プロフィール

みかえる♪

Author:みかえる♪
大仙市コミュニティFM「FMはなび」お昼の情報番組火曜日(金曜日も)パーソナリティ。歌うこと踊ること大好きな秋田のオバさんです。


最新記事


最新コメント


地球の名言


presented by 地球の名言

カテゴリ


月別アーカイブ


葛藤

最初から断っておくけど、くだらない話です。

今年の発表会のお衣装が届きました。
くるみ割りの雪の精は白です。
素敵ですーーーー。
花ワルの時より好き。

ポワントで踊ります。
あまり難しいパはないし、
群舞は全体が揃えば美しいんで、いいんです。


しかし、
この頃オバさんは←自分
ちょっと図々しくなったといいますか
立場を逸脱しているといいますか(自覚ありだからね)
練習中に一緒に踊るちびっこたちに
一声かけたり、
そっと向きやアームスを直したりしたくなっています。

いや!!
自分、何様???
って、おもってますよ。確かに!

だけどね、
群舞はねー、
アームスや足の高さが揃ってナンボなんです。
揃わないと綺麗じゃないんですってば。

で、

ついついおせっかいをしてしまうんです。

ほんっっっっっっっっと!
自分、ウザいです。
見なかった事にして、自分だけ、精一杯頑張ればいいじゃないですか?
それでもだれも誉めませんし、けなしもしません。

お遊戯会じゃないんですよ。
親御さんはみんなみんな我が子が可愛い。
それは今も昔もおなじかもしれなくて、
私みたいに我が子にシビアだった親は珍しいかもしれません。

でもね、
その気持ちわかるにしても、
ステージに立つってなんなのさ?
って、私は常に考えるのです。
「たとえ、身内が一人だけ見に来ている舞台だったとしても、
舞台に立つ以上、あなたはプロでなくてはならない。」

かつて合唱部の子たちにそう言ってきた私です。
当時の小学5年生、6年生は
私と対等に音楽を語れるくらい
大人な子がたくさんいたのです。

大人は子供をペットと同じ位置に置いてはいけない。
小さい大人でもない。
人間です。
常に対等です。

だから、私は見て見ぬふりをやめようと、
おせっかいオバさんになるのです。





と、言いつつ

一番の葛藤は
自分の踊る小品


バレエシューズで余裕を持って踊ったほうがいいか。。。
無理をしてポワントで踊ったほうがいいか。。。。

二週間前から真剣に悩んでいます。


ああああああああああああああ


悩むーーーーーーー!
激務?のなか、
どうせ夜は呑むだけだからと、
わらび座に行って来ました。

何の予備知識も先入観も持たずに
舞台だけに集中することができました。

歌う
語る
弾く
踊る

表現すること

拙くても←自分のことな!
見苦しくても←自分のことな!

観る側より
見せる側に立ちたい私でした。

私にとっての
表現とは


最近、
音と言葉だな

って、
思います。

弾き語り、いいね。
またやりたくなっちゃった。

わらび座の俳優さんたちの別の顔が見られて
良かった❗

 | BLOG TOP |