プロフィール

みかえる♪

Author:みかえる♪
大仙市コミュニティFM「FMはなび」お昼の情報番組火曜日(金曜日も)パーソナリティ。歌うこと踊ること大好きな秋田のオバさんです。


最新記事


最新コメント


地球の名言


presented by 地球の名言

カテゴリ


月別アーカイブ


「伊藤家の掟」の中でもひときわ変なのが、月末になると最後の一日を待たずして翌月のカレンダーにしてしまうこと!

今朝、ふと見るとすでに4月になっていた。

あんなにあった雪もいつの間にかどんどん減って(と、言ってもまだ庭や田んぼは真っ白だけど)、やっぱり春は来るんだな、と当り前のことを思ったりする。
地味で気づかれにくいけど、マンサクもちゃんと咲いた。
桜のつぼみも確かに膨らんできた。

クリスタルアートセラピーを始めたはいいが、昨日まで、若干というか、かなり強烈に「石あたり」ぎみだった。「石あたり」というのは、温泉で湯あたりするのに相当似ている。
ぼ~っとなって、ふらふらしてくる。
度重なる余震のせいもあるけど、一人一人にフォーカスして、クリスタルを紡いでいく作業は思っていた以上に大変だと知る。

それでも、誰一人として同じクリスタルの組み合わせはないし、くすくす笑って集まってくる石たちや、やさしく歌うような石たちを手にしていると、自分もまた癒されていると感じる。
今回のブレスレットにはどうしてもラリマーがほしかった。
愛と平和の石でもあり、どこまでも広がる青い空を小さな世界に閉じ込めたかったから。


まだできていない方、発送していない方もいらっしゃるので、待ち遠しいと思うけど、もう少しだけ待ってください。心をこめて作っていますから。

完成したブレスレットをちょっとだけお披露目。


秋田県K様のブレスレット
(アンバー、クリソコラ、ルチルクォーツほか)
IMGP2161.jpg


滋賀県S様のブレスレット
(ガーネット、スピネル、オブシディアンほか)
IMGP2163.jpg

神奈川県N様のブレスレット
(右上は小さいけどちゃんとしたサファイア、ムーンストーン、プレナイトほか)
IMGP2168.jpg


栃木県H様のブレスレット
(ピンクオパール、カーネリアン、アマゾナイトほか)
IMGP2172.jpg


それぞれに短いメッセージつき。

ご注文は「クリスタルアートセラピー722」まで。
今回の受付数の残りわずか。
(売り上げの50%を義援金にしたいと思います。)
糸井重里も言ってたけど、そして、まだ言うのは早すぎると思うんだけど・・・

この先、日本はきっと良くなると思う。
誰よりも自分自身がそうなると思う。

誰でもいいから人を殺してみたかったとか
誰かを殺して死刑になりたいとか
そんな大ばか者はきっと激減するだろう。

自分探し・・とか
何をすべきかわからないとか
なりたい自分がわからないとか
そんなうわごとを言う者も激減するだろう。


大好きな俳優さん女優さんたちからのメッセージ
KIZUNA311


あ。クリスタルクワイヤーのプチコンサートでも義援金のお願いできればいいな。
(今年は10月最終日曜日を予定しています)
今年歌う歌は、去年のコンサートが終わった段階で思いついたのとは全く違うものになりそうだ。



それでは、今日もうちの子たちで癒されてくださいまし。

IMG_2139.jpg

IMG_2144.jpg
「風太にいちゃん、かっこいいなぁ・・・」と、見上げるポチくん。

ダンゴムシ??
IMG_2149.jpg

IMG_2148.jpg
「ぼくは丸まれないよ~」
だからって伸びすぎ!!

あ。ミュージカル白瀬の配役が(暫定的に)決まった。
実はひそかに犬好きのアイヌの役がやりたかった。
それなのに・・・アイヌ嫌いで猫嫌いの学術部長役になっちゃった。
ふ。人生なんてそんなもんさ。

でも、楽しみ。
白瀬と一緒に最後まで南極点目指して行く、突進隊のひとりだからね。
8時半からリビングの電気を消して静かに祈った。

これは3月23日の朝日。
IMG_2133.jpg

日は沈む。
だが、明けない夜はない。
我が家のリビングからは東の空が美しく見える。


今週再開したコーラスの講座で、急に「My Life is in your hands」が歌いたくなって、日本語の歌詞を書いてみた。オリジナルの内容とは違うけどね。メゾソプラノの生徒さんがず~っと泣きながら歌ってた。

心配しないで
恐れないで
闇の向こうに
ともしびが見える

私が涙を吹き払うから
手を伸ばして、ほら
そばにいるよ

そう。
ともに歌おう
ともに生きよう
忘れないで
ひとりじゃない
そばにいるよ


講座が終わった後、「先週中止した分の受講料は義捐金にするからね。」って、みんなが言ってくれた。
優しいなぁ・・・。みんな・・・


恥ずかしながらもスタートしたクリスタルアートセラピー722・・・・今月は注文受けても10個かなぁと思っていたのに、すでに予定を5個も上回った。
ご注文くださった皆様、ありがとうございます。

真面目にフォーカスしているので、おひとりおひとりにどうしても必要なクリスタルさんが出てきてしまう。高価なものもあるけど、妥協しないで一生懸命作っている。


さて・・・・
一階のももちゃがグラビアアイドルに転職する・・・といううわさを聞いて、
二階のイチ子さんも・・・・?

「イチ子さ~ん、けだるい感じでおねがいしま~す。」


「え~~~?こんな感じかにゃ?」
IMG_2136.jpg

「は~い!OKで~す」

「写真、撮るにゃ~っ!!!」←グラビアアイドル無理!!
IMG_2137.jpg
石井ゆかりさんのところから拾ってきた話

「弟から胸熱な話を聞いた。自衛隊が瓦礫除去をしていた時、瓦礫の山をぞんざいに放り投げる隊員にあるベテラン隊員が激怒したらしい。「バカ野郎!俺達にとっては瓦礫の山に思える物でも被災者にとっては大事な物かもしれないんだぞ!」その言葉を聞いた隊員はなるべく丁寧に瓦礫除去を心がけた。

その後しばらくして自分の家の様子を見に来た被災者が崩れ去った我が家の様子に愕然とするも、家の傍らに泥だらけになりながらも綺麗に畳まれていた布団の姿を見て号泣。その様子を遠くから見ていた隊員は、改めて救助とはどういうことなのかを理解したという話」



いろいろなことが一度に起きて、役に立つ情報やら、どうでもよい報道やら、身近な人の他愛ないつぶやきやら、ツボにはまってしまう動画やら、ホロリとくる漫画やら、見れば見るほど、読めば読むほど頭がぐるぐるしてしまう。


人によってそれぞれぐぐっとくるところは違うんだろうな・・・なんて思いながら。


今日はなんだかいいのか悪いのかわからないまま、ネットショップをスタートさせてしまった。
今月は10名くらいしか注文を受けられないだろうと踏んで、個数を10個に限定したけど、朝からすでに5人の注文があった。
お客様第一号はなんと、

高校時代の大親友だった。
私が勝手に手紙を送りつけて親友になってもらったのだけど。(笑)

ありがと。kobaちゃん。
見ていてくれたんだね。
びっくりして涙が出た。

朝からクリスタルさんたちとず~っと一緒だったので、ちょいと石当たり・・・。ふ~。


わんこ、にゃんこへの義援金はここにしようと決めた。








クリスタルアートセラピー722

なんじゃ~い?そりゃ~?
わはは。
本邦初公開。
あんだんては実は宇宙人だった!
みたいな感じ。

ガラスクラフト作家あんだんては悩み続けた。
この東北地方太平洋沖地震(おっとうはNHKが「関東東北大震災」というたびに「そのネーミングは許せねぇ!本家のとうさん(天皇陛下のことです。すみません。)だってそうは言ってねぇぞ!」と、怒る。「ツイッターになってつぶやいたら。」)が起きてから10日間悶々としていた。
しかし、やっぱり答えはひとつ。「やれることをやるしかない」
「やりたいこと」はたくさんあるが、それは必ずしもかなうものではない。

ちなみに被災動物の受け入れは夫に難色を示された。

私は「作る手」を持っているから、やっぱり作るしかないんだな。
ついでに「声」を持っているから、やっぱり歌って歌わせるんだな。

KIZUNA

ほ~らね。私は3年前からわかっていたんだよ。この言葉が世界の共通語になるってさ。←ほんとか?
クリスタル・クワイヤーは今年も歌うよ、「きずな」を。


というわけで、今日も支離滅裂なブログだけど、ただ今ショッピングカート作るのに四苦八苦しています。
なにせ、PCは苦手なんだよ。おばさんは。
でも、がんばるから。

宅配便も徐々に動き出したようだ。
さぁ。やるぞ、やるぞ、やるぞ~!!
ちなみにお店も今日から再開

も、一回み~ちゃん登場~。
IMG_2111.jpg
え~と・・・・
今日の話はややスピ寄りなので、ばかばかしいと思う方はスルーしてください。


世の中がこんなことになってしまうなんてつゆほども考えていなかった3月の初め、「星読み」に出会った。正確にはらん君のお世話をしてくれたかよ母さんのブログで知った。
「星占い」とは違う語り口に一気に引き込まれた。
石井ゆかりさんという星を読む人。
ちなみに今週の空模様はこちら

太陽が牡羊座に入って春分の日は星読みで言う元旦だ。
気持ちもようやく持ち直してきた。
と、言ってもやれることはどう考えても今のところ募金しかない。
でも、なんだか何かまだできるような気がして、もぞもぞしている。

思い出せそうで思い出せないお店の名前みたいに、口から出かかっている。


22、または222のゾロ目が10年前から私に何か言ってる。
ナム・・・
7と6も何かあるのか?

ポハクはハワイ語で石。
ポーの本名はポハクだ。


ああ・・・石を繋ぎたい。
地球と人と小さな命を癒したい。


悶々としていたら、お世話になっているヒーラーさんから4月に東京で開催されるスピ系イベントに共同出展しませんかというお誘いが来た。
にゃんですと~?
す・・・す・・・すごいタイミングだ。

一も二もなくお誘いを受けた。

だって、ダメ元で注文していたクリスタルちゃんたちが、営業所留め置きでちゃんと届いたんだもの。
ラリマーとマラカイトがどうしても必要だったんだもの。

停電復旧後から繋いできたブレスレットも少し手直しする。
この7個は売り上げの全部を義援金にするんだ。

これから「クリスタルアートセラピー722」なるネットショップを作る予定。
これは2012年3月11日までの限定ショップ。売り上げの50%を義援金にしようと思っている。

とはいうものの、PCオンチのおばさん(私)、時間がかかりそうだわ。

クリスタルアートセラピーって何ってか?
その人に一番ぴったりのクリスタルちゃんを使って、ブレスやペンダントを作る。
クリスタルちゃんたちの力も借りて、ヒーリングも付加してお届けしたい。
722ってなに?って?
7月22日、ポーくんを保護した日さ~。

ほんとはね、ニュージーランドの地震が起きたころから地震の感覚はあった。
4月にお店で個展を開催するとこになったとき、広告の打ち合わせをしていて、あんだん子に「売り上げの一部を募金にしたいな。」と、口走っていた私。その時はわんにゃん保護の個人や団体に・・・って思っていた。こんなことになるとは思ってもみなかったから。
個展の売り上げの一部はもちろん義援金だとも。

次のステージが始まったんだ。そんな気がする。


窓辺の日だまりにて

IMG_2094.jpg




まずは人命優先だろうという方のご意見もごもっともです。
でも、やっぱり一つでも多くの小さな命も救ってほしい。


東北地震犬猫レスキュー.com


買い出しに行く途中、町内のガソリンスタンドの様子を見ようと思ったが、見るまでもなく、渋滞などもなく、要するに店は「本日の営業は終了しました」だった。

そっか。

まあいいや。

まだメーターは真ん中を指しているし、買い出しに行くぐらいならそんなに減らないだろう。

車で10分ほどのスーパーも特に混乱している様子はなかった。
ただ、店内は節電のため、いつもの半分の明るさ。食品棚も空っぽのところが目立つ。
納豆、豆腐、カップ麺、パン、ヨーグルト、牛乳などは一人1点だった。

ここで主婦は思う。

納豆・・・一パックでも一点。3個組でも一点。
一パック売りの地元の納豆屋さん、不利だなぁ。

スーパー近くのガソリンスタンドから続いていると思われる給油待ちの車は1km位続いていた。
仕事に出かける人、優先。
私は買い出し後、まっすぐ帰るぞ。


地震直後から停電し、不安な30時間だったが、このとき一番ありがたかったのはラジオと携帯電話だった。
正確には携帯電話で見るtwitter
電池が消耗するから二日目の夕方見たんだけど、地震後もなんのトラブルもなく、つながっていた。

繋がっている


たとえ、姿は見えなくても、心が伝わる。
たとえ、面識はなくても、情報を共有できる。

繋がっているってすてきなこと。


なにしろ、PCオンチの私。
ただ、なんでもやってみたい好奇心旺盛のおばさんなので、意味もわからずtwitterなるものもやっていただけ。
締切ぎりぎりの作家さんたちのつぶやきを読みつつ元気づけられたり、お友達と雑談に使ったり。まぁ、その程度の認識しかなかった。

しかし、停電復旧後、twitterを開くのが日課になってしまった。
私は情報をいただくだけの人だが、情報を発信する人たちの行動力のすばらしさ。リアルタイムの情報の速さ。そして情報量!!この仕組みはすごい!(すごいということだけはわかったおばさん)

横手市は早くからこれに着目していたんだよね。
大仙市のtwitter人口はどのくらいいるのかな?




さて・・・・

こんな時だけど


こんな時だから


うちの子たちでほっこりしてください。

久々の3だんご。
節電しているので寒いのね。わかりやすい人たち
IMG_2107.jpg


あや~。。。。。み~ちゃん・・・・・
IMG_2108.jpg
かたくなにガソリンを入れる列にならんでいない。
買い物にも行ってない。

計画停電は中止されたけど、何日の何時停電ってわかってるんだからいいじゃないか。心の準備も生活の準備もできる。そんで、中止になったからって「なんなんだよ~」などと言わずに「良かったね」と言おう。


食品棚をかき回してみたら、2年くらい前の小豆とか、ひじきとか乾物がいろいろ出てきた。
次女にはいつも「賞味期限切れてる~!」と叱られてるけど、食べてみたら大丈夫だったよ。(笑)
秋にいただいたりんごもまだ大丈夫。
缶詰もまだある。
私たち夫婦は朝ごはんは「何が何でもごはんと味噌汁!」だけど、昼と夜はなんでもいいんだ。夜なんかほとんど一品で飲むだけだし。


りんごのコンポートを作った。
ついでに砂糖をたっぷり入れて小豆を煮た。

もちろん、電気節約のため、圧力なべであという間のかんたん調理。

そういえば、幼い頃はこういうのがごちそうだったな。

朝ごはんのおかずも明後日まではなんとかなる。
でも明日はガスリンスタンドに並ぼうかなぁ・・・・・

便利な生活に慣れすぎて、停電中、うっかりトイレに座って「ひゃっこ~い!(冷たい)」と叫んでしまったが、便座は温かいものと決まっているのはいつからだったろう?



金曜日に受け持っているコーラスの講座について中止を決めた。

阪神淡路大震災を経験している生徒さんもいるし、きっとお友達や親戚の安否がわからない方もいらっしゃるだろう。
何よりもまだ通常の生活に戻っていないのに、カルチャーどころじゃないだろう。
(と、思うのは私だけ?)
(こんな時だから気分転換したいという人もいるという)


講座開催場所は地震直後、一時避難場所になっていた。
いまは避難している人もいないだろうけど、公費で運営しているなら、講座をすべて中止して、隣県から避難してくる人を受け入れるとか・・・そんな対応はできないものか?そんなことをついつい考えてしまう。


こんな時、行動力のある首長がいるところは違うよなぁ。・・・というか、自分の県、市は危機感があるのかどうかわかってしまって怖い。


美郷町で計画されているイベントの中止発表もない。
県民ミュージカルの稽古も。

市や町の職員は被災者に向けて送られる物資のことやら、生活のあらゆることに対応しているから、イベントの中止まで連絡できないんだろう・・・・と、思いたい。


みんな手が回らないんだよ。ね。ね。ね!
秋田県は、微細な被害で済んだ。
だから、私がここでほんの30時間の断水と停電のことを書いたって「笑わせんじゃねえ!」と思われるだろうし、今は私自身がそう思っている。

だけど、今では尻尾のあるパートナーと暮らしている人は多いし、私のようにたくさんの動物と暮らしている人もいる。
そんな方々がもし災害に見舞われたら、その時何ができるだろうか。
そんなことも考えていただけるんではないかと、つまらないドタバタをあえて雑談しているので、どうぞ本当に大変な被災者のみなさんと比べたりはしないでほしい。



翌朝
東京の長女からも無事の知らせがはいった。ただし、帰宅難民になり、同僚宅に泊めてもらったという。こんな時、やっぱり大都会のほうが大変なんだ。

京都の次女はただただ心配のメール。(電池なくなるから返事はいいよ・・・と)

我が家は南側に大きな出窓がある。
幸いにもお日様が降り注ぎ、猫のように出窓に座って温まる。
太陽のおかげで少し室温が上昇。

猫砂
猫カリカリ


幸いなことに木曜日に宅配便で届いたものがある。

あ。らん君のカリカリが残り少ない。

大家族は常に食料と猫砂を確保しておくこと!

今日も水は出ない。
顔なんか洗わなくたってへっちゃら。夏じゃないからお風呂なんか入らなくても大丈夫。
貴重なお水は歯磨き用と飲料に極力回す。毛モノ家族も水は消費するからね。

午後3時、らん君と散歩に出る。
昨日のことが嘘のような穏やかな日差しの中、らん君はいつもと変わらない。
いつもと変わらないってすごいことだなぁ。

しかし刻々と夕暮れ時がせまり、今夜もローソクの準備をする。

夜、6時過ぎ、水道がくくく・・・と笑う。
「え?」
「水、でるんでねえが?」

一階は出た!二階は水圧が低くて出ない。
それでもひとつ復旧したことで、気持ちが明るくなる。

もしかしたら、電気も?と期待してツイッターを携帯で開く。
旧大曲市内は復旧したらしい。

夜8時半。
やっぱり停電は明日にならないと復旧しないのかも・・・と、あきらめ、ホッカイロの封を切ろうとしたその時!
ぽぽぽぽぽ・・・・
家じゅうの電気の音が!!!!
ばんざ~い!!ばんざ~い!ばんざ~い!

TVをつける。
ちょうど、津波の映像が流れていた。
一人旅をしたことのある陸前高田・・・・
釜石、気仙沼、
南三陸
仙台市青葉区
仙台空港


次々に映し出される映像を見て
胸がつぶれそうになる。
見ていられない!!

あれほど知りたかった被災地の情報なのに
映像を見続けられない。


まだ続く余震を感じながら、悲しい気持ちでベッドに入る。



翌朝、食料を求めてスーパーに出かける。ごった返している店内。そして、品薄の食品棚。
この辺のスーパーでは珍しくない地産地消コーナーにはまだ野菜の在庫がある。良かった!
人間の食料は確保。
米と味噌、それにちょっぴりの野菜と卵でもあれば夫とふたりならなんとかなるさ。
こんな時、食べ盛りのお子さんがいる家庭は大変だな。


あとは・・・。
そうそう。らん君のカリカリだ。
らん君は胃腸が弱い。食事もなんでもいいというわけではなく、ナチュラルバランスの中から彼に合うものをやっと探しだしたところだった。だが、もちろん、秋田のお店から送ってもらうことはできない。
なにしろ、宅配便は一切動かなくなってしまったのだ。どうしよう・・・・

そうだ。P動物病院からいただいた処方食、あれはたしかOKだった。と、思い、P病院に電話。
車で30分ほどだが、ガソリンはまだ半分以上ある。

そう・・・ガソリンスタンドも長蛇の列。
遠くには出かけられない。
在庫の4袋を購入して帰宅。
まずはほっと一安心。

それにしても、我が家の改築工事だが、「㈱○とう」はプロ集団だなぁと思った。地震の翌日、停電中であるにもかかわらず、お仕事してくれた棟梁ほかのみなさん、ありがとうございました。

地元スーパーの店員さんたちもプロ。
この非常時にいつもと変わらず笑顔で接客してくれた。

ガスステーションの方々もがんばっている。

被災地で頑張っている自衛隊もプロだけど、それぞれがそれぞれの持ち場で自分の仕事を懸命にこなしていくことにおいてはみんなプロだよな。
私たちは支えられているんだな。

我が家では引き続き灯油の節約、節電に励む。
ガソリンも入れない。職場に向かう人、優先だよね。

被災地には「頑張って!」という心しか届けられないけど、私は今しばらく、自分の家族を守り、できることをしっかりやっていこうと思う。

携帯の緊急地震速報が鳴った。

いつもなら薄目を開けてそのまま眠り続ける猫たちがいきなりパニックになった。
「これは大きい揺れが来る!」と察し、外に飛び出す。
みんな、ゴメン。母ちゃんは逃げる。もしも建物が倒壊しても君たちは暗くて狭い隙間に隠れるんだぞ!と、心で叫びつつ。
実際、我が家は8にゃんと1わんこ・・・・どう考えても全員を救うことは無理。私の手は二本しかない。
しかも、パニックになった子たちは猫渡りにのぼってしまうか、ベッドの奥に隠れてしまうかのどちらかで、キャリーに入れるのに手間取る。
まずは人間が安全を確保し、揺れがおさまったら救出しにくるしかできないと今回のことで思い知る。

揺れは長かった。
日本海沖の地震を経験しているとはいうものの、そして、揺れそのものはあの時のほうが強かったけど、今回の地震では縦に揺れたり横に揺れたり、ぐるぐるとまわるように揺れたり、長い時間にわたっていろいろな方向に揺れた。

ちょうど我が家は改装中。
ガラスやドア、大きな機器が倒れないように押さえるスタッフたち。
幸いにも、私が個展などで使う板が12枚倒れただけですんだ。
あとは水槽の水がこぼれ、グッピーが床に投げ出されていた。


直後から停電。水はでる。
情報はラジオだ。

大津波警報が出ているという。
震度7を観測?

これはもしや大変なことになっているのでは?と、電池やローソク、食料を求めに近くのコンビニに走るがすでに乾電池は売り切れ。カップめん、おにぎり、弁当などの棚はからっぽ。
こんな時に限って雪まで威勢良く降ってくる。
もう一軒の店もまっ暗だが、とりあえずお客さんは少ない。
前に並んだ若い男性の買い物かごには卓上コンロのカセットボンベが入っていた。
そうだ!うちは電気と灯油の生活なのでガスがない。もちろん反射式ストーブもない。

カセットボンベだ。

それにしても日本人ってすばらしい!と思った。
真っ暗な店の中で、整然と並んで、商品の値段がわからない店員さんに代わって、棚まで戻って一つ一つ値段を告げるお客さんたち。

この時点ではまだ気持ちに余裕があった。
きっと電気はすぐに復旧するだろう。
水は出ているからなんとかなる。


しかし・・・・甘かった。


夜、水がとまった。


いつもならさっさと落としてしまう風呂の残り湯、前日、幸いなことに落としていなかった。これでトイレは使える。いざとなったら庭には雪がたくさんある。とかして使えばよい。

平らな鍋に水を少しはって、ろうそくを三本立てて夜を迎える。
だんだん部屋の温度が下がってくる。携帯は通じないし、第一、電池が心配。
車のシガレットからとるとか、手回し充電とかできるケーブル必需品!外部との連絡がとれない、状況がつかめない・・・・暗闇の中で募る不安。


何度も強い余震があって、眠れない。
服を着たままベッドに。


翌朝、スタッフが集まる。
停電しているのでもちろん休業。スタッフのひとりが、「まだ断水していない地区があるらしいので、水をもらってきます」と申し出てくれた。
ありがたい!!!

しばらくして、近くの薬局の社長さんが様子を見に来てくれた。暖房がないと言ったら、ホッカイロを大量に差入れてくれた。ありがたい!!!!

タオルに一つ一つくるんで、猫たちに敷かせる。
人間は毛布かぶってじっとしてればなんとかなるからね。


続く・・・・




寒い。
曇り時々、雪・・・。

肩と首が痛い。
やたらに眠い。

この一週間、毎日こんな調子でした。


でも、今日は、今日こそはバレエサークルにでかけます。
筋肉も気力も萎えてきた~。
それに、振り付け、進むかもしれないので。
ふぉっふぉっふぉ。
今年はグランディーバの真似は一切なし。
真面目な(いや、今までも真面目でしたが)クラシックです。
白鳥の湖から「花嫁候補のワルツ」です。
扇子を持っての優雅な踊り~。・・・に、なるかどうかは今後の練習にかかっていますが。


いまだにタオル掛けにのぼれる身軽なぽっちま君。
実は薄型TVにも上ろうとしました。
2011021409540000.jpg


仕事場、だいぶ片付きました。
4月はガラス10周年ということで秋田市のお店でささやかに個展をいたします。
今日は急に作りたいもののイメージが浮かんできて、突然、粘土をこねこねし始めました。
と、言っても最終的にはガラスですが。

何事も10年やれば一人前と言われるそうですが、それは毎日2~3時間やってる場合のこと。私は短期集中が多いし、実質的にはまだ10年に満たないのかもしれません。
在庫や未完の山を整理しつつ、まだまだ納得のいく作品はわずかしか生み出せていないと感じます。

意外や意外。
ぽっちま君には寛大なみーちゃん。
でも、たたこうとしてる。(笑)
2011021421080000.jpg

ももちゃもみーちゃんも鼻がすっかり良くなりました。
う~~~ん・・・・?
不思議だ。

動物病院を替えたほかに思い当たることは・・・・・



あ。


そうだ。


フードを替えた。

これまでナチュラルバランス一辺倒の我が家でしたが、食欲が落ちたとき、あるいは気分転換に、なんでもいいけど、いろいろなフードを試してみるのもありだと思います。
内容成分、もちろん大事。
プレミアムフード大賛成。
でも、0か100かという選択はどうでしょうか。
頭を柔軟にする必要性を、今回、ももちゃとみーちゃんから教えられました。

足踏み

春も私も足踏み状態です。

肩が治りません。もしかしたら腱断裂かもしれません・・・
首筋も痛い。
ううう・・・・言いたくはないが年だなぁ。セサミン始めたのになぁ。(爆)

そんな私を慰めてくれるのは蘭たち。(またかい?って言わないでね。)

処分品第3号「フラーズ・ミス」
IMGP2132.jpg

我が家(正確には夫の仕事場)は今、大改築中です。
冷暖房の機械が壊れ、その他もろもろの不具合が出てきて、今のうちに直せるところは直しておこう。ついでに仕事場を縮小し、捨てるものは捨てよう・・・ということになりました。

良い機会なので、私も自分の仕事場を整理中です。
この2,3年使わなかったものは思い切って処分することにしました。
ちょうど、ガラスを人様に見ていただくようになってから10年。振り返ると落ち込んだり、木に登ったり、ピノキオになったり、鼻をへし折られたりと忙しい10年でした。
ご縁に恵まれ、ガラスの仕事も猫モノの仕事も楽しく続けてこられました。

でも、いつも胸によぎるのは「それは仕事と呼べるのか?」ということです。


いや、きっと心の中ではわかっているんですよ。
収入につながることだけが仕事ではないって。ね。


この後の10年は、届けたい誰かを思い浮かべながら、もしくは思いっきり自分勝手に、「あんだんて」の原点にかえって作っていきたいなぁと思っています。(整理整頓していたら、彫金を習い始めたときの「あんだんて」マークが未完のまま出てきました。今は肩が痛くて、糸鋸を握れないけど、治ったらちゃんと作ろう!)

曽野綾子氏の「自分の始末」注文しました。
そんなわけで、しばらくバレエのレッスンに行けなくなってしまいました。

もう・・・悔しくて、腹が立って(自分に)悲しくて・・・・

突然空いてしまった時間をどうしようか。


あ。



んだ。



H美ちゃん、誘って、ふるさと村の「クリスマスローズと洋蘭展」に行こう。日曜日に行く予定だったけど、前倒しで。


実はツイッターにもアップしたのですが、昨年入手した処分品第二号が一輪だけ開花したのです。うふ。うふ。♪
たった一輪ですが、ご飯も(肥料)ろくにもらえず「咲け!咲け!」と言われて、涙ながらに咲いた子なんでしょう、きっと。ごめんね。来年はちゃんと咲けるようにお世話するからね。
IMGP2119.jpg
「ミセス・ブラウン」



話をもどして。


土曜日のふるさと村はさすがに人も多く、入り口ですれ違う人たちは大きな買い物袋を下げています。
おお!ラン展のお客さんだな。燃えるぜ~。←困ったおばさん

狙いは農業科学館でひとめぼれした「デンドロキラム」
そして、できれば好きな色の芳香のあるカトレア。

それなのにふと気が付くと手に取っていたのは地味なマキシラリア。
それも、家に帰って開いてみると、花色は違うけど、二つも買っていました。なぜ

今日こそは「処分品」ではない「好き」なのを買うぞ~!
と、気合を入れていたのに・・・・やっぱり和蘭系の地味なのが好きだったんだ、私。
なにしろ、つい昨年までは一番好きな花はエビネだったんですから。

それでもH美ちゃんが見つけてくれた薄紫のカトレアをGETしました。ほのかな香りあり。しかも20%OFFで。
そして、デンドロキラム(最後の一鉢!!)もあった~~~

今、我が家の玄関はマキシラリアとカトレアとデンドロキラムでと~ってもいい香りに満ちています。


あ!そうそう。

薄紫のカトレア、H美ちゃんと同じ名前がついていました。

こちら、10日ほど前にネットで処分品10種10鉢(すべてつぼみか花つき)送料込6300円で買った中の一鉢。
5日に開花しました。
オスモグロッサム・プルケラム(芳香あり)
IMGP2123.jpg

やっぱり豪華な胡蝶蘭やシンビジュームよりも、原種に近いものが好きなんだと再認識いたしました。

それにしても・・・
バレエができない腹いせにずいぶん買ってしまったなぁ。
先日、声楽の先生が、おもしろいことを言ってました。
「私は新月の前は声が不安定になる。でも満月の前に不安定になる人もいるらしいよ。」

へぇぇぇ・・・・
月の満ち欠けは女性の体調に関係があるかも、という話もどこかで読んだような気がしますが、体感しているんですね。

ちなみに3月5日はうお座の新月でした。
この半月ほど、起きる時間を30分早め、朝の習慣をちょっぴり見直しました。そして、5日からは星読みダイアリーを使い始めようと思っていました。(「星読み」は、旭川のかよ母さんのブログで知りました。)
最近、体に感じるものがいろいろと出てきたからです。(更年期症状ではありませんよ)
スピ系の話ではないのですが、体調と星々の動きは何かしら関係がありそう・・と、思っていた矢先の先生の話だったので、ますます興味がわきました。

新月前夜の4日。
「ミュージカル白瀬」のおけいこがあり、秋田市へ。
舞踊基礎だったのですが、いつもの動きをざっとやった後に、初めての動きがありました。
休憩なしで疲れていたにもかかわらず、私の悪い癖が出て、(「まだまだ、若げ~もんには負げでらえね!」という)「やめようかな・・」と、心によぎった言葉を否定して、トライしました。
で・・・・
やっちまいました。

床の上を後方に回転しながら足を振り上げ、右肩で起きる・・・という、新体操もどきの動き。

肩の腱を痛めたらしい。痛い。
なんてこと!アン・ナヴァンの位置に腕が上がらない。もちろん、アン・オーもできない。
ぐわああ~!オバリーナ、激ショック!

その帰り道は大きな雪の塊が容赦なくフロントガラスに迫ってきて、目が幻惑され「気持ち悪い」


やっとの思いで家にたどり着きましたが、大好きなお酒も一滴も飲めずにそのままベッドに倒れこみました。


昨日、「星読みダイアリー」を開いて・・・
ああ!そうだったのか。
あの時刻、「ボイドタイム」だったんですね。
物事が順調に進まなかったり、思いがけないことが起こる時間帯だったのです。


ううう。肩が痛む。


明日に続く・・・・・




こちら、工房秘書をやめ、グラビア・モデルに転職希望のももちゃ。
IMGP2107.jpg

では・・・・
モデルさん、目線くださ~い。
「は~い。」
IMGP2106.jpg
朝から猛吹雪です。
一瞬、何も見えなくなるやつ!あれ、こわいんだよね~。
去年、家の前で遭難しかかったから。

そんなわけで、秋田ふるさと村の「クリスマスローズと洋蘭展」初日ですが、おとなしく家にいることにします。日曜日までがまん、がまん。

我が家の処分品コーナー第一号は昨年、二番咲まで楽しませていただきました。しかし、楽しませていただいたわりには肥料もあげず、しかも、この一カ月の間に置き場所を移動したりしたのでつぼみが次々に萎れてしまいました。
ようやく咲いたのもいじけたように最初の半分の大きさで、しかも花弁が変形していました。(そんなわけで、一号の写真はパス)

反省・・・・。花はあまり長く咲かせておくと回復が遅れます。

二号と三号も花芽が一個だけ付きましたが・・・。どうか無事に咲いておくれ~。

IMG_2078.jpg


夕べ、なぜか突然、レンジフードの上にジャンプしようとしました。
そして、上りきれずに床に落下しました。
直後の風太です。
ちょっと凹んでいます。

若く見えるけど、3月14日で満9歳です。しかも8kgだし。
気を付けないとね。

抱っこは大嫌いだけど、名前を呼ばれるだけで大音響のぐ~るぐ~る。
すりすりも力強い。
可愛い風太。

こちら、寒くても暑くてもタッグを組む二人。
IMG_2085.jpg
寝てるところを起こされて迷惑顔です。
ごめん、ごめん。


らん君です。
最近、「ハウス」というと、毛布が敷かれたこのドライブ用の箱に入ります。
移動用の折り畳みケージを買ったので、今までのドライブ用のシートはベッドになりました。

2011022816150000.jpg

お散歩もとっても上手になりました。
私の左側について、同じ歩調で歩けます。

十字路で車を確認するとき、「マテ」というと、座って私を見つめます。


ああ~。これぞ理想のドッグライフ~。
先代のチョビ君を甘やかしてしまったので、らん君で同じ失敗をしないぞ~と誓った私ですが、うちに来たころはかわいくてついつい「まぁいいか。」と、見ないふりしていましたが、春になってまた考えを改めました。

毎年のことですが、ここは犬の自主的散歩をさせる輩や、犬の落し物を拾わない輩が大勢いる地区です。
雪解けとともに、ブツが現れます。
散歩中の不愉快さと言ったら・・・・。

らん君もあちこちにおいをかがなくてはいけないと気もそぞろ・・・。においをかぐだけならまだしも、舐めたり、食べたりしたら大変!と神経を使います。
やはりマーキングやにおいをかぎながら歩く癖は良くないと思いました。

排泄はできるだけ家の庭でさせるようにし、散歩は路肩側ではなく、車道側を歩かせる。

もちろん、上手に歩けるね~と、声をかけてトリーツをあげるのも忘れてはいません。
お散歩は彼にとっても私にとっても楽しくなければいけませんからね。


こちら、らん君を迎えるために用意した室内ゲージ。

しかし・・・・・

中に入っているのはらんはらんでも植物の蘭!!!!
2011022509180000.jpg

工房秘書が蘭の葉っぱをかじりまくるので、ゲージの中に避難させました。
それを見張る秘書の目は真剣そのもの。

 | BLOG TOP |