プロフィール

みかえる♪

Author:みかえる♪
大仙市コミュニティFM「FMはなび」お昼の情報番組火曜日(金曜日も)パーソナリティ。歌うこと踊ること大好きな秋田のオバさんです。


最新記事


最新コメント


地球の名言


presented by 地球の名言

カテゴリ


月別アーカイブ


14538034290.jpeg
見てください。
この、美味しそうなパン!

ラジオではお見せできないし、良い香りもお伝えできないのが残念でした。

今日の「カフェ・フルール」は大仙市大曲地区在住の磯万里奈さんにお立ち寄りいただきました。
万里奈さんはピアノ教室を主宰しておられますが、趣味はパン作り。
食べ盛りの男の子お二人のお母様でもいらっしゃいます。

今日はなぜか朝からパン屋さんがヒカリオに出入りしていて、こんださんが「パン、気になる〜。食べたーい。」と、
ずーっと言ってたので、
万里奈さんがパンを持って現れたのを見たとき
「神!降臨!」
と、思ったでしょうね。
あ。いや。私も思ったよ。笑

なぜ、パン作りに魅了されたかというお話も
感動屋さんで凝り性の万里奈さんらしく、
微笑ましいものでした。

今日は、
どちらを選ぶか迷ったときのおまじない?
「どちらにしようかな、神様の言う通り。。。。」
の、話をした後でしたが、
放送終了後、
万里奈さんが、
「……おっぺけぺーのぺ!ですよね。」
で、大爆笑!!

いろんな続き言葉があるんですね。

万里奈さん、ありがとうございました。
14538034030.jpeg



今日も大荒れの天気ということでしたが、
この辺はまだそれほどの雪も風もありません。
天気図を詳しく解読する能力はありませんが、どう見ても
大仙市上空だけポケットになっています。つまり、雲がかかっていません。
内陸なので、風の影響もほとんどありません。
低気圧が移動するころから荒れてくるんだろうな・・・。

さて、昨日のFMはなび「カフェ・フルール」には
大仙市太田在住の田口名緒さんをお迎えしておしゃべりをしました。
田口さんは「太田一杯の味噌汁プロジェクト」という活動をされています。
伊藤は朝食は「ご飯と味噌汁派」です。
たまに旅行に出かけて。帰ってきて一番ほっとするのが我が家の味噌汁をすすった時ですね~。
それは私たちのDNAの中に組み込まれた喜びって田口さんがおっしゃっていましたが
本当にその通りですね。
「心にも体にも栄養になる」というお言葉にも共感しました。

大豆を植えて収穫し、味噌を作るという、
つまり、食べるものを作る楽しさにも触れていらっしゃいました。
子供たちと一緒に、そんな活動を続けていらっしゃるって素晴らしい!!
太田はお米も野菜も美味しいものが採れる地域。
その幸せを当たり前と思っていないで、感謝しつつ、発信していきたいともおっしゃっていました。

大仙市内には小さな活動をこつこつと続けていらっしゃる方がまだまだ居るはず!
「FMはなび」でそんな方々のお話を発信するお手伝いをしたいと思っています。

田口さんからお湯を注ぐだけで簡単に味噌汁ができる
「みそボールちゃん」の作り方を教わりました。

鰹節、乾燥ワカメ、お麩、ゴマ、乾燥ネギなど、お好みの具材と
ゴルフボールくらいの味噌をよく混ぜて握り、
ラップで丸めておくだけ。
たくさん作って冷凍しておくことも可能だそうです。
紙コップと熱湯があれば、外出先、旅行先でも我が家の味噌汁が飲めるというわけですね。

コンビニ弁当しか食べる時間がないという時でも
みそボールちゃんがあれば
美味しいランチに早変わりですね。

田口さん。本当にありがとうございました。そして、ぜひ、またスタジオに遊びに来てくださいね。

「一杯の味噌汁プロジェクト」に興味がありましたら
伊藤のブログまでコメントください。
2004年8月22日に初めてバレエ教室の見学に行って、
翌月から入会。
もう、そのお教室には通っていないけど、
干支一回りするほどの年月が経とうとしているのですね~。。。。。
その割にはち~~~~っとも上手くなりませんが。(´・_・`)

二年ほど前からポアントという、ほら、あの、バレエ独特の拷問シューズ(違います!)で
踊ることを許され、
小学校6年生の時に生まれて初めて見た「あの!憧れの!トゥシューズ!」と、
喜んだのもつかの間。
立てない。
立てば降りれない。

それでも拷問シューズのように足に痛みを感じることも比較的少なく、
嫌だな、苦痛だなと思わずに今日まで来ました。
しかし、ちっとも立てるようにならん。
技術が(引き上げとか体幹とかも)一番の問題だとは思うものの
昨今のインターネットという便利なシロモノで
「正しいポワントシューズの選び方」的なサイトをぐーるぐーぐると、回って
この際、ちゃんとポアントを勉強しようと思ったわけです。
このたび、いかに自分のシューズ選びがいいかげんだったかを思い知り、
ようやくポアントジプシーに終わりを告げることになりそうです。

大人から始めた趣味なので、
そこそこ楽しければオッケーなのですが
頭で理解できないと楽しいと感じられないタイプの人間なので
(あ!もちろん、理解できたからってできるようになったことはほとんどありませんけど)
とことん知りたいんですよね。

この干支一回り近くの間に一回限りの体験レッスンも含めると
10人以上の先生に教えていただきました。

最近、わかったことがあります。
どの先生方も言わんとしていることは一つだ。
だけど、アプローチの仕方が全然ちがう!

わがホームの先生は
ひたすら「アンディオール」とおっしゃいます。
バレエの基本ですから当然ですが、
私は骨盤が正しい位置にないし、体は硬いし、股関節の可動域も狭いし
「アンディオール、無理ですから!」って思っていました。

長い間、自己流に解釈していたせいか、
ほかの教室では「ひざの向きと足指の向きが違ってるよ。」と指摘されました。
また、他では「あなたの可動域から見たら、アンディオールの位置はそこまでいかない。」とも。
そのたびに、「ほーらね。私にはアンディオールは無理なの。」と、思ってきました。
しかし、、、、しかしですよ。
卵が先か、鶏が先か。
と、いう話だったことに最近気づきました。

わが身に置き換えれば歌の指導もそうです。
「この歌を歌うためには高音域が出るようにならなくてはなりません。」
とは、いわないですもんね。
高音域を出せるようになるためにどうしたらいいかを手を替え品を替え指導する。
その結果、「この歌」がより美しく歌えるようになる。


アンディオールすべきだからアンディオールするのではない。

骨盤を正しい位置に置いて、股関節の始まりを意識して正しく足を運べるように
と、常にイメージを体の中のほう(見えないところ)からスタートすることで
アンディオールできる。(できないですが。)
足の始まりを意識することで、正しい位置を認識する。結果、アンディオールになる。
バレエとしての正しい動きを教えてもらい、それを意識し続けることで
必然的にアンディオールになる。
ってことでした。
(できないですが。(笑))
アンディオール、アンディオールって言われても
「わかってるけどできないんだよ!」と、捨てバチになりますが
足の始まりを意識して足をだすんだよ。ぴたっとはまる感覚を求めつづけるんだよ。
と、言われると
「なるほど!できないけど、意識し続けよう!」と、単純にがんばっちゃいます。

足ばかりに意識がいくのはもちろんだめです。
アームスの通り道が正しく美しいとやはり全体が美しく感じられます。
一度、すべてをきちんと型にはめて教えてもらって
徹底的に体に覚えこませていかないと進めない。(私だけかもしれませんが)
そこが子供と違うところです。
感性だけでは上達できないのですね。おとなって。
見よう見まねでなんとなくそれなりに踊って楽しい時期が10年で終わり、
昨年は実をいうとバレエが嫌になりかけました。
「できない!上手くならない!コツがわからない!!!」
おバカさんですよね、何を熱くなってるんだか。このオバサン!(笑)

先日、ホームの先生に
「首の位置、もっと後ろ!」って、直していただき
「えええええ????」と叫びたいくらい衝撃でした。
まったくの盲点でした。

その位置を意識してピルエットしたら
いつもと違う感覚で、重心の位置も違っていました。

これ!これ!おお。実感できた。
こういうのがありがたい。おもしろい!
(理解が)ストンと落ちる瞬間。

たったそれだけですが、
また、がぜんやる気になっているオババリーナの伊藤です。
(たかが趣味なのに、めんどくさいオバサンですまん。)←誰に詫びておるかの?(笑)




通院

14526596820.jpeg
フェルトのエリザベスカラー、だんだんバッチくなってきました。
あごの傷に布が触れるとやっぱり良くないのでは?と、思って
クリアケースで軽いエリザベスカラーを作ってみました。
14526596950.jpeg
右が動物病院で購入した普通の大きさのカラー。ももちゃが使用しました。
ももちゃだからこそ、ぼ~っとしつつ二週間つけていましたが、
さすがにあちこちにぶつかるたびに「わわわ~(ノ_<)」と、なって(私が)
二週間が過ぎた時、一番ほっとしたのは私でした。

ポチ君は部屋から廊下に出るときに猫通路を通るので、
一回り小さくて軟らかいクリアケースでさえ、通るたびにがっつんがっつん音がします。
14527546110.jpeg
こんな感じ。

分泌腺から出る分泌物が過剰になって
いわゆる黒ニキビみたいになったのですが
かきむしって、ついに傷だらけ。
昨日、ようやく動物病院に行ってきました。
日南子アレルギーでも食物アレルギーでもないと知ってほっとしました。

風太も見てもらいました。痩せたとはいえ、7.1kgありました。
やはりとんでもなく歯石がたまって、歯肉炎も酷くなってて
「これは痛いだろうなぁ~・・・」と先生も同情していました。
13歳と高齢になったので
全身麻酔の歯石除去はどうなんだろう?と、迷っていましたが
ちゃんと酸素吸入をしながら注意深くやる。一日一件しかやらない。
と、おっしゃるので、
そのあとのことを考えたら
思い切ってやったほうが長生きするよねと、思い、歯石除去を受けることにしました。

と、言っても、1月は毎日オペが入っているそうで、
一番早くても2月10日ということになりました。
それまで痛み止めで様子見です。
日南子も避妊手術の予約を入れました。
こちらは2月14日。

風太は病院に行くにしても、診察にしても
おとなしくてよい子でしたが
ポチ君は道中、ずーっと泣き叫んでいて
30分の道のりをなだめて往復してぐったり!(私が)
今日は甘える、甘える。。。。
「撫でて~」「ブラッシングして~」「ごは~ん」と、うるさいです。(。-_-。)

猫さんたちの健康が私たちの元気の源なので、
彼らがちょっとでも具合が悪いと
気持ちが重苦しく沈みます。
バレンタインデーまで気苦労は続きます。
14485107940.jpeg
日南子の養育係を頑張っていたポチ君ですが、
最近の日南子のお転婆ぶりにとうとうダウン……
か、どうかはわかりませんが、
年末に、顎の下にポツポツと黒ニキビらしきものが見え、
あれ?と、思っているうちに
掻くようになり、
もしや、食物アレルギー?
風太は口臭が半端なくなり、
青っ洟を飛ばすようになり、
いよいよ口内炎が酷くなったようです。
最近はレトルトのパウチさえも難儀して食べています。

シータさんも食べるのが下手になって、ボロボロこぼすようになってしまったし。

みんなお年頃(シータ14歳風太13歳)なので、健康診断を兼ねていろいろ相談しに行かなくちゃ。
そうそう。
お転婆姫もそろそろ不妊手術の時期を考えねば、と思っています。

それにしても、
温厚で面倒見の良い優しいポチ君が、
日南子が寄ってくるとあからさまに嫌がって
空気砲飛ばしまくり!
顎の皮膚炎を引っ掻いて血だらけになっています。
フードアレルギーではなくて日南子アレルギーかなぁ。

ブログ友(と、言っていいのかな?)のねこまるさんが手作りのフェルトのカラー(パラボラ)を紹介していた記事を
遡って、真似して作ってみようと思いますが、
最近、神経質になってるポチ君、大丈夫かなぁ。

そういえば、パラボラ生活二週間ののち復活したももちゃは
冬毛でもっこもこ!
食欲もあり、少し太った感じ。こちらも13歳ですが、
一階で一人っ子暮らしなのでストレスも少なかったのが復活の要因でしょうね。

それぞれ関わらずに暮らしていけるだけのスペースがある我が家ですが、
それでも多頭暮らしはやっぱりストレスでしょうね。
特に高齢猫の中に久々に加わった日南子のエネルギーですから、
空気はかき乱されていますよね。
あ。家も破壊されています。

色んな意味で我が家も変化の時期に来ているのを感じます。
というか、早く医者に行けよ!って話ですね。
近くに信頼できる獣医さんが居てくれるといいんですがねーーーーーー。

真田丸

ニュース番組とバレエ以外はほとんどテレビを観ない伊藤です。
昨日、今日と、夫が泊りがけの楽しい旅に出かけたので、
私も家事をせずにだらだらしています。
え?
いつもと同じですって?




反論できない。


さて、今日は
午前中、こどもミュージカルのレッスンだったのですが、冬休みで
お休み続出。
生徒さん一人に、指導者が二人という
夢のような(笑)レッスンでした。
あ。
途中からは伊藤も生徒になってましたけど。
午後はゴスペル講座。
新しい生徒さんが一人、加わりました。
めげずについて来てくださいますように!


夜は
NHKの大河ドラマの初回です。
私は「新撰組」以来の堺雅人ファンなのです。
もちろん、三谷幸喜の脚本も好きです。
「篤姫」で、堺雅人に確信を持ったので、
ファンだと公言したら、
知人に「あんな醤油顔が好きなの?」と、言われ、実は根に持っています。
顔じゃないのよねー。
私は役者として彼が好きなのだもん。

今回も三谷幸喜なので期待大です。
大泉洋も重要な役どころだしねー。
そうそう。草刈正雄が、年取ってから良くなりましたね。

そして、平幹二朗の息子ったら、父様にソックリじゃないですかーーーー。


と、
ドラマもコアに楽しんでいます。
もうね、この年になると、心底、ドラマにのめり込むなんてできません。
朝ドラを観る習慣もありません。
映画さえ観に行きません。
ナマの舞台だけは死ぬまで観に行きますけど。

明後日は大きな会合に呼ばれています。講演しなくてはいけないんですが
中身は明日考えることにします。
もう一杯呑もうっと。


例年、新年には娘たちと福袋を買って、ファッションショーをしながら中身を交換するのですが、
今年は衣類への関心が薄れてしまい、初売りにも福袋にも気持ちが動きませんでした。

唯一、オーガニック食品の福袋を買いました。
シリアル、ライスミルク、ココナッツオイル、ペンネ、メープルシロップなど、
これで4000円ちょっと。
いつも愛用しているオーガニック食品アンド化粧品のお店です。ミトクといいます。


その他、
iPadを機種変更しました。
と、言っても
Wifiルーターも購入したので、今まで使っていたiPadも使えます。

主に原稿を書くために使っていたのですが、ちょこちょこ動画を撮影したり、なんだかんだで
容量がいっぱいになってしまったことも含め、
肝心の文章制作アプリに不都合がおきてしまい、
機種変を決行しました。

良いわー!

今年は、外出先でもちょこちょこ資料を書かなくてはなりませんので
フル活用したいと思っています。


14509427260a.jpg

って、ずいぶんと偉そうな態度でごあいさつ、すみません。

今年もたくさんの舞台に出演したいです。自分も含め、たくさんの人が舞台で輝きますように。
そのほかには、今年こそやるぞ!という目標が何個かあります。
どれも毎日10分の積み重ねでできることなので、
頑張りたいと思います。

昨年後半は体力的にも精神的にも踏ん張りがきかなくなり
ガラスもバレエもこのままリタイア???
ということまで考えました。
いろいろな意味で
理想と現実のギャップが埋まらないジレンマが一番大きな原因だったと思います。
ギャップは自分とほかの人の間にも生じはじめました。
しかし、考え方や生き方、価値観が
ほかの誰かとぴったりと一致することなんてありません。
うまくいかないことや思い通りにならない現実を嘆いてばかりいてもはじまりません。
時間の無駄でした。
求めるものがある場所に出向いて
そこで有意義に過ごすことが一番ですね。

そんなわけで、
今年も踊りまくり、歌いまくり、
語りまくり、書きまくる
2016年にしますよ!

あ。FMも5日からスタートです。今年もたくさんのお便り、お待ちしています。
よろしくお願いします。(^-^)/

そろそろ奈良漬状態(毎日美味しい日本酒を呑みすぎています)から抜け出さなくては。

 | BLOG TOP |