プロフィール

みかえる♪

Author:みかえる♪
大仙市コミュニティFM「FMはなび」お昼の情報番組火曜日木曜日担当パーソナリティ。歌曲他なんでも歌う秋田のオバサンです。


最新記事


最新コメント


地球の名言


presented by 地球の名言

カテゴリ


月別アーカイブ


IMG_2502.jpg

我が家の最強女子、み~ちゃん。

めったに声を出さない。

そのみ~ちゃんが、今までに聞いたこともないような声で鳴いて、吐いた。

夫は「嫌な予感がした」と、後になって言った。


食べられないのは、口内炎だけじゃなさそう・・と、思ってはいた。だけど、うちの子たち日常的に吐くし、み~ちゃん、食べないけど相変わらず、ほかの子たちにガン飛ばしてるし、好きなものは食べようとするしぐさを見せるし、悪くはなってるだろうなぁとは思っていたけど、まさか・・・・

み~ちゃんは二度、復活している。
歯石と歯肉炎でもう食べられないというときも、三本も抜歯して、見事に復活!
肝臓がイカレて、これは・・・と、思った時も、意外なくらいあっさり復活した。

しかし・・・・

今度は腎臓だ。
腎臓は高齢の猫が避けては通れない関門だ。
そんな知識がなんの役にも立たないと思い知らされた今日。



「あのね。思った以上に悪い・・・・というか、数値がね、エラーが出ちゃうほど高いの。測定不能なんだよね。」


血液検査の結果を告げる先生。



入院して24時間点滴をするようにすすめられた。



しばし考えたが、断った。


皮下に補液という方法もあるなら、毎日通ってそうしたいと言った。


2年2か月と2日で逝ってしまった「ナム」を思い出して、あの時の後悔はしたくないと思ったのだ。
臓器を取り換えて、元通りの体になるなら入院も良い。
だけど、もはや、そんなことはありえない。
それなら、可能な治療をしながら一緒にいたい。

み~ちゃんは、ナムを失った私がどうしても!と望んで保護団体から迎えた9カ月の女の子だった。女の子特有のわがまま、甘え、やきもち、思わせぶり・・・・。み~ちゃんは女の子、そのものだった。

8にゃん、みんな愛してるけど、やっぱりみ~ちゃんは私にとって特別な存在なのだ。
私が泣いていると、「どしたの?泣いたらダメよ。」と、顔を舐めてくれる。
おなかが痛くて苦しんでいると、夜中でも必ず起きて、ドアの前で待っててくれる。

さすがだね。
最強女子み~ちゃんは、こんなにひどい状態でも、鳴きもわめきもせず、いつもどおり淡々としている。

み~ちゃんを見習って、私も頑張るからね。
ナムの時みたいに、私が最初に折れたりしないように・・・。

大好きなみ~ちゃん。
大好き。
だ~い好き!!
ぎうぎうのうえ、明日は「白瀬」のおけいこが朝早くからあるので、残念ながら花火大会会場へは行けない。
TVの前で審査します。(これでも、春花火の審査委員やったことあるのだ、私)


花火ウィーク、連日盛況で、メディアにもばんばん取り上げられ、今日の本番はこれ以上望めないほどの晴天。(ちょっと暑すぎるくらい)みんなのがんばりが実を結ぶ時が来た!って感じ。

面、われてるけど、まぁいいや。
これはKANONのメンバー、熱唱中。
雨は降る、虫は飛んでくる・・・
でも、おもしろかった。
img_1030928_45461056_3.jpg


これはEMIKA
しっとりと詩を読んで、クラシックを優雅に奏でて・・・のつもりが、なぜか漫才に・・。
路線変更しなきゃな。
img_1030928_45461056_7.jpg


今朝、食用ホウズキを半分収穫。
なんとも言えないお味なのだ。トマトにも似てない。サクランボでもない。酸っぱくて甘い。
IMGP2559.jpg

ミーちゃんは低空飛行。
夕べはホタテを食べて、機嫌よくカツオも食べて食卓でくつろいでいたのに、今朝から一切食べない。今まで一度も聞いたことのない大きな声を上げたかと思ったら、吐いてしまった。と、言っても食べ物ではない。血が混じっていた。
どうやら口内炎だけではなさそうだ。
ミーちゃん、何度も復活している我が家の最強女子!がんばれ!
ミーちゃんは調子が良くない。
歯肉炎がひどくなって、ヨダレだらだら・・・。
P動物病院では、麻酔をかけて無理やり口の中さわったりしたくないという先生。「痛いときに触られたらいやだよね~。」って・・・。うん。確かに。ミーちゃん、妙齢だし(12歳だから高齢までいってないけど)、麻酔三回目になるし。←個人的に麻酔の害が怖い私


注射と消毒と投薬で少しヨダレは減ったけど・・・

今日もこんな感じ。

IMG_2515.jpg

カリカリは食べれないので、ナチュバラの缶詰をお湯で溶いて、あげている。それだと大匙一杯くらいは食べられる。もともと食の細い子だったから痩せていくのが目に見える。いま、3.6kg
女子のにゃんこでは普通かもしれないが、うちは男子は6kg以上だし、女子も5kg前後なので、あきらかにミーちゃんだけ痩せているのだ。


そんな心配の中、「花火ウィーク」が始まった。

初日はお天気にも恵まれ、大盛況だったらしい。

昨日はコーラスユニット「歓音」(KANON)の出演だったし、慣れないパートを受け持つ曲があるので、練習しようかな~・・・と、思っていた矢先、「大仙市観光情報センター」から電話。
「大曲の花火」の公認お土産品になっている花火の箸置きほかが在庫なくなりそう・・・だという。

昨年から公認のお土産品は新聞でも大々的に取り上げてもらい、プレゼント企画などもあったのだが、たいした問い合わせもなく、今年もそんなもんだろうと、タカをくくっていた。

大きな声では言えないが、高価なダイクロガラスをふんだんに使って、花火模様をブラストして、炉で焼いている途中に「あっちっち~」と言いながら、真っ赤に焼けたガラスに凹みをつける作業なんて、真夏にはやりたくないのだ。しかもお土産品なので840円という超~~~破格の大安値(涙)

きれい~~!!
箸置きだなんてもったいない!!
(って、作った人が言っちゃいかんか)


花火の箸置き
一個840円
大曲駅の観光情報センターにて販売中
IMGP2551.jpg


これも「花火ウィーク」の余波だろう。

他のお土産品にもお問い合わせが相次いでいるという。
「花火ウィーク」サイトへのアクセスもはんぱじゃないらしく、昨日はとうとうサーバーダウンしたとか。

あいにくの雨にもかかわらず、ステージを見に来てくれたお客様、ありがとうございました。
H美ちゃん、動員ありがとね~。
M音ちゃんのパパとママ、「ぶらぼ~!」ありがとうございました~。何よりのごちそうです。
メンバーの一人Fえちゃん、さぁ、次回は君も歌うのだぞ。

演奏終わってから出店でたくさん買い物したけど、どこのお店でも「おねえさん、(52歳ですが)素晴らしかったよ~!」と、お声をかけていただいた。
KANONさいこう~。

今日はEMIKAのステージだ。
命、生きるということをテーマに、音楽と詩の朗読でパフォーマンスしま~す。
午後5時スタート。
雨がざんざか降らなければいいが。

柱の陰に動かぬ物体が!
こ・・・こ・・これは・・・
殺人事件?
IMG_2516.jpg

まいど!
くまです。
IMG_2519.jpg
お盆休みも終わり、娘たちもそれぞれの生活の場へ帰って行った。
今年も毎日飲んだなぁ・・・・。
枝豆とビールでしっかり体重が増加。あわわわ


接客に疲れた?シータさん
「級長さん、あとはよろしくたのむぞ。」と、昨日、長女に言われてた。
IMG_2505.jpg


寝起きのミーちゃん。
ぷっす~・・・・(笑)
IMG_2506.jpg


モッテコイを頑張りまくったポチ男くん
ぐったり・・・
IMG_2512.jpg

ん?ところであの二人の女の人(←娘たち)は誰だったんだろう?
IMG_2511.jpg



そして・・・次なるプロジェクト開始。
ガイヤシンフォニー(地球交響曲)の自主上映会。東日本大震災支援のチャリティ上映会だ。

この映画は第一番から最新作の第七番まで20年にわたり、自主上映のみで全国展開してきた環境問題等に訴えかけるドキュメンタリーのオムニバス形式の映画。出演者は世界中の意識高い人々により構成され、心に残る美しい映像と地球を奏でる素晴らしい音楽にあふれている。

地元で地域を元気にするために一生懸命頑張っているかおるさんが何年も切望し続けてきた上映会が、ついに実現する。
かおるさんのお店「グリーンロッジ」には時々ランチに伺うが、いつも温かく迎えてくれ、いつも何か大切な暗示を受け取る。不思議な友人だ。




『地球交響曲第七番』
9月4日(日)
大仙市大曲民会館小ホール
開場13:00 開演13:30 
龍村仁監督の講演会15:50~

チケット大人 前売り1000円(当日1500円)
    小中学生   700円

映画料金の一部を「草の根の救援民間ボランティア活動支援」として活動実績のある地元団体に寄付します。

主催 秋田「映画を観る、という支援」の会 後援 秋田県


素晴らしい映画です。
大仙市民はもちろん、広く秋田県のみなさんにぜひ観ていただきたい映画なのです。
あんだんてもチケット販売します。
どうぞ、よろしくお願いします。
この夏は我が家の庭からたくさんの蝉が巣立って(?)行った。
さすがに雑木林だけあって、蝉の声も半端じゃない。

でも、夜になるとちゃんとコオロギが鳴いている。
やっぱり、間違いなく、季節は秋へと移っているのだな。

予想では午後から雨・・・
とはいうものの、なかなか降りだせない。薔薇もドウダンもちょっと限界っぽい。

あと二日で娘たちも帰省する。

相変わらずの二階の食卓
IMG_2494.jpg


「おかさん、フワフワボール、持ってきましょうか?」わくわく

いや。やめとこうよ。あんた、この間、張り切りすぎて、過呼吸になってたじゃないの。
ポチは相変わらず忠犬・・・いや、忠猫だ。
IMG_2496.jpg


足を抱えて寝るモータ
IMG_2500.jpg

娘たち~。
猫sが待ってるよ~。
ゆずちゃ、来た時の倍以上の大きさになった。
6月22日のゆずちゃと一足お先に新しいお家に行ったグンちゃん。まだお目目が
キトンブルーだよ。

IMG_2360.jpg

四人で固まって必死で隠れているつもり~・・・の、ちびっこのひとりだったのにね。

あまり写真を撮ってあげることもできなかったけど、実はゆずちゃは・・・。


ひげの生え際は黒いが、だんだん白くなっている。
お目目は金色に変わった。
IMGP2516.jpg


おちびのときはあまり縞々が目立たなかったけど、最近は結構な模様が出てきた。
なかなかかっこいい。
尻尾ははっきり言って、無駄に長い(笑)
IMGP2531.jpg

ちょっとしおらしい顔をするときもある。
IMGP2519.jpg

が・・・まだまだ基本的にはわっしょい!
IMGP2527.jpg

遊び疲れて寝ている時だけは天使の寝顔

大きくなったね。ゆずちゃ。
明日のお輿入れに備えて、爪は切った!
食べてたご飯も包んだ。
トイレの砂忘れないようにしなくちゃ!

かわいい、ゆずちゃ。
その一番かわいい盛りを一緒に過ごせて乳母はとても幸せだったよ。
乳母はちょっと、目から汗が出るよ。

でもね、J母さんとサラ兄さんがいっぱい遊んでくれるよ。
ゆずちゃは益子に行きたくて、県立大学の敷地に現れたんだもんね。
無責任な元・飼い主に言ってやんな!
「あたちは超~~~~幸せな、益子の家猫になるために生まれてきたのよ!」ってね。

ゆずちゃ、あす、卒園です。
IMGP2533.jpg


Jかあさん、
こんな活動を始めた。
秋田は米どころ!!
出来る限り協力したいと思っている。

秋田県のみなさん、よろしくお願いします!!
http://necosara.jugem.jp/?day=20110804
まだすべて完成ではないが、二階に網戸を4か所、一階に二か所、そのほか、トイレにも風呂場にも網戸を設置したら、なんと、気温32度でもエアコンなしで耐えられる。

我が家の雑木林から心地よい風が入ってきて通り抜ける場所もできたので、想像以上に涼しい。

これで西側にさらに三か所つけばどんなに快適だろう!!

IMG_2473.jpg
なので、暑くてもひっつく二人。

シータさん、にっこり~。
(鼻の横、だれに引っかかれたのか謎)
IMG_2475.jpg

暑いけど、ちょっと余裕のポーズ?
IMG_2482.jpg

最近とうちゃんに抱っこしてもらってなかったので、ちょっと欲求不満。
昨日、久々に抱っこしてもらって、うれしさのあまり、とうちゃんの顎を思いっきり噛んだ!!
バカだね~・・・・
(とうちゃん、流血!
IMG_2486.jpg

芙蓉の花が咲いた。
IMGP2508.jpg
IMG_2437.jpg

みーちゃんの視線の先には・・・

IMG_2435.jpg

すずめちん♪
うちの食堂でご飯食べてる子だわ。


ゆずちゃのお転婆ぶりにちょっと困ってるももちゃ。

IMGP2503.jpg

ゆずちゃは来週保育園を卒園して、Jかあさんのもとへ行く。


光と影のファンタジー 藤城清治の世界展
に行ってきた。

あ~・・あの小人さんの影絵の人ね・・・

という程度の認識だったのだが、最近の作品はどれもこれもファンタジーなんかじゃなくて、もはや神の域とも思えるほどのエネルギーに満ちていた。87歳の藤城さんのどこにこんな力があるのだろうと、身震いした。そして、彼の目を通して見て、作られた秋田の景色はどれもこの世のものとは思われないほど美しかった。
男鹿の五社堂、刺巻の水芭蕉、横手のかまくら・・・・・・
私は作品の前で異次元スポットに吸い込まれた。左手のひらがジンジンしびれた。

「生きているってすばらしいな、と、感じてもらえればいいんです。」


少しずつその兆しはあったが、7月に入って、私は限りなくゼロにもどった。ゼロというのは何もないということではなく、そもそもの始まりというか、自分の中にあった種の正体というか、自分そのものとでもいうのか・・・。

だから、素直にやりたいことをやって行こうと思った。
もの創りや販売というものに関わった最初のころのように、素直に作り、素直に販売しようと思った。外部イベントに出展しなくなってしばらくたつが、私のフィールドはやっぱり秋田県だよな、と思っている。
歌イベントにも出たいと思う。
私は私でいいんだと思う。

誰かのため、地域のため、小さな命のためなんて偉そうなこともう言わない。
わがままに自分のためだけに生きていいんだと思う。

ところで、藤城清治さん、大の猫好きだった!←めちゃくちゃ嬉しい
昨日はガラス教室の後、まほろば唐松で行われている「女神まつり」に行ってきた。

taeさんがベリーダンス踊るっていうんで。

taeさんはモデルでベリーダンスインストラクター。なんであんだんてがそんな芸能人っぽい人と知り合いかっていうと、ある一時期、あんだんてが通っているAPスタジオにtaeさんも通ってたからなんだ。
背は高く、引き締まった体、おまけに美人!ただモノでない!って雰囲気のtaeさんはいたって気さくで人懐っこい人だった。

で、どうやら秋田の大手造り酒屋の若奥さんだとか!

会場の「まほろば唐松」は実は有名なパワースポットでもあり、伝統ある能楽堂としても秋田で知らない人はいない。
そんな由緒正しい場所で、おそらく若い人たちが主催のイベント・・・
ステージも異色なら、出展ブースもタロット占いやら、アートセラピーやら、ちょっと怪しげで興味深かった。

それにしてもtaeさん!
「女神まつり」にふさわしすぎたな。

taeさんが踊っている間、風も舞い、オニヤンマが舞台と客席を行き来していた。

IMG_2459.jpg

IMG_2460.jpg

そうそう。
思いがけない人にも会えた。
最近ツイッターでやたら名前をみかけていた「アサミ」さん。

シャンソンを歌う女性だと思ってた。
あ。いや、シャンソンを歌う「女性?」ではあったけど。
わはは。
思いっきりイメージぶち壊れた~。でもファンになっちゃった。


IMG_2457.jpg


そうそう。I岡さんにも会ったっけ。
うちのスタッフT丸さんも!

大きなイチョウの樹からパワーをいただいて、おみくじは大吉で、あ~よかった。これで不調は改善されるかもね。



白瀬のEMIちゃんとのユニット初舞台は「花火ウィーク」の街中音楽祭にて。出演日時はまだわからないので詳細は後日。
classic performance unit EMIKA
どうぞ、よろしく~。

EMIちゃんはプロモーションビデオ作ってもらおうって言ってる。私も物好きなおばさんだが、EMIちゃんよ、あんたはどこへ向かうんだい?(笑)

げ?今日から八月だ。そろそろ工房に籠らねば・・・
そうそう。セラピーブレスレットの受注、再開しました。
浄化クリスタルさん、新たに迎え、ますますパワーアップ!!

 | BLOG TOP |