プロフィール

みかえる♪

Author:みかえる♪
大仙市コミュニティFM「FMはなび」お昼の情報番組火曜日木曜日担当パーソナリティ。歌曲他なんでも歌う秋田のオバサンです。


最新記事


最新コメント


地球の名言


presented by 地球の名言

カテゴリ


月別アーカイブ


IMG_1588.jpg
みんなのお気に入りのソファー。
この風景を見ると、まずは日常が平穏であると感じます。

ポー君の入籍発表に関してたくさんのコメントありがとうございました。

今でも最良の方法であったのかはわかりません。
ただ、一番良い方向に進んだのだと信じるしかないのです。

この決定に際して、葛藤はありました。
先住猫たちがそれぞれ高齢になってきていること、多頭飼いゆえの手抜きや見落としがあること。
猫関係のバランスはどうなるのか?

某くるね子(某じゃないじゃん)さんちでも大人猫を迎え入れるか里子に出すかで葛藤しているようでした。(それに読者がああだこうだとコメントするのはどうかと思う)

うちの店長あんだん子は、石橋をたたいてもなかなか渡らないタイプですが、よんどころない事情で年齢不詳(保護時でシニア)の子を家に入れました。
きわめて神経質な先住猫ちゃんたちと何度も何度も心臓に悪いバトルがあり、どっちもけがをして、人間も猫たちもかなりまいっていたと思います。
それでも今は、「あれはなんだったの?」というほど穏やかな毎日です。
その後、さらに子猫を迎え、結局4にゃん。

家族にするんだと覚悟を決めたら、母ちゃんが揺るがない限り、猫たちはだいじょうぶ。
要は母ちゃんと猫たちの信頼関係ですから。

あ。話がそれました。



ポー君を自分の家の子にしたい!とか、できれば○○さんにもらってほしい!とか、そういった心の雑音はできるだけ消し去って、とにかくじっと時間が過ぎていくのを見つめていました。
「私がどうしたい?ではなく、ポーがどうしたいのか」それが見えてくるまで待とう。

待った結果がこれです。我ながらあきれます。


わたくしごとき凡人があれこれと考えを巡らせたところで、どうなるものでもあるまい。
神様に(って、別に私はクリスチャンでもなんでもありませんが)感謝しながら生きていたら、きっと良いようにしてくれるだろう。それが自分にとっては楽しくないことでも・・・。

IMG_1595.jpg
母ちゃんの心配をよそにすでに中の人が休憩中?



ところで、昨日は秋田市で「グランディーバ」の公演がありました。
最近毎年見ていますが、今年はメンバーが入れ替わり、構成も振り付けもずいぶん変わっていました。
最初、違和感があったのですが、最後はもう~大興奮!!

別々に予約を入れていたのに、Hみちゃんが隣の席だったのにはびっくり!!
離れられない仲なのでした。(笑)

それにしてもお客の入りが半分って??????
どうした?秋田県民!


「実は入籍していた!」
え~と・・・・・
芸能ニュースのタイトルみたいですみません。

イチローが10年連続200本安打を達成した日に、ポー君は我が家の末っ子になりました。
どさくさに紛れてこっそり里親募集を取り下げました。
お問い合わせがないこともなかったのです。
しかし、どう考えてもリスクが大きいな・・・と、いうものばかりでした。
その後、リアル友からも「迎えてもいいかも・・・」というリアクションをいただきました。
しかし、一か月たっても二か月たっても話は前進しませんでした。

当のポー君は、が~ご~ん♪が~ご~ん♪とのどをならしながらあんだんてのひざで寝ております。
トイレ掃除をしていると背中によじ登ってきます。
夜は誰よりも先にあんだんてのベッドであんだんてを待っています。(いや~ん・・・赤面←ち・・・違うって!おばさん)
大人猫たちが、あっさりこの子の存在を認めました。

どうやら今回も決めたのは私ではないようです。

てなわけで・・・・・
応援してくださった皆さん、本日9月29日(来る福)正式発表としました。
ありがとうございました。
彼はすでに「フェルトボールもってこい」を会得いたしました。
なんて賢いの~。
そして、あんだんてはすでに親ばか道まっしぐらです。



続いて、まじめなお知らせを・・・・・

IMG_1626.jpg

二回目の発表会に、今年もSGサークルで参加させていただけることになりました。
今年は小さな子供たちも大勢出演します。
小さな歩みですが、ちょっとずつ大きくなっていけばいいなぁと思います。
わがサークルは50代(含あんだんて)、40代、20代、大学生、高校生、中学生と年齢も経験年数も全然違うメンバーなのですが、とにかく踊ることが大好きな人たちばかり。特にオバリーナたちは花丸印のバレエ馬鹿。
大人になって夢中になれることがみつかるって素敵です。

IMG_1623.jpg

今年はちょっぴりくるみ割り人形をやります。
あんだんてはスペイン人形(チョコレートの踊り)です。
むふふふふふ・・・。

とっても楽しいマイムが入る小品も踊ります。
お近くのみなさん、ぜひ、おいでくださいませ。


バッハ宅からメールが届いた。
王子郎くん(カイ君)が遊びに来たらしい。

それにしても、うちを卒業した園児たちが、時々飼い主さん含め、交流が続いているって素晴らしいことだな。
もっともバッハのかあさんのお人柄によるところが大きいんだけど。

王子郎君はとてもヤンチャらしい。
それでも大人猫さんたちとちゃんと遊べるってことは、良いことだ。

うちのポー君は、場をわきまえる、空気が読める、フワフワボール持ってこいはできる、呼べば返事をするetc・・・天才かも。お~っほっほっほ。
(あううう・・・みんなにたたかれそう。ごめんなさい。)

2010092715520000.jpg

王子郎クン、大きくなったね。
元気に成長しておくれ~。

ポーの下痢はコロイダルシルバーとベネパックパウダーでずいぶん改善した。
まだ時々ゆるいのは食べ過ぎ!!

二階住民が一人増えても、うちは仕切りのないフレキシブル空間が多いので、あまり人口密度が増したという感じはないのだが、食事の準備(人間、猫ともに)の際、ちょっと大変。
人間の食事準備の際は、「見守り隊員」が増え、その熱い視線がプレッシャー。
「焼き魚あるらしいよ。くれるよね、きっと。」
「今日はイカないの~?」
「たまにはササミくれないかなぁ。」
などと、ささやき合っている。

彼らの食事準備の際は、ポー君がブラック化して困る。
大人猫さんを押しのけ、がうがう言いながら食べる。しかも大食い。
いいところのお坊ちゃまにはほど遠い。「ポーくん、君のご飯、誰もとらないんだよ。」
これがわかるまで気長に待つしかない。



涼しくなったので、少しずつらん君とドライブの練習(?)をしている。
昨日はほんの数分の姑さんの家へ。
今日はブランカさんのところまで。
車に乗っている間は騒がず、座っていられるようになった。
が・・・・・

目的地に着くと、会う人、会う人に大サービスで大興奮。
う~ん・・・・まだまだ修行が足りないらん君である。「もうすこしがんばりましょう。」だな。「たいへんよくできました」がもらえるまで、一緒にがんばろう。


稲刈りが始まった。
らん君は田んぼ道を散歩するのが大好きだが、最近はあちこち寄り道をしすぎるので、しょっちゅうあんだんてに怒られている。
あんだんてにどの程度のわがままが通じるのか試しているのかも。
まぁ、それはそれで我が家になじんできた証拠だけど、でも、ここはビシっと厳しくしなければ。
それ以外はまったく問題なしのらん君。

今年は長雨の後、記録的な猛暑。
あんだんての思い描く、「らん君との楽しいおでかけ」がまだ実現されずにいる。

涼しくなってきたから、今度はお出かけできるね、らん君。




こちら、再びお疲れモードのくまたん。
IMG_1566.jpg
「おかぁさん。小さい子というのはどうしてこんなにエネルギッシュなんでしょうね~。」
「いや。あんたが小さいころは電気器具破壊魔で、たいそう苦労したわ。ポーなんかおとなしいもんよ。」

その話題になると立場が悪くなるくまたん。


IMG_1569.jpg
「ふ・・・・若いもんは血気盛んなもんですよ。」


いや・・・あんたはただのおバカだった。


今でもはっきり覚えている。
くまたんをうちの子のしようと決心した日は、胸がざわざわして、ドキドキして、もう絶対に予約していた方のところにはやれない!という気持ちで、震えながらごめんなさいの電話をした。

カイ&ポーと同じころに保護された子達、ちょいとのぞきに行ったら保護主宅の子になっていた。
この夏の猛暑のせいか、お問い合わせがなかったそうだ。
いや。
猛暑のせいではないんだよね。

やっぱり、猫は住みたい家を決めてくる。

ポー君、君も実はあの日からとっくに決めていたのかい?

今日はイチローが10年連続200本安打を達成した日。





ポー君は風太兄ちゃんが好き。
でも、プロレスするならくまにいちゃん。
遊んでもらうならなんといってもシータにいさん。

ほんとにシータさんにはいつものことながら感心する。
子猫が飽きるまでず~~~っと、嫌な顔一つせず遊んであげているんだもの。


[広告 ] VPS


ところで、あんだんては近頃、極度の寝不足が続いている。
くまが三時あるいは四時に
「かあちゃ~~ん。腹減った~。カリカリくれ~。」と、起こしてくれるのはこれまでどおりだが、その後、ポーたんが「なになに~?くまにいちゃん、プロレスやるんだが?」(なぜかすでに秋田弁)と、私の腹の上でどったんばったん始めるのだ。
かんべんしてほしい・・・・。

夕べは明かりを消した途端、次女の部屋に走った。
一日ぐらい、猫に邪魔されずに寝たい!!


と・・・・思ったのだが・・・。

二時間後、ドアに向こうに複数のシルエット。
シータさんが
「かあちゃ~ん、寝る場所、まちがってるど~。はやく、自分の部屋でねれ~。」
と、叫んでいる。

くくくく・・・・・
シータさんはやっぱり我が家の頼れる級長さんだ。

けっきょく寝不足。

ほりで~

今日は秋田県立美術館で開催されている「岩合光明写真展」に行ってきた。
敬老の日のということで、企画展の入場が無料となっている。
そのせいか、いつもよりお客さんが多かった。

写真展は素晴らしかった。

無類の猫好きさんと、入場無料だからとりあえず入ってみた人の違いは、写真を見ている様子ですぐにわかる。猫好きは自分の猫好きぶりを隠そうともせず、時には親ばか、猫バカぶりをさらしながら、終始、顔がにやけている。
最近の忙しさや、思い惑うことや、怒りや悲しみやすべて洗い流してもらった感じがする。

「あるがままに生きていくのよ」

猫は素晴らしい!!!


IMG_1574.jpg
今日も子守をがんばっているくまたん。

IMG_1576.jpg

IMG_1575.jpg
実はぼくが遊んであげてるの。

IMG_1579.jpg
「楽しいプロレスだったね。くまにいちゃん、今日はさわやかだね。」
「ぐったり・・・・」
「平成の招き猫百人展」・・・今年も無事に発送することができた。感謝、感謝。

今年は無駄に豪華な・・・と、ず~っと言ってたけど、何を作ったの?
無駄に豪華なつもりだったが、(丸カンまで自分で作ったのはこだわりだけど、出来は意外と地味だった。)

ちらっと。。。。

IMGP1875.jpg

これはチョーカーの一部だけど、ガラスからパーツまで全部手作り。既製品はない。
額装して全体を見ていただく。このほかに、ブローチとイヤリングを作った。今年はワイヤーワークがやりたくてしかたなかったので、どれもワイヤー。コイル巻きだけでまるで瞑想しているみたいな毎日だった。
ぎうぎうだったけど、結構楽しかったのだ。作りたいものに迷いがなかったからだろう。

たぶん、私は猫アートの分野(なんてものがあるとすれば)ではヘボだ。
絵も描けないし、独創的な造形もできない。

私はやっぱりケイ酸化合物たるガラスという素材が好きだ。
たぶん、これからもそうだろう。
猫アートは大好きだし、仲良くしていただいている作家さんたちも大好き。
私は猫アートファンでいいや。
今年はそう思えた。

あ。でも、イベントや百人展を放棄することはないですが。


IMGP1878.jpg


こちらは子守に疲れが見え始めた二人
IMG_1555.jpg

IMG_1565.jpg
ねじれ国会ならぬ、ねじれくまたん。

M社長から「追加納品、見送りますか?」という電話があり、心の中で「やった~!」と叫ぶ。
明日はAPスタジオのレッスン行くぞ~。夕方は舞台リハだ。
19日はモダンのお手伝い。20日はぶどう狩りに行こうかな!!21日は岩合さんの写真展に行こう!
うっほっほ~い。実りの秋。
頭から離れない悩み事はあるけれど、しばしすべてを忘れて、久々にお出かけしよう。
すみません。
あんだんての声がはいってしまいました。
お仕事中の方は音声を消してくださいね。(笑)



[広告 ] VPS


ポーちゃん、ほんとうにけなげで良い子です。
何度も言いますが、お外暮らしで苦労してきたせいか、こんなに小さいのに自分の立場をわきまえているような態度です。

保護してからまもなく二か月・・・保育園滞在記録を更新中です。
絶賛、里親様大募集中

いつでも里親募集中」を更新しました。
記事はずいぶん下段に行ってしまいましたね。
らん君と農道を散歩していたら、農家のおじさんと会った。
「いつごろから稲刈りですか?」
と、尋ねてみたら、
「あと二、三日だな。」
という返事。

いつもより一週間以上も早いそうだ。

気温の高い日が続いたので、背が高い。そのあと、強い雨が降ったので、稲は軒並み倒れている。

「やっぱり、雨のせいですか?」

「いんや。土のせいだ。土が強くて栄養がたっぷりあれば稲は倒れねんだ。ほれ。おらえの田んぼ、見でみれ。ちゃんとしてるべ。おれが栄養いっぱいやって、土をちゃんと作ったからだ。」

見知らぬおじさん・・・・いい話、聞かせてくれてありがとね。

「新米、楽しみですぅ~。稲刈り、がんばってくださ~い。」

稲刈りの間、お天気が続くといいな。
田んぼの風景は季節ごとにいとおしい。
黄金の今の時期は特に美しい。


さて・・・・

IMG_1498.jpg
暑さもようやく去って、お立ち台にまたミーちゃんが戻ってきた。
そこへひょこひょことポーたん。
「おや・・・おまえ。手足ばかりが長くてやせっぽっちで醜いわねぇ。」

ミーちゃんがこのように受け入れるのは珍しい。

IMG_1502.jpg
生後四か月に入り、ポーたん、手足と身体のバランスがとっても変になってきた。
成長期になったんだね。これから7か月過ぎまでは、とっても醜い(?)時期なんだよね。

IMG_1534.jpg
今夜の食卓。
ぎうぎう・・・意味が違うけど。
良い子のみなさんと、正しい飼い主さんは決して真似してはいけません。(笑)
これまで何回か「かなりぎりぎり?」ということはあったけど、何度も乗り越えてきた。
しかし・・・・・今回ほど、スリルとサスペンスな毎日は最近ない。

ポー君、ダンスの日々、車のアクシデント等々重なり、百人展の作品がまだ三分の一しか進んでいない。アートマーケットに至ってはほとんど手付かずの状況。

それなのに・・・・・
「私はやっぱりガラスが好き~」・・・とか、「私はやっぱりアクセサリーつくりた~い」・・・とか、いまさらながら自分は猫作家ではないことを何度も自覚させられるのだった。あたたた・・・。

「らん君はどうしたの?」というコメントを聞かぬふりして、今日もポーたんネタですみません。

ポーたんは手のかからない子。
一人でフェルト猫ボールで遊んだり、時々、黒い兄ちゃんにちょっかい出したりはするものの、ほんとに静かでよい子。(もちろん猫かぶっているのは知ってます)
そして、なぜか風太兄さんが好きらしく、夜はほとんど風太のそばで過ごす。
大きくて頼りがいがある?

IMG_1490.jpg

猫にも人にもあまり関心のない風太だが、時々尻尾で遊んであげたり、実に良いシッターぶりを発揮している。初めてじゃないかい、風太クン。
猫って、構成メンバーが変わると微妙に立ち位置が変わる。面白いなぁ。

IMG_1485.jpg
8kgVS1.5kg
風太みたいに大きく育てよ。ポーたん。

実は昨日また動物病院に走った。
ポーたんの下痢とくまたんの瞬膜事件で。
ポーの下痢が続いている。回虫か?とも思ったが、駆虫されているとのこと。定期的に検便はしないといけないけどね。母猫の免疫が切れるころで、なにかと心配のタネは尽きない。あまり下痢が続くようならフードを変えてみたらとアドバイスを受けて帰ってきた。くまたんの瞬膜は「え?もしや、あんたも寄生虫?」と心配になったからだけど、(シータも風太もおなじ症状)←この二人は夏バテっぽい。
「あ・・・まぶたに傷がありますよ。プロレスしたかな?」


あ。はい。ポーたんとほぼ毎日・・・・・
え~と


いまさらですが・・・

ポーたん、まだ里親募集してますんで、みなさんよろしくです。

介助助手のお姉さんに「うえぇぇ~」と媚びて、「かわいい~」と絶賛されたくまたんだった。
ば~か!お騒がせなやつ。

10月もほぼ毎週イベントけて~い(決定)。いよいよ芸能生活まっしぐら。
くるさんのブログで紹介してもらいました!!

すごいなぁ・・・・・・ポー君、めちゃめちゃ運のいい子かもよ!!

「有名な人のブログにのったんだってさ。すご~いね。」
って、あくびしてるじゃないか、風太クン。
IMG_1469.jpg

んで、ポー君、そんなこんなで大興奮のあんだんてをよそに、今日はキャットタワーに挑戦。
IMG_1458.jpg
いつもはこの場所にミーさまが鎮座していらっしゃるので近寄ることができない。

IMG_1459.jpg
「高いなぁ・・・・・」

IMG_1457.jpg
「もっと上・・・・今日はかんべんしてやろうか。」

くるさんの読者様からも激励のコメントうれしかったです。
みなさん、ありがとうございます。
と、言っても気温は27度くらい。
でも、この夏の異常な暑さを思ったら、30度以下は天国。
やっと思考する力が戻ってきた。
月曜日から工房にこもりっきり。
やっと創作の神様が降臨。ううう・・・いつものことながら、神様、遅いよ~。

今年の招き猫百人展は春からの願望・・・無駄に豪華なアクセサリーを作りたい。
ビーダーさんなら、好みのビーズや天然石で色や大きさを組み合させて、ちょちょいのちょいっと作ってしまうんだろうけど、なにせ、私はガラス屋。
ガラスから作るのがガラス屋の使命だからね。

というわけで、二日もこもっているのに、まだガラス切ってばかりで、さっぱり形は見えてこない。
間に合うのか?

小淵沢で行われているアートマーケットのほうからは追加納品の電話。
4月(!!)から催促されている秋田県物産振興会への納品は・・・まだ・・・・(大汗)
ツイッターでつぶやいていると、そろそろ壊れかかっている作家さんもちらほらいるけど、私も笑ってられなくなってきた。

IMG_1419.jpg
長い冷房生活で、ちょっぴり不調だったシータさん。
今日はだいぶいいみたい。
そして、さすが、我が家の級長さん。
ちびっこが二階に来ても、少しもあわてず、追いかけまわしたりもせず、風太や、ももちゃや、イチ子にしてあげたように尻尾でやさしく遊んであげている。(そういえば、くまは大人猫さんたちにいたずらばかりして小さいころからウザがられていたっけなぁ。)

くまくまたんは、立場変わって、今日はちびっこに追いかけられていた。

これも平和っていうんだろうな。

不満~~~!!・・・な人が約一名

IMG_1424.jpg
「お母さんと一緒に昼寝するのは私だけの特権よ。あの、ちび、許せないわ。」

焦る

制作が進まないのをポー君のせいにしてはいけない。

しかし、気持ちが散らかっている。

「工房に出入りさせねばいいべ。」

と、言われるが、ことはそう単純でもない。


昨日は思い切って、二階にポー君を解放してみた。
大人猫たちの反応は、この暑さで麻痺しているせいかもしれないが、
「へ?え~と、誰だっけ?」みたいな調子で、猫じゃらしでいっしょくたに遊んでいたら、イチ子まで参加していた。
問題はやっぱりくまくま。
遊びたくてかまいたくてはしゃぎすぎる。その結果、ポー君にはウザがられているのに、空気が読めないやつだから、ますますかまいに行く。
IMG_1428.jpg
この微妙な距離・・・

階段の下に一人で隠れるように寝せるのは忍びないと思って、私のベッドに連れて行った。
一晩中、盛大なぐるぐるとともにぴったりとくっついて寝てくれた。(暑い~~~~!!!)
気にしながら寝たので、二時間ぐらいしか眠れなかった。

これは「お得な拾い物的」な良い子だ。
きっと、甘えっ子で人間大好きな家猫になる!いや、すでになっている。
さぁさぁ、手をあげようかどうしようかと迷っているあなた!こんな良い子はめったにいませんぜ。(私はやり手ばばぁか?)

IMG_1429.jpg

久しぶりに静かになった一階ではももちゃが、待ってましたとばかり、ひざに乗ってきた。

あ。そういえば、夕べはいつも添い寝してくれるミーちゃんが二回ほど様子を見に来て、「なんなの?私の場所にへんな生き物がいるわ!」と怒って帰ってしまった。

今日は、ミーちゃんを連れて、娘たちの部屋で二人っきりで寝ようかな。
多頭飼いは楽しいことも多いけど、女の子組はいつも複雑な思いを抱えているんだよね。
猫は基本的に単独動物。お留守番がさびしかろうとか、遊び相手がほしかろうとか、実はそれは人間の思い込みらしい。うちの女の子たちは全員、口をそろえて「私は本当は一人っ子がよかったのよ。」と言ってます。はい。
現在、ポー君はほとんどストーカーみたい。

工房にいけばついてきて、ガラスをけっとばし、筆を転がし・・・
「ええかげんにせぇ!」と、ケージに入れると、その中でおとなしく私を観察して、そのうち寝てしまう。

PCに向かっているとPCの周りを走り回る、カメラにいたずらする、メモリースティックを蹴飛ばす・・・

IMGP1853.jpg

IMGP1855.jpg
見張ってなきゃ・・・・見張ってなきゃ・・・・・見張ってなきゃ・・・・見張ってなきゃ・・・・・


IMGP1857.jpg

みはって・・・・

はいはい。がんばってね。
9月に入ったというのにこの暑さはなんだ?

珍しく体調を崩し、大好きなバレエのレッスンを休んでしまった。
夏の疲れ?かと思ったのに、単なる「お年頃の」体調不良だった。がっくり・・・・

いろいろと考えるところがあって、身辺の整理整頓をし始めたのは7月だった。
その後、それは中途半端な状態で放置され、また忙しさに流されて今日に至っている。


しかし!

やっぱり整理整頓しなきゃ~~~~!

ブログもホームページも、お仕事も、趣味も、取捨選択して、次に向かわなきゃ~。
(単に「招き猫百人展」の締切が近づいているのに仕事がはかどらず焦っているだけなんだけど)

とりあえず、ポー君のことは独自ブログをたちあげた。
「悪魔な顔の見習い天使」タイトルがいいでしょ。
園長、早期退職を願っているのだが・・・

 | BLOG TOP |