プロフィール

みかえる♪

Author:みかえる♪
大仙市コミュニティFM「FMはなび」お昼の情報番組火曜日木曜日担当パーソナリティ。歌曲他なんでも歌う秋田のオバサンです。


最新記事


最新コメント


地球の名言


presented by 地球の名言

カテゴリ


月別アーカイブ


と、言ってもすっきりと晴れているわけではない。

むしむしして湿度が高いし、それゆえ、暑苦しさも倍率ドン!

それでも秋田県以外の気温35度以上の地区の皆様に比べたら、ここは涼しくてパラダイスかもよ。

見事な雑草園と化した我が家の庭。
虫も半端じゃない。

草むしりを業者に頼む前に・・・・

貧乏性なあんだんては、庭を歩き回って、雑草ではなさそうな芽を確保してきた。
我ながらばっかじゃないの?と、思ったけど、ここ数年の温暖化で、今まで芽吹かなかったものが芽吹くようになったのさ。
カエデとかミズナラとかエゴノキの芽はわかるんだけど、「え?これ、なあに?」というのが数本あって、成長を楽しみに見てみようかと思って。
って、巨大な雑草だったらどうしよう・・・・。


IMGP2396.jpg


今朝はイブニングプリムローズにでっかい幼虫発見!!
虫の苦手な方は見ないでください。





IMGP2398.jpg

これ、何の幼虫ですかね?頭に角が生えてたよ。
空き地にお引越し願おうか、スズメちんの食堂においてこようか(ええ?)迷うところ。

スズメ激突よけに(先日また二羽お亡くなりになった)CDみたいな鳥よけを買ってきた。
見栄えが悪いけど、窓に貼った。
スズメはぶつからなくなったけど、ミーちゃんが尻尾を狸にして、スズメよけCDを威嚇してた。(笑)


BSプレミアムで今週放送している「猫と芸術家」シリーズ。
毎晩、泣いたり笑ったりしながら見ている。
夫が忘れずにチャンネルを変えるのがおかしい。「おまえ(猫)なしには生きていけない」芸術家に肩を並べたわね。
キジ男君が「ぐんちゃん」と命名され、

姫ちゃんは昨日、益子のJ母さんから「ゆずちゃん」と命名された。


朝、ゆずちゃんのケージの前で夫が「キトラ~」と、呼びかけていたので
「え?何?キトラ古墳のキトラ?」と、聞いたら

「あ?黄色っぽいキジトラだべ。」




あ~。そうね。

うちにセンスあるネーミングのやつなんか誰もいなかったよ、そういえば。
しましまだから「シータ」だし、牛柄だから「モータ」だし。
黒いから「くま」だし。

IMGP2391.jpg

ゆず姫、一時ひとりになってさびしがったが、夕刻からはケージではへそ天で寝るわ、
ケージから出すと乳母クライミングするわ、
お転婆ぶりを発揮。
被り物をいよいよ脱ぎ去るか!
さすが、女子はたくましい。

ゆず姫のために籠のベッドを用意したら・・・


IMGP2389.jpg

「あたしにぴったりね。」

IMGP2390.jpg

いいえ。全然、ぴったりではございません。ももちゃ様。

一方、籠ベッドに興味を示さなかった姫は大人のトイレに興味を示していた。
IMGP2395.jpg

「をわぁぁ・・・でっかいトイレだぁ!」
姫、おぼれるよ~。

猫神様に聞こえなきゃいいけど



やっぱり子育ては大変だけど楽しい。
IMGP2368.jpg

旅立ちの朝、例によってももちゃが何か諭している。

ももちゃ「いい?立派な家猫になるのよ。
お外には二度と出ちゃだめ。
カリカリも缶詰も好き嫌いははっきり言うのよ。
ナチュラルバランスはいいけど、
たまにはロイヤルカナンと
ヒルズと・・・・・(以下省略)
良く遊んで体力つけて。

新しいおうちに
いっぱい福を招くのよ。
それが一番のお役目だからね。」


キジ男君「はい。(わからないけど)わかりまちた。」

IMGP2374.jpg

爪も切ってあげたし
使ってた猫砂もタッパーに入れた。
食べてた子猫用レトルトも持っていく。
あ。そうそう。
誓約書忘れないで書いてもらわなくちゃ。


お預かりの間、何かと忙しく、あまり遊んであげられなかったけど
新しいおうちにはお母さん、お父さん、お姉ちゃん、おばあちゃんもいるらしいから
きっと、みんなで引っ張り合いだね。

可愛い、かわいい、キジ男くん。
イケメンになること間違いなし!!
おばさんはもう、涙腺がゆるんでるよ。

助けてくれた大学生のお姉ちゃんたちにも
いっぱい福を招くんだよ。

IMGP2375.jpg
心配そうな姫ちゃん

あ?そうでもない。
ももちゃの尻尾にじゃれてたのね。はは。

IMGP2386.jpg


おめでとう~。卒園です。
これからお届けに行ってきます。
夜中は暴風雨。
すさまじい!台風並み。

朝、少し雨が小降りになり、まずは危険は去ったかなと、ペアーレに向かって出発。
今日は講座の日だから。



市内に入って日ノ出町まで来たら渋滞発生。

ん?

M仏壇店の十字路付近からの模様。
そういえば、M仏壇店から右に入ると浸水の危険個所があるんだよな・・
などと、思いつつ車を走らせると

いやいや。
ここがそもそも危険個所の中ですってば!

(以下、ブランカさんから写真を拝借)

img_1046125_45226429_7.jpg

あんだんてもこのように、ザブザブと水の中に突っ込んでいった。
生まれて初めての経験だ。
信号機の手前からかなり水が深いので、信号待ちの間、車に水が入ってくるんじゃないか・・・と、恐怖に駆られた。
なにしろ、あんだんては水が怖い。

img_1046125_45226429_6.jpg

こんなに増水した川を渡るときなんか、おなかから背中にかけてモゾモゾ、ぞくぞくするくらい水が怖い。


一個目の危険個所をなんとか突破したかと思ったら、二個目の信号で通行止め!!

とっさに信号手前のY医院に車を止め、会場まで歩くことにした。
その時はまだ歩道はそれほど水位があがってなくて、なんとか歩けたのだ。

こんな天候の中なのに、生徒さんたちも大勢来てくれて、いつもどおり講座は無事に終了。

しかし、教室からふと窓の外を見ると、近くの総合病院のあたりは明らかに床下か、悪くすれば床上浸水。
水も引くどころか、朝より増えている。
雨は上がっても上流からの水は流れおちてくるわけだから、急に水位は下がらないんだっけ?

来るときは徒歩で来れた歩道が、帰りは水没していた。
近くのかまぼこ屋さんまで水が迫っている。

一本裏手に入った小道は浸水していないようだったので、そこを通って車を止めた場所にたどり着く。

しかし、M仏壇店前には行けないらしい。
朝は通行止めがかかっていなかったが、今は通行止めになったというのだ。

路地裏には水が来ていないから、一本だけ通れる道があると教えてもらい、大渋滞だったが、なんとか水没していない道を通って帰ってこられた。

水は怖い。。。。。

雨はおさまったが、まだ油断できない。

浸水した地区の皆様に心からお見舞い申し上げます。
秋田県は梅雨と言ってもそんなに雨は降らないはずだが、今年はどうだろう。

昨日は地面にしみこむほど雨が降ったので、庭に出てみたら草の伸びがすごい(雑草!!)

満開の薔薇は雨で散らされ、花弁が地面に降り積もっている。

農業科学館でも大舘のなんちゃらガーデンでも薔薇祭りをしているらしいが、行けるかなぁ。行けないだろうなぁ・・・。行きたいなあ。せめて農業科学館だけでも。


ちび~ずはよく食べ
良く遊び
良く寝ている。


手のかからない子たち。

姫さんはようやく「あ。このひと、ご飯くれるし、無害。」と、認識してくれたらしく、空気砲弾は発砲しなくなった。
でも、天真爛漫なキジ男君とは一味違う慎重派だ。
こんなに小さいのになぁ。。。。
この時期の子はなんにも考えてないおバカちんなのに、
姫さんはなんだかすごく賢く思慮深い。大人っぽいっていうか。

IMG_2360.jpg
真ん丸顔で美人さんだなぁ。


すんません。ピンボケです
IMG_2361.jpg

なんか美少女っぽいたたずまいでしょ。
IMG_2365.jpg

美形で手放したくなくなるでしょ、と、
心配されてるが

ぶさっこで
手がかかって
ハチャメチャなやつほど
可愛い


達人の粋(そんなんあるんかい?)に到達したか
はたまたどMな私なのか?(笑)

そんなわけで、はんにゃわさん、
やっぱり嫁にはやれません!
なんていわないから安心してね。
P動物病院に行ってきました。


むむむ・・・


名医との評判が知れ渡ったのか、大変な混みようだった。



四日前から食べなくなってしまった17歳のわんちゃんを連れたご夫婦と、待ち時間にいろいろ話した。

「で・・・どこに連れて行ったの?」

私が昨年チョビを亡くした話をすると、お父さんが口ごもりながら聞いてきた。


「え?だからH動物病院」


「いや・・・その・・・亡くなった後さ。」


あ。


そうか。


覚悟しているんだ。


そこで、美郷町の「こころ」を教えてあげた。幸いカードが名刺入れに入っていたので、お見せしたら奥さんがメモを取っておられた。

今は猫8匹、犬が一匹いると話したら
「亡くしても、やっぱり犬と暮らしたいもの?」と聞いてきた。

悲しみは深い。たくさん泣いた。だけど、それ以上に受け取った幸せや喜びも大きいから、ご縁があれば再び犬や猫と暮らすことに迷いはない。あ。たぶん、今のところね。60歳過ぎてたらちょっと考えちゃう。
そのご夫婦は私よりははるかに先輩だったから、そんなことも頭をよぎったのかもしれない。

さて、仙北町のキジ男君と益子の姫さん。

どちらも体重460g
推定二か月(「と、言いたいところだけど、二か月には一週間足りないな。」と先生のお見立て)
ノミ、ダニ、耳ダニなし
回虫その他の寄生虫
および悪さをするウィルス等なし
心臓、内臓等異常なし
性格よし!(先生のお墨付き)

軟便はやはり離乳期にありがちな消化不良だろうとのこと。
カリカリはもう少し、待って、やわらかい食事を与えるようにとの指示。

えがった~~

姫さん、出会ってから一度も声を聞いたことがなかったが、体温計をお尻に入れられ、小さな声で「にゃ~!(レディになにすんのよ~)」
良かった。声も出るのね。

はじめての病院で緊張したのか、おひるごはんをたくさん食べて、二人でプロレスごっこをして、今はぐっすりねんね。
こちらに来てからいつも体を縮めていたけど、今日はようやくのびのびして寝てる。
姫さんは急にママとお別れしてショックだったんだろうな。
病院から帰ってきてからよく鳴くようになった。かわいい声♪

キジ男君は来週月曜日に大仙市内にお婿入り。
震災後に愛猫が亡くなり、二重のショックをうけていたとおっしゃる新しいお母さん。
お電話でお話したけど、とっても良い方だったのでこちらも安心!!
キジ男君はベタベタあまあまだから、ご家族に笑顔と笑い声が戻ること間違いなし。

では。

はんにゃわさん、お待たせ~。

IMG_2324.jpg
あのお医者さん、嫌なことしたわ!
でも、おとなしくてかわいいって言ってくれたからゆるちてあげる。

IMG_2329.jpg
おひるごはん中

IMG_2349.jpg
ねむねむ・・・・

IMG_2331.jpg
ちび~ずはプロレス中。
監視役は熟睡。。。。。。お~い・・・ももちゃ~。
支援とはなんぞや・・・

そのことをあらためて考えさせられる出来事だった。


子猫を拾った大学生たちからは、



なんだろ~な~



「どうしよう~~~!!」という悲壮感が全く感じられなかった。
それは困っていないということではなく!

純粋なエネルギーとでもいうのかな。
小さな命をなんとかしなくては!
という、ただそれだけのわかりやすい清らかな気持ち。

それが神様のもとに届いたんだろう。


あ。


結論を言えば


四にゃんとも行くべきところにいけそうなのだ。

全員、きちんと新しい家に落ち着けるまではミッション完了とは言えないのだが

ほぼ。。。。


たぶん、大丈夫。



私は今回、支援員になった。

実は、園長よりずっとつらかった。
話を受けてから二日間、睡眠時間が激減した。

今日はレッスン中に目が回ってフラフラになったくらいだ。

しかし、さわやかな大学生たちだった。


若いから
恐れるものを知らないから

ま、したり顔の大人は言うかもしれない。

だけど、

猫好きおばさんのアドバイスを素直に聞き入れ

一生懸命里親募集をして

慣れない子猫のお世話をして

それでいて

悲壮感がない。


支援とは



直接かかわっている人が
自立できるように支えること



私が代わりに保護して
里親募集してあげることは簡単だ。
だけど、

彼女たちは
私が思っているよりずっと強くて
優しかった。


こんな若者がいるうちは
日本は大丈夫!!

おばさんはうれしかったよ。



今日から二人、我が家でお預かりしている。
一人は来週中に大仙市内に。
もう一人は
大好きな猫アート作家さんのもとへ。
(7月末まで我が家でお預かり)

あんだんてのSOSに答えてくださった
たくさんのみなさん、ありがとうございました。


IMG_2310.jpg
ボク、来週、新しいお母さんとお父さんのところへ行くんだよ。
あんだんておばちゃんは「イケメンだね~」っていう。
イケメンっておいしいの?たのしいの?
ぼく、猫じゃらしで遊ぶの大好き!

IMG_2313.jpg
あたちはとちぎけんのましこってとこに行くの。
ちょっと茶色は少ないけど
キジ色もあるわよ。
あたち、きれいでかしこいからね
ちいさいからって、ばかにしないでね!

IMG_2317.jpg
ふたりの監視役兼教育係は(あまりアテにならないが)ももちゃです。
ふたりにシャーシャー言われてましたが、どこ吹く風~。

今年は見ないぞ!!

話も聞かないぞ。



と・・・思っても降ってくる猫神様の声。



うわぁぁぁ。


かわいすぎ。


思わず顔がゆがむわ。

うひゃぁぁぁ・・・・

一口サイズ。

食べたい・・・

84813485_v1308261950.jpg
右奥 キジ色の子たぶん♂ 
左奥 アメショーっぽい顔の子たぶん♀
手前右 うっすらキジ色の子たぶん♀ 
その隣のグレーの子たぶん♂

などと言ってる場合ではない。

ミュージカル白瀬でご一緒している秋田県立大学の学生さんからSOS。
いつも言ってることだが、私は知らない人からのSOSはもちろん、知り合いからのSOSもめったに受けない。
拾った人が最終責任を持つ覚悟がある場合だけ、里親募集のお手伝いをすることにしている。

覚悟がないなら拾うな。
可愛そうだからだれか助けてあげてなどと言うな。


ずっとそう言い続けて10年。

しかし、あんだんては猫が好きなのだ。
「えらいわね」とか
「なかなかできることではありませんよ」
などと、こそばゆくなるようなことを言われることもあるが
全然!!
まったく!!
偉くないのだ。

ただ好きなだけだもの。
可愛くて
いとおしくて
ただただ
それだけだもん。

だから・・・・
本当はね・・・・
後先考えずに拾ってしまう人たちを
決して非難してはいないのだ。

私なら絶対!
まちがいなく!
誰が何と言おうと


落ちてたら拾うもの。

子猫たちは一見したところ、肉付きも良く
目やにも出ていないし
風邪をひいている様子もない。

顔つきがさぁ・・・
飼いネコの子なんだよね。
まとめて4匹、人通りのあるところに
普通は現れないからね。
これは外出自由猫が産んだが
貰い手がつかなくて大学生の通るところに
故意に捨てたとしか考えられんでしょう・・・。

まったく!!
無責任な飼い方をしている大人のツケを
大学生にはらわせちゃいかんでしょ!

というわけで、
絶賛、里親様、大募集中です!!

小さな子猫がいらっしゃるお宅ではその子の遊び相手にもうひとり、いかが?
複数飼いの楽しさもまた格別です。

猫と暮らしてみたい・・・と、長年思い続けているのに
まだ機会がないという方!
さぁさぁ、手を挙げて~!!


この子たちは秋田市内の某所で保護されています。

予約していただければ、あんだんてが健康診断に連れて行き、その後、ご自宅までお届けします。

そういう意味で、今回は保育園長ではなく
支援員というわけです。




一人、決まりそう。
早々、あんだんて家でお預かりします。
夕べは二度も地震があって、久々に眠れない夜となった。
眠れないといろいろ考えちゃうのか、考えちゃうから眠れなくなるのか・・・。
今、眠いっす。

石井ゆかりさんの「青い鳥の本」が届いた。

Twitterの毎日の星占いも楽しみだが、何よりも石井さんのものの考え方がすごく好きだ。

さっそく本を開いてみた。

と、いうか、なぜか最終ページを開いてしまった。


救う人も救われるのです。

救う人は救うことによって救われるのです。


ベタなところでいえば、

お坊さんやお医者さんや弁護士さんがそうです。

誰か困っている人、弱っている人、

苦しんでいる人を救うと

やりがいが得られ、収入が得られ、生活できます。

あざといようですが、このことは誰にでも言えます。

誰かに何かをしてあげるということは

たとえそれが無償であっても

こちらも何かしら、反作用のように

受け取っているものがあります。



ふ~む。

最初にこれが来るとはなぁ・・・・





実は私はず~っと「救うことによって救われる」と思い込んできた。
しかし、3.11以来、何かが私の中で崩壊した。

私が「救っている」と思い込んでいたのは
幻想と思いあがりではなかったのか?


神も仏もないような災害の前に立ち尽くす人々。
いまだ解決の糸口か見えない原発の避難者。


何もできない。
何もしてあげられない自分。


ただ涙し、ただ祈るしかできない。
そして、自分は与えられた命をよく生きよう!と
繰り返し繰り返し、思うだけ。


残り少ない人生を良く生きるためには
散らかりすぎた人生を少し整理整頓することも必要なのでは・・・と、思い始めている。

IMG_2300.jpg
ももちゃ、
「お昼寝に良い場所、みつけたわ~」

IMG_2301.jpg

実は蘭が増えたので、棚を整頓してスペースを作ったとこだった。
「ももちゃ、どいて!」
「え?どかにゃいわよ。ここ、ももちゃの寝床、けて~い!!」
風太クン、重役座り
「あ~・・きみ、きみ。マタタビとフワフワボールを持ってきてくれたまえ。」
てが?

IMG_2302.jpg

ミーちゃんは最近寝てばかりいる。
抱き上げると、悲しくなるほど、どの子より軽い。
あちこち悪くて、そのたびに病院に走ったけど、これまで必ず復活してきたミーちゃん。
ま、人間もあちこち痛いだの、いつも具合悪いだの言ってるばあ様が長生きするからね。ミーちゃんもそのパターンだよね。


一時期、半身不随になって危ぶまれたエゴノキ
土に空気を送り、大手術(?)したけど、見事に復活!
IMGP2350.jpg

花盛り~
IMGP2351.jpg

昨日と今日のお天気で、薄紫の薔薇が咲いた~。
IMG_2308.jpg

薔薇は華やかすぎて今まであまり興味がなかったけど、一昨年、ガラスの生徒さんからたくさんお名前のある薔薇をいただき、急に庭の表情が豊かになった。
やっぱり花の女王さまだ。
自分が欲しくて買ったにもかかわらずあまり手をかけてなかった薄紫の薔薇。きっと、お名前があったんだよね。ごめんね。
しかもとっても上品な香り~


猫渡りからはみ出す足と尻尾。だ~れだ?
IMG_2305.jpg
S木さんからいただいた原種に近い珍しいバラは、今年の豪雪でダメにしてしまった。

セントジョーンズなんちゃらと、もう一つお名前のある薔薇は咲き始めた。
優しいクリーム色と燃えるような赤。
IMGP2337.jpg

IMGP2336.jpg

IMGP2340.jpg


母が好きだった薄紫の薔薇もダメにしてしまったとがっかりしていたが、私のカン違い。
もう一方の豪華な真紅の薔薇がやや半身不随ぎみだが、薄紫のほうは無事だった。
は~トメトメ。

何度も植え替えられて、もう根っこが残っていないかな・・・とあきらめていたクレマチスが花をつけた。
うふ。うふ。
これはここに引っ越してきたときに植えたのだからもう16年にもなるんだね。
何度も場所を移動したせいで大きくなれないけど。

IMGP2334.jpg

チェリーセージとバジル、ラベンダーがいい感じ。
IMGP2331.jpg



例の鈴木園芸店に寄ったら、ポピーが一鉢100円だったのでついつい5鉢購入。
アカシアの苗も150円だったのでついつい購入。
だけど、アカシアは東北地方では冬越し出来ないんだって。
私たちがアカシアと呼んで、ハチミツをいただいているのは「ニセアカシア」なのだって。
ちなみにこの辺りでは、今がニセアカシアの真っ盛り。
つぼみは天ぷらにして食べるんだ。こちらに嫁に来て初めて知ったけど。

スズメ食堂を見張るポチくん
IMG_2296.jpg

最近、私はスズメたちに「あ。食堂のおばちゃん!」と、認識され、警戒心なく寄ってこられる。
今日はもう、閉店です!!ってば。

スズメ食堂
IMGP2345.jpg

植物ネタ、今年は多いね。すまん寝。

地学部

猫友達でクリスタルの師匠とも仰ぐ、ち~さまから
「ミネラルショーにいくけど、なんかほしいもんあるか?」
と、メールがきた。

クリスタルアートセラピーなるものをスタートさせ、東日本大震災の復興義援金にしようプロジェクト(自分だけのプロジェクトだが)は思った以上に好評で、最初の頃こそ「石あたり」がおきていたが、最近は作るたびに自分が贈り物をもらっているかのような幸せな気持ちになりつつあった。

しかし・・・・・


私の思いが強くなるのはまずい。


「浄化に使えるようなごっつい力強いクリスタル!」


さすがち~さま!
5点ほどの候補の中に
いかにも主でございますっていうパキスタンの子に目が釘付けになった。
(写真はち~さま撮影)
qartz_p.jpg

「重いので買わないぞと思ったのに、何度も手にしてしまった。あきらめて買った。」だって。あはは


このほかにもついついあれもこれも・・・と、なってしまった。
写真を見ただけでこのありさま・・・
現場に行ったら絶対理性をなくすわ、私。

後日届いた本物は、ちょっと・・・かなり・・・凄い!!

これとは別に、大のオブシディアンファンの私が熱狂するようなブツが入っていた。
うれし~。
でも、なんでわかったのかしら?
こういうのが欲しいって・・・。
うふふ。
ち~さまは不思議ちゃん。

「代金は、どこかに寄付してくれ」

と、これまた太っ腹なのよ。

今日、クリスタルアートセラピーの売り上げの半分とち~さまからのご厚意を義援金にしてきた。
IMG_2299.jpg

彩雲が見えた。
IMG_2298.jpg

シータさん、魂が抜けてますよ~。
IMG_2291.jpg

目ぇあけたまま寝てる?
IMG_2292.jpg

まいど植物ネタですまん寝。

次女が従姉の結婚式に出席するためにハワイに行ってるんで、コメント欄も静かだ。


花壇だけでも草むしりを、と、午前中は園芸部。

気温急上昇であつい~~~

花壇の内容も秋の球根植えの時にもう少ししっかり考えよう~っと。春先は水はけも日当たりも悪い場所だってわかったからね。


コモンマロウが咲いた~。色が変わるハーブティとして有名。
私は飲まんが。
アオイの仲間だから大きくなるんだね。
地植えしてもいいのかも。
IMG_2282.jpg

カレープラントはまだつぼみ。
ほんとにカレーのにおいがする。
IMG_2283.jpg

チェリーセージ
IMG_2285.jpg

バジル
IMG_2286.jpg

衝動買いした胡蝶蘭(残念ながら名無しさん)
IMG_2288.jpg

今朝、掃除機をかけたら、一か所からフワフワボールが大量に出てきた。
隠したの?ぽっち~ま君。
彼も一歳になったはずです。
最近はくまに替わって、毎日5時に起こしてくれる。
IMG_2272.jpg
だから・・・どうした?って?

いや、どうもしません。


だけど、私の中では一つの進路変更がなされようとしている。
たぶん、じわりじわりと。


プランター組
コモンマロウが大成長中。
花芽も満載。

IMG_2276.jpg

レモンバーム、ラムズイヤー、マーシュマロウ
マートル、チャイブ フェンネル
カレープラント、チェリーセージ、バジル
ローズマリー、ラベンダー、キャットニップ

と・・・種類だけは豊富。
ただ、私はそれらを使ってお料理をすることはないので
もっぱら花の色と香りを楽しむだけ。
今回のバジルはこれまでにないほど甘い香り

4年目に入ったクチナシも成長中。

こちらは風除室の蘭たち。
これで全部じゃないけど。
IMG_2279.jpg

それぞれの午睡
IMG_2265.jpg

かわいい~!
なんてかわいいの!
アップにしちゃお。(親ばか)
IMG_2266.jpg

黒猫は写真が難しい・・・・
おなかの毛が割れてますよ~、くまくまたん。
IMG_2269.jpg

神は天に居まし、世はすべて事もなし。(「赤毛のアン」より)

衝動買い

秋田市のあんだんてのお店の近くに小さな八百屋さんがある。
下屋っこみたいな店構えだけど、野菜も安いし、鉢花や花苗もべらぼうに安い。

先日はホームセンターで一鉢300円くらいで売られている花の苗を

「奥さん!ここにあるの全部買って!安くするから。」と言われ、ポット苗20個1500円で買ってきてしまった。

もちろんあちこちに配った。

今日はめぼしいのがなかったので野菜だけ買って帰ろうと野菜コーナーに行ったら、なんと、つぼみ&花付きの胡蝶蘭、ミルトニアがずらりと・・・。

例によって「全部買って!」
と、言われた、

ものすご~く安くて、ついフラリ・・・と貧血を起こしそうになったけど、(10鉢以上あった)
花屋さんやるにはまだ早い!と、思い直し、

それでも、ミルトニア4鉢(2鉢分の値段だった)胡蝶蘭2鉢買ってしまった。

ミルトニア
IMGP2329.jpg


あははは~
お店のお母さんの術にはまってしまったかも。


今年は思いのほか天候が悪く、胡蝶蘭の成長がいまひとつ。
花後に処分品で買ったカトレアさんたちや、ふるさと村の蘭展で買った子たちは新芽を伸ばし始めたんだがなぁ。


こちらはチャイブの花
いわゆるネギ坊主ですかな。
IMGP2298.jpg

今年、地植えした西洋オダマキ
IMGP2305.jpg

プランター組はまぁまぁの成長だけど、地植え組はちょっと苦戦中。
とにかく寒いし、風が強くて土が温まらないのだろう。
田んぼの稲もさっぱり大きくなっていない。

オレンジ色のブラシアダが咲いた。
変な花・・・
IMGP2328.jpg
横手市で買い物をしていたら夫からメール。


らん君を係留していた鎖が切れ、らん君、庭を走り回っている。
土堀り、ドングリ食い、
格闘して捕まえたが、オレの服、泥だらけ・・・。







あいや~~~!!




チョビの時代から使っていた鎖だもん、少なくても10年は経っている。金属疲労をおこしたんだな。
らん君は大喜びだったらしく、笑顔満面で穴を掘り、草やドングリを食べまくっていたらしい。

大慌てで捕まえに行った(ドッグランの中なので外には逃げ出さない)父ちゃんに、「おじさ~ん!!←らん君の中ではまだこの程度の認識 楽しいです~。今日は終日フリータイムですかぁ~?」と、体当たりしたらしい。
さんざん穴を掘った後だったので、父ちゃんの服は泥だらけになったというわけさ。

大急ぎで新しい係留鎖を買って帰ってみたら・・・
確かにニッコニコのらん君だった。
まあ、無事で何より。

「ぷぷぷ・・・・」
笑いをこらえるイチ子?

IMG_2261.jpg

「ばかねぇ・・・」
あきれるミーちゃん
IMG_2264.jpg


お願い
リンクして多くのみなさんにお知らせいただけるとありがたいです。

プチポンもりおかさんが被災猫の一時預かりを募集しています。

長期預かり、里親募集も視野に入れています。どうか、よろしくお願いします。
あんだんてもお預かりする予定です。

 | BLOG TOP |