プロフィール

みかえる♪

Author:みかえる♪
大仙市コミュニティFM「FMはなび」お昼の情報番組火曜日(金曜日も)パーソナリティ。歌うこと踊ること大好きな秋田のオバさんです。


最新記事


最新コメント


地球の名言


presented by 地球の名言

カテゴリ


月別アーカイブ


みーちゃんとの最後の一ヶ月は濃厚だった。
言葉を超えて理解し合えていた。
そんな体験は50年以上生きてきて初めてだった。
だって。。。。。
みーちゃんは猫ですよ。姿はね。

今日はFMはなびのコーナーに、佐藤英夫さんをお招きし
お話をうかがった。
佐藤さんのことはよく存じ上げなかったが、
FaceBookのお友達を通して
昨年、老齢の迷い猫をお世話していることは知っていた。

先日、その佐藤さんからメッセージが来て、
お世話をしたしろちゃんが
死んでしまったこと、
可愛がってくれた方が香典をくださり、
それをいぬ・ねこネットワークに寄付したいという内容だった。

私はネットワークの一会員にすぎず
ご寄付を預かるわけにはいかないこと、
できればしろちゃんと過ごした数ヶ月のことをお話いただけないか?と
逆にお願いしたところ、快くお受けくださったのだった。

ボロボロの年老いた迷い猫なんて
誰が好き好んで保護するだろう。

佐藤さんは繰り返しおっしゃっていたが、
はじめから野良のペルシャはいないでしょ?って。
しろちゃんはたぶん、由緒正しいペルシャ猫だったのだ。

迷い猫?捨て猫?
事実はわからない。

でも、しろちゃん、
最後に優しい人に見守られ、愛され
旅立つことができて本当によかった。

放送後、家に帰ってうちの子たち一人一人に
チューして回ったさー。←猫たち、でっら迷惑!!

うちの日南子も可愛く見えた。あ。この子、かわいいんだよ。
近頃は
私が酒呑んでるテーブルで一緒にくつろいでるしね。
14647003170.jpeg

猫パンチの数もだいぶ減った。
爪出そうとして、
あ。。。。いかんいかん。。。。って、自制する術を覚えたし。

14647004430.jpeg

いつかみーちゃんみたいに
言葉でなく話せる日がくるかなぁ。。。。
来るといいなぁ。

命あるものたちは平等。
野良猫も、ペットショップの商品である動物も、
カラスも
カラスに食われる小さなセキレイのヒナも。
あなたも、わたしも。

人はもっと謙虚でなくてはいけないと思う。
14645212310.jpeg
テーブルシンビジュームの「花あかり」が咲きました。
世の中の店頭からすっかりシンビジュームが姿を消した頃、
見事に咲いてくれたこと、ちょっぴり(かなり)自慢です。

冬の寒さと乾燥には強い。

それが証明されました。

後は普通の草花と同じように夏はお日様に当て、
水をたっぷりあげて、
気が向いた時に(笑)肥料をあげます。
隠し味にコーヒーカスをちょっぴり撒いてます。


庭はいよいよ賑やかになってきました。
今年もクレマチスが豪華です。
14645211240.jpeg
色違いを3本まとめて植えたらとってもゴージャス!

14645211470.jpeg
こちらはお値下げ品の「白馬」と、
ハニーサックルの共演。
どちらも意図して植えたわけではないけど、
とっても素敵な構図になっています。

14645212180.jpeg
宿根草は雑草と混在するのが嫌でプランター植えにしていますが
そろそろ場所を決めて地植えしようかな。

ハーブ苗を分けてくれた師匠が
私を魔女見習いとして認めてくれたので、
いよいよ庭で魔女になる準備を少しずつ始めます。

今日は手始めにソープワートの種蒔きと
多肉ちゃんの植え替え頑張りました。

そして、私はどうやら
人に見せたり、魅せる庭を作りたいのではなく、
どちらかというと、育てるのが好きみたい。


そうそう。
無言の
謎のプランター
雑草プランターになりつつあり
もー、いいや!きっと一年草だったんだと、花苗を植えたら
ボリジがにょっきにょっきと生えてきました。

立て札!!必須です!!⬅︎自分に言ってます。

友達

友人は多いほうではない。
たくさんの友人がほしいとも思わない。
友人と呼べる人は
付き合った年数や、
一緒にいる時間で決まるわけではない。

この人とはたぶん一生のお付き合いになりそう。。。。
という人は
私の場合に限り
会った瞬間には決まらないことが多い。

事実、現在の親友と会った時は
なんてノーテンキなかわいい(よく言えば)世間知らずのお嬢さんなんだろう・・・。と、思ったし
もう一人は担任した子のお母さんだったから
ずっと保護者と教師の関係だったしな。。。

それが今ではしっかり心からの友になっている。


遠く離れていて
めったに会えないけど
ずっと言葉だけでもやり取りしていたいな・・・と、いう人々もいる。
主にモノづくりの人だったり、
音楽関係者だったり。
深いところでつながっているような気がする。

こんな話を夫にしたら
「お前の一番の友達は娘たちだべ。」だって。

あ!
そういえばそうかも。
幼い時から一人前の人間同士として付き合ってきたつもりだけど
一番弱みをさらせるのも
深い話ができるのも
確かに娘たちかもしれない。
ふふ。
得した気分。

14640698840.jpeg
今年はシンビジュームが豊作だ~。

覚書

自分の踊りが


なんか。。。。



変!!


正しくない!


「なんちゃってバレエ」だ!


と、嫌悪を覚えたのはいつのことだったろう?


それまでは、気持ちよく踊れることが何より!
楽しいことが一番!
と、思っていた。
ほんと、
初めて「発表会」なるものに出させていただいた時も
嬉しい!楽しい!大好き!♪
しかなくて

その後もお客様ウケの良い振り付けに恵まれ、
楽しいばかりのバレエ生活だった。

ある時、
自分的には
背筋を伸ばして踊り
できるだけ高く跳び
最大の笑顔をふりまいて踊ったはずの動画を見て愕然とした。

え。。。。。。えーーーー?????


気をつけて踊ってるとはぜんぜん思えないんですけど。
酷い踊りに見えるんですけどー??←あ。酷いんだ。確かに。

それ以来、
悶々と悩む。
何が違うんだ?
ちゃんとしたバレエとなんちゃってバレエは?

体験レッスンを含め、
わたしくらい様々な先生に習いに行った人はいないと思う。
行った、行った!
これまで、少なくとも10人 の先生には複数回教えていただいた。

その結果。。。。
どの先生方も
お褒めの言葉はほとんどない。
というか、
振り付けはダメ出しのオンパレード。
蜷川幸雄じゃないけど、
ダメだしは愛だものー。
できてないのに(自覚あり)
いいですよ。
と、言われるのは辛いの。

ここができてない。
こうするとできるようになる。

大人の私たちが求めているのはそんな指導なんだよね。
(わかる!のと、できる!のは違うけど、大人はわかった!というところからしか進めない。)


昨日のご指導で
あ!!
こうしてみようか?
というのがたくさんあった。
今日、自主練でやってみた。

あ!やっぱり。これだー。
そういうのが一つでもみつかると
うれしいなぁぁぁ。

もっとお手本に近づきたい!

かっこよくなくてもいい。
足が高く上がらなくてもいい。
ダブルで回れなくてもいい。
変な力が入った踊り。
変なパフォーマンスを売りにする自分。
もう嫌。
揺るぎない正しい踊り。
私はそれを手に入れたい。
それに気づいた13年目。


と、言っても
テレビやラジオのことではありません。
自分の中にあるチャンネル。


2年前から読売新聞にコラムを書かせていただく機会をいただき、
緊張感を持って文章を書く日が来るとは思ってもいなかったので
嬉しくもあり、誇らしくもありましたが
一ヶ月というのはあっという間にくるものだと知りました。
さらに、昨年8月からは
FMはなびのパーソナリティになり、
一週間ってあっという間に………(笑)

誰にもA型人間と言われない、見た目、B型的な私ではありますが
実は、けっこうナイーブなんです。
準備にはこだわります。
色々リサーチし、
話題を考え、曲を選び、
しかし、苦労しているようには見せたくない!

ほら。
昔、定期テストのたびに成績上位のライバル同士、
「なーんも、勉強進んでないよ。」と、
手の内を見せなかったのによく似ています。(似てないか?)

生活の中に、締め切りやキャンセルできない事案が出てくるということは
ストレスが増えるということですよね。
最初の頃、うまくコントロールできなくて
早めに準備しようとしたり、
予定していないことが突然入ったりすると
イラっとしました。

しかし、これでは長くは続かないと思い、
ある時からがらっと変えてみました。
たとえば、
ラジオの台本や選曲は
担当曜日の前の日に集中させる。
それまで、どんなに時間があってもやらない。考えない。
そのかわり、月曜日はずっとそれだけ考える。

コラムの原稿も締め切りの一週間前からうっすらと考え始め、
最悪、締め切りギリギリまで粘る。
字数はそれほど多くないので、テーマさえ決まればなんとかなる!
と、
考えることにしたんです。

自分の中でチャンネルをはっきり切り替える。
いつも複数のことを同時進行ではなく、
今はひたすらこれ!というのに。

その結果、
今はストレスが激減しました。

14635348450.jpeg
こんな場所でぼーっとする時間もほしいですし、

14635348260.jpeg
こんな連中と遊ぶ時間も削れません。

もちろん、美味しいお酒をいただく時間も何が何でも確保します。
うふふ。
14633086350.jpeg
国際ソロプチミスト大曲主催のチャリティーコンサート
これまで全て行ってますが、
中でもこの、レジェンドコンサートは3回目!!
あれから10ねんなんですねー。

自分のことは棚に上げて、
メンバーも年取った!

だけど、
若い時とはまた違う味が増したね。
聞くわたしの側も進化しているし、
彼らも熟しているんだね。
すごーく、温かくて優しくて、
実力を誇示するようなことも全くなく、
でも、
きっちり歌える人たちであることはわかったし、
今までにも増して良いステージでした。

わたしとしては、
セビリアの理髪師 レジェンドバージョンがツボでした。
やっぱり、ちゃんとしたオペラも歌って欲しい。
クラシックやオペラの敷居を下げてくれたのは
彼らのお手柄だけど、
ちゃんとしたオペラもやっぱり聴いて欲しいじゃないですか?

わたしがジレンマを感じるのはそこ。

12月に市民によるクリスマスコンサートやるけど、
わかりやすいことは絶対に必要だけど
ちゃんとした=正しい
音楽も絶対にはずせないんですよ。

最近の私のテーマでもありますが
正しい=美しい=楽しい

それが理想です。

ステージ堪能して、
前から三列目で大騒ぎしつつも
反響板使うとこれくらい声が届くんだな。。。とか、
上からマイクは吊り下げられないな。。。とか、
自分が主催するコンサートに向かうチェックも怠りませんでした。

それにしても、
ブラボーや、スタンディングオーベーションや、
秋田のお客さんはまだまだおとなしいなぁ。
セビリア、ブラボーでした!
叫んだの私です。はい。

14623595160.jpeg
なんだっけ?
ぴゅーーーーっていうこんなオモチャ、あったよね。

ごく身近にいる人。
Y新聞とっていても
特に新聞を読む習慣がなかったりして
わたしがコラム書いてるなんてことにも興味なし。
もちろん、FMはなび?
そんなの知らんわー!って、一度も聴いたこともないわーってね。

お願い!
友達面、知人面しないで!
てか、
親しげに話しかけてこないでほしいの、本当は!


あ。


つい。

失礼しました。


昨日は昨日でね、
家の床下に野良猫が「勝手」に仔猫を産みやがった。
こっこはかわいいけど、
関わりたくないから、無事に?(さっさと)どこかへ行ってくれ!という
記事を見かけて
ハラワタが煮え繰り返ったわ。

野良猫でしょ?
なんで、わざわざ里親募集とかすんの?
ま、そもそも俺っち犬派だしー!


無知なる者に
真剣に生命の尊さを説こうとした私がバカだったよ。。。。
野良猫は野良猫であって、
命ある生き物じゃないんだね、
彼にとっては。

しかも、無事に旅立ってくれって?
猫は野生動物ではありません!
って、言っても通じなかったから
もう、
あー、余計なことでした。ごめんなさい!って、そこか、去ってきたけどね。




さてさて。
近頃なんだか急に忙しくなって

いや。
たぶん、この程度の忙しさなんかどうってことないんだろうけど
それにパンパン対応できない自分がいて、
疲れを翌日まで引きずって
その疲れは心底疲労で、筋肉痛で、

という、、、、、
そうです。
これは、はっきりと老化なのです!
という現実に直面している。

そんな時にタイムリーにもたらされたある情報。

手法がネットワークビジネスであること、
世に出て歴史の浅い会社であるために(50年以下は歴史が浅いのだ)
副作用などの報告がイマイチ不明ということで
話は半分に聞いているが、
なにしろ、
わたし!!
この歳で「大きな白鳥」を踊るんですよ、この夏!
もーね、
踊りきるためにはなんでもする!なんでも飲みます!←えー?

サプリメントや怪しいアンチエイジングも
盲信でなく、
藁(溺れる者は藁をも。。。の、藁ね。)のつもりで活用したいのだった。
ああ。悲しきアラ還。

とか言いつつ、この数ヶ月で若返ったら
どうしたの?って聞いてね。
ぷぷぷ。

14631893000.jpeg
せっかく、プランターに十匹ずつのメダカを投入したのに
鳥さんの餌食になってたーーー!( ̄O ̄;)


今日がGWの最終日ってことになるのかな?
運動会が延期になった小学校も多かったようで、
今日やっと決行するところもあるらしい。
朝から音花火が打ち上げられている。

お休みの間にやるはずだったプランターへの苗植えはいまだ手付かず。
今日がチャンスなんだけど、
金曜日から通常営業に戻っているので、
今日はコーラスのお仕事の日。


しかし!!
意地でもやるのだ!!

というわけで、
ミュージカルとキャロルの合間、昼休みの一時間半で
5個のプランターにそれぞれ5種の苗植えました。
設置場所と植え替え場所の約50mが遠いーーー。
5往復して、目眩がしました。
でも、頑張った!
そのあと、ノンストップで
歌の指導三時間半!
声、枯れました。

続きを読む>>

私はたぶんどこの馬の骨?的な指導者です。
特に男声メンバーたちは
社会的にも高い地位にあり、
先生
と、呼ばれる人も多いし、年齢的にも
私より先輩の方が多いのです。

「この若造(決して若くないのですが、大仙市では若造です)、どのくらいのことが
できるんだ?」
という目で見られているとしても、びっくりしません。

しかし、
最近、男声パートの参加者が
私の指導をメモ取って聞いてくれるようになった。
笑いを取る指導に、言わんとしていることを汲み取ってくれるようになった。
コーラス経験のない人が3回ほどの練習で
明らかに歌う姿勢が変わった!
などなど。。。。

うーーーん。
もう、大成功がイメージできちゃって
涙目になってるわたし。←おバカさーん


ゴールデンウィーク最終日
結局おでかけもせず、うちにこもることになりそうな朝。
風が強く、お日様も出ない。

昔から行楽には縁がない。
というより、苦手。
たぶん、子供の頃から苦手だったのだろう。
乗り物が苦手だったから。

夫と子供たちと楽しく行楽に出かけた記憶もないな。
だからと言って
世の中の幸せ家族が羨ましいと思ったことはない。
いまだに、行楽に出かけるくらいなら
家に引きこもっているか、
舞台を見に行った方がずっといいと思っている。
友人や家族とワイワイ出かけるよりは、
一人でぶらぶらする方が好き。

と、いうわけで、
今日もどこにも出かけないだろう。
プランターに花を植えたいのだが、
この天候では断念せざるをえないな。


続きを読む>>

趣味はバレエ。

第二ホームと決めている教室から
今年、初めて発表会に出させていただく。
演目は「メリーポピンズ」
曲はオーバーチュアなので
どんどん変化。
振り付けもバラエティー。
それでも、バレエらしい難しい振りは出てこないので楽勝!と、
思っていたのが大きな間違い。

立ちかた、歩き方、
傘の角度、
顔のつけ方

ぜーんぶ、直される。
ありがたいことに。

バーレッスンではそれなりに正しい位置や
気をつけるべき通り道に気を配っているつもりなのに
センター踊りだすととたんに「キタナイ」踊りになるのはなぜ?
だって、お手本と違いすぎて、自分
「キタナイ」としか言いようがない。
そもそも
背中から頭にかけての軸がズレまくってるんあだなぁ。。。。
引き上げも全然できてない!!
そこから?
という初心者レベルで、スタート。
ううう、
今まで踊ってきたのはバレエじゃなくて
「バレエもどき」と、現実を突きつけられる13年目。

ここから新たなスタート??
なのか?
ああ。あと10年若かったらなぁ。。。。
でも、単に楽しいだけの10年はやっぱり必要不可欠だったのかも。

しかし、
ここは気持ち良いのだ。
レッスンCDにもこだわりがあって、
毎回違うバーレッスン。
今日はどこを重点的に意識させているのかわかるし、
それがセンターにも必ず応用される。
たくさんのヒントがばら撒かれていて、
ストンと落ちるものを見つけていく手助けをしてもらえる。
派手さはないけど、
正しいバレエだ。
正しいは美しいに繋がるはずと私は思う。
すべての芸術がそうであると信じたい。
(だから前衛的な踊りは食わず嫌い)

よし。がんばる。
今年から
本気バレエ始めます。

老い

14623594310.jpeg
風太
14歳
ももちゃんより三ヶ月ほど年上。
一時は8キロもあった巨漢!
最近、目に見えて痩せた。
後ろ足の筋肉が落ちたのもわかる。
カリカリを食べる量が減って、お水を飲む量が増えた。
腎臓はステージ2に進行中。

温厚で手のかからない子。
いや。手をかけずにきたのかもしれない。

14623594750.jpeg

シータ、
風太より七ヶ月先輩。
ベビーシッターとして、また、級長として
我が家の猫家族を守ってきた。
一番年上だが、見た目も実際も10歳越えの3人の中で一番健康かも。
とはいえ、
こちらも15歳。
長生きしておくれよ。

14623594920.jpeg

いち子
この秋で12歳。
爪を切らせない。抱っこ嫌い。
ちっとも可愛くない女子だが
やはり体重激減!
一回り小さくなった。

この家以外を知ってるこたち、この3人。

くまたん、ぽっちゃん、らん君は昔の家を知らない世代。
日南子に至っては、この家の網戸を知らない子。。。。(昨年秋に来たので)
ああーーーー、網戸に登りそう。。。
夏が怖い。

まだ、ももちゃんの「ンルルッ♪」が空耳で聴こえる私。






続きを読む>>

さて。

長年お世話になってきたのに
心が離れてしまうことってあるのね。
自分が老いたことも含めて
全ては移ろい、変化していく。

そこに留まろうとすればするほど
心が荒む。

正直に生きようとすれば
角がたつかしらん?と
余計な配慮をしがちな秋田県民ですよ、私は。

だけどなぁ。。。
残り時間少ない人生、自分のためだけに生きていいかしら?
14623190790.jpeg

ハス、植えました。
ぴーさんから嫁にきた子と
古代蓮と
我が家で昨年4本咲いたハスは
プランター三つに分散。

これでも里子に出したんですよ。

そして、放置していた(しかも地面に)スイレンが
健気にも蕾を付けて、「私はここよー!」的なアピールをするものですから、
それも、ちゃんと植えてあげました。(^^;;

14623191480.jpeg

14623191610.jpeg

そして、これから咲く気満々のテーブルシンビジュームたち。
屋内から、外へ移動させて、光と雨に当てます。
蘭って難しいと思っていましたが、
苦節四年。やっと、コツがわかってきました。
テーブルシンビジウムは小型で扱いやすい上に
寒さにも暑さにも強く、花芽も付きやすいです。
おまけに花の咲いている期間が長くて超お得な感じ。

そして、何を植えたのか?
これは多年草?
という、謎のプランター類の土を処分しました。
プランターには一年草だけ植えます。
潔く。(笑)

庭に出る合間をぬって、制作も進んでいます。
新しい電気炉の扱いにも慣れてきたので、
これが
14623191220.jpeg

こうなりましたー。
14623190360.jpeg

というのもお知らせしています。

14623190960.jpeg
これは試作品だけど、
ブローチにするつもりです。

こんな調子であっという間にゴールデンウィークも終わりますね。



 | BLOG TOP |