プロフィール

みかえる♪

Author:みかえる♪
大仙市コミュニティFM「FMはなび」お昼の情報番組火曜日(金曜日も)パーソナリティ。歌うこと踊ること大好きな秋田のオバさんです。


最新記事


最新コメント


地球の名言


presented by 地球の名言

カテゴリ


月別アーカイブ


怒涛の八月
いつもなら前倒しで11日か12日に実家のお墓参りにいくのだが、
11日は台風が来るとか来ないとかで結局動けず、
12日はコーラスユニットの動画撮影を決行して(会場がそこしか取れなかった)
とうとう初めてお墓参りをパスしてしまった。

ごめん、父さん母さん。

落ち着いたら必ず行くから。。。って、ここで言ってもな。。。

13日は滞っていた家事を(おもに掃除)をし、
伊藤家ではこれまたはじめて娘たちも姪っ子たちもいない
平均年齢の高いめんつだけの寂しい集まりになった。

時は流れ、元には戻らない。。。って、当たり前のことを
しみじみ思ったのだった。

しかし、年を経て、時代が流れて良いこともある。

14日は「私だけの夏休み」と、決め込んで
午前中はわらび座へ。
県民ミュージカルでお世話になって以来
役者さんをはじめ、多くの方々と
お近づきになれたが、
今回は若手の中でも期待の役者さんたちが出演と聞き
初日に出かけてみた。

ここ一週間ほどもやもやしていたものが
舞台の力ですっきりと晴れた気がした。
素人の私が言うのはおこがましいが、
見せる(魅せる)舞台にするなら
何が必要かってことだ。
プロでもアマでも
ベテランでも初心者でも
達者でも不器用でも
一つの舞台に乗っかる以上は
気持ちの上で差があってはいけない。

自分のコンサート、
拙いけど、毎年中心になるテーマがあり
それをお客さんに伝える努力はしてきたつもり。
今年もそうするだけだ。



夜は可愛い教え子ちゃんとサシで飲み!
二度目だ。
小学校で担当した子と
対等な社会人同士として飲んで笑えるって
実はちょっぴり(かなり)自慢。

教師をしてたからこそ?
矛盾するようだけど
今、教師をしてないからこそだな。

自分の子供にもいつも「対等な人間同士」と言い続けてきたが
担任した生徒たちもまた、当時から「対等な人間同士」という目で見てきたつもり。
もちろん、先生と元生徒って関係性は変わらないけど
飲み友達になれたなぁって嬉しい。

いっぱい飲んでいっぱい笑った。楽しい一夜だった。

えーと、元大曲小学校の関係学年のみなさん、
いつでも飲み会誘ってねー。←をい!

今日は
とあるコーラスの振り付けを全面改定に全力を注ぐつもりだった。
二時間で一通りできるつもりだったので、
実質40分ほどいただけただけで、計画が狂った。
でも、このあとの時間も確保してもらっていないし、
早口でめっちゃ強引に進めてしまった。

全体的にはシンプルに
歌に専念できる部分も増やしたし
歌いながらでも動きやすいものに考えたつもりだったが、
一人一人の向きが違ったり、
パートごとに動きが違ったりする部分もあるので
あのスピードでまくし立てたのは確かに私が悪いさ。

でも、基本的に
コーラスしかやりたくない人
事故などで大きな動きができないから動きたくない人

ひとつひとつ全部こと細かく
書いてプリントしてくれれば。。。という話まで。

いいですよー。そのぐらいはやります!

が、
音を覚えるにしても動きを覚えるにしても今は
文明の利器がたくさんある。
なぜ、そういうものを活用して覚えようと思わないのだろう?
ちなみに私のメンバーは99%
ICレコーダー持ってきてます。

9月まで、私もできるだけ自主練して
みなさんの邪魔にならないようにするつもり。

だけど、
そこまでだな。

私は私のメンバーを愛してるし
歌も、コーラスというジャンルだけでなく好きだ。
私とメンバーが幸せでなければ、やる意味がない。

昨日、補講に来てくれ
ほぼ皆勤賞のメンバーのひとりが
しみじみと
「わたし、先生が私たちに向いて指揮している姿を見ているのが大好きなんです。」

そんな嬉しい言葉があるでしょうか!!
私は幸せです。

何の?
あ。バレエのです。

バレエ習い始めて、この八月末で満十年を迎える。
56歳にしてクラシックバレエだなんて無謀なことができるのも時代のおかげ。
最近は足が痛いの、腰が痛いのと
10年前には考えられないことを口走りながらレッスンに通っているが
先輩に話すと
「あちこち痛くてもやめるな!」
と、おっしゃるんで・・・。うん。たぶん・・・・・やめない。(笑)

振り付けを覚えなきゃいかんし、
体幹を鍛えなきゃならんし、
筋肉を落とさないようにしなきゃいけないし
柔軟性は保ちたいし

つまり、心にも頭にも体にもいいアンチエイジングは
ダンス系に決まりだな!
中でもクラシックバレエはダントツに効果が期待できると思う。

今年もオバサンなのに
ドイツの娘!!になったり
スペインの町娘!!になったり
これもまた精神的なアンチエイジングだよね。

なかなか思うようにできないところでますます燃えるし~。

さっきまで読んでいた本に書いていたけど(バレエの話ではないけど)
初心者だから簡単な演目という考え方は間違いだって。
初心者だからこそ、本当に良いものをしっかりやりきることが次につながるって。
それって、なんでも同じだよね。

私たちオバサンは幸せだ~。
古典の名作品を踊らせていただけるんだもの~。

大きな声では言えないが
ここ、大仙市に住んでいると、バレエってほんとはどういうのだっけ?と
なんか催眠術にでもかかったような舞台を観ることがあるけど

(字を小さくしてみましたが・・・(笑)いいのか?)
田舎に住んで、田舎で生きて、田舎で死んでいくんだからこそ、
ちゃんとした舞台を観たい。
ちゃんとした芸術文化を次の世代に伝えたい。

音楽もダンスもアートも
競争じゃないんだよ。
初心者もベテランも
その道を学んだ人も素人も
誰もがちゃんとした舞台に立てるように
私ができることをせいいっぱいやりたい。

そろそろ、お祭りの余興に歌うの、やめてもいいよね。

 | BLOG TOP |