プロフィール

みかえる♪

Author:みかえる♪
大仙市コミュニティFM「FMはなび」お昼の情報番組火曜日(金曜日も)パーソナリティ。歌うこと踊ること大好きな秋田のオバさんです。


最新記事


最新コメント


地球の名言


presented by 地球の名言

カテゴリ


月別アーカイブ


14590363900.jpeg
タオル腹巻きをして帰ってきた日南子。

夫の機転で偶然キャリーに入った日南子。
避妊手術のため病院に連れて行くことができました。
まったく人馴れしていませんとお伝えしていたのですが、
やはり、
帰ってくるときにケージからキャリーに移す際に
猛獣のような声を出していました。
スタッフさん、噛みつかれたか?
ひっかかれたか?

ああ。ごめんなさい。

タオル腹巻きは傷口を保護するためです。
けっこうキツく付けられていたせいか、
もちろん、手術後で体調が悪いせいもあるでしょうが
帰宅してからもおとなしくしていました。

14590362890.jpeg

風太の尻尾にじゃれる気もない。(笑)

元の野良に戻るかと思いきや、
見知らぬところで見知らぬ人やワンニャンに囲まれて
やっぱり「我が家」?が一番!と、思ったかどうか?

14590363560.jpeg
私の膝の上にも乗っかっていました。

しかし!しかしです!

翌日、やけにタオルがブサブサになったなぁ。。。。と、
よくよく見ると!
お腹のあたりは引きちぎり、
絆創膏も引っぺがし、
縫い糸がしっかり見えているではありませんか??
ナンテコッタ!!

もうね。
諦めましたよ。
意味のない包帯はさっさとはずしました。

せいせいした日南子、
手術前のようにぶっ飛んでくまたんやポチくんに怒られています。

はぁーーーー。
ついでに自分で抜糸しちゃってくれないかしら。




花咲きレディオ、3月22日の「カフェ・フルール」には
♪あ~んべいいなぁ、あんべいいな~
で、皆さんご存知のシンガーソングライター、青谷明日香さんがいらしてくれました。
「大仙の緑(あお)」編曲完成の報告のため、市役所にいらして帰りに寄ってくださいました。

実は青谷明日香さんは
私が大曲小学校に勤務していたころの生徒さん。
私は竹組の担任で、明日香さんは松組の生徒さん。
でも、松組には音楽を教えに行っていましたので
しっかり覚えています。
ステキな女性に成長し、
独特な歌にも磨きがかかり、
ますます活躍が楽しみですね。
14588887870.jpeg

今度はコンサートにも行ってみたいです。
明日香さん、お忙しいところ、ありがとうございました。
14588888000.jpeg



お値下げ品好きで有名な(?)わたしですが
某ホームセンターで買ったお値下げ品の中で
今まで一度も年を越して開花させたことがなかったのがカトレアです。

このカトレア、名札も取れていて、名無しさん。
花も終わっていましたが、
株が丈夫そうだったので去年連れてきました。

それが上のように咲いたのですよ!
本当は花茎が二本あったのですが、
一本は蕾になってからなぜかしおれてしまいました。

開花したカトレアは思っていたよりも大きな花で、おまけに優しい香りがします。
ミニやミディサイズのカトレアはあまり香らないのですが、
これはお得な気分です。
カトレアとは相性が悪いのかなぁ。。と、諦めていましたが
そうではなかった!!
咲くに時あり 散るに時ありですね。

14580922160.jpeg
これは、ステイ・ゴールドというシンビジュームです。
お値下げ品500円でした。
我がバレエ教室の「SG」は「stay gold」の意味なんですって。
ご縁を感じ、昨年連れてきました。
花茎は二本。
わいわい賑やかな若いお花という感じがします。

14584269090.jpeg
こちらは見切り品ではなく、
昨年、夢メッセみやぎのラン展に急に行きたくなって
その際に購入した、しぶーい感じのエピデンドラムです。
今年も花茎が4本も出て、びっしりと花を咲かせました。

デンドロビュームのキンギアナム系はもともと寒さにも強く、
連年開花するのですが、
今年も無事に咲きました。
14584268920.jpeg
14584269280.jpeg

この後もデンドロビュームのノビル系
テーブルシンビジュームたち、
花芽を付けて待機中です。

ランラン♪気分ですが(普通はルンルン気分っていうのかな)
今日は友達とブルーメッセで開催されている洋ラン展に行ってきます。
これ以上ふやさないぞー!という決心はたぶんすぐに崩壊するだろうなぁ。。。。

運命の子に出会えますように!
いってきまーす。ランラン♪
火曜日の「花咲きレディオ」の看板は「歌声処方箋」ではありますが、
大仙市や広域町村に住む素敵な人にお立ち寄りいただき、
おしゃべりを楽しむコーナー「カフェ・フルール」も重要な位置を占めています。
肩書きや資格がなくても素敵な活動をしている人、
主婦だけど、面白いネタ(?)を持っている人が
この街には大勢いらっしゃるに違いない!と、予想してスタートしたコーナーだったのですが
いやいや!
予想以上の面白さです。

今回は美郷町にお住いの
藤岡めぐみさんに来ていただきました。

14580923750.jpeg

美しいうえに強い意志をお持ちで、
本当に素晴らしい方でした。
ボランティアで災害救助犬を育てるに至った話。
あの震災で大切な方を亡くし、
何もできなかった自分が悔しくて…

誰もがそう思ったあの日。
でも、それをきちんと目に見える形で実現させたその思いには
頭が下がります。
犬が好きだからと、笑顔でおっしゃいますが、
苦しいこと、うまくいかないこともたくさんあっただろうなと思います。
14580923610.jpeg


実は、
藤岡さん。
私の御用達の高橋造園さんのお嬢さんなのです。
ドッグランやペットサロンを経営しています。
今年はらん君を連れてぜひ、お邪魔したいとおもっています。

アイビードッグランで検索してくださいね。
14576057500.jpeg
今日はこんなのを飲んでいます。
なーんていうのが出てきたら、少しずつ復活の伊藤だと思ってください。

み〜ちゃんの時で学んだはずだから
少しはマシな自分になってるかと思いきや、
全然ダメダメなのを思い知りました。
庭の雪がとけたと言っては泣き、
庭から居間を見ては泣き、
日が射したと言っては泣き、
ピアノの横のかまくらベッドがないといっては泣き、
夫がいつものソファーに寝そべっているとついお腹のあたりを見てしまう。。。。

長い長い一週間でした。


いつも火葬をお願いしている所の
共同墓地が雪に埋もれているのをこれ、幸いに
ももちゃんの遺骨を持って帰ってきました。
私は骨がももちゃんだとは思わないので
今回も雪がとけたらそこの埋葬するつもりでした。

しかし、
インターネットで
殺処分された動物たちの骨を細かく砕いて
土に混ぜ、
植物を育てている農業高校生の話を知り、
ああ。。。。。。。そうだ。
私もそうしようと思いました。
一階の居間から
いつもいつも庭を見ていたももちゃん。

生きているときは決して行かなかった庭に
ももちゃんは還り
植物を育て、日の光を浴び、雨を楽しみ、雪を愛でるんだ。
そんな当たり前のことになぜ、今まで気づかなかったんだろう。
生き物の器は土に還るのですね。
魂は光となり永遠のエネルギーとして循環するけれども。

14576057330.jpeg
お世話になった動物病院からお花が届きました。
患者は良くなっても良くなったという知らせをしないのが一般的です。
知らせのないのが良い知らせ。。。。。
でも、本当ならば、良くも悪くもお知らせするのが筋だと思います。
私はももちゃんの旅立ちも、みーちゃんの旅立ちもお知らせしました。
良い先生なら、
必ず喜んでくれると思います。

今回、
もう長いことコメントのやりとりもなくなった ので
誰もブログなんか読んじゃいないと思っていましたが
古い友人たちからメッセージいただき、
嬉しかったです。
TwitterもFacebookも確かに手軽でつながりやすいけれど
blogをやめずに続けてきてよかったなぁーと、思いました。


日常に復帰しつつある私は
バレエと日本酒でかなり前向きになれることがわかりました。←単純!!
昨日から
コッペリアのチャルダーシュと
眠りの森の美女の侍女の踊りの音楽がヘビーローテーションです。
ああー。
バレエと日本酒に興味失ったら、私も天国に近いってことだわ。

あ。そうそう。
初めて4月始まりのスケジュール帳を買いました。
4月から怒涛の日々なんですよ。
一日に複数の予定。少し大きめの書き込み欄の多いタイプに切り替えます。



ももちゃんが旅立ってまだー週間しか経ってないなんて。。。。
時計が狂ってるか、私が狂ってるかのどっちかだわ。

夫のために
ももちゃんのカテゴリー分けをして、
何十年も見せたことのないblogを夫に公開しました。
きっとね。
夫には見せたことのないももちゃんの顔もあると思うんですよ。

みんな、それぞれの心の中で
それぞれのももちゃんと会っている。
だけど、
あなたの知らないももちゃんもここにいるのよ。
私が知らないももちゃんもいると思うけど。
長年秘密?にしてきた自分のblogを夫に公開したことも
ももちゃんの為せる業ですね。

今年は色々なことが明るみに出される年回りだそうです。

信頼していた人の意外なことが明るみに!
秘密の事案が明るみに!

などなど。。。。。。

ああ。
思い当たるわーーー。

自分の行動もこれによってまた修正を加えることになりそう。
閏年って、不思議なことが起きますね。



14569928950.jpeg
どなたか、ももちゃんのために?
お花を持って来てくれました。
どなたでしょう?
ご連絡くださいませ!

ツイッターのお友達や
フェイスブックのお友達からも
たくさんのお悔やみと励ましの言葉をいただきました。
中には実際にお会いしたことのない方からの心のこもったコメントもあり、
本当に慰められました。

14569929100.jpeg
先ほどは、
宇都宮の織物作家さんから
お葉書とマフラーが届きました。
それこそ、ツイッターでのやりとりから仲良くなった方です。
思いがけなくて、別の意味で涙がこぼれました。

なんとなく心ここにあらずで
ヘマばかりしています。
気持ちを立て直そうと、ホームセンターで得意の処分品を含む数鉢の植物を買ってきましたが
この鉢植えにいたずらして得意げにこちらを見ていた子はもういないんだなぁ・・・と
何を見ても何をしても
ため息が出てきます。
明日からは通常営業です。
大丈夫!

このブログをさかのぼり、
「うちの子」というカテゴリーのほかに
一人一人のカテゴリーを分ける作業をしています。
2011年までさかのぼらねばならないので、時間がかかりそうです。
ああ・・・・こんなこともあったんだっけ?と
思い出をたどる作業は辛くもありますが、
たまにももちゃんの変顔が出てきたりして笑えます。

時々、無料のブログサイトを移動したり
有料のブログはお引越しできないまま退会したりしているので
全部は残っていないのですが
ブログ続けてきてよかったなぁと思います。


14567687960.jpeg
ももちゃん・・・・
やっと重い体から解放されました。
3月1日午前1時ごろ
旅立ちました。

うちで咲き続けていた胡蝶蘭やシンビジュームをいっぱい飾りました。
お姫様にふさわしく。
14567687750.jpeg

私がどうしてもキャンセルできない仕事日をちゃんとわかっていて
私の心が折れないように今日を選んで旅立ったのですね。
最後の最後まで優しくてかわいらしくて
強くて賢かったももちゃん。
大好きよ!

この二週間、ももちゃんとたくさん話をして、
いろんなことを教えてもらって
旅立ちはわりと冷静に受け止めることができました。
もちろん悲しくないわけではないのですが
夜中に夫と二人、遺体を入れる箱を用意したり
花を切ったりしているのが
他人事のようで、実感がわきません。

先ほど、吹雪の中を斎場に向かい、
最後のお別れに
冷たく硬くなった体に触れたとたんに
何かがプツンと切れて
声をあげて泣きました。
夫が、ゆらゆらと煙を吐き出す煙突を見て
「昇っていってしまう・・」と、言葉を詰まらせました。

昨日、
ももちゃんが旅立ったことを教えたらシータさんがこんな顔をしました。
悟りを開いてるように見えます。
14568147200.jpeg

不思議なことがありました。
今朝6時前に
夫の携帯に義母からの着信があり
折り返し電話したところ、
「電話なんかしてないよ。」とのこと。
義母は携帯を持っていませんから、いつも固定電話からかけてきます。
ですから、間違えてリダイヤルボタンを押すということはありえないのです。

ももちゃん?

いつも朝起きるとすぐにももちゃんに
「ももるな~ん(ももちゃん)おはよ~。」と、声をかけていた夫。
夫の声を聴きたかったのでしょうか?

ももちゃんは夫の愛人と、みんなで笑いましたが
よく考えてみると、ももちゃんにとっての夫は子供のようだったのかもしれません。
猫って不思議なんです。
友達でもあり、姉でもあり、恋人でもあり、
赤ちゃんになってみたり
慈悲深い母にもなれるのです。
いずれにしても夫にとって運命の人(猫)であったことは間違いありません。

もう一つ不思議なことがありました。
夕べは風が強く、
雪も舞っていました。
しかし、我が家の風除室は重く、
ちょっとやそっとの風ではびくともしないのですが
なぜか、片方だけが開いていました。
足跡はなく、誰かが訪ねてきたとは思えません。

ナムにゃん
ちょび
みーちゃん
モータ
そろって迎えに来てくれたのでしょうか?

ももちゃんのかまくらベッドやごはんテーブルを片付けたら
部屋がよそよそしいです。
じわじわと寂しさがまとわりつきます。
今夜は夫と二人、ももちゃんを偲んで泣きましょう。











 | BLOG TOP |