プロフィール

みかえる♪

Author:みかえる♪
大仙市コミュニティFM「FMはなび」お昼の情報番組火曜日木曜日担当パーソナリティ。歌曲他なんでも歌う秋田のオバサンです。


最新記事


最新コメント


地球の名言


presented by 地球の名言

カテゴリ


月別アーカイブ


ぽ~たんは相変わらず大きくなりません。
二度目の駆虫をした後も下痢が続いています。
まだ、何者かいるのかもしれません。

どう考えてもよそ様の家にはあげられませんでした。このような調子でず~っとお医者さん通いだし、野良根性が抜けず、テーブルの上のものはなんでも味見をするし、キッチンの三角コーナーはあさるし・・・
良いとこのぼっちゃんには絶対になれそうもない。

IMG_1645.jpg

態度でかくなりました。
やっぱり猫かぶっていたのね。
母ちゃんクライミングもするし、ムササビ(つまり飛んでくる)にもなる。
私の背中は傷だらけ。(くまよりいいか?)
オバリーナなのに・・・(また言ってる)

IMG_1650.jpg
え~と・・・風太くん、それは二人用のベッドですが。

このブログはほとんど我が家の猫自慢ですが、それもきわめて個人的理由で書いています。京都に住む次女が「猫たちに会いたい~。」と電話してくるからです。
ほぼ次女に向けて書いているようなものです。

しかし、時々、特定の人に向けてメッセージ的なことも書いています。
残念ながら、届いてほしい人には届かず、「あなたはじゅうぶんに素晴らしい人でしょ!」という方々から心に響いたわ~とコメントを受け取ることが多いのですが。
ま。そんなものでしょう。

さあ、11月。
11月は手帳を新しくする月。
今年はついに「ほぼ日手帳」を予約しました~~~。楽しみです。
うちら夫婦って共通の趣味(?)が酒なので、よく飲みに出歩いたものでした。
と、言っても、娘たちが大学に進学したころが一番多かったかな。
ちょうど、家の新築も重なって、不便な仮住まいの小屋で夜を過ごすのが嫌で、ほぼ毎日のように飲み歩いていました。

快適な家になってからは、猫sとまったり過ごすのがよくてあまり出歩かなくなりましたが、考えてみると、そのころの行きつけのお店が今はありません。

高級なお料理と特別においしいお酒を用意してくれる「ま○た」は移転してしまいました。
とびっきりおいしいお寿司屋さんは、半年くらい前に大将ががんで亡くなってしまい、閉じられました。

前の家を建てた大工さんも、庭を作ってくれた職人さんも若くして亡くなり、冬囲いに来てくれていた近くのおじさんは先日、交通事故で亡くなりました。

人間の運命なんて本当にわからないものです。
不変のものなんて、この世には存在しないのです。






私は教師を辞めてからしばらくの間、自分が価値のない人間になってしまったようで、ジタバタとあがきました。
ガラスに出会ってからもいつも不安で、自信がなくて、「私は何を成すために生まれてきたのだろう。」「私は本当にやるべきことをやっているのだろうか。」などと、悶々としていました。

私は10代のころは負けず嫌いで、意地悪でした。
そこそこ勉強もでき、スポーツもできたので、出来ない子を心の底では馬鹿にしていました。

しかし、教師という仕事についてからは真逆でした。
どの子にもその子なりのかけがえのない良さがある。
いつもそういう目で子どもを評価するようになりました。

教師を辞めてから私の内部は中学生ぐらいにもどっていたのでしょうか?
人と比べることで傷つき、出来る人がうらやましく、評価される仕事をしたいと焦り、いらだっていました。


しかし、三年前に「きずな」という歌に出会い、まさしく、雷に打たれたような衝撃をうけ、声を出して泣き、その後、霧はあとかたもなく消え去りました。

私は私としてここに生きている。
それこそが奇跡なのだ。
何を成すべきでもなく、
やるべきたいそうな役目などなく、
ただ毎日が奇跡の日々と感謝して
この世から去る日まで生きていけばそれでいいんだ。



音楽に戻ると決めた日から、人をうらやむことがなくなりました。負けたくないのは自分にであって、人に負けたくないとは思わなくなりました。本気で人を褒めることができるようになりました。

幸せを感じながら歌い、踊り、作る。
そんな私の毎日が誰かの毎日にちょっとだけでも幸せをもたらしたら・・・・
それだけで、私は生きている価値がある。

そんな風に思えるようになりました。


あるがままに生きる。

すでに何年もそれを実践してみせてくれているシータさん。

IMG_1670.jpg
思い出した。
結婚記念日だ。
え~~~と・・・・何年目?長女が26歳だから・・・27年かな?いや、28年?
ほらほら。もうどうでもよくなってる。(笑)

風邪がなかなか抜けない。
以前にもあったが、無理やり症状をおしこめると、なかなか治らないようだ。

健康第一だね。


IMG_1663.jpg

今週はお世話になっているブランカさんで、「おしゃべりコンサート」

11月7日はチェペルウエディングで讃美歌とゴスペルを歌う。

12月はペアーレ大仙フェアでコーラスの皆さんを出演させた後、自分はバレエとバレエ&歌のコラボに出演。昨年に引き続き、アナウンスも担当。

そして、いよいよ12月19日は第三回プチコンサート!!
舞台音響の方と一回目の打ち合わせを行った。ポスターの手配もOK。
いよいよ迫ってきたなあ!

それにしてもこのスケジュールの中、ガラスの生徒さんとの作品発表会もあるんですぜ。

マネージャーがほしいこの頃です。(ももちゃでは役に立たない)

IMG_1676.jpg
もっとも役に立たない男・・・・かわいいから許されるけど。


らん君の預かりママさんのブログで知りました。
どうぞ、一人でも多くの方に見てもらえますように。
歌を聴いてもらえますように。


風邪

久しぶりに風邪をひきました。

日曜日に開催された、築140年の蔵を改装したイベントに参加したとき、なんとな~く、嫌な予感はしたのですが、やっぱり!!
鼻水ボタボタ、悪寒はする、頭痛もする・・・・いや・・・こりゃ久々に重症。

約束していたところにも出かけられないので、注文していた猫タワーをせっせと作りました。
今朝、微妙に筋肉痛だったのは、タワー作りで思わず腕に力が入ったせいでしょう。

タワーは予想通り、ポーたんが気に入ってくれました。

IMG_1675.jpg

どう見ても、くまたんのほうが身分低く見える。(笑)

風邪で苦しんでいるとき、ミーちゃんは添い寝をしてくれて、「かあちゃ~ん♪」と、首根っこに飛んでくるくまたんを叱ってくれました。
しかし・・・・
ミーちゃん、くまたん、ポーたん、足元にシータさん、イチ子、時々モータあるいは時々風太という状態で寝ている私は、いつも漬物状態です。
つかりすぎです・・・。

苦しくて鼻をかみたいけど、ティッシュを持ってくるとイタズラするやつとか、寝返りしたいけど、させてくれないミーちゃんとか、このベッドではゆっくり休めていない。

夫も、「娘の部屋で寝れ。」

と、いうわけで、夕べは夜9時半から朝6時半までぐっすり!
猫sと一緒は幸せだけど、体調が悪いときはやっぱり駄目ですね。

そうそう。朝、一番に迎えに来たのはポーでした。
しかも、ドアノブにジャンプして、開けようとしていました!!!

ポーたん、今日は二度目の駆虫に行ってきました。
この二週間後に、ようやくワクチンが打てます。
と、いってるうちに2,4kgになってましたから、去勢も1~2か月後にできるかもね。
この子はよそのうちに行かなくてよかったんだなぁ・・・と、最近ようやく素直に思えるようになってきました。
この猫じゃらしは両端におもちゃがついています。
ふさふさ鳥の羽と、ねずみ君です。

ぽったまが好きなのは鳥の羽っぽいほう。

で、風太君は「猫じゃらしだなんて、今さらだまされないよ、ぼくは。」と、言って、大人の余裕で見守っていたんですね。

が!


[広告 ] VPS
この夏、秋田市のお店のほうで、フリーペーパー「ペティリビング」さんとの共同企画
「我が家の猫にゃん写真コンテスト」を開催しました。

店長のあんだん子が長年あたためていた企画です。

お店は猫アートや猫雑貨、プレミアムフードやサプリメントなどを扱うお店ですが、なにしろ自他とも認める「猫のしもべ的飼い主」さんの集まる場所。お買い物よりもうちの子自慢に終始したり、ちょっとした心配ごとの相談にいらしたり、猫を通じて宇宙に平和を・・・という壮大な計画を遂行中の私たちにとって、理想的な憩いの場所になりつつあります。

一方で殺処分や、昨今のペット業界関連の目を覆いたくなるような事実。
人間とアニマルパートナーがよりよく暮らしていくためにはそんな事実の啓蒙も必要だと思うのですが、あんだん子は心が痛くて直視できないといいます。
悲しい目をした子たちの写真展も数年前に企画したことがあります。
そのころに比べたら、人々の知識も豊富になり、動物と暮らすことの意識も高くなりました。
いっそのこと、人間と暮らす猫にゃんたちのとびっきりのかわいい写真展にしましょう!
という、あんだん子の願いがかなったというわけです。

詳しくはこちら

県外の方からも応募があったんですよ!!

あんだん子、この後もペティリビングさんと共同企画を考えているようです。乞うご期待!!


あたしたちは寝て待ってるにゃ!
IMG_1649.jpg
今年も小さなミス、失敗はありましたが、ほぼ笑顔で踊り切りました。
というか、グランジュテ三連続で飛ぶと、もううれしくてうれしくて顔が笑いっぱなしになっちゃう。ラインダンスも「きゃはは~!」という感じで、本当に声出して笑いそうになってしまいました。
救いようのないおバカリーナです。
でも、楽しかった~~!!
やっぱりバレエ最高。舞台最高。
花の50代、幸せで大感謝。

が!翌日は体がギシギシ、カクカク、痛い・・・。


12月は第一日曜日に「ペアーレ大仙」の発表会があり(クリスタルクワイヤーを出演させるのはもちろん、そのほかにちょっと仕掛けを考えています。)第三日曜日はいよいよクリスタルクワイヤーの第三回目のコンサート。次に向けて気持ちを切り替えなくては!

IMG_1630a.jpg
お醤油や、空いたお皿や、布巾や、リモコンはバリケードなんです。
今にもバリケードを突破しそうなやつが約一名いますが・・・。
かのポーたん。まだ完全に駆虫できていません。
今日も長いのが一匹交じっていました。
ほんとにいっぱい養ってたんだなぁ・・・・

EMYさんとこの貫太くんも時間がかかったっていうし、その後はあんなにぷくぷくしてかわいくなったんだから、ポーもそうなることを期待しましょう。
いや、それにしても、また病院だわ。

IMG_1644a.jpg
ヘソ天で寝るようになったし、ムササビのようにかあちゃんの背中に飛んでくるし、目があうだけでグルグル、呼べばとことこ走ってくるし、もう家猫としては完璧なんですがね。
虫退治が終われば花丸だよ~。

フリスビーもどきのおもちゃを買ってきました。
らんちゃんは例によって
「????なぁに?」と、無関心。

それでもしつこく放っているうちに、くわえるようになりました。
すかさず、おやつで「モッテコイ」

頭のいいらんちゃん、二度、三度と繰り返すうちにわかってきたようです。
この調子なら、きっとできるようになる!!
うふ!

やっぱりわんこはお外で遊ぶのが一番ですなぁ。

まだあります。そうじろう君&らんちゃんの雄姿!
IMGP1927.jpg

そうじろう君、優しいお顔。
IMGP1945.jpg

ぽったまは月曜日に駆虫したのに、今朝もまだ回虫が出ていました。
あんだんて、がらにもなくおなかの調子が悪いです。
うげぇぇ回虫あたりしたかも。(このあたりでは、「神経たかれ」という。)
(実は胃腸風邪、ひいたみたい)気持ち悪い・・・。

みんなにソファーを取られたモータ。
かわいそうに。。。
でも、いじけないところがモータのいいところ。
IMG_1601.jpg

イチ子とシータは色違いだけどシンクロ。
IMG_1590.jpg

ミーちゃん、舌、でてま~す。
IMG_1621.jpg
友達のM子さんが生後7か月のゴールデン「そうじろう君」を連れて遊びに来ました。

お子ちゃまとはいえ、レトリバーですから大きいの!!
らんちゃんの倍以上ありました。

IMGP1915.jpg
ちょっと緊張気味の二人。

IMGP1935.jpg
でも、陽気でくったくのないそうじろう君・・・・
うちにくるなり、らんちゃんお気に入りの犬小屋の前ででっかいう○こを!!
さすがのらんちゃんも目がテンになっていました。(爆笑)
そのあと、らんちゃんの食器でがぶがぶ水を飲んで我が家のようにふるまうそうじろう君。
わっはっは。
君は大物だ!

IMGP1937.jpg
さらにナナカマドの木の根元にしっこ!
「あのさぁ・・・・それはないんじゃないの。」
さすがのらんちゃんも文句を言ってます。
らんちゃん、身体は小さいけど大人の威厳でした。そうじろう君と泥だらけになって走り回りながらも、時々教育的指導をしていました。ちょっぴり見直しちゃった。(親ばか!)

IMGP1934.jpg

IMGP1929.jpg

ふたりとも、かっこいいよ~~

IMGP1939.jpg

ああ~わんこっていいなぁ。
こんなに生き生きとしたわんちゃんたちを見たのは久しぶりです。
やっぱりわんこは思いっきり走らせてあげたい。(って、おとといも言ったっけ。)

IMGP1946.jpg
泥だらけになっちゃって、そうじろう君、おうちでお父さんに叱られなかったかな?
おうちでは、やんちゃでいたずらばかりしているそうですが、明るくてフレンドリーなかわいいそうじろう君でした。
また遊びに来てほしいな。
らんちゃんもいっぱい遊んで、今日はぐっすり眠れそうだね。
IMGP1936.jpg
ぽったまの下痢がいつまでも続く。

H動物病院では「外の生活からキャットフードになって、腸内もまだ落ち着かないんでしょう。フードを変えてみるのも一つの手ですよ。」とアドバイスされたので、フードもいろいろ変えてみた。
アズミラ・・・・アニモンダ・・・・ロイヤルカナン・・・・などなど。
コロイダルシルバーも大量に投与。ベネパックパウダーも飲ませた。

一時期、お?いいかな。と思ったのもつかの間。

食欲があって、元気なのだが、やはり下痢。
子猫はそれでなくても重篤な病気に陥りやすい。下痢を放っておくことはよくないのだ。

一か月ほど前に横手市のP動物病院の存在を知った。
あまり知られていないようだけど、ふと、野生の感が働いた。この頃、私のカンははずれたことがない。
H動物病院の倍以上の距離だが、一刻を争う病気でもないので、ダメ元で行ってみることにした。

IMG_1609.jpg
みょ~~~ん・・・・。ぼく元気だよ。

3月にOPENしたばかりのP動物病院は、明るく清潔な感じ。
こじんまりしていて、先生の存在が近くに感じられる。
受付事務の方と先生だけなので、診察の際の介助は飼い主さんが行う。
(うちの子は、みんな病院では猫をかぶっておとなしくなるけど、かみついたり、ひっかいたり、暴れたり、犬だったら吠えたり大型犬だったりしたら、ちょっと大変かも・・・と、ちょっと人手の心配をしてしまった。)

保護からこれまでのいきさつを話し、症状を話す。
ちゃんと聞いてくれて、考えられる原因も何点か話してくれた。
検便も行ったが、虫卵は見えず。
しかし、回虫は一回の駆虫では落ちませんから、念のために駆虫しましょうということになった。
整腸剤も出してくれた。
ワクチンできるかな・・・と、心配になっていると、「病院に来て緊張もしているでしょうが、熱が9度以上あるのは心配です。お手間でしょうがワクチンは次回にしましょう。」と、先生のほうから言ってくれた。


あ!ここ、いいかも!


そこで、歯石除去などの際、麻酔が覚めないうちに帰したりはしませんよね、と、念を押してみる。
覚めてから少なくとも二時間はこちらで様子を見ますし、それ以上お預かりすることもありますとの返事。

よし!!

このお方も連れてこられそう。
IMG_1617.jpg

件のぽったま。
その日の夕方から翌日まで・・・・・・・


出るわ、出るわ、出るわ、出るわ・・・・・・・・
立派な回虫さんたちがうにょうにょと!!!

こんなに下宿人を置いていたんじゃ、太れるはずがないよね。
ああ~・・・・・
里子に出さなくて良かった。ほんとにほんとにほんとに・・・・うううう。飼い主さんに大変なご迷惑をかけるところだった。

もっと早くPに行ってればよかった。ごめんね、ぽったま。
これできっとまん丸でかわいいぽったまに変身できるね。
らんちゃんは車に乗るのが大好き!
・・・おとなしく乗ってはいませんが・・・。

ちょっとしたお買い物や、用事に連れて行っては車に乗ることに慣れさせようとしているのですが、まだまだ大興奮。でも、10分くらいのお買いものならおとなしく待っていられます。えらいえらい♪

長雨と猛暑ですっかり草ぼうぼうの「ドッグウオーク」ようやく綺麗にしてもらいました。

IMGP1900.jpg

IMGP1903.jpg

らんちゃん、走る走る走る~。
やっぱり、わんこは広いところでおもいっきり走らせてあげたい。

IMGP1909.jpg

初めて投げたものをくわえてくれたけど、いっしょに遊ぶまでにはいきませんでした。
おやつで教えて、もうちょっと遊んでみよう。

先代チョビ君は「モッテコイ」遊びが大好きでした。

IMGP1914.jpg

300坪の空き地も整備が終わりました。
塀がちょっと低いので、らんちゃん飛び出して行ってしまいそう・・・。
呼び戻しがしっかりできるまで、空き地を走らせることはできないなぁ。

これからはとても良い季節。らんちゃんとお日様の下で遊びたいです。

 | BLOG TOP |