プロフィール

みかえる♪

Author:みかえる♪
大仙市コミュニティFM「FMはなび」お昼の情報番組火曜日木曜日担当パーソナリティ。歌曲他なんでも歌う秋田のオバサンです。


最新記事


最新コメント


地球の名言


presented by 地球の名言

カテゴリ


月別アーカイブ


椅子の上で荒ぶる神。。いや、ポチくん。(笑)

20150216152946529.jpg
20150216152956513.jpg
20150216152956ca8.jpg
20150216152958186.jpg
201502161530382c4.jpg
201502161529449f8.jpg

臨場感重視でお送りしています。
椅子がボロボロなのは見なかったことにして!
我が家の家具は全て、猫様の爪研ぎなのだから。


流行り物にはのらない主義ですが、
長くて暗い冬には意思に反してのってしまいます。

今年は洋蘭で飽き足らず、

てか。。。。

洋蘭よりははるかに安価で
その辺のホームセンターでも手にはいるという
その罠にはまった感があるのですが。。。。

多肉ちゃん、LOVE💘

エビネから始まって、地味目な花が好きかもと自覚してはいましたが
よもや多肉ちゃんにハマるとは。
FBなんかやってるものだから、
思いがけない人が師匠だったりと、あらたな発見もあって
いやーーーー、おもしろい。
早く、日がな一日植物と会話してる魔法使いの老婆になりたいけど
まだそこまでも到達せず、
まずはジタバタと買い集め、
育て方を教えてもらい、
オハヨー、コンニチハー
と、
挨拶するところから一日が始まります。

冬場ですから全員室内。
このところ、「このまま春になる?」と錯覚するほどのお日様がでて、
窓辺に移動したり、
棚を組み立てたり、
いそいそとお世話をしていましたが、
可愛がりすぎて蒸らしてしまった三時草は
おひたしになっていました。(。-_-。)

秋に紅葉させられるように
参考書も注文しました。

そして、先日夢メッセみやぎから連れてきた子達が(洋蘭)順調に咲き始め
植物園と化しつつある仕事部屋で
ニヤニヤしながら仕事しています。

春が待ち遠しいなぁぁぁぁー!

録音

楽しいコーラス
ゴスペル&コーラス

現在、ペアーレ大仙で二つの講座を担当している。

カルチャーなので、自己都合でお休みしても料金は返却されない。しかも、三ヶ月分、前納というシステム。

お勤めをしている人、小さい子供さんがいる人、介護する人を抱えている人。
様々な事情から、お休みせざるを得ない人もいる。


とはいえ、


お休みしない人も
90パーセントが持参のICレコーダー。

たかがカルチャー?
受講生の皆さんは真剣だ。
レコーダーには一時間半の私のすべてが記録される。
くしゃみやため息まで!!

それを一週間聞き続け、
受講生のみなさんは、自主トレして次の講座に備えてくださるのだ!
あらかじめお休みするとわかっている時は、前週に仲間にICレコーダーを
預けておく。
録音してもらって、窓口に預けてもらい、都合をつけて貰い受けにくる。。。。
という。。。

どちらの講座でも、打ち合わせしたわけでもないのに
しっかり定着している。

たぶん、
いや、
絶対!!

他の講座ではあり得ない。

こんなに熱心に受講し、練習してくださる生徒さん、恐るべし!

そして、私は、嘘もごまかしもないつもりだけど
すべてを録音されているというわけだ。

ゲンバに居ればこそ、感情的にうまいことノセたりいなしたりできるけど、
なんの脚色もない機械をとおすことはある意味、とても怖い。

欠席した受講生さんの耳にはどういうふうに届いているのだろう?
一時間半の講座、一度、自分自身も録音して振り返ってみようか?
と、思うが、怖くて実行に移せない。

いつ、誰に聞かれても胸を張って指導している自分でありたい。

読書



今年も
日々の目標
週目標
月目標
年間目標

立てたが、
やはりなかなか達成できないのが
月目標。

これって、
市議会は身近だけに何やってるか見えやすいけど
県議会になると見えづらくなるっていうのと似ている?

うん。
それはさておき、
月刊目標は今年もあまりうまくいっていない。

そもそもわたしはへそ曲がり。
本屋大賞をとった!
直木賞、いや、芥川賞!!
と、騒がれれば騒がれるほど

つまり、話題になった本ほど読みたくないのだ。
しかしだ。

これは、世の中の動向を知る上でも、
価値があると評価されるもんはどういうものか知る上でも
無視してはいかんのではないか?

と、


今年はちょっと考え方を改めようと思う。
レビューが参考になるとははなから思ってはいないが、
とりあえず、
世の中をまったく無視するのもどうかと思い直した。

で?

これかい?


受賞作品はたぶん本屋にいけば積んでると思うからね。
ちょっとこんなのから面白そうなの、拾ってみようかなと
思ったわけですよ。



さ、これから読書の時間です。


その前に今日の振り返り。
ゴスペル&コーラス受講生の昭和11年生まれの男性、頑張ってる。
私も甘やかさないで
ビシバシ個人的にも指導することにした。
カルチャーだから…って
気持ちよく、楽しく、それなりに一時間半過ごしてもらえれば、って
今まで思っていたけど、
今期からそれ、改めました。
厳しいかもしれないけど、
きっちり指導します。
肌に合わない人はやめて行くのがカルチャーなので
それで嫌ならいいのでは?と、思ったわけです。

楽しませる&上達させる
それが私の役目なのでね。

去る人、残る人、
どちらもまるごとお世話しますよ。

うん。。なんか、遠慮してた、今まで。←え?(^_^;)とか言わないでね。

寄り添う

大人になってから始めたことの一つにバレエがある。
熱血スポ根少女だったけど、実は小学生の時はクラシックバレエ漫画にどっぷりで、ピンクのトウシューズに憧れていた。

大人になってから始めたから、
覚えが悪い。
上達も遅い。

それが身に沁みるから
大人になってからコーラスを始めた生徒さんたちのジレンマがよくわかる。
できない側の言い分に寄り添って…
できない悔しさに寄り添って…
なおかつ、的確な指導をしようと思う。

できないんだから、まぁまぁ…手を抜いて…とか、
大人だからできなくてもしかたない
とは思わない。
できるまでは時間がかかるだろうけど、
しつこく、うるさく、
ちょっと厳しく
言い続けるつもり。
それが本当に寄り添うということなんじゃないかと思うから。

バレエをする自分に置き換えたら、
そりゃーね、今からプリマにはなれないけど、
だからってお茶を濁して欲しいかって言ったら
いや、ちゃんと踊れるようになりたいんだわ。
楽しく、それなりでもいいけど、
やってて恥ずかしい自分は嫌なんだわ。

コーラスの生徒さんはどうなんだろう?
ひとつひとつ何度も繰り返し指導されるのは嫌だろうか?
適当に楽しく歌えてればいいのであって、
私個人が追求していく音楽なんて
関係ないだろうか?

そういう人もいるかもしれない。

でも、私のウザい情熱に付き合ってくれる人も確かにいる。
求めれば答えようとしてくれる人もいる。
どうせやるなら
本質を楽しめる人生がいいよね。
そうしようよって誘っていいよね。

コーラスは人作りっていうけど、
人と合わせる、人に寄り添う、人と響き合う
そういう作業が必要な
とても難しい芸術だと思う。


 | BLOG TOP |