プロフィール

みかえる♪

Author:みかえる♪
大仙市コミュニティFM「FMはなび」お昼の情報番組火曜日(金曜日も)パーソナリティ。歌うこと踊ること大好きな秋田のオバさんです。


最新記事


最新コメント


地球の名言


presented by 地球の名言

カテゴリ


月別アーカイブ


ストレス解消

今日も趣味ネタでごめんね。

いえいえ、たいしたストレスはないんですが、
制作に励む日々が終わりに近づくと、ついついポチりたくなるのが苗。

御用達は
森水木のラン屋さん」と
スズキラン園

森水木のラン屋さんには花苗以外も含めると5回もオーダーしている。

ホームセンター並みのお安さと、丈夫な苗ということで気に入っているが、それでもカトレアとは相性が悪く、ほとんど負け越し。(相撲か?)
時々、セールがあって、その辺を狙い、お買いものポイントも利用しちゃうとお得な気持ちになれる。
今回も4800円で6鉢。
いや、注文は5鉢だったのだが、5鉢以上注文で今なら一鉢プレゼントつうのがあったわけ。

前回もそうだったんだが、

今回も

プレゼントのおまけが一番気に入った。

前回は子株が立派に育ったブルーチャームだったのだが、今回はパフィオの原種。わ~~~!!

そんなこんなで、白黒の世界ばかりの毎日に色と香りを!!という、ささやかなぜいたくは続く。

これは先日ホームセンターから連れ帰ったオンシジウムのフレグランスファンタジー。
990円でこのつぼみ数はありえね~と、ついつい買ってしまった。
CIMG0612.jpg

11月に偶然出会った仙台らん園さんから買った、デンドロ「サマライ」(さむらいではありませんでした。)二度目の開花中。でも、ひねりがない。花弁、うちにきて素直になっちゃった?
CIMG0615.jpg

これもホームセンター処分品のデンドロ名無し株。でも、と~っても良い香りがする。
なぜ?処分品?というくらい状態が良い。
CIMG0618.jpg

くだんの「森水木のラン屋さん」から求めたデンドロ「プチ・パラソル」
セッコクっぽい花の形が好き。色も優しい。
CIMG0616.jpg

そうそう。昨年横手市の花屋さんで買ってきた処分品のデンドロ「キング・カメハメハ」、株がもりもり大きくなって、そのうえ葉も枯れず、次の新芽がにょきにょき出てきた。恐るべし。カメハメハ大王。(花、咲かせてくれよ)

ひそかに準備

と、言っても私のことではない。

蘭たちがゆっくりゆっくり、開花の準備を始めている。

とはいっても、そこは蘭ですから・・・これから一ケ月も先のことなんだけどね。

これは、昨年東京ドームからわざわざ連れて帰ってきたジゴシニア。
地味な花が咲くけど、香りがとってもゴージャス。
大きなつぼみが膨らんできた。


DSC_0018_20130121172429.jpg


こちらはデンドロビウム「ファイヤーバード」
ニキビのようなぽちぽちが花芽。節々に互い違いに出てくる。

デンドロは秋以降、葉が次々に茶色くなって落ちるので、え?枯れたの?
と、最初の頃びっくりしたけど、葉が落ちてからつぼみがちゃんと出てくる。
うちはデンドロと相性が良いらしく、毎年花を咲かせてくれる。

DSC_0022_20130121172851.jpg

今日はお天気も回復し、作品も小物を残すのみとなったので、ワンにゃんのご飯を買うついでにホームセンターの園芸コーナーに寄ってしまった。
処分品の(でも、花は満開!)デンドロ(名無し株)をついつい拉致。(笑)

トゥインクルは好きじゃないと思っていたが、あまりのつぼみの多さについついこちらも連れて帰ってきてしまった。


買ってきてからず~っとず~っと(かれこれ一年になる)一輪ずつ咲き続けているパフィオの「プリミリウム」
なかなか個性的な顔立ち。
羽根のようなふわふわもかわいい。

DSC_0020_20130121173601.jpg


やっぱり鳥のような虫のような、小人のような蘭は面白い!!
(すみません。王道のカトレア好きじゃなくて・・・)

追加
先日咲いたクロウェシア レベッカ ノーザン「ミッカビ」(長い正式名称)
やっぱりおもしろい。
ひらひらと。なんかロウっぽい感じ。
IMG_0114.jpg
あ。ぴんぼけ。
もう一枚
IMG_0116.jpg

どうです?
かわいいでしょ~。
年末からずっと工房に籠っている。
大雪ざんざかで、とても外に出る気にならないってこともあるが
実は三か所の展示会への参加を表明している。

その中の一つ
身の程知らずにも
「パリ・NEKO・コレクション」というのに参加することにした。

もちろん、パリで開催される。

本人は行かなくてもいいってことで、後先考えずに手を挙げた。(いつものことですが)

ところが


前半は神様が降りてこなくて、うんうんうなってた。
下書き一枚描くのに何日かかってるんだよ?というくらい進まなかった。

明けて新年、ようやく少しずつ形になってきたが、
これまたいつものことながら、作れば自信を無くし、また作れば落ち込むという毎日。(この雪のせいもあると思います)

でも、自分にとっては良い経験になった。

外国に輸送ということで、梱包の大きさ制限や重量制限があって、いかに額装しないで作品を軽くするかを考えているうちに、ほっこりアイディアが浮かんだり、何度も焼成するという工程の中で温度設定を微妙に変えたりすることでより良い、壊れにくい作品ができることも学んだ。

うん。次の国内イベントに生かせばいいさ。

って・・・・・
いまあらためて要綱読んだら、重量制限4kg??????

あ・・・・・・
あたし、ガラスですから。これ、大幅に制限超え確定~!がっくり・・・・・

めっちゃ、不機嫌なももちゃ。
CIMG0589.jpg

けっ!!やってらんないわよ~!(お嬢さま、、、お下品でございます)
CIMG0588.jpg


額ごとガラスで作っちゃえ~ってわけで。
でも、重いのさ、これが。(15cm×18cm)
CIMG0595.jpg


小さいのは(5cm×7cm)いいんだけどね。
CIMG0597.jpg

そろそろリスト作成しないとね。

クロウェシアのレベッカちゃんがやっと咲いた。
でも、うちは乾燥しすぎるらしく、開花は5個だけ。先端のつぼみは枯れてしまった。空中湿度が大事なのね。
かわいい~~。リップのひらひらが。
夫の応接室に間借りしている子たちはそれなりに元気。デンドロ系がつぼみをつけ始めた。
こんな楽しみでもないと、やってられないわ。あ・・また降ってきやがった。(おっと。失礼)
CIMG0593.jpg
CIMG0570.jpg

とうとうらん君の迷路も雪ですっぽり。
毎日作ってあげないとね・・・。一日でも休むともはや復元不能。

屋根には1m以上の積雪。
しかも今年は水分を含んで重い雪が何層にも積み重なっている。
これで大きな地震なんか来たら、木造の古い家は倒壊してしまうだろう。

なんだか気持ちが上向きにならない毎日。
毎日見る景色には色がない。水墨画の世界があと二か月は続く。ああああ・・・・・・

我が家の猫様たちもモノクロが多い。
せめて、風太くんでも見て和むか。
2009年の撮影です。
IMG_0286.jpg
新年に買うと決めているものがある。

一つは福袋。

昨年は鬱袋の類だったが、今年はヒット!やはり、懲りずに来年も買うだろな。
ここで福袋を拝見した限り、まだまだ世の中には面白い福袋がたくさんあるらしいし。うふふ。

もう一つは・・・恥ずかしながら、らんじぇりー。

いや、誰に見せるわけでもないんだが、もちろん、見せたりしたらモンダイなのだが、

新年に新しい下着をズバっと!って、なんだか気持ちいいんだよね。

さらに

できれば、

バッグ。

これも別にブランドものが欲しいとか、本革が欲しいとかいう願望はない。

こちらも新しい使い勝手のいいものを新年に求めるとシャキっと気持ちが引き締る。

ところが、今年は悪天候でなかなか新しいバッグを買いに行けない。ようやく出かけた土曜日、大型商業施設では、これぞといった品物に出会えず、あきらめて帰宅。
ブランドや皮や色にはこだわらないけど、持ち手とか、深さとか、ポケットの数とか・・・けっこう長年使い勝手が良いものに巡り合っているので、そこは譲れない。

昨日、ようやくイー●トモールでゲット!

IMG_0113.jpg

ラム皮で軽い。持ち手がちょい長めで肩に背負える。ポケットの数がやや少ないけど、そこは小さな小物入れでカバーしよう。

は~・・・・やれやれ。
そんな些細なことだけど、これで、新年に切り替えられるかな。
あ!ちなみに一緒に写っているのは作業用ルーペ。(ブルーライト対応)
早々使ってみたけど、慣れなくて目が回って気持ち悪くなってきた。

う~ん。。。。せっかく買ったけど、今年も老眼に耐えて作業かもよ。
雪の新年。
でも、今日は比較的気温が高いですね。

恒例の福袋を買いに、今年は横手方面に行ってみました。
いつもは地元大型商業施設で手に入れるのですが、昨年あまりにも酷かったので、今年は横手市へ。

長女も次女もぴったしお似合いのアイテムが入っていて、私は自分では絶対購入しないだろうなぁというアイテムが入っていて、それはそれでとても面白かった!
今年はちょっと違うあんだんてに会える・・・かもよ。


こちらは
年末締切だった「第9回CATアートフェスタ」用の(丸の内oazoにて2月22日から28日まで)作品の下絵です。これがガラスの夢灯りになりました。

DSC_0002-3.jpg

今年の目標・・・・・こつこつ

当り前ですが、今一度、こつこつ・・・・・

1月、まずは「パリ・NEKO・コレクション」の締切がひたひたと近づいています。

 | BLOG TOP |