、
わたし自身ですから、これからは
人様の前に積極的に立ちたいと思います。


主婦の手作りデパート的なものに出展してた時代も楽しかった。
でもね、
作家気取りになってはいけなかった。
だってね、
命かけて作品生み出してるホンモノの作家さんたちを知ってしまったからね。

趣味レベルで満足することにしました。


オペラ、歌曲歌ってますー!的な声楽家とは友達になれんなって思うの。
だってね、
無名でも、ジャンルが違っても、人を泣かせる歌い手が世の中にはたくさんいるんだもの。
歌はうまいだけじゃダメ。
音大を卒業したか、一般の大学卒だったか
そんなのかんけーねー。笑

フォーレ歌いたいなぁ。。。
と、歌が大好きな自分を思い出してるわたしです。




らんくんとのお散歩コースに咲いているシオン。これは白だけど、薄紫もあるんです。綺麗ですね。やっぱり雑草扱いなのかなぁ?(^^;;

さてさて、下手の横好き、年寄りの冷や水的なバレエですが
今年は欲張って、ホームの発表会とアウェイの発表会の二つに出させていただきました。
ホームの方はあこがれの白鳥!!
優雅さのカケラもない私が苦悩する白鳥って笑えるよ。
苦しみながらもなんとか踊れて楽しかったけど
その後、実力証拠写真を見て
(アンディオールになってない。つま先伸びてない。膝が曲がってる。ポアントで立ててない。などなど)
奈落の底へ転落!!
来年はもっと気をつけねばと涙した次第です。☜毎年言ってるけどな。

アウェイの発表会は昨日でした。
こちらは
メリーポピンズ!
コスプレ衣装を改造しまくって、ブーツもまったくバレエ仕様じゃなかったので
靴底にバレエシューズの底を貼り付けたりと、、、まぁ
踊り以外の所に燃えたんですが
とにかく踊り難い!!しかも、傘まで持つ。
実力のなさプラス小物に振り回されて、
ごく普通のバレエが踊りたいよーと、何度も泣き言を言いました。
その上、表情ひとつにしても
上品に
でもお茶目に
絵本から出てきたように
でも人間っぽさを残して
偉そうではなく得意げに
などなど。。。。

振り付けのひとつひとつも
そこは、まだ雲の上
そこから地上に降りて
傘を生かして
そして雲のうえに帰って行く。。。。
と、まぁ、、、、
意味ある踊りにしなくてはいけなかったので
難儀しました。
そのうえで、
たとえ衣装で隠れていても
クラシックバレエの基本ポジションは守ることや
上体を引き上げること、体の向きなど
何度もご指導いただきました。

正直、飽きるほど!(笑)

でもおかげで正直になれました。
ゲネまでうまくいかなかったところを昼休みに修正して、
それまでのターン、ターン、ステップ、ステップ、さらに同じ動き。をやめて
ターン4回の後、ステップから最後のストゥニューがいいかも。。。
と、自分なりにアレンジ。
先生からは最後のターンの組み立ては自由にして良いと言われていたので
思い切って
「本番は何やっても許してください。踊りの流れで、振り付けと違うことしてしまうかもしれませんが。」
と、お断りして本番に突入しました。



やっと魔法が解けて人間界に復帰。笑


それぞれのお教室の演目も素晴らしくて
秋田でもこんなに頑張れる子供さんや、指導してくださる先生が居るんだと思うと
心が満たされます。
いつ引退しようかとここ数年考えていましたが、
子供達のバリエーション見て、
あ。あれも踊ってみたい!これも素敵!と、
引退までに踊りたい希望演目が二個から10個くらい増えてしまいました。(^^;;

来年はまっとうなクラシックバレエの演目を踊りたいです!





14757508390.jpeg

寒いと遠慮も何もなく人の膝に乗ってくるくまたん。

んもー!
可愛いったら!!
(^o^)

そして、
ふだんは仲わるいくせに
寒くなるといたわり合う二人。
(ってか、お互いに暖を取ってるだけです)
14757508770.jpeg

14757509130.jpeg

世の常で、
いろいろと想定外なことが起きますが
自分は自分がやりたいと思うことを突き進むしかないとつくづく思います。

行政は頼らない。
誰かと一緒にはやらない。

それ、これからは絶対守る!


14739364040.jpeg

雄物川町で大昆虫展を見てからというもの、
身近な昆虫が気になってしかたがありません。

その後の源二郎は一時10匹まで増えましたが
自然淘汰といいますか、3匹まで減ってしまいました。
たぶん、鳥や、蜂や、カエルとの攻防の末、あの世へと旅立ったと思われます。

10匹まで増えた時に、
これは、我が家の山椒だけではまかないきれない!と、思い
通販でミカンの木を二本買いました。
親バカにもほどがあります。

が、

さらに親バカぶりを発揮し、
残った三匹をとうとう風除室に移動させてしまいました。
源二郎1号は終齢幼虫になりましたが、
2号と3号はまだ黒いままです。
なんとか無事に羽化してくれ〜というか、
羽化するところを見たいぞーという
身勝手な都合ですが。(すみません)

ところが…

ここ二日間で、私は大変な殺戮をしてしまいました。


年取ってから大好きになったホトトギス。
なんと不思議な色合いで、
大人びた風情なんだろう。。。。と、
2年前から集めはじめ、
三種類のホトトギスが今、盛り。

おお。。。美しい。。。と、
見とれていましたら、
茎を、葉を、花を登ってくる不気味な生物。
オレンジと黒の毒々しい体に、さらに、白と黒のトゲトゲが!

こ!これは!
毒蛾に違いない。
しかもホトトギスを丸坊主にしてるし!
すぐにケムシジェットで駆除。

しかし、翌日もやつらが現れました。
おおっとー!なかなか手強いやつら!

再びケムシジェット、ゴー!!

の、後で、
何か心が騒めきます。引っかかります。
見た目が怖いから、毒蛾って決めつけたけど、
本当にそうなの?
そうだ。困った時のGoogleさん。

ちなみにこれ、ホトトギス
14754558230.jpeg

ちなみに、これが謎のトゲトゲ。
(苦手な人、ごめんなさい。画像注意ですよ)







14754557800.jpeg


ね。ね。
どう見たってアブナイ感じですよね。


気になって調べました。

そしたら、


なーーーんと!

「ルリタテハ」
という、美しい蝶だったのですよ!
主食はホトトギスと百合!
あらら。まさしく!

懺悔とともに、一匹でも生き残っていますようにと祈りました。

居ました!
おお!無事な子が一匹!るりちゃん!(え?)
いや。さすがにね、保護して風除室にっては思えないですけど、
晩秋まで見守ろうと思います。

我が家は秋真っ盛りです。
14753968400.jpeg

14754558960.jpeg

14754558100.jpeg

14754557960.jpeg





 | BLOG TOP |