プロフィール

みかえる♪

Author:みかえる♪
大仙市コミュニティFM「FMはなび」お昼の情報番組火曜日木曜日担当パーソナリティ。歌曲他なんでも歌う秋田のオバサンです。


最新記事


最新コメント


地球の名言


presented by 地球の名言

カテゴリ


月別アーカイブ


いかん。

切りはじめると


何も考えず、没頭できる。

プロジェクトの趣旨を忘れてる・・・・



三作目と四作目ができた。

IMG_2829.jpg

IMG_2830.jpg

秘書さん、

私をとめて~。


「しりません。ガラスもそれだけ真面目にやったら。」
IMG_2827.jpg

夢灯り

お世話になっているKさんら「花火ときめきネットワーク」が

宮古市田老町で10年ほど前から行われている「夢灯り」の講習会に行ってきたことはうかがっていた。
その絆を大仙市大曲で受け継ごうという。

習いたての夢灯りたちがお店を飾り、
なるほど、これに灯りがともったらどんなに美しいだろう・・・そして、心が癒されるに違いないと想像することができた。

モノづくりの端くれを自称しているからというだけでなく、ぜひとも私も作りたいと思った。

震災以来、「出来ることを続けること」を忘れないようにしている。

私にとっては、表現もモノづくりも根っこは同じだ。

花火ときめきネットワークが講習会に行ってきたお話はこちらで↓
http://www16.plala.or.jp/TOKIMEKI/99_blank004.html

一回目の講習会は明日だが、私は家で自習。

一作目はあちこち切り落としてしまった。うわ~ん。

(ねこてさんの凄さをあらためて感じるのであった。)

IMG_2826.jpg

二作目

すみません。ほとんど、フリーハンドですが。
IMG_2824.jpg

花火の町なので、三作目は花火でいこう。
(これから花火を切ります。)
IMG_2825.jpg

材料は牛乳パックだが、出来上がった灯りはとても牛乳パックとは思えないクオリティだ。

制作にご協力いただける方は
「花火ときめきネットワーク」までご連絡を!!!
E-mail:hanabi-tokimeki@cpost.plala.or.jp

CATアートフェスタでは瀬戸でお世話になっている作家さんたちと会えるのが一番の楽しみだったが、もう御一方、ひそかにファンだった「りさごんで」さんをフェイスブックで発見し、会場でお話しするぞと息ごんでいた。(「りさごんで」といきごんで話す。うん。ナイス)


これはH美ちゃんにお土産にと思って選んだ「Do湯~呑~ミ~?」

IMG_2811.jpg


辰年にちなんで買ってみた。
「タツケテ~」
IMG_2809.jpg

ね。ね。ね。
おもしろいでしょ~。

第一作目は持っていたのだが、
第二作目が出ているとは知らず・・・・
会場でGET
IMG_2821.jpg

サインもしてもらった
IMG_2822.jpg
「アンダンテはアンタダッテ?」
やられだ~~!!

理佐さん、ありがとうございました。


嵐のように会場を走り回り、そのまま東京ドームへとなだれ込む。
入場は4時半までなので、会場入りしてもいいとこ一時間ぐらいしか見られないのだが、ここまで来て見ないで帰るのもしゃくにさわるので、行きましたよ。「国際らん展2012」

幻の青い蘭は長蛇の列で、一時間待ちだという。

諦めて、主に受賞作品とフレグランス部門とミニチュアディスプレーに絞って見ることにした。

これは大賞作品。
IMG_2781.jpg

ディネマ・ポリブルボン

私も小さい鉢を一つ持っているけど、こんな大きくするのには何年かかるんだ?
まさか300年ぐらい生きている人じゃないよね。
IMG_2776.jpg

汗をかきかき会場を走り回り、さすがにのどが渇き、ドーム前のヱビスビールをぐいっと飲んだことは秘密。(秘密じゃないじゃん!)

結局、デンドロキラムのウェンゼリーとジゴシニアを連れてきてしまった。

さ、次は3月1日から始まる「ふるさと村」の「クリスマスローズと洋蘭展」だぁぁ!!
2月22日はねこの日~~~!

と、いうわけで、


こまちに飛び乗り、お江戸にでかけた。
こまち駐車場では

IMG_2764.jpg

久々の日差しの中、黒い車のボンネットに陣取っているムギワラちゃん。
か~わええ~の~。
かぎ尻尾の美人にゃんが猫の日にふさわしく、お見送り。
も~!!
これだけで本日、花丸でしょ~。


丸の内oazoでは久々に猫アート作家のみなさんと会って、そのままランチへ。

みんながすっぽり会場を抜けてはイカンということで、EMYさん、みいしゃさんと、たまたま会場で遭遇したち~さま、ぴんき~さん、なかにゃんさんとご一緒した。

IMG_2766.jpg
一斉に撮りまくるランチ~。

会場は猫好きさんたちの熱気と作家さんたちの熱い思いと、たぶん4階ゆえの暑さで暑いのなんのって・・・。

ていねいで繊細なEMYさんの作品。
このどんぐり眼がたまらんのですわ~。

この細かい作業・・・バネ指にも腱鞘炎にもなりますわな~。
IMG_2812.jpg

ねこてさんの栞

IMG_2817.jpg

さなぼさんの九谷焼のボタン
でも、ブローチにしちゃおう~。
IMG_2818.jpg

はんにゃわさんの「すまん寝」
もう一人連れて帰ろうとしたら、ダメって怒られた。(笑)
IMG_2813.jpg

みいしゃさんのチャリティ色紙
色は自分で塗れと・・・・(笑)
IMG_2820.jpg

業務連絡
kisaさん、見える?
https://picasaweb.google.com/118141328594709635496/2012223#
ももちゃはたぶんうちの子の中で一番美人(と、本人が言っている)

人見知りっ子だったのが一階で一人っ子の座を勝ち得てからというもの、人間大好き、お客様WELCOMEになった。

年がら年中青っぱな飛ばしていたのに、最近なぜか突然治ってしまった。

よくわからない子だ。

スマン寝もよくしている。

今日はスマン寝のヴァリエーション

IMG_2758.jpg

お~~い!ももちゃ~!

「ん?あ?」←ほんとに言うんです
IMG_2759.jpg
寝起きの顏・・・ぷっす~。

「用がないなら呼ぶにゃ!」
IMG_2760.jpg

昨日、BSプレミアムで世界蘭展の様子を放映していたけど、やっぱりすごいわ~。やっぱり行って来よ!出品している方々のお宅の温室見てほほほ~っと目がハートになってしまった。
今日は注文していたフラワーラック(と、苗)が届くかな。

今日もソープカービング、やってみよう~っと。
そうなのだ。今年はハープとソープなのだ。(意味不明)
制作、終了した。
と・・・いうより、もう納品に間に合わないので、強制終了ってとこ。

ミニ額絵(いちご)
IMG_2752.jpg

何度も言うようだけど、ガラスに植線はストレスがかかる。
ガラスにももちろんストレスかかるんだけど、私にもストレス。

銀線は赤い釉薬を変色させるのだ。
これは赤いイチゴなので線は金線。

ところが、金高騰のおり、金平線なんかおいそれと手に入らない。
銀線も、以前はリールで10mくらい買っていたのに、今は材料屋さんが作ってくれない。
七宝用の銀線と違って、薄くて細いから。
手間がかかるわりにガラス胎七宝人口は少ないので、材料屋さんも消極的というわけだ。

伝統工芸の七宝に鞍替えしようかなと思ったりもするが、やっぱり透明感のあるガラスが好きなんだなぁ。

IMG_2750.jpg

黒い釉薬も曲者。
微妙な温度で溶けなかったり、溶けすぎたりする。

釉薬ってガラスの粉だから、盛るのも地味な作業。
炉に入れる前はこんなですから
IMG_2754.jpg

焼成後の作品は丸の内oazoで見てください。
え?無理?

4月末に、またまた「ガイヤシンフォニー」の上映会が計画されている。
主催のKさんが今回連れてこようとしているゲスト・・・・・凄い!すごいっすよ!

この人が来るらしい。
もう・・・DMやCD見ただけで「ぞわぞわぞわ~~~」というのが止まらない。
楽しみ~!!

茶トラ

遺伝学的に言うと、黒猫の対極は茶トラなんだそうだ。

DSC_0174.jpg

風太は小さいころから行動がほかの子とズレていた。
時々宇宙と交信していることもあったし、なかなかトイレを覚えなくて、こっそりTVの陰で用を足してたこともあった。

それがふとした拍子に回路が繋がって、「モッテコイ」をしたり、「栄養~」という言葉を言えるまでになった。(風太はご飯をもらうとき「栄養~」とはっきり話す)

DSC_0179.jpg

この風貌と言い、性格と言い、茶トラほど温厚で穏やかな猫はいないと思う。
(ただし、風太はマタタビでブラック化する。また、海老、イカ、ホタテを見るとついつい爪が出ることもある。悪気はないがちょっと怖い。)

風太には半分メインクーンの血が混じっている。
8kgの巨体、半長毛、そして猫なのに体臭がある。(猫はまじめにグルーミングするのでほとんど体臭がない。二階に5にゃんいても動物臭がしないのは、彼らが猫だからである。)

黒い子が「ばか~~!」だとすると
茶色い子には
「あらら~~~?」という声がかかる。
対極とはいえ、おバカの種類がちょっと違うらしいのだ。


結局、どんな毛色であろうが、おバカであろうが賢かろうが、猫は可愛いのだ。


今日は神岡町の「市民大学 おもしろ講座」で、おしゃべりコンサートをしてきた。
もっと練習する時間がほしかったが、制作の締切もあり、ドタバタだった。
制作が一段落したら、歌やピアノやハープに時間をとりたい。もう一つ、やりたいことがあるんだけど、それは来週アップできれば・・・と、思っている。←「なにしたど?まず座れ!」って弟子に言われそう。。。

黒猫

猫をよく知らない人は

黒猫が不吉だとか、魔女の使いだとか思っている。


残念・・・・・


統計的に見てどうなのかわからないけど、黒猫と暮らしている人は、口をそろえて言う。
黒猫はおバカだが面白いし、かわいいと・・・。


我が家の黒猫、くまたん。

ある時、あるお宅に三匹の子猫が捨てられていた。
その翌日、同じお宅に五匹捨てられた。
黒い子が三匹いた。ちょうど、黒猫を亡くした友人がいたので、もしかしたらもらってくれるかもしれないと2匹引き取った。そのほかにクリーム色の子と茶トラとサバトラ合計5匹里親探しを手伝うことにした。
黒い子はいつも一番下でほかの子たちのベッド代わりになっていた。
近所の方が見にいらして、「その子!」と即決。

他の子たちも次々に貰い手が見つかってやれやれ、と、思っていたが、黒い子の里親候補は一ケ月以上も連絡なしだった。
もはや手放せなくなっていた。

「すみません。うちの子にします。」

あの時の選択は間違っていなかったのだろうか?


くまたんははっきり言っておバカ!

猫渡りに寝る。
他の子にしてみれば、たぶん邪魔!
CIMG0074.jpg

なんとなくだらしない格好。
DSC_0166.jpg

眠くなればどこにでも寝る。
DSC_0171.jpg

ほんっっっとに残念だが、空気も読めないし、宇宙人でお馬鹿である。
DSC_0178.jpg

だけど、超~~~~かわいいの~。

DSC_0177.jpg

黒猫好きはたぶん親ばかの中でも限りなくバカに近いと思う。
はい。お待ち!次女さん(て・・(笑))

CIMG0080.jpg

よくモータがヘソ天になっていた場所で、今はシータさんが時々こんな格好をする。

シータさ~ん!
「にこり!」
CIMG0081.jpg

ソファーで昼寝をすると、必ずおなかに乗って一緒に寝てくれる。
ミーちゃんからモータに、モータからシータに何か伝言されていたのかな。
ミーちゃん、モータに会いたいな。。。。

シータさん、牙でてるよ~。
CIMG0083.jpg

ポッティは近頃やきもちやき。
くまたんが背中に乗ると「ぼくも~~!」とやってくるのだが、くまたんは譲らない。
すると、私が見ていないところでくまに文句を言ってる。

イチ子は誰もそばにいないのを見計らって
「ねぇねぇ、わたしのこと、抱っこしたくない?」と言いにくる。
あるいは
「ご飯食べるけど、いい?今なら撫でてもいいよ。」と、食器の前で何度も振り返る。

一日に何度も言うけど、猫sは可愛い。


もう一度お知らせしますが
第8回 Catアートフェスタ
2012年2月22日(水)~2月28日(火)
丸善・丸の内本店4Fギャラリー


2月22日会場でお会いできる方、いらっしゃいましたら連絡くださいね~!

あ。そうそう。
今日、さきがけ新聞の取材を受けました。
「ひととき この人と」というコーナーに写真付きで載るようです。
来週中の掲載ですって。掲載されたらまたお知らせします。
(なぜ?わたし?なぞ!)
cat art festa

あわわわ・・・・・・・
作品が数個しかできていないのにDMが届いてしまった。
第8回 Catアートフェスタ
2012年2月22日(水)~2月28日(火)
丸善・丸の内本店4Fギャラリー


あんだんては初日、会場でお客様に紛れて出没する予定。
昨年の瀬戸の招き猫まつりに行けなかったので、今回はどうしても行きたい。

ついでに東京ドームの世界蘭展にも・・・と、思っていたが、インフルも怖いし、作家さんたちと話し込んだら時間が無くなりそうだ。

と、いうわけで


規模はぐぐぐ~~~っと小さいけど、本日、「ブルーメッセあきた」の洋蘭展に行ってきた。

そしてもちろん地味な連中をたくさん連れ帰ってきましたとも。

でも、帰宅して一鉢一鉢取り出してみたら、「あれ?なんでこんなの買ったんだろう??」というのが三つくらいあって、ミュージカル以来、なんとなく調子がくるっているなあと自覚した。

今回購入した中で唯一のカトレア。
カトレアは芳香系に限って買うことにしているけど、蘭屋さんに言わせると、ミディカトレアは人工的に改良を加えたものだから、もともとの香りは薄いんだって。
とっかえひっかえ、香りをかぎ、やっと見つけた。
その根性に蘭屋さんも負けたと言ってた。(笑)
色もよし、香りもよし。「イノセントワールド マドレーヌ」

IMG_2744.jpg

ジュエルオーキッド
葉っぱがきれいなんだけど、これはつぼみもついてた。

IMG_2747.jpg

今年は、セロジネインターメディアの花芽を腐らせてしまい、悔しくて花芽付きを一つ買ってしまった。

セロジネオクラセア、マキシラリア二種は順調に生育中です、空蝉師匠!・・・と、呼びかけてみる。

こんな小さな洋蘭展でさえ二時間も会場をぐるぐるする私だもの、東京ドームなんかに行ったら帰ってこれなくなるに違いない。

はい!
明日は仕事しますよ!絶対!
桜、胡蝶蘭、オンシジウム 薔薇、チューリップ ガーベラなどなど
またお花をいただいた。ありがとうございます、みなさん。
IMG_2737.jpg

IMG_2739.jpg

IMG_2741.jpg

県民ミュージカル秋田市公演が終わった。

午前中はいただいたお花を飾ったり、メイク道具を整理したり、ゆるゆると日常生活へのリハビリ。
うっすらとした日差しなのに、やけにまぶしい。


山ほどのダメ出しの日々・・・・。私は監督や助手の方々に嫌われているんではないかいな?と思ったことが何度もあるが、おそらく私と同じように感じてた人もいるだろう。
バレエや歌ではどれだけ先生方に大切にされ、それに甘えていたかがわかった。
心して励みます。はい。

打ち上げではまた、涙と大笑いのみんなのスピーチあり、何度も何度も乾杯あり、楽しくもあり、寂しくもあり、せいせいした感もあり、うちにたどり着いて、猫sの出迎えを受けてやっとほ~っと脱力した。

打ち上げ会場にご招待されていた、第3期南極観測隊員だったという方のお話が胸に響いた。
ちょうど、百年前の2月4日、20頭のカラフト犬を置いたまま日本に戻らなければならなかったアイヌや船員たちの思い・・・
そうだ・・・忘れてはいけない。出来事は本当にあったことなのだった。


いつもいつも思うことは一つだ。

誰かがいて、誰かと出会い、別れ、何かを成し遂げ、あるいは失敗し、命を落とし、命を救い、その先に今、私は生きている。そして、私が人を愛し、人を傷つけ、何かを生み出し、何かを失い、そんな私の先に誰かが繋がっていく。

そんなことを思って聞いていると、もう、涙がとまらなくなった。

私が、ささやかなステージで伝え続けていきたいことも、まさにそれと同じなんだ。


費やした時間と労力とお金に替えられない、たくさんの宝物をいただいた。
この一年三か月を次に生かせる自分になりたい。
創作も表現も人生も、まだまだまだまだ修行の日々。



あ?まんず、仕事せって?
は~い。
なんなのだ????

昨日は、カミナリは鳴る、突風は吹く、寒くて鼻毛も凍るほど(失礼!)の天候。
秋田市では信号機が落っこち、仙北市では雪崩で3人の方が亡くなった。

それなのに今日は


IMG_2728.jpg

日差しが暑くて、ブラインドを下ろすほどの天気になった。

「なんてこった!」←これ、白瀬ミュージカルの仲間内で流行語大賞


明日からそのミュージカルのために秋田市に二泊する。

尻尾家族が増えてからはめったなことでは家を空けたことがない。
空けても一泊だ。
ああ・・・二泊もするなんて何年ぶりだろう?

6にゃん、1わん、そして夫(これが一番自立していない)を置いて・・・。


ふふ~ん♪
IMG_2731.jpg

お母ちゃんこそ、猫禁断症状にならないようにね♪
IMG_2733.jpg

2月10日(金)から22日(水)まで
愛知県一宮市の「ギャラリー&インテリアMIU美卯」さんで開催される
「猫の日に 猫展 パート7」に参加します。
出品数少なくてすみません。m(__)m

DMほしい方、コメントでご連絡ください。

nekoten7.jpeg

 | BLOG TOP |