プロフィール

みかえる♪

Author:みかえる♪
大仙市コミュニティFM「FMはなび」お昼の情報番組火曜日(金曜日も)パーソナリティ。歌うこと踊ること大好きな秋田のオバさんです。


最新記事


最新コメント


地球の名言


presented by 地球の名言

カテゴリ


月別アーカイブ


kurahuto1.jpeg

4月の「ネココレ」(北鎌倉)の追加納品もままならないというのに

5月にはねこふん(大阪)にも手を挙げ

そして、


地元でも!!

kurahuto2.jpeg

廃校になった小さな木造校舎で行います。

昨年もとっても気になっていたイベントでしたが、どうしても日程が合わず、断念。

今年は募集とほぼ同時に申し込むことができました。
きっと桜は終わっていると思うけど、ゆったりと素敵な時間が流れる場所で、お客様やほかの作家さんたちと過ごせることがと~~っても楽しみです。

歌イベントでは
4月は13日(土)14日(日)と、神宮寺「福乃友」さんの酒蔵で春の蔵祭りがあります。
秋に続いて、春も歓音~KANONとして歌わせていただくことになりました。
本当にありがたくうれしいことです。


ところで
ポチとくまと風太がどっかりと布団に乗っていると、なかなか寝返りがうてません。
寝返りしようとすると、文句言うし。(笑)

変な体勢で寝ていたのでしょうか?腰から背中にかけて違和感があり、目が覚めました。
アラベスクができません。(そこ?)
筋を痛めたようです。

ぐやじぃぃぃぃ!
携帯用一人レッスンバー買ったのにぃぃぃ。

だって、


この春はこんなことしちゃってるんだもん。

NCM_0918-150x150.jpg
先日、私の作品も海を渡って巴里に出かけた。
会場の様子が動画アップされた。



すごい時代じゃのう~~。



おかげさまで定番の丸皿ペンダントは完売。
巴里で受け入れられるのかなぁ・・・と、内心びくびくしていたけれど、まずはホッと一安心。


その凱旋帰国展(?)が
4月13日から鎌倉で行われる。
NEKOEXPO.jpeg

DM希望ありましたらご連絡ください。

会期が長いので、追加作品を送るつもり。
例によってなかなか進まないが、
作業って、始めれば必ず終わる(当り前ですけど)と学んだので、焦らずこつこつ。

とはいえ、「えんたーてぃなぁ」ですから、

夕べは午後10時近くまでバレエに熱中し、
今日は横手市の「草宛」で14時からミニコンサートに出演。

今朝はすっきりと晴れた。今日も気持ちよく過ごせそう。
春分の日は星読み的には新年ということらしい。

自分の周りでは何か新しい風が吹いているような気がする。
あるいは風はいつも吹いているのだが、その風にこれまでと違う温度や香りがあるというか・・・・

私も勢いで、4月からペアーレの新しい講座を担当する。

そして、コーラスユニット歓音~KANONには30代の若いメンバーが一気に4人も増えて、信じられない展開になりつつある。
今年のクリスタルコンサートには若いモダンダンサーの参加も決まり、
ステージはまたまた大きく飛躍する(予定)

大きく飛躍→グランジュテ
実はこんな名称のグループも立ち上がりそうな展開だ。

さらに、本格的コーラス団体コールノヴァに参加させてもらって、あらためて、「あたし・・・やっぱり・・・歌っこ・・・すぎだぁぁぁぁ!」と叫びたいくらいだし、ガラスはガラスでこの後、三か所のイベントが待っている。


さぁ。

新年だ!

やる気をそぐももちゃさん。
「いいから。だまってお撫でなさい。」
CIMG0756.jpg

雪はまだこんなですけど、
とりあえず、庭にでてみました、らんくん。
でも、ちょっと戸惑い顔
CIMG0757.jpg
ぴかぴかのお日様。
まぶしすぎるくらいです。

CIMG0741.jpg
うちの庭、まだこんな状態ですけど、
木のまわりから雪が融け始めました。
地面の暖かさと、お日様の力で、これから雪がどんどん融けていきます。

根元に避難させておいたミニ薔薇と草花の寄せ植えプラ鉢も

CIMG0742.jpg
枝は折れているけど、大丈夫。

一方、室内では・・・

ブルーメッセから(棚の下から格安で)連れてきたマキシラリア・リンゲンス。
植え替えもされず、鉢いっぱいにびっしりだったのですが、
必死に花を咲かせました。
「てへっ。ペロ」みたいなオレンジのリップがかわいいな。
CIMG0743.jpg

そして、しばらくご無沙汰していたボイラー室の「タイワンゴールド」がぁぁぁぁ・・・
こんなことになっていました。
CIMG0744.jpg
どうやら花は咲かないようです。新芽がびょ~ん、と伸びて、根っこはどこまでも空中を飛ぶ!
おもしろいから、植え替えしないでこのまま育ててみようと思います。

植物には第一に水と栄養と、思いきや

光が一番なんだね。

きっと、人も同じだと思います。
ようやく「モノヅクリ」らしく、ほぼ毎日電気炉にスイッチONする日々が続いております。
って、今までは

一つのイベントが終わると

はぁぁぁ~~~、やれやれ・・・

ぼーーーーーー

と、一ケ月。

次のイベントの間際に慌てて作り始め、質も量も目標に達する前にあきらめる・・・

というパターンを繰り返していたのです、恥ずかしながら。

今年は、新年早々から突っ走り、
他の作家さんから見たらまだまだぬる~ぅいあんだんてではありますが
わたくし的には、態度をあらためつつあるのです。


今、作っているのは、4cm×5.2cmのミニミニ額絵です。
透過光と反射光によって色が変わって見える「ダイクロイックガラス」に図柄を施し、気前よく(笑)サンドブラストします。(何しろ、ダイクロガラスは高価なので)

そして、フリットパウダーという粉状のガラスを盛りつけて、猫のシルエットを描きます。
これを電気炉で焼成。

焼成前
CIMG0740.jpg

昨年暮れからミニ額はどこの会場でも比較的人気でした。
何がどこへお出かけしたのかわけからん状態にならないように、次の課題は記録ですね。
(そういうのが苦手なんだなぁ)

ミニ額はひと手間加えてこの春、バージョンアップする予定です。
CIMG0738.jpg

ロイヤルカナンの大袋を買ったら、おまけにくれた猫の巣(ビニル製)



くまがビニルの音を聞くたびにぶっ飛ぶので、二階に置くことは断念。

しかし、一階のももちゃは
興味なし。

本日、初巣篭り。

わ~いわ~いと、写真を撮っていたら、うるさいと怒られた。

CIMG0739.jpg

我が家の蘭たちは春を知って、次々に開花。

CIMG0713.jpg
バニラの香りのデンドロキラム

奥の置物が気になります?

CIMG0714.jpg

九谷焼の東早苗さんの作品。
小っちゃいけど、ちゃんとピアノの鍵盤も描かれています。

今回の「猫アートコレクション展」、地元新聞に記事を載せていただいたこともあり、悪天候の中、大勢の方にみていただくことができました。
猫好きのお客様にも、猫には興味のないお客様にも好評だったようです。

ブランカさん、ありがとうございました。

さて、明日から
「ブランカに集う作家たち~小さな絵展」に出展させていただきます。
今度は自分の作品です。

会場 画材・額装&ギャラリーカフェ ブランカ
  秋田県大仙市大曲中通町3-16
            ℡ 0187-62-0558

会期 3月13日(水)~26日(火)10:00~18:00

◇今後のイベント出展予定

パリ・NEKO・コレクション2013
パリ会場  終了しました
日本会場  北鎌倉古民家ミュージアム
      4月13日(土)~5月19日(日)

たざわこクラフト市
会場    思い出の潟分校校舎内
      5月3日(金)4日(土)10:00~16:00

猫ふんじゃったなギャラリー11
会場    10W gallery(大阪 堺筋線北浜駅近く)
      5月8日(水)~19日(日)

たぶん、おもだか屋アートギャラリー(山梨県)・・・ゴールデンウィークくらいに入るよね?
    とか、いってるうちに
       百人展のペーパープラン締切、くるよね・・・(独り言)



う?うう?ううう?
またまた微妙に会期がかぶっていることに、今頃気づくあんだんてでありました!

わ~~!!走らねば!!

城壁

いろいろな意味で

私は守る!という意識が強かった。


友を・・・だったり
小さな命を・・・だったり
自分自身を・・・だったり

でも、

昨年暮れから、誰かが誰かを守るだなんておこがましく
一人で立つということをしない人やものを守ることなんてできない

と、突然開き直ってしまった。


そもそも何から「守る」のか?

城壁の内側と外側があるのか?

私の認識する「城壁」とはなんぞや?

あ。。。。。。
ぱらり・・・・(なんか落ちた音ね)

と~っても小さい比喩で申し訳ないんだけど、
嫁姑が分かり合えないと苦悶していた時
ぱらり・・・と
なにか憑き物がおちて、
突然、姑を受け入れたときに似ている感覚なんだなぁ。(すみません。つまんない感覚で)

城壁のうちも外もない。


そんな気持ちになれたのはなぜなのか?
わからないけど、いいんです。

CIMG0734.jpg
これ、
某作家さんからの依頼で作った試作品。

私だって作家なんだから、ほかの作家さんのパーツを作るなんて・・・
という気持ちに全然ならなかった。

いいんじゃね?
必要としてくれる人がいるんなら。
どんな子になるんだろう。。。うふふ。って思えればいいんじゃね?

その流れで(?)

大仙市内の老舗の実力あるコーラス団体に
助っ人として参加することに決めた。
福島で東北大会ということや
歌ってみたい楽曲だったってこともあるけど

こんな狭い土地にいて、
同じ音楽を愛している人々同志なのだから
手を取り合えるなら素敵じゃない?
私もお願いしたい場面が出てくると思うし。


久々の本格的合唱曲は
とても新鮮で、ほかの先生の指導を受けるのもとても勉強になり
楽しかった。

そして、あらためて、
自分が目指す音楽との違いや
自分の生徒さんのがんばりがわかった。

いいんだ。

自分と違う価値観や生き方の人も
敵ではないんだ。
闘わなくていいんだ。

って、当り前のことですね。

これ、芸事上達お守りのご利益かも。




僕も歌いま~す♪♪

CIMG0009_20130308204525.jpg

らん君。もっと楽に!力を抜いて!(笑)

ご利益

CIMG0731.jpg
昨日のつぼみ、セロジネちゃんが咲きました!
リップがもっとオレンジなのもあるけど、私はこっちが好き。
この子も地味ですが、めったなことでは枯れないし、優しいたたずまいで人気者なんです。





丸善oazoでは全日在廊できなかった私ですが、

会場では私が不在の間にいろいろおもしろいことがありました。

その一つが「貧乏神札」
恐ろしい(笑)貧乏神が、作家さんたちのブーズに出没しては移動して歩いたようです。
もちろんあんだんてのブースにも立ち寄ったようで、
それは皆さんのFBやツイッターで見ていたのですが、

こんなの。

CIMG0732.jpg

誰の仕業かはすぐにわかりました。

そして、是が非でも「貧乏神札」ほしい~!!と熱望。

実は、貧乏神神社というのは実在するらしく、
今回遠征組の作家さんたちが宿泊した近くに分社があったんですって。ここ!

行ってみたかった!!

お札はもちろんあんだんてがGETしてまいりました。(笑)

写真家の中山さんの金運札もほしかったのですが、貧乏神騒ぎと金運札のご利益騒ぎで(金運札を置くと作品が売れる。貧乏神が来て、去るとやはり作品が売れる・・・という伝説ができたらしい)金運札は完売・・・。

それでは!
ということで、「芸事上達札」を買ってきました。

さぁ。これがまた、ご利益あるある!!

その話はまた後日。

時を待つ

東京から帰って
ほっとする間もなく

娘たちが帰省。

例の新幹線脱線騒ぎの中、
バタバタな週末だった。

次女は、ばしばしピアノを弾きまくり
溜まった憂さを晴らし

そのせいか、ももちゃは次女が帰った翌日は丸一日
ご飯も食べずにこんこんと眠り続けた。・・・・・・ももちゃ・・・・かわいそうに。



雪雲が去り、ようやく春になる気になったらしい大仙市。
とはいえ、我が家の庭にも田んぼにも
まだ2mの積雪。

いつ消えるんだろうなぁぁぁ・・・・
雪の下で草木はどうしてんだろうなぁ・・・

などと、人間ごときが心配することではない。

CIMG0016_20130306103215.jpg

咲く時を知り、散る時を知っている花々のなんと美しいことか。

ジゴシニア5輪満開~。
香りをお届けできないのが残念!!


二年ほど咲く気配のなかったナゴラン
おお!花芽が!
CIMG0015.jpg

昨年、ふるさと村のらん展の後、処分品になってたセロジネ。
ごめん。こんなに花芽が伸びてるの気づかなかったわ。
CIMG0017.jpg

環境が変わると、そこになじもうと一生懸命がんばるのね、君たちは。偉いね。
その結果、なかなか花芽をつけなかったり、新芽をださなかったりするんだけど、人間はあれやこれや原因を考えて、余計な手をかける。
すると、ますます植物は戸惑ってしまう。・・・・らしい。

と、いうことが、最近、わかってきた。

室内にいるのに、植物はちゃんと季節がわかってて、誰よりも早く反応していたのね。

人間も植物を見習わなきゃ。
ジタバタしても進まない日もある。
面白いようにばんばん物事がはかどるときもある。

そして、
花咲く日は必ず来る!!


oazo最終日、搬出と、一応在廊するつもりで再び東京へ。

しかし、せっかく上京してパーツ屋さんや材料屋さんのある浅草橋に行かないのもやっぱり心残り。

会場は作家さんたちに甘えて、

急きょ、次女さんと浅草橋へ向かう。

JR浅草橋駅からほどなくのところに見つけた神社・・・・気になって入ると


CIMG0719.jpg

おお!!竜神様がお出迎え。

ここです。

CIMG0721.jpg

そして、
くるさんとこのポッちゃん似のサビねこさんがすたすた・・・通り過ぎる。
思わず「ポっちゃ~ん!」と、声をかけたが、ガン無視。猫さんにここまで無視されたことないわ。(笑)

あら・・・ど~も・・・

CIMG0720.jpg

あらあらあら・・・

CIMG0725.jpg

CIMG0726.jpg

CIMG0727.jpg


猫砂やお水やカリカリが置いてあって、

地域でお世話をしていることがわかった。

いいなぁ・・・・・・・。こういう風景。

さて、
目当てのお店で材料を買い込んで、oazoへ向かうと、
伝説の(笑)貧乏神札が私のブースでお待ちでした。これについては後日。

搬出後、次女さんと乾杯すると・・・

CIMG0728.jpg
い~な、い~なのオンパレードでした。(笑)

CIMG0730.jpg

この冬の閉塞感のせいでしょうか?
都会の景色に、不思議に心が澄んで、穏やかになっていくのです。
毎日、毎日、雪と日々の暮らしに追われ、なんだかすっかり心がカサカサに乾燥していたような気がします。
そりゃぁ、もちろん、尻尾家族と尻尾のない家族がいる限り、堂々と家を空けてはいられません。でも、こうして思い切って家族に迷惑をかけつつ、ほかの作家さんの面倒になりつつ、出てみると、得られるもののなんと多いことか!
次に作りたいもののイメージがふつふつと湧いてきて、帰った夜は目が冴えて眠れませんでした。

作品をお買い上げくださったり、見て褒めてくださったお客様、いつも仲間に入れてくれる作家さんたち、イベントを支えるスタッフのみなさん、ありがとうございました。

次の予定は5月の鎌倉古民家ギャラリー、おもだか屋アートステージ、7月の仙台丸善かな?
今年は地元で個展も予定しています。

今日は一息ついて、また明日からがんばります。

 | BLOG TOP |