プロフィール

みかえる♪

Author:みかえる♪
大仙市コミュニティFM「FMはなび」お昼の情報番組火曜日(金曜日も)パーソナリティ。歌うこと踊ること大好きな秋田のオバさんです。


最新記事


最新コメント


地球の名言


presented by 地球の名言

カテゴリ


月別アーカイブ


22日からスタートしたピロりん(というとかわいい)退治もなんとか終了。
風邪もひいてないのに風邪薬を大量に飲まされてる感じで、はなはだ具合悪し。

終わったら風邪ひいたっぽいぞ。のどに違和感。
昨日の「しらせ」のハードな稽古のせいもあるかな?


土曜日は楽しい楽しい「レジェンド」のコンサートに行ってきた。
たいそうおもしろく、格調高いクラシックの敷居をぶち壊しながらも、きっちり歌う集団だと聞いていたが、前評判にたがわぬ素晴らしいステージだった。
このまま進化し続けてくれればいいなぁ。比べるのは変かもしれないけど、グランディーバみたいにさ。

んで、ある人の計らいで打ち上げにもちょっと乱入させてもらったりして。うふふふ。

ピアニストも含め、それぞれいい男たちで、声質も発声も違って、それぞれ主張しているのに対等で、楽しくて楽しくて客席で熱くなってたあんだんて。
リーダーの吉田さんはポップス歌ったほうがいいんでない?というくらいやわらかい声で、もちろんイケメンで、柿迫さんは風貌に似あわない、それはそれは美しいリリコテノール。
一関市出身の菅原さんはホストクラブのトップがお似合いで(役柄だけど)志村さんはミュージカル発声もできて芸達者で、内田さんは濃ゆ~いラテン系のお顔なのになぜか三枚目。
ピアニストの二人はかわいすぎるくせにものすごいパフォーマーで、一家にふたり、お持ち帰りしたくなる。

この大曲で(失礼)、久々にクオリティの高いステージ見た。
歓声と拍手で市民会館が揺れたなんて、近年なかったことだろう。

メジャーになってもぜひぜひあのスタンスを貫いてほしいな。
レジェンド、応援するよ、おばさんは!!


僕もかっこいい!!
見てみて。
ピンと立った耳。
立派な鳩胸と猫背。
短くふっといお手手と
はみ出したおなかの肉。
IMG_2253.jpg


プチポン盛岡さんが、被災地の猫の保護活動を始めた。
現場での様子は想像を絶するものらしい。
どうか、ご自身の安全と健康にも気を配ってほしいものだと思う。

このプチポン盛岡さんには、あんだんてがはからずも保護にかかわるようになってからいろいろとアドバイスをいただいている。また、プチポンショッピングには作品を出品させいただいている。

今、プチポンさんでは被災地から保護してきた猫さんの一時預かりをしてくれる人を募集している。
あんだんてもお預かりしようと思っている。


さて、ここからはお願いです。
もし、可能ならばぜひ一時預かりのご協力をお願いしたいのです。
一時預かりとは言っても長期にわたると思いますし、預かりの間にかかる費用はボランティア側の出費になります。
預かりなんてできない・・・
その理由はたくさんあると思います。
でも、できない理由を並べる前にできるかもしれない可能性を並べてみたいのです。

プチポンさんのブログはこちら



IMG_2250.jpg



地元ホームセンターで買い物しても店員さんとあまり会話することはない。

でも、地元スーパーでは毎日のように買い物に行くせいか、会話が弾む。

猫sのレトルトを買うのはホームセンターでもスーパーでもあまり値段は変わらないので、スーパーでもダースで買ってくる。
さすがにそういうお客はいないらしく、これまで同じ店舗で三人の店員さんに話しかけられた。


「猫ちゃん、何匹いるんですか?」



「え~と・・・・二ケタにはなっていません。」



その後、なぜ複数になってしまったのかのいきさつを話して、感心されたり、うらやましがられたり。(話しかけてくる店員さんはそろって猫好き。そりゃ、そうだよね。)



個人で保護活動をしている盛岡の猫友達がいま、被災地で猫sの保護と一時預かり、元の飼い主さん探しに奔走している。

あんだんても何かお役にたてないかと思っているが、活動している方々はそれぞれに責任感が強く、また、被災猫を被災地から遠く離してしまうことで元の飼い主さんと会えなくなる確率が高いのではと考え、ギリギリまで自分たちでケアしようとしているらしい。


もし、私が被災したら・・・・・。
やっぱり置いてきてしまうだろう。
8匹を一度に連れて逃げることは無理だろうから。
だけど、その後悔は一生続くだろうな。
ちょっと、そんなことを想像しただけでも胸が苦しくなる・・・。



地球に生きているのは人間だけではない。
動物も植物も・・・・
動物の中には野生動物もいるが、ペットと呼ばれる子たちは野生動物ではない。
野良猫ももともと野生ではないのだ。
人間の都合でそうなってしまっただけ。好きで野良暮らしをしている子なんかいない。
人間がかかわらなければ本来、生きていけない子たちなのだ。


被災地の動物のことを考えただけで心が痛くなるのに、相変わらず、今年も捨て猫、迷い猫の季節がやってくる。

猫は住みたい家を決めて生まれてくるという。
(うちのポー君はまさしくそうだったんだろうし、里子に行った子たちもその家を選んで行ったのだと私は信じている。)
縁あってかかわることになったら、どうぞ、最後までかかわってほしい。
いつも言ってるけど、拾った人が責任を持ってください。
自分が飼えないなら、飼える人を探す。
誰かがなんとかしてくれる・・・なんて思わないで。


地球に生きているのは人間だけではない。
みんなみんな生きている。
かけがえのない命。
そのことを震災後にみんな強く感じているはず。

共に生きることは大変なことでもあるけど、それ以上に両手に余るほどの幸せを得られる。
動物と暮らすとはそういうことです。

IMG_2248.jpg
またまた草木ネタ

だって、ツツジが満開になるこの季節が一年で一番好きなんだもの。

燃えるようなシャクナゲ
シャクナゲってなかなか大きくならないけど、大木になるらしい。
天から見た弁天様が「あたいもシャクナゲが欲しかぁ~。」って言ったのは、確か「日本昔話」
IMGP2302.jpg

ピンクも可愛らしいでしょ。
IMGP2309.jpg

昔はオレンジとか黄色のツツジが一番好きだった。
いかにもツツジって感じで。
今はやっぱり桃色系かなぁ。
IMGP2307.jpg

IMGP2313.jpg

お!
うちにこんなライラックあったっけ?
意外に大事にしてなかったと反省。
IMGP2311.jpg

カトレアさんたちが新芽を伸ばし始めた。
空蝉師匠からいただいたバンダが(パンダではありません)急に動き出した。去年からうんともすんとも言わない感じだったのに。
デンファレも新芽が伸びだした。
ファレノは花芽らしきものがちらりと見える。

庭の花たちはあっという間に咲いてあっという間に散ってしまう。
ゆっくりゆっくり一年もの時間をかけて成長し、変化していく蘭の面白さったら!!

今年は花に惚れて、非耐寒性のハーブにも手を出してしまったので、冬越しに挑戦だな。

あ。「招き猫百人展」の書類、出さなきゃ~。(二転三転で昨日まで産みの苦しみ)
IMG_2243.jpg

モータは地味な牛がらだけど、背中のドットはけっこう派手。
おとなしくて優しい。
だけど、夜はなぜか私の腹の上にどっかり乗って眠る。
ぐぐぐ・・・ぐるじい・・・・7kgの重し。

右手にはみーちゃんが腕枕で寝ている。

ぽー君が左わきでぐ~るぐ~ると言いながら毛布を踏み続ける。

くまが顔に飛んできて、鼻をかじる、顎をかむ。


眠れない・・・・・

昨日からピロリ菌除菌スタート。
めちゃくちゃ具合が悪い。

今朝の新聞にピロリ菌特集が載っていたので熟読。
うむ・・・・除菌、がんばります。

かあちゃ~ん!!
あそぼ~で~!!

こいつはいつでも絶好調
IMG_2245.jpg

お天気、なかなか回復しないなぁ。昨日の気温は14度だった。
それでも田植えが始まったな。

日常

朝、起きたらやることはたくさんあるのだ。
朝食の準備、猫様家事、掃除、洗濯、らん君散歩、メールチェック、草木の見回り・・・・
あっという間に10時。
とうちゃんが「コーヒータイムだが~?」と、やってくる。

今、工房に来て座ったばっかりなのに・・・・。


コーヒーを入れて、コーヒーに付き合って、もう一度工房におりる。


やっとお道具を広げたかと思えば、秘書様が「私をお撫でなさい。」と、やってくる。

なかなか進まない。

でも、今週はがんばったぞ。

秋田県O様のブレスレット
かわいいけど、落ち着きのあるクリスタルさんたち。
IMGP2289.jpg

神奈川県S様のブレスレット
う~~~ん・・・・予想はしていたがかなり個性的。
IMGP2290.jpg

ネックレスもやってみたが、ブレスとは違うクリスタルちゃんたち。
身に着ける場所が違うから?
お勉強になったわ。


さてさて、寒暖の差が激しかった先週、胡蝶蘭はあわてて室内に退避させたが、退避させなかったハイビスカスが気の毒なことになってしまった。
たぶん、回復するだろうけど、葉っぱは落ち、つぼみも落ち、秋口、休眠期に入ったかのような様子になってしまった。

悔しくて、ついつい衝動買い!!
IMGP2293.jpg

確か、買ったときは白い花が咲いていたと思ったんだけど・・・・
違う株も混ざっていたの?リカステちゃん。
IMGP2296.jpg

ヒマワリ、順調に芽が出てきた。うふふ。

長女が帰省中。
したがってピロリ菌除菌は延期。
あは。
先週は怒涛の一週間だった。
もうくたくた・・・・・

とどめは「ブラック・スワン
今、話題の映画。
H美ちゃんと二人で見に行ったけど、二人とも脂汗びっしょり、体はがっちがっちにこわばって、黒い狂気に完全にあてられてしまった。
久々の映画館だったせいもあるけど、もう・・・・ぐったり・・・・。

昨日、これまた久々のロミロミで今朝は完全復活!!

今週は劇団四季もあるし、来週はレジェンドもあるし、美しいエネルギーに満たされよう。


かあちゃん、腹つかまね~でけねべが?IMG_2230.jpg

うっふ~ん。
だって、ふわふわなんだも~ん。
(いかにもむっとしてますな。)

今朝はやっとお日様が顔を出して、気温も上昇中。
弱りかけたハイビスカスが立ち直るか?

桜が終わると、間もなく咲く、姫りんご。
IMGP2269.jpg

横手市三内では芝桜祭りがひらかれている。
うちの芝桜も満開
IMGP2272.jpg

これは自慢の三色咲きの木瓜。
大木になった。
IMGP2278.jpg

母のドウダン。
50年物
IMGP2279.jpg

処分品シンビジウムは三本咲いた。
風徐室に移動させたら、色がピンクになった。
日の光ってすごいなぁ・・・。
IMGP2283.jpg
一年間前の5月12日はチョビが虹の橋を渡った日。

あの日は雨が降っていて、寒くて。
チョビには似合わない日に旅立ったもんだなぁと思ったっけ。

今年は庭の様子が去年と違う。

チョビのシンボル「ハナミズキ」もまだ完全に開いていないし、雪柳が今頃咲いて、水仙もまだつぼみが多い。

今朝の庭。

雑草だらけの地面さえ見なければなんと美しい雑木林

モミジは今が花盛り。
IMGP2249.jpg

復活したエゴノキ
去年とおととしはどうなることかと心配したが、今年は見事に再生した。大好きな木なのでうれしい。
IMGP2250.jpg


ハナミズキはまだ開き切っていない。
IMGP2251.jpg

若いブナの木
IMGP2255.jpg

見事なにんにく・・・・あ。違った。
にゃ?
かあちゃん、なんでそんなとこにいるの?
(窓がももちゃの鼻水で汚れているのは気にしないように)
IMGP2254.jpg

ヒマワリの芽が出た!
IMGP2259.jpg

草も木も
鳥も虫も
いとおしい5月

こんな日は、風に揺れる木の葉を見ているだけで泣けて泣けてしょうがない。

「永遠に変わらないものなんてないんだと知りました。
だけど、一生懸命、勉強して、またここに戻ってきます。」
被災した中学生が凛として語っていた顔が忘れられない。



去年のコンサート後、あんだんてにボイストレーニングしてもらいたいという中学生がいて、その時はあっさり断ったのだが、はぴねす大仙でサークルを始めると同時にその中学生に付き合ってみようかな・・・という気になった。

今回のコンサートのテーマは、「サークル・オブ・ライフ」
永遠に変わらないものはないけれど、脈々と続く命の営みは過去から未来へとつながっている。絆、それも奇跡の絆の一部分が私たちの人生なのだ。
音楽を通じて、若い世代にもそのことを伝えていきたい。

チョビが旅立つ日、ちょうどわかさんのヒーリングを受けていた。
漠然と、私のヒーリングが完成するとチョビは逝っていまうんだろうなぁ。。。と、思ったけど、そのとおりだった。チョビは私に大きな使命を思い出させてくれた。
ありがとう。

日本は大丈夫。
地球は大丈夫。

IMGP2261.jpg
うちのリビングは二階。南東の角出窓が猫sのお立ち台になっている。
そこで、光合成したり、はたまた庭にやってくる鳥たちを観察したりするのが日課だ。

今朝はぽ~ちま君がお立ち台を独り占めしていた。



すると・・・・

ドスンっ!

という大きな音。


あ・・・またしても事故だな。


出窓を見ると液体が付着している。

下をのぞくと、鳥さんがピクピク・・・・
スズメちんよりは大きい。
ご臨終か?

あ~あ。

我が家の出窓では年に数回このような気の毒な衝突事故が発生する。
私が掃除好きで窓をピカピカに磨いているから・・・
なんてことは断じてない!
ま。いちおう、み~ちゃんの鼻水が目立って来たらふくけどね。

スズメ、セキレイ、
いつぞやの冬にはカモが落ちててびっくり仰天

「庭のどこに埋めてあげたらいい?」と
言いかけたら、
夫が
「おっかあ!生きてる!起き上がったど。」

IMGP2247.jpg

脳震盪を起こしたんだな、きっと。
その後もしばらくはぼ====っと立ってたけど、しばらくして、二、三歩歩き、その後は庭の中に消えて行った。
はぁぁぁぁ助かって良かった。
左上にいるのはスズメちんだけど、激突したこの子はだあれ?
ねこてさん、教えて~。
けっきょく3日にあんだん子&くま子が遊びに来たのがメイン行事で、あとはな~~~んにもなしのGWでした。
しかもお天気が悪く、寒く・・・・。

園芸部もがっつり着込んで時々雨をよけつつの作業でした。

それでもネットで注文したハーブ苗もとっても状態の良いものばかり届いて、大満足。

ぽっち~ま君、お気に入りの場所
そろそろ無理があると思いますが?
IMG_2218.jpg

たぶん、壊れる。
もうすぐ壊れる。
ボリっと折れる。
IMG_2217.jpg

冬の間、蘭を置いていた棚。
早々、猫マンションになっていました。

蘭たちは温かい室内から戸外に置かれて、ダメージ受けてしまいました。
つぼみが伸びつつあった胡蝶蘭は葉っぱが変色してきました。
だよな~・・・・昨日の最高気温11度ですぜ。
う~~~む。冬の間ぬくぬくさせてたのに急に試練にさらしちゃいかんかった。
ごめんよごめんよ~。
IMG_2223.jpg
今日も晴れかと期待していたのに、時々雨がぱらついたりして、なんだかパッとしないお天気。
園芸部三日目も予定通りにいかない。

あ。そっか。。。。
今日は終日ボイドか。


昨日はあんだん子とくま子が遊びに来たので、十文字の「紅玉」さんでランチ。
ちょうど、旅マこと、「旅するマーケット」も開催中で、はんこ屋さんではんこ注文したり、オーラソーマで自分を見つめなおしてみたり、おいしいご飯を食べて、おいしいパンを買って、お休みの一日を心から楽しんだ。
あ。そうそう。I岡さんにも会ったわね~。(彼女も神出鬼没)(笑)

今回はくま子のたっての希望でらん君とふれあいタイムを企画?していたのだが、らん君、サービス精神旺盛で、ハッスルしすぎ、くま子にプロレス技を何度も仕掛けていた。
とうとうくま子マジに倒されるし。
いやいや・・・・・困ったらん君。

ふ・・・風が心地いいぜ。
IMGP2232.jpg

え?おかぁさん、何のことで?
IMGP2234.jpg


シータさんとの和みタイムもあったのだが、こちらシータさんもいつになく接客をがんばった。
ぽ~クンは猫じゃらしにつられて最後は出てきたけど、常にほふく前進。と、いいますか、腰が完全に引けていたね。
イチ子ファンのくま子ねえさんとしてはなんとしてもイチ子を一目見たかったようだが、まぼろしのイチ子は最後までまぼろしだった。

接客で疲れたシータさん
IMG_2205.jpg

我が家の桜~~
これは枝垂桜
IMGP2235.jpg

大雪のせいか、花つきが悪かったけど、やっと咲いた。
IMGP2241.jpg


今日はぐだぐだしながら一日過ごそうっと。

園芸部

園芸部二日目。
一日目はプランター8個に30個の苗を植えた。
ネットで「お試し30個」というのを注文したけど、ホームセンターで買うよりも割安。しかも届けてくれるから選んでレジで並んで運んでくる手間なし。苗の状態も悪くなかったし。
来年もこれで行こうかな。

二日目は庭の花壇に植え付けと種まき。

うちの庭は実はただの雑木林。綺麗な花々で飾り、写真集になるようなかっこいい庭ではない。
どうせ妻は庭に出てガーデニングなんかにいそしむことはなかろうと、手のかからない雑木林にしようという夫のアイディアだ。
いや・・・でも、けっきょく雑草やら冬囲いやらで手はかかるのよ。

雑草だらけの雑木林に辟易して、二か所に花壇をつくってもらった。
植えっぱなしの球根がよかろうと、いろいろ植えてみたが、この冬の豪雪で花壇は水はけが悪かったらしく、球根は腐っていた・・・(涙)

気を取り直して、比較的土を選ばないカサブランカとかグラジオラスとか、今から植えても遅くないものを買ってきてせっせと植えた。
もう一つの花壇には「復興の黄色」、「希望の黄色」・・・黄色の花がほしいなといろいろ考え、やっぱりこれ!と、ひまわりの種を植えた。
最近、種から植えたことはないので(小学生以来かも)楽しみ~。
種まきを終えたらパラパラと雨が降ってきて、今朝はしっかり雨。恵みの雨、浄化の雨、豊穣の雨だよね。きっと。

こちら、処分品500円だったシンビジューム。咲いた~。
好きな花色だったのでうれしい~。
IMGP2220.jpg

IMGP2222.jpg

癒しフェスタ、楽しく終了したようです。
わかさん、ありがとうございました。

クリスタルアートセラピー722、受け付け再開しました。

 | BLOG TOP |