プロフィール

みかえる♪

Author:みかえる♪
大仙市コミュニティFM「FMはなび」お昼の情報番組火曜日(金曜日も)パーソナリティ。歌うこと踊ること大好きな秋田のオバさんです。


最新記事


最新コメント


地球の名言


presented by 地球の名言

カテゴリ


月別アーカイブ


始まりましたね、オリンピック。
世の中盛り上がっていますが、
私は睡眠時間確保のため、すべてダイジェストで見ます。すまん寝。

カエルさん嫌いな人、ごめんなさい。
朝はまだタイルが冷えているので、こんな光景も見られます。

CIMG0259.jpg

二度目の開花期を迎えた薔薇にも
DSC_0236a.jpg

ちゃんと熱中症対策している。偉い!

チャーリー・ブラウン咲きました。
その名の通り、茶色のミニ薔薇。
CIMG0316.jpg

ブルー・フォー・ユーも二度目の開花。
CIMG0319.jpg

カサブランカも今が盛り。
CIMG0321.jpg

ヒメコガネが薔薇の花びらをむしゃむしゃ食べるので困っています。
アブラムシも蕾にたくさんつきます。
でも、頻繁に薬剤をかけるのは良くないと聞いたので、指でピンピンとはじいていますが・・・。
どなたか対策を教えてくださいませ。

「涼しいね~。シータにいちゃん。」こちらも熱中症対策しつつ、ベタベタと暑い(熱い)二人。
DSC_0234.jpg
輪茶フェス8
8月5日(日)10時から午後4時
秋田駅東口アルヴェ1F
きらめきひろば

あんだんて、お店として久々に参加させていただきます!!!!

毎回、とっても楽しい催しが行われます。
竿灯を見る前にアルヴェに寄ってってね~。
chamiさん、よろしくお願いしま~す。

と、言ってたら、

あきたガラスフェスタのお知らせも来ました。
こちら詳細はまだですが
8月31日(金)~10月20日(土)まで、数か所で行われるもようです。
ガラスファン必見のアトリエももさだでの体験・公開制作もあるようですよ。
こちらは9月1日2日
毎年、抽選になるので、お見逃しなく!!!

と・・・本業が忙しくなってきましたが、昨日は仙台で、ハープとカービングのレッスンでした。

カービングは今の時期にふさわしい紫陽花。
あんだんては時間内に仕上げることができなかったので、画像は先生の作品です。
CIMG0304.jpg

先生のナイフさばきは達人の業です。
同じ作品を作っているとは思えない、魔法の手。

いつかオリジナルを彫れるようになりたいとお願いして、あんだんて用に参考作品も作っていただきました。家宝にします!!(笑)

一方のハープも・・・・。
めぐみ先生の手は美しい。
弦に触れた瞬間から美しい。
はわわわぁ♪
手の形と弾く心を大事に指導してくださる先生。
私の娘よりもきっと若いと思われますが、指導者として素晴らしい方だと思います。
1レッスン40分があっという間。

それにしても・・・・・いつも全く練習時間がとれず、教室で初見のわたし!
これではいけないと思いつつも、やっぱり練習時間がとれず~~~~。

本業副業の整理整頓はついたつもりなのですが、
ハープ
カービング
と、趣味を増やしてしまって・・・。
でも、この月一の仙台通い・・・、次につながる何かに出会えると思っています。
面白そうな匂いのするところに出向くのはあんだんての本能なので。(笑)

「それで昨日の夕方のお散歩はおとさんだったんですね。」
CIMG0311.jpg
らん君は、夕方私の顔が見えないと、翌朝、心配して早く起きてくれるようになりました。
らん君、かわいい。
第15回「来る福、招き猫展」

■開催日時:2012年7月27日(金)~8月9日(木)
10:00~21:00 日曜・祝日20:00まで(*最終日は17時閉場)
■場所:仙台アエル店 1階ギャラリー
<入場無料>

小さな豆猫から大猫まで個性豊かな創作招き猫が、さまざまな福を招きます。 現代招き猫作家コラボ企画  宮城県松島町で本村直二郎さんが制作する「直秀こけし」を土台に現代招き猫作家が様々な技法で「まねきねこけし」を制作します。

プレゼント企画1000円以上お買い上げのお客様、先着100名に記念バッチをプレゼントさらにお買い上げのお客様全てに板東寛司の「猫のポストカード」をプレゼント

お問い合わせ先:丸善 仙台アエル店 電話:022-264-0151



と、いうのに出展します。

猫が大好きで、ネコアートが大好きなあんだんては、世の猫作家さんたちに憧れ、猫町プロジェクト(日々の暮らしを楽しく創造的に。猫のようにしなやかで、心なごむ生活を‥‥。)に憧れ、今から八年前、ずうずうしくも
「どうすれば猫町プロジェクトのメンバーになれますか!?」と、メールした。

平成の招き猫百人展というのに応募して、審査を通るところからですね。」と、教えていただき、喜び勇んで応募した。

ビギナーズラックというやつだったのだろう。第7回平成の招き猫百人展の審査に通った。
発泡スチロールをくりぬき、猫の形にし、その中に灯りを埋め込んで「猫手市のかまくら」という作品を作った。90cm×45cm・・・・大作だった。

翌年、まったく自分の専門外である石塑粘土を使って「ニャ・ド・カトル」という4体のバレリーニャを作った。しかし、梱包の甘さで、それらはバラバラ殺人事件となって会場に届いた。

あまりの恥ずかしさと申し訳なさで、急きょ愛知県瀬戸市に飛んだ。

まったく無名のあんだんてが、この大失敗で
突然有名になったのだった。
「ああ!!!あの!」とか「秋田のあんだんてさんね!!」と、どこでもにこやかに迎えられた。

その「平成の招き猫百人展」も今年は14回目(私は8年目)を迎える。
結局、三年目からは自分の本業であるガラス素材から離れることなく作り続けてきた。

この平成の招き猫百人展のおかげで、有名な作家さんたちとお友達のように親しくさせていただき(とはいえ、私にとっては皆さんはいまだに芸能人で、私はおっかけファン)仙台や丸の内丸善で行われる猫展にもさんかさせていただけるまでになった。

と、ここまでは前振りね。


本題はここから!

CIMG0303.jpg

ガラスでないものを今回、久々に作った。

「まねきねこけし」

まじめに絵筆なんか持つの、中学生以来?

こっそり、猫耳もついている「まねきねこけし」の完成。

じつは手元が狂って失敗し、胴体を真っ黒にした。真っ黒と言えば、大曲の花火しかないじゃないか!
いちお、火花はハンドリューターで彫ってから彩色してます。

出来はともかく、なんか楽しかった!!


 

おわび

ブーゲンビレア
CIMG0287.jpg

うしろのハイビスカスと比べてもいかに大きいか・・・・・・

これ、長女が母の日に送ってくれたブーゲンビレア。

南国生まれの自由気ままな性格を思いだしたようだ。
も~~~
ね~~~
すごい勢いで伸びている。

つる性なので伸びるだろうとは思っていたが、小さな鉢の誘引用の枠になんかおさまりきれん!というように、あっちこっちに好き放題!!
しかも、花の大きさは二倍になってるし。
新しい棘も立派で鋭い!

「観葉植物と思えばいいです。」って園芸店の人、言ってたけど、観葉植物ってこんなに勢いよかったっけ?いつも緑だが、伸びてんのか?ほんとに生きてんのか?というくらいおとなしいのが観葉植物だと思っていたのだがなぁ。


ところで。

一昨日、FB(顏本)をいじっていた。

スマホの画面、iPadの画面、PCの画面それぞれ違うので、スマホで操作するときに別のポッチを押すつもりで変なポッチを押したらしい。
FBのやつめ、余計なことしやがって親切にも、携帯のメール登録している知り合いに一斉に私をオススメしてくれたらしい。

いやいや。私が操作を誤ったのが一番悪いんですがね。

おかげで「わぁ!怪我の功名!」という懐かしい出会いもあったが、
もちろん、その逆もあった。

得体のしれないメールに、必死でFB登録して、格闘してくれた心優しい友人もいれば、
「なんなんですか!?(怒)」という人もいたわけで

昨日から今日にかけて、実に実に大汗な一日だった。
もし、ここを見ていたら

みなさん、ほんとにごめんなさい!!
スパムとかウィルスとかも一緒に運んでないだろか?とか、私とはあまり近づきになりたくなかったろうなぁとか、いろいろ考えたら腹が痛くなってきた。
どうか、FB登録してない皆様、今回のメールは無視してくださいね。

さてさて。ところで。
今日はかつての教え子さんが、歓音~kanonの練習を見学に来てくれた。
23年ぶりの再会だって!!ひゃぁぁぁ!!!
今後も時間が合えば練習に来てくれるみたい。うれしい!

「ばんにゃ~い!それはよかったね。かあちゃん。むにゃむにゃ・・」
変な寝相のももちゃ。
CIMG0292.jpg




あらら。
ピントがあってない。(苦笑)
二度目が咲きだした「真夜」
ベルベットっぽい花弁はやや小さめで、ゴージャスとまではいかないが、香りはとても良い。
DSC_0237.jpg

こちらは生徒さんからいただいた名無しちゃん。
去年咲かなかったので、今年は鉢に戻し、様子を見ていた。
咲きました~!!おお。このタイプは持っていなかった。
DSC_0231.jpg


今年は気温が低めで、庭の草花も元気に何度も花を咲かせている。


さて・・・


このたび、ストレッチポールなるものを買った。

ペアーレ大仙の「大人のクラシックバレエ」講座で体験させてもらったが、(その前にも横手市内の某スポーツジムで体験していたが、そのころは良さがわからなかった)
これはいい!!

最近部活並みのハードなバレエが続いていて、
「趣味は若作り」のあんだんてもさすがに体がぼろぼろ・・・・・。
バレエは普段の生活とは真逆というか、普段の生活では決して作らない姿勢で、アスリートスポーツの筋肉とはちょっと違ったところを使う。
しかし、使いすぎて、緊張させっぱなしだったせいか、身体が辛い。

このストレッチポール、ただ横たわって、簡単な運動をするだけなのだが、関節の可動域は広がるし、固まった筋肉は緩むし、リラックス効果もある。

超~おすすめ!!

ただ、うちの場合、まちがっても縦にして壁に立てかけてはいかん。
あっという間に猫たちの爪とぎになってしまうだろうからね!
(特に風太が好きそう!)
CIMG0282.jpg
雨の日も満員御礼のスズメ食堂

もう一枚いくか。(笑)
CIMG0284.jpg

ピンクノックアウト
春の開花後も順調に新芽が伸びて、二度目の開花も近いバラたち。
CIMG0267.jpg

ダブル・ディライトも二度目の花。
CIMG0279.jpg

ややや。
こんなところに居たのか、お気にいりのアジサイくん。
CIMG0272.jpg

近頃便利なFBやらで
サクサクと写真がアップできてしまうので、

ついつい、ブログから足が遠のいている。


なんでも、「FBページ」なるものを活用すれば、私のように三足もの草鞋を履いている人間にはたいそう便利なんだそうだ。まだ活用しきっていないけど、とりあえず、コーラスユニットのページ作ってみた。
そんで、ガラスのページも作ってみればいいのかもよ。←ひとごとかい?


そうすると、ブログは完全に猫自慢と花自慢でイケる。
(すると読者は減るかも。とほほ・・)


私は自他ともに認めるアナログ人間だが、それでも世の中で流行しているものは一応のぞいてみるべきだと思っている。
特に50代60代は、いま、この流れを知っているか知らないかで、大げさに言えば晩年もかなり違ったものになると思うのだ。


私の友人で、旦那さんの親と旦那さんと、つい最近は実の親を見送った60代の女性がいるが、
その方は、かねてからの願いだった海外生活を満喫すべく、ニューヨークヘ旅立った。
今年の春、まずは三か月と、出かけていったん帰ってきたのだが、先月、「一年くらい・・・」と、再び渡米。

「言葉なんかぜ~んぜんわからないけど、なんとかなるでしょ~。」と、安いアパートを借りて、午前は英会話教室、午後は町中を散策。
「よぼよぼで金持ちの老人がいたら、めんどうみますよ~って、遺産をがっぽりいただいちゃおうかしら~。」「バレエやミュージカルの公演もチェックしておくから、こっちに居る間にいらっしゃいよ~。」なんて、実に実に明るくて前向き。

ほんっとに残念だが、私にはそんな行動力はない。


だから、せめて、FaceBookでもtwitterでも嫌わないでのぞいてみるくらいのことはしないとな。日本中どころか、海外の友人ともつながっているんだもの。



ようやくアジサイが咲き始めた。
遅いって?
いや、こちらはふつうでしょ。

CIMG0257.jpg

オーソドックスなアジサイだけど、やっぱりこの色が一番好き。

ところが、

庭をあちこちいじっているうちに


「こんなん、うちにあったっけ?」というのがあちこちに出没している。
これはもしかしたら買ったかもしれないが・・・

CIMG0253.jpg


これは・・・・

え~~と、

この変わったガクは・・・

あ。そだ。
買った、買った。
CIMG0254.jpg

もう、記憶がごちゃごちゃ。

そして、いちばんのお気に入りがなぜか行方不明。

でも、アジサイって強いから、ある年、突然出現するかもしれない。


ついでにももちゃ。
倒れているかのようにみえる。
CIMG0246.jpg

ぱっか~~~ん
あられもないお姿

CIMG0244.jpg

さあ。締切が迫ってきたぞ。
今日は本業、がんばる。
プリティ・レディ
花芯に灯りがともったように見える。
DSC_0142a.jpg

お待たせしました。(ひ〇りんさん!)(笑)

大学生になって、親友が早々車の免許を取った。
彼女は運転がとても上手で、私は彼女と一緒にいろいろなところに出かけることができた。
彼女への信頼感がそうさせたのか、めったなことでは酔わなかったのだ。

憧れの先輩は、そのころ、中古のハコスカ(箱型スカイライン)を買って、舞いあがっていた。
同期生、後輩、・・・たくさんの人に自分の愛車を自慢したくてたまらなかったのだろう。
ある爽やかな日の午後、「遠山、ドライブ行こう。オケの時間まで帰ってくるから。」と、誘われた。

一瞬、不安がよぎった。
しかし、車酔いの恐怖と、憧れの先輩のそばに居られるのとを秤にかけたら

「先輩のそば」にぐらりと傾いてしまったのだ。

親友の車で遠出をするようになって、ちょっと自信がついたせいもあった。


秋田市郊外のその森林へは、
曲がりくねった坂道が延々と続いていた。

先輩は車の運転が楽しいのと、ハコスカが気に入ったのとで、急発進、急ブレーキ、カーブはわざとらしくきゅきゅきゅ~~~っと曲がってみせる。

最初はひきつった笑顔で答えていたが、そのうち、冷汗は出てくる。ものも言えなくなってくる。

「す・・・すみません・・・と・・・・とめてください・・・・」

異変に気づいた先輩が車を止めたが、時すでに遅し。
車から飛び降りて脇道でリバース・・・・・


ええ・・

この恋は成就しませんでしたよ。
(いや、車酔いのせいで成就しなかったのではないけどね。)


母には「あんたは新婚旅行にもきっといけないだろうね~。」と、言われた。
(あ。新婚旅行は行かなかった。当時、お互いに貧乏で!)

大学を卒業して、就職したらしたで、遠足の引率はある。部活の遠征はある。職員旅行はある。さすがに乗り物酔いして倒れている場合ではないと、どこへ行くにも必ず酔い止めを持つようになった。
とりあえず薬の力で、それまでのような失態はなくなったが、相変わらず乗り物は苦手だ。

一ケ月に一回の仙台行きでさえ、薬が手放せない。


ところが!!!!

最近、バレエの練習でピルエット、ピケターン、シェネ、ストゥニュー・・・・回るパがやたら多い。しかも連続で。
バレエを始めたころは回るパが苦手で、目が回って吐き気がしてちょっぴり手を抜きながらやっていたが、最近はなかなか手を抜くことができない立ち位置にいる。
今では4回のピケターンは目が回らない。
ストゥニュー三連続でもなんとかなる。

先日、違うバッグを手にして仙台に行こうとし、うっかり酔い止めを忘れた。
途中で買おうか迷ったが、えい!とそのまま新幹線に飛び乗った。
結果、何事もなく行って帰ってこれた。

長年の乗り物酔いが、まさかバレエで改善されるとは!!

身体のため、乗り物酔い克服のため(?)、やはりバレエはやめられないのだ。←そんなオチかい?(笑)

 | BLOG TOP |